« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »

2014年5月

ツアー・オブ・ジャパン 東京ステージ!

来ましたぁー、本日はツアー・オブ・ジャパン 東京ステージ!

コースクローズの9時前にひとっ走りしようかと6時インを企みましたが、前夜のぴゃん先輩の7時インとの連絡にしっかりさぼり気味。

しかし朝、6時過ぎにオガケンさんの「コースインしましたよ」の連絡にあわてて支度を開始。

DVC00363

何とか7時前にコースイン。

まだまだ早いのでレース関係者はまばら。

公園の交差点でさっそくオガケンさんと合流してまずは雪男大外回りをば1周。

徐々にコース上もレースに出るE1、E2カテゴリーの選手がちらほら路上に。

ここでオガケンさんに連れられてE1、E2エントリー会場へ。

DVC00364-1

その後はまたコースに戻るとちょうど前方にぴゃん先輩。

DVC00366 DVC00367

合流後は3人でレース参加者に付いて、コース上を周回します。

DVC00368

まだアップなので35ぐらいでしょうか。

9時前のラスト1周はぴゃん先輩はそのままコースを、雪男は城南島を回ってコースへ復帰。

ぎりぎり9時コースクローズ直前でストレートに滑り込みました。

DVC00369

半周まわったところで、放送ブースや各社展示テントへ。

InterMaxのテントですかさず今中さんを発見!

もちろん、初対面ですが、山梨では雪男の愚弟がお世話になっているので早速、ご挨拶。

DVC00372-1

山梨を盛り上げましょう!とご挨拶をさせてもらいました。

今中さんは、愚弟が立ち上げたNPO法人「やまなしサイクルプロジェクト」の顧問なんですよね。

とってもさわやか、気さくな方でした。

さてさて、いよいよレースは開始。まずはE2。

ぴゃん先輩、オガケンさんといつものコンビニ前に陣取ってレース観戦。

ちょうどコーナーのところなので、迫力満点。コーナーリングは35ぐらいでしょうか。

さらに、次のコーナー、そしてゴール前と周回ごとに移動してレースを満喫。

しかし、最終回の目の前の高速コーナーで落車が発生!

奇跡的に3名ほどのみで後続はクリア。よくあの速さでクリアできます!

すると、このコーナー以前に既に大量落車があったらしく、ぐんにゃりまがったウィールを手に、肩に本体を担いでシクロばりに走っている方もいます。

なぜなら、あと数百メートルでゴールなのでDNFにせずにポイントを稼ぐためにゴールするんだそうです。

DVC00371

↑こちらはE1の選手で、DNF宣言された方。ディレーラーがぼろぼろだそうな・・・・・・。

 

E2が終わってE1が始まるところでこの方が合流。

DVC00373

最近購入したビアンキの小口径。

こうして、エリートの観戦を終えたところでぴゃん先輩と雪男はタイムアップ。

時間はちょうど日比谷をメインがスタートしたところです orz

一人歩道をコースアウトしようと坂を上りはじめるところで、前方から入れ違いで坂を下ってくるヘッドランプを灯した車列が。

おおおお、来ました来ました。

 

レガシィメインで、カンパ、シマノ、マビックなどが続いて、そのあとメイン集団がコースイン!

追いかけたい気持ちを殺して、なぜか雪男はメインディッシュ前にコースアウトです。

 

コースアウトしてそのままどこに行くかと思うと夏女さんから回収を頼まれた地元のお祭り会場にレーパン(!)で出現。

DVC00375-1

チョコバナナを頬張る小娘、小僧を回収し、帰宅、っと思った矢先に雪男自身を妨害するこやつがステージに出現↓

DVC00377

しかもバルタン星人付! しかしオヤジのわがままは子供たちには却下され敢え無く帰宅の途へ。

 

帰宅後は近所のホームセンターなどをうろうろしながら石橋号をこんな風にしちゃいました。

DVC00380

屈辱のリアキャリア。

これからの季節、バックパックでのチャリ通はできましぇん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

チューブラー

土曜日、いつものように小僧をバスケに送り届けてUターン。

本日は雪男の24時間心拍計の計測結果を病院に聞きに。

結論は、心臓発作が起きる事はないと。ただ、もしかすると突然気絶するかもですと。

それもやばいでしょう、特に運転中は(自転車中はよほど早朝の和田以外は誰かに見つけてもらえるでしょう)。

症状は期外収縮と言うものだそうな。

 

とりあえず、死なないとわかってほっと。

そして午後は明日の大井にランちゃんで参戦するために予備のチューブラー探しに川崎サイクリーへ。

DVC00360

途中の中原ではダンディーなローディーが

DVC00355

多摩川はBBQで大混雑。

DVC00357

 

事前にネットで在庫を調べたにも関わらず、チューブラーの在庫はないと!

何のために水泳を我慢してここまでポタッタのやら・・・・。

結局、杉並も銀座にも在庫はないらしい・・・・。

帰宅後、応急処置で古~い、チューブラーウィールからタイヤを剥がしました。

これで何とか明日はピストで行けそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

愚連隊秘密アジト

金曜の晩は秘密結社「ヶ丘愚連隊」からの果たし状に応えるべく、帰宅後、午後九時に自宅を出発。

すでに偵察隊のわがチョッパーズぴゃん先輩は敢え無く敵の手に陥落した模様。

到着後、既にいい感じで酔っ払っている輩に追い付かねばと、雪男もさっそく頂きます。

20140523_214931-1

ここでの会話はほとんどブログに書けない「ピーーーーーーー」な感じなので割愛します。

結局オガケンさんの奥様もご一緒の楽しいチーム間抗争でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大井遅番

土曜日に引き続いて日曜はバスケを初めて一カ月の小僧の初試合です。

もちろん、雪男は引率。

幸い低学年なんで午前だけですが、高学年は丸一日です。

3チーム三つ巴の戦いです。

小僧のチームはチーム力としては最下位。しかしもう一チームがボール支配力は圧倒的ですがシュートがまったく入らずに助かりました。

小僧のほうは、雪男の息子とは思えない、押さえるところは押さえる奴で、しっかと1本ランニングシュートを決めておりました。

DVC00354

が、オヤジと比べるとまったく喜んでいない! おまえ、もーちょっと歓喜の雄叫びでもあげろよ、と言いたくなるよな感じでした。

低学年の午前の部が終わって、高学年を残してそそくさと帰宅。

帰宅後は、速攻で着替えて大井の遅番です。

天気も良くって、ちょっと暑いかな?と言う絶好の天気!

いつもまばらな大井も20人ぐらいはローディーがいたでしょうか・・・・・。

今日はランちゃんはパンク修理も終わっていますがスペアのチューブラーがないために、お休みで先週に引き続き速度☆号です。

LSDを肝に銘じてコースイン。

城南島の橋を渡って海浜公園の手前で背後に気配が。

誰かに憑かれているようです。

道路は駐車場待ちの渋滞で、その間を縫ってすすみます。後方には合図を送りながら。

渋滞を抜けて城南島から戻る時には後ろにいたローディーはいなくなっていました。

しかし、戻る橋の前方に見たことがある二人組が。

橋を渡った交差点の信号待ちで確信しました。目の前には○本さんとトカちゃん!

これは楽しいポイントで会いました。その先はバックストレートです!

しかし、信号待ちの間中、ちらちら後ろを振りかえるトカちゃん。

数メートル後ろですがなんとか視界から逃れようともがきます。

信号が青に変わってスタート。それでも怪しんでか後ろをちらほらとするトカちゃん。

振り返る度に路駐のトラックの後ろに急いで身を潜めますが、スリップで落車しそうになりましたよ。

20mほど間を開けてバックストレートに突入。

間に外人さんのカップルを挟んで隠れます。

いよいよ残り200mのところで外人さんの後ろを離脱してポタする前の二人をぶち抜いてやりましたぁ、ハッハッハッハッハァー

そのまま、公園の先もソロで流して2周目に。

○本さんもトカちゃんも追ってきません、って思っているとショートカットして捕獲されてしまいました。

 DVC00358

○本さんは既に100オーバー、トカちゃんは体調がいまいち。

流しながら3人で2周目を。

DVC00359

2周目が終わったところで二人はコースアウト。

来週のツアー・オブ・ジャパンでの再会を誓いました(出走するわけじゃありませんが)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

初チューブラー貼り

朝練をさぼって本日の午前中は、趣味の時間♪ 午後は小僧のバスケ引率なんです。

いつもの(!)作業場にランちゃんを持ち出して・・・・。

DVC00342

さらに秘薬のこれを取り出し・・・・

DVC00345

塗るべし、塗るべし

DVC00343 DVC00344

かなり古いセメントにペタペタと。たまに腕に落ちると焼けます。

さてさて、効果のほどは・・・・・

写真は撮り忘れましたがいいんじゃないですかぁ? いいんじゃないですかぁ、と言うのも今回初のセメント剥がしなので、別の方法の大変さを知らないんです。

そして、セメントの代わりにテープを貼っていきます。

DVC00346

あとは、タイヤをはめてセンター出し。最後にタイヤとリムの間から保護テープを剥がして終了です。

実際に大井や連光寺に行ってみないと外れないかわかりませんが、まあまあのできです。

ランちゃんのパンクが一件落着したところで、小僧とバスケに。明日は試合なんで応援にも力が入ります。

練習が終わったあとは、今日一日何にも練習をしていないもやもや感をぬぐうべく、中野坂上(約11キロ)の友人に差し入れを届けに。

いやぁー、山手通りの渋谷以北はすっかりきれいになりましたね。これならロードでも気持ち良く路肩を走れます。

雪男はのんびり石橋号で北上です。

無事差し入れ↓を済ませたらUターンして南下。

DVC00347

ちなみにこの雑草のようなものは、雪男的に山菜の王者の「こしあぶら」。 ほろ苦さを天ぷらで味わうとビールが止まりません。

さてさて、中目黒のおしゃれなお店に強烈に惹きつけられながら、無事帰宅しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

どーなっとんじゃ、俺のハートは

最近つとに体のあちらこちらにガタがきている雪男ですがぁ、ついにこんな事にもなってしまいました。

DVC00337

10日ほど前から、何もしていなくても、階段上ったりチャリンコ通勤するとなおさら、心臓がバクバクします。

と言う事で24時間計測とあいなりました。

大井で心臓止まっても助けてもらえるかもしれませんが、和田だとやばいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新人さん、いらっしゃーい

今日の大井は先日あった小僧の幼稚園のOBOG花見でナンパしたパパ友を引き連れての参加です。

6時半、高級住宅街近くで待ち合わせですが、その途中には雪男withランちゃんを待ち構える坂道が。

そこを左足の痛みをこらえて合流ポイントへ。

パパ友はちゃんとロードバイクに乗るのは本日が初めて!

しかも後でわかったところだと、前夜にシューズとクリートを購入したばかりとか。

今回、大井に参加するきっかけとなったのは、元々マラソンランナーでしかもウルトラマラソンにはまっており、これからはトライアスロンにまで行ってみようかとの事。ちょうとバイクもスペシャのキャド9を先輩から譲ってもらったとか。

大井までの道中はとにかく落車しないようにゆっくりと。

大井にインしたあとは、パパ友にコースを覚えてもらうのが本日のメインなので25前後でぽたぽたです。

すると早速公園の向こうから○本さんが・・・・。

○本さんには途中からマイペースで先に行ってもらいました。

1周したところで、公園で休憩。そこに早くも2周目が終わった○本さん

DVC00316

さらにトカちゃんも合流。トカちゃんもトライアスリートなんで二人で盛り上がってましたねー。

DVC00320

さらにもう1周して、コンビニで今後のパパ友のトレーニングをトカちゃんがアドバイス。

ここでパパ友はお決まりのおケツ悶絶地獄のため、コースアウト。

雪男も門限ですが、もう1周を○本さん、トカちゃんに付き合ってもらいます。

公園の交差点に差し掛かったところで、あれ?

あれれれ?

 

orz

 

リアがご臨終されました。

DVC00324

あえなく、お二人に戦線離脱を伝えて、タイヤ交換。

交換にはもちろんスパナ!

もちろんセメントもないのではめただけです。

あとは、カーブで外れないように20キロほどで帰るだけ・・・・。

どんどん後ろからレディースにもぶっちぎられながら、いよいよコースアウトと言う時に疾走するトカちゃんと○本さんが、抜き際で「おつかれさまでしたぁ~♪」と。

DVC00325

帰宅後は小僧を近所のお友達宅に預けたらもちろん・・・・・・・

DVC00327

規定周回の5周を満たすべく、久々の速度☆号↑で大井の遅番へ I’ll be back !

DVC003281

いつも午後はローディーは皆無なんですが、今日は20人ほどの人が出ていました。

DVC00329

本当はLSDしなきゃいけないところを結局全員ぶっちぎって、相変わらず堪え性のない走りで終了。

DVC00330

さて、あとは母の日の買い出しです!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

運動会

土曜日は子供たちの運動会。

いつもなら早朝、トレーニング後に運動会に行きますが、膝がいまいちなので、時間まで自宅でぐだぐだ。

そしていよいよ開会式。雪男は急いで荷物をもって愛車↓で会場へ。

DVC00331

子供たちの成長に目を細めながら、携帯を見るとオガケン(今回から改名しました)さんから近所をポタッテいるとのメールが。

しばらくして、運動会会場に現れてくれました。

DVC00256

オガケンさんは最近もっぱら大黒野郎なので久々の”再会”

しばし、歓談して、オガケンさんの明日の富士FUJI VELO FESTA4時間の健闘を祈りました。

その後の運動会は小僧のリーレーの快走と小娘の騎馬戦の勝利で幕を閉じました。

観戦疲れで帰宅してしばし休憩後、出動です。

DVC00249

これ↑で新橋の”カーヴ・ドゥ・リラックスへ。

DVC00273

ここで、明日の母の日の夏女さんへ向けの仕込みを。初めてマッカーサー道路を走りました。

 DVC00276

こんな感じで国産赤2白1で攻めてみます。

これをあまりゆすらないようにメッセンジャーバッグに詰め込んで帰宅します。

小さなギャップは全部サドルから腰を上げて。

無事帰宅後、軽く子供たちとサプライズ会議して明日に備えました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »