« この出張の本当の目的は・・・・・・!? | トップページ | Paris-Roubaixの夜は更けて »

行ってきますよ!

一夜明けたParisの朝。電車の時間までは少しあるので、地下鉄を乗り継いで朝散歩。モンマルトルの丘に行ってきます。

天気は快晴。快晴のParisは気持ちイイですよ。

そして、ホテルに戻ってパッサパサなクロワッサンとコシーで軽く朝食を済ませてチェックアウト。後はトランクを引きずりながら北駅へ。

9時46分発のTGVを2時間乗ってVALENCIENNESへ。そこで電車を乗り換えて、WALLERSがアランベールの最寄駅です。

順調にVALENCIENNESまで着いて、乗り換えますが、次の電車のホームが分からん。しかも駅員はフランス語だけしか話せない。しかし、とっても親切な方で互いにボディーランゲージで何とか3分後に出る電車に間に合いました。WALLERSまではものの数分。しかし駅に降り立つとそこは無人駅!? こりゃー大問題! と言うのもトランクをバゲッジクレームに預けようと思っていたからです。なんせ、アランベールまではここから5キロは少なくともあるらしく、そこまでガタゴト引きずるのは無謀でしょう。しかしながら、周りには民家しかないので仕方なくガタゴトと。

ここを延々歩くのかよ〜。とにかくどっかで右に曲がるんだっけ。

ルーベの警備の警官に聞くも道はわからず。あとは、これまたルーベを見に来た老夫婦に「この林道だよ」と言われて誰も歩いていない林道に入りました。しかしそこはあぜ道。コリャもう無理と言う事でトランクは茂みに隠します。あとは、歓声のするほうへ歩くこと15分。着きました!!!!

どこをどう見てもアランベール!!!!!

まだ1時間半は通過まであるので人もまばら。時折、ベルギー国旗を身にまとって手には大きなビールを持った集団が奇声をあげて通り過ぎます。

ここで雪男も持参のこれで大和魂を、フーミンを応援します。

いよいよ通過時間も迫ってきますが、レースの状況がわからない。こんな時はチャットで日本でライブを見ている友人に、カンチェラーラとフーミンのポジションを確認。フーミンだけは居場所を掴めず(この時はまだフーミンが出場していない事を知らず)。

そして来ました! まずはサポートカーとオフィシャルが!

続いてトップ集団が! カンチェラーラはどこだ!!!!




いや、それにしても、誰であろうとこのパヴェをあの速さは狂人です!
生観戦は無事終了! いやぁーやっぱ苦労して歩いて見に来てよかったー。

しかも、野放しにしたトランクも無事でした。
余韻に浸りながら、WALLERSに戻って、あとは、一路、話題の(当時)ブルッセルへゴー!

|

« この出張の本当の目的は・・・・・・!? | トップページ | Paris-Roubaixの夜は更けて »

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1175321/66124640

この記事へのトラックバック一覧です: 行ってきますよ!:

« この出張の本当の目的は・・・・・・!? | トップページ | Paris-Roubaixの夜は更けて »