« 大井練からのぉ〜杜の都 | トップページ | 100日ぶりの連光寺からの宮澤さん »

嗚呼、坂編隊との夜は更けて

昼間の仕事を17時には終えると夜の待ち合わせまでは暇なのでイモテンへ。イモテンとは、ウチの小娘、小僧が読んでいる田舎のモールの事。ブラブラしながら時間を潰して7時過ぎに無料のシャトルバスで待ち合わせ場所の近所まで。店に入ろうとしたところでセッティングしてくれた二チャコさんとバッタリ。そーなんです、ここは都内ではなく、まさに坂バカ、坂変態の猛者が集う夏女さんの地元! 偶然にも雪男の出張が市内であったので、二チャコさんに無理言って集まってもらいました。


集まってくれたのは、ロープさんとヌルさん。4人で宴の始まりです!
互いに近況、と言っても自転車の事ですが、をまずは報告しあいました。特に坂編隊チームは益々自転車に磨きをかけ、ついでにロープさんはドマーネに手を出してしまったそうな! ヌルさんは相変わらずの坂キング、二チャコさんは城山湖カップならぬ黒伏カップを開催! いつか殴り込み(ボコボコにやられる?)をと企む雪男であったのです。



とにかく話は膨大でとても書き切れないのですが、最高に楽しい時間を過ごせました。まだまだ話は尽きませんが時間は23時前!!
雪男も終電(終バス)です! 今宵は23時発の夜行バスで帰ります。早朝着でそのまま仕事だぁ!
二チャコさん、ヌルさん、ロープさん、ありがとうございました!


|

« 大井練からのぉ〜杜の都 | トップページ | 100日ぶりの連光寺からの宮澤さん »

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1175321/67028032

この記事へのトラックバック一覧です: 嗚呼、坂編隊との夜は更けて:

« 大井練からのぉ〜杜の都 | トップページ | 100日ぶりの連光寺からの宮澤さん »