« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »

2015年2月

東京マラソンに負けるな

日曜の今日は東京はマラソン一色。

ローディーの雪男はマイナーな自転車の意地で大井に朝練と思いましたが小雨 orz

しかたなくぐだぐだの朝を過ごします。

10時! ママチャリに跨って一路品川に向かいます。

10時半ごろ品川の折り返しを通過予定のフレンズの応援です。

7分ほどで到着するも折り返しはすでにたくさんの人で、これではランナーからはわからんな、と思ってやや田町寄りに移動。

ここで、10時20分から50分までフレンズを探しますが、さすがに着ぐるみかよほど目立つウェアーでないと見つけられないと悟り、とりあえず動画撮影もしておきました(動画のアップは重いのでやってません)

20150222_105049

見つけられないまま、マラソン人気と自転車人気の差を感じつつその場を離れました。

午後になると、路面も乾いて天気もどうやらもちそうです。

この隙間を逃がすものかと急いで着替えて、いざ大井へ。

DVC00708

↑いやぁー、ローディーもいないし、だーれもいませんね。

3周ほどしたところで↓こんなDHバーをつけた方にぶち抜かれました。

とりあえずややペースを上げて追走。徐々に間をつめて、城南島の橋で捕獲。

DVC00709

あとはノルマの5周まで逃げ切りです。

帰宅後は、夕飯の買い出しに↓こんな格好で。

20150222_173859

今日なら、「東京マラソンに出たんだわ、この人」って感じでややもっこりですがスーパーに行っても許されるでしょう(許されませんかね?)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ひょんなところで、宇宙人を・・・・

土曜日、今日は久々に1日フリー! もう何年も行っていないヤビツでも行ってやろうかと、松さんなどにお声を掛けるも、小僧に「今日はバスケは午後だね」と。

orz・・・・・ あっと言う間に1日フリーは無くなりました。結局予定を変更していつもの連光寺へ朝9時過ぎに出発。

DVC00703

中原を西進して多摩サイを北上します。天候は絶好の暖かく風もさほど強くなく自転車日和。

DVC00704

すると京王閣を越えたあたりの多摩サイでまたしても背後に気配が・・・。

orz がっつりローディーに後ろに貼り付かれました。やや向かい風の中抜かれるのも癪なんで連光寺手前まで引かせてもらいました。

ハアハアハアハア。

DVC00705

すぐにスタート。いつもより遅めの10時半なのでローディーの数もそこそこいて、楽しいです♪

スタートではピストの雪男は速度に乗れずにローディーにどんどん抜かれます。

ゴルフ場の手前あたりでやっと速度に乗ってきたところで獲物を狩りますよ。

まず、お一人目。

DVC00706

ゴルフ場を左折してからやや斜度が上がるところが雪男の主戦場。ここからさらに頂上までに3名を頂き、1名は取り逃がしました。

20150221_110102

↑ぐるじぃ・・・・・・

20150221_110531

さらにもう一本おかわりして今日の連光寺は終了。帰路につきます。

帰路は来た多摩サイを戻るだけ。

すると二子玉手前で見知らぬローディーに声を掛けられる。

!?!?!?!? 門限がぎりなんじゃぃ、と思いつつ良く見ると!

DVC00707

宇宙人ならぬ、とかちゃんでした。スマホに変えたばかりでメールなどでまだ十分に連絡が取れず、ソロとなっていたようです。

20150221_114531

↑「いやぁ~、僕最近、坂最強なんです!」とのたまっている図。

ぽかぽか陽気のなかしばし歓談して、分かれました。

無事門限12時半について、午後は小僧のミニバスの付添。

そして夕飯は雪男特製、「なんちゃってびっくりドンキー風チーズバーグディッシュ」を給仕させてもらいました。

20150221_200447

まだまだ土曜の夜長は続きます。

ピストのランちゃんの整備! チェーンを磨いて、張り直し。

20150221_220738

しかしいくら締めてもリアががたつきます。どーやら玉受けが緩んでいる模様。

さすがにこれからそれを直す気にもならず、しばらく放置プレーとする事に(自転車乗りの風上にもおけませんな)

さーて、これからプシュッです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ちょっと連光寺まで

土曜日。午前は先日雪男が小僧とのキャッチボール中に割ったガラスの修理で待機。

その後、子供たちにお昼を食べさせて、やっと1時過ぎに自由の身に。

ぴゃん先輩とコンタクトを取って午後3時に連光寺を目指してゴー。

DVC00684

曇りがちでやや肌寒いです。

中原街道を西進して、多摩サイを北上。3時前に坂下に到着しました。

しかし、またしても多摩サイで背後を獲られた気配が・・・・。そこから約5キロほどは後ろを引きはがそうと連光寺の登坂前に足を使っちゃいました。

なぁーに、ピストに貼り付いてるんすかぁ~。

DVC00685

ぴゃん先輩は3時半頂上到着との事なので時間まで表から上ります。膝を痛めてからなかなか十分に登れずに体が完全に自転車の乗り方を忘れています。

ゴルフ場を左折したところからやや勾配が急になるところからが本領発揮なのですが、いつもに増してつらいです。

とりあえずシッティングで上りきって、まだ待ち合わせまで時間があるので、もう一本。頂上で記念撮影を。

DVC00686

ここから裏に下ってT字路の交差点でピャン先輩を待つこと10分。

姿が見えたら先行して登ろうと思っておりましたら、突然予想と反対から現れて急いで乗車。しかしすぐに後ろに貼り付かれてぶち抜かれました。

ここからは必死にぴゃん先輩に貼り付いてそのままゴール。

DVC00688

いやぁープチスプリントでしたが楽しめました。やっぱソロよりいいですね♪

その後は缶コーヒーでしばしの談義をして雪男が日没門限につき、解散しました。

ピャン先輩お付き合いありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »