« チューブラー | トップページ | 脚慣らしに連光寺 »

ツアー・オブ・ジャパン 東京ステージ!

来ましたぁー、本日はツアー・オブ・ジャパン 東京ステージ!

コースクローズの9時前にひとっ走りしようかと6時インを企みましたが、前夜のぴゃん先輩の7時インとの連絡にしっかりさぼり気味。

しかし朝、6時過ぎにオガケンさんの「コースインしましたよ」の連絡にあわてて支度を開始。

DVC00363

何とか7時前にコースイン。

まだまだ早いのでレース関係者はまばら。

公園の交差点でさっそくオガケンさんと合流してまずは雪男大外回りをば1周。

徐々にコース上もレースに出るE1、E2カテゴリーの選手がちらほら路上に。

ここでオガケンさんに連れられてE1、E2エントリー会場へ。

DVC00364-1

その後はまたコースに戻るとちょうど前方にぴゃん先輩。

DVC00366 DVC00367

合流後は3人でレース参加者に付いて、コース上を周回します。

DVC00368

まだアップなので35ぐらいでしょうか。

9時前のラスト1周はぴゃん先輩はそのままコースを、雪男は城南島を回ってコースへ復帰。

ぎりぎり9時コースクローズ直前でストレートに滑り込みました。

DVC00369

半周まわったところで、放送ブースや各社展示テントへ。

InterMaxのテントですかさず今中さんを発見!

もちろん、初対面ですが、山梨では雪男の愚弟がお世話になっているので早速、ご挨拶。

DVC00372-1

山梨を盛り上げましょう!とご挨拶をさせてもらいました。

今中さんは、愚弟が立ち上げたNPO法人「やまなしサイクルプロジェクト」の顧問なんですよね。

とってもさわやか、気さくな方でした。

さてさて、いよいよレースは開始。まずはE2。

ぴゃん先輩、オガケンさんといつものコンビニ前に陣取ってレース観戦。

ちょうどコーナーのところなので、迫力満点。コーナーリングは35ぐらいでしょうか。

さらに、次のコーナー、そしてゴール前と周回ごとに移動してレースを満喫。

しかし、最終回の目の前の高速コーナーで落車が発生!

奇跡的に3名ほどのみで後続はクリア。よくあの速さでクリアできます!

すると、このコーナー以前に既に大量落車があったらしく、ぐんにゃりまがったウィールを手に、肩に本体を担いでシクロばりに走っている方もいます。

なぜなら、あと数百メートルでゴールなのでDNFにせずにポイントを稼ぐためにゴールするんだそうです。

DVC00371

↑こちらはE1の選手で、DNF宣言された方。ディレーラーがぼろぼろだそうな・・・・・・。

 

E2が終わってE1が始まるところでこの方が合流。

DVC00373

最近購入したビアンキの小口径。

こうして、エリートの観戦を終えたところでぴゃん先輩と雪男はタイムアップ。

時間はちょうど日比谷をメインがスタートしたところです orz

一人歩道をコースアウトしようと坂を上りはじめるところで、前方から入れ違いで坂を下ってくるヘッドランプを灯した車列が。

おおおお、来ました来ました。

 

レガシィメインで、カンパ、シマノ、マビックなどが続いて、そのあとメイン集団がコースイン!

追いかけたい気持ちを殺して、なぜか雪男はメインディッシュ前にコースアウトです。

 

コースアウトしてそのままどこに行くかと思うと夏女さんから回収を頼まれた地元のお祭り会場にレーパン(!)で出現。

DVC00375-1

チョコバナナを頬張る小娘、小僧を回収し、帰宅、っと思った矢先に雪男自身を妨害するこやつがステージに出現↓

DVC00377

しかもバルタン星人付! しかしオヤジのわがままは子供たちには却下され敢え無く帰宅の途へ。

 

帰宅後は近所のホームセンターなどをうろうろしながら石橋号をこんな風にしちゃいました。

DVC00380

屈辱のリアキャリア。

これからの季節、バックパックでのチャリ通はできましぇん。

|

« チューブラー | トップページ | 脚慣らしに連光寺 »

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1175321/56315196

この記事へのトラックバック一覧です: ツアー・オブ・ジャパン 東京ステージ!:

« チューブラー | トップページ | 脚慣らしに連光寺 »