« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »

2014年3月

プチ旅行記

本日、無事(?)二泊三日のプチ旅行から帰還しましたぁ。

そのプチ旅行記をば少々、書きたいと思います。

25日旅行初日。

目的地の東芝病院に10時到着。その日は翌日のメインイベントに備えてだらだらと。

ただ、当然の病院食の味に閉口。

DVC004221

そうそう、病室は5人部屋ですが、雪男も含めて3人が入室。一人は自分と同じスポ整の学生と腰椎の狭窄症のおじいちゃん。

このおじいちゃんが、なかなかの曲者のようでした。

どんな些細なことでもナースコール! しかし、そこはプロのナース、冷静に対処しておりました。

非常に退屈な一日、午後10時消灯でしたが、さすがに寝付けずにワンセグでテレビを。

二日目、イベント本番!

しかし、前日に一日ベッドに横になっていて、慣れないせいで、腰が痛い!

今朝からは食事抜きの点滴。

しかし、この点滴の穿刺がなかなかうまくいかずに痛かった・・・・(T T)

DVC00423

後は午後一番のオペまでうだうだと・・・。

予定では1時半でしたが、急遽1時間早まりました。おかげで、家族に見送られる予定が一人旅に。

前回は病室からストレッチャーに仰向けに寝かされて連れて行かれましたが、今回は自分で点滴を引きながら手術階へ。

手術室の手前で左足を洗われていよいよ、術台に寝かされて手術室へ。

ここで横向きで膝を抱えた体勢で表皮麻酔から腰椎麻酔へ。全身麻酔ではなく下半身麻酔を選択しました。

しばらくすると下半身は麻痺。

関節鏡による手術開始です。

穴は3つですね。

そして、先生のモニターを見ながら解説付きでオペを進めます。

状況は前十字靭帯はOK,

Photo_5

半月板は裂けてはいないが、辺縁がひげ状にささくれており、さらに下肢の軟骨部分が最悪! 軟骨が削れすぎて、もう一枚下部の部分が露出!

Photo_2

ちなみに、半月板も軟骨も自己再生できません(軟骨は自家培養移植がありますが・・・)。

あとは、半月板のひげをレザーて焼き切ります。

Photo_3

さらに、軟骨の凸凹部分をレーザーでできる範囲で滑らかに

さらに、膝のお皿の裏のひげも焼切ります。

Photo_4

小一時間でオペは終了。

病室に戻ると

!!!!!!!

何やらお届け物が!?

ジャーーーン!

DVC004271

前から読みたかった「かもめチャンス」!!!  大井の仲間、ガ丘愚連隊のトカチャンが術中にお見舞いに来て頂いたようです。

お礼できずにすいません m(_ _)m

DVC004281

後はまた退屈なベッド生活。

腰痛に悩まされながら二泊目も無事に終えて、晴れて本日退院となりました!

術後は膝を曲げると激痛が! しかし、これは前回も同じの通過儀礼で避けては通れませぬ。

これからリハビって、早くモーグルと自転車に復帰します!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

プチ旅行

プチ旅行
今日から、二泊三日の旅行、ではなく膝間接鏡による、半月板の手術です。
ああああ、一日中ベッドで体が鈍りますが、完全復活を目指すには避けては通れませぬ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大井、チョッパーズ&ガ丘愚連隊の合同しばきあい 付録付き

日曜日は予定通り、チョッパーズ&ガ丘愚連隊の合同しばきあいにつき、遅ればせながら8時にコースイン。

 

まずは、ソロにて城南島へ渡ったところで、さっそくぴゃん先輩、しんぺさんを反対側車線に発見。

 

雪男はそのまま大外回りで城南島から戻って、海浜公園にてみんなと合流です。

 

既に○本さんも合流済。

 

DVC00398

 

しばらくすると交差点の反対側からとかちゃん登場。

 

そして5人にて再スタート。

 

ここからぴゃん先輩の怒涛の鬼引き!

 

あまりの速さに背中もこーんなに伸びてしまいました。

 

DVC00400

 

ランちゃんでの参加の雪男には流しの34キロでも千切れる寸前!

 

DVC00402

 

あとは、ぴゃん先輩と張り付くとかちゃんを暖かくお見送りで雪男はランちゃんにてマイペースに。

 

DVC00403

 

とてもLSDとはほど遠い状況にてコンビニでピットイン。

 

DVC00404

 

すると仕事でほとんど寝ていないバシさんもようやく到着。

 

DVC00405

 

おかげさまで、術前の大井ラストランを楽しく過ごせました。

 

DVC00406

 

そしてこれはおまけ! 本人には厳禁とされておりましたが、大井解散後、あまりの満足感に自宅にて一人踊るS氏。

 

DVC00408

| | コメント (0) | トラックバック (0)

土曜午後の連光寺詣で

さて、連休2日目。

 

本日は珍しく午後ののんびりソロポタ。

 

目的地は近場の連光寺詣でに。

 

Dvc00388

 

のんびり中原街道を西進して丸子橋でパシャッ。

 

Dvc00389

 

やや逆風の中、多摩サイを北上。ポタ中のローディーさんをピストで失礼してパスします。

 

是政橋を渡っていざ、スタートポイントへ。

 

Dvc00390

 

ここからたんたんと、上から下りてくる数名のローディーさん達とすれ違いながら上ります。

 

桜ヶ丘カントリークラブを左折していったんフラットになった後の最後の急こう配。

 

ランちゃん的にはここが肝です。前回ここで踏み過ぎてリアのタイヤがずれてしまったので。

 

今回はシッティングでじんわりと回してゴール。

 

Dvc00392

 

反対側からもちょうど若人たちが上ってきました。

 

同じポイントで写真を撮ってあげて。雪男は2本目に。

 

すると後ろで若人たちの「おおおおお、ピストだぁ~」に後ろ向きでニンマリ。

 

後は下りでペダルに追いつくのに四苦八苦しながらスタート地点へたどり着いて、2本目を。

 

途中すれ違う方も女性も含めてみなさん、複数回上るんですね。

 

Photo

 

2本上ってなんとなく、すっきりして是政橋でパシャッ。

 

Dvc00393

 

後は、やや追い風に背中を押されて多摩サイを南下します。

 

Dvc00394

 

連光寺2本の67.6キロのポタでした。

 

明日は、チョッパーズと愚連隊で大井で2.8連です!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

つるつる温泉ライド

連休初日。

前日からいろいろお誘いして、久々に松師匠、しんぺさんと3人でつるむ事に。

目的地は和田っち。久々ですねー。膝の手術前にこの2人と峠を絡めるのは幸せです。

ゆっくり目の9時出発で待ち合わせ場所の府中Y’sへ。

DVC00368

丸子橋でまずは一枚。天気は上々。

DVC00369

Y’sスタート前のギア比2.8連コンビです。

DVC00371

ちょっと多摩川を北上したところで、国立に詳しい松さんがおいしいお昼を食べましょうと、こちらに案内してくれました。

DVC00372

DVC00373

趣のある外観に浸るしんぺさん↑

中も昔ながらの純喫茶風で落ち着きます。

DVC00375

松師匠いわく、なんでも石原慎太郎も学生時代に来たとか来ないとか・・・・・。

そして雪男がオーダーしたのが「昔ナポリタン」!

DVC00376

やっぱり、この雰囲気にはこれでしょ! しかもお味もボリュームも大満足!

おなかを満たして再スタート。

ひたすら多摩サイを北上しますが、北上しすぎて和田方面とは違う方角へ。

急遽目的地を雪男お初の「つるつる温泉」へ変更。つるつる・・・・・ネーミングもいいですねー。

五日市に入ったところで本日2回目のグルメポイント。

DVC00377

こちらのお団子を頂きました。

DVC00379

こんがりついた焦げ目も絶品。

脚を休めていざ、決戦。第一回つるつる温泉杯。

こちらのコース。前半は4パーセント程度の緩やかな坂が5キロほど続いて、最後に踏み応えのあるコースとなっておりました。

雪男の門限の関係から雪男が身を捧げててひかせてもらいます。

速さは29キロ。心臓が飛び出しそうです。

途中、しんぺさん、松さんと代わりながらゴールを目指します。

再度、雪男に先頭がまわってきて、斜度も急になってきました。

なんとか踏ん張ってゴール。続いてしんぺさん、松さんもゴール。

DVC00380

上っている時は気が付きませんでしたが、下ってみるといやいや、なかなか距離のある坂でした。

次回は大人数でTTですね。

目的を達したところで、帰りの途へ。

武蔵五日市駅に出て、ここからは睦橋通りを直進!

いつものごとくしんぺ機関車に乗っていきます。

途中で何度も千切れそうになりながら、何とか多摩サイへ。

DVC00383DVC00385

途中でお二人とはお別れして雪男はさらに南下。

ここで一人のカジュアル系ローディーさんを抜いたところ、しっかりびた付きされてしまいました。

この間、速さは追い風の助けもあって45。

あっという間に丸子橋です。

ここからはのんびり中原街道を。

DVC00386

無事、帰宅で、すっかり術前満足ライドでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日は千葉へ

昨日に引き続き今日も乗りますよ。

今日は一路東です。

DVC00337

第一京浜からいつものチャリ通を経由して、湾岸へ。

風はしっかり向かい風です。

↓荒サイを今日はまたいで

DVC00343

ひたすら東進。

千葉市花見川区で花見川サイクリングロードへイン!

DVC00356DVC00358

結局2時間半もかかってゴール。

ちょっと用事を済ませて、さてさて、折り返しで西に進みます。

来た道をひたすら戻りますが、浦安で小アクシデント。

雪男は往復歩道を走るのですが、向こうから高校生3人組が。

途中にはバイク乗り入れ防止のポールが2本。

彼らの邪魔をしてはいかんと、一番左端の植え込みの脇をすり抜けようとした時にハンドルが植え込みに引っかかって、自転車ごと思いっきり3人に突っ込んじゃいました。

幸い彼らの間をすり抜けてフェンスにぶつかってすみましたが、かなり驚かせてしまいました。

彼らからすると、自転車乗りの恰好だけしたへたくそと思ったでしょう。

体中の打撲をさすりながらさらに西に進みます。

ディズニーも越えて東京に入りました。

DVC00365

結局、追い風ながらはやり2時間半かかって無事帰宅。

DVC00367

だんだん、連日の疲れが出てきましたぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大学へ行こう!

某日朝。

春一番の強風の中、本日は東に向かってポタリング。

第一京浜を進むこと、目の前にはこの方が。

DVC00335

しばらくご一緒して、新橋でパス。

DVC00336

銀座を抜けて・・・・・。

DVC00339

久々の荒サイです。

ここから追い風に乗ってアベ45で北上。

(何もしなくても37です)

DVC00341

平井大橋で荒サイから離脱して、事前に調べていた中川左岸沿いにさらに北上です。

こちらの道は中川沿いの散歩道で狭いところの道幅は2メートルほどです。

中川はアマゾン川のごとく蛇行していますが、安全第一でポタポタです。

途中、いろいろ迷いながら昨年4月にオープンした新キャンパスに到着。

DVC00346

綺麗なキャンパスですが、雪男の大学の目的の一つが授業の後に街中に繰り出す、だったので新キャンパスだと遠すぎですね。

他大学に行っていたかもです。

こちらで手続きをして、いざ帰宅へ。

来た道を戻ります。

DVC00355

蛇行した川の先にはスカイツリー

DVC00357

中川と荒川の合流です。

DVC00359

途中の南砂町の横断歩道では「雪男さん!」と空耳が・・・・・・・・。

と思って振り返ると○本さんがなんと、シャツにパンツ姿で!

なんという偶然、しかも大井以外で会うとは。

さらに銀座でここに寄り道。

DVC00360

無事お昼過ぎに帰宅しました。

DVC00363

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大井、ランちゃんは辛すぎでした

日曜日!

久々に土日と走りますよぉ。

6時半に起床して今日の大井はこれ↓

photo1

自転車工房より。

この日の大井もこの時期にしてはなかなかの寒さ。

まだまだローディーも少な目の10名弱。

そのうちこんなレディースもコースイン♪

DVC00224

しっかし、大いにピストはあきまへんなぁ。まったくもって進みません。

それと脚を止められないと言うのはつらい。これは通勤の石橋号では味わえません。

それでも初心者の隊列や城南島の橋で”変速機付き”をぶっちぎりしておきました。

しかも何を血迷ったか雪男に3台ほど張り付いてます。

うへぇ~、アベ34でピストを回しますよ。

ようやく、雪男大外回りでその3人は離れていきました。

すると、今度は城南島から戻る橋で前方に見覚えのある後姿を!

確信は持てないので、何とか追いつこうとするも全然追いつけません。

そしてバックストレートで死に物狂いでやっと追いつきました。

相手はあくまでアップ中のちんたらモードにも関わらず・・・・・・。

 

最後の最後でやっと追いついたその人は○本さん。

すかさず公園でブレーク。

photo2

このあと、○本さんと何周か走りたかったのですが、小娘の一輪車の送迎でいったんコースアウト。

DVC00232

それにしても○本さん、テロリストですよ、その姿。

DVC00225

そして小娘の送迎後、大井に戻るか数秒迷いましたが、まだ3周しかしていないこともあって、復帰。

ここでトカチャン、バシさんと合流。お二人にくれぐれもLSDでとお願いする雪男。

しかし、2周目で何やらややペースアップの34。これはきつかったぁ(T T)

DVC00238

何度も「もう、千切れます!」といいそうになりました。

ちなみに上の水色のウィンドを着込んだ○本さんは若人たちのプロトンに混じってよろこんでおりました。

photo3

雪男は2周をさらにしたところでみんなとお別れ。

たったの5周でしたが、さすがピスト。しっかりトレーニングした気になれました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ダブルヘッダー 東に西に

さーて、今週末は土日ともに走りますよ。

まずは土曜日。

さすがに和田っちはまだリスキーなので、今日もとりあえず連光寺を目指します。

選んだ武器はランちゃん。

7時過ぎに家を出て一路連光寺へ。

多摩サイも固定だとちょっとつらいです。

DVC00126

1時間強で坂下に到着。

ここからゴー!

ローディーに蹴散らされながら1本目、2本目ともちろんシッティングでこなします。

photo11photo22

最後の数十メートルでローディーさんももがいておりますね。

ここをシッティングやり過ごすのがいいんです。カメ並みの遅さですが・・・・。

DVC00152

あとは来た道を戻って朝練は終了。

 

そして午後。

今度は速度☆号に乗り換えて一路東に!

photo23

眼下に荒川を眺めながら・・・・

photo24

千葉県に突入! 今日も夢の国は大盛況。

photo25

千葉市に入ったところで花見川サイクリングロードへコースイン。

DVC00191

軽く55キロのダブルヘッダー、後半戦でした。

DVC00192

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ママチャリもなおさなきゃね

土曜日はまたしても(?)怪しい天気につき、朝練は見送りに(T T)
朝食もとって、落ち着いたところで近所のホームセンターにママチャリで出動!
目的はタイヤ! しっかし、もちろんロードバイク用のはずもなく、夏女さんから急かされていた綱島から持ち帰ったママチャリのタイヤ交換のためです。
時間の節約のために丁度到着する時間に家を出るもなぜか、その店だけ開店が遅く、結局開店までまだ30分も待たされました。

ちなみにここは休日の朝9時から既にこんな感じです。

35
開店後は、こんなものも購入していざ帰宅。

3637 

帰宅後はさっそく近所の区民プールへ。
ここでみっちり(? ひげ男爵にはウォームアップにもなっていないと言われそうですが・・・・)1時間ちょっとをフリーでノンストップで。
帰宅後は、ロードと違ってやたら面倒くさいママチャリのタイヤを交換。

38
そして、本命ランちゃんのリアのチューブラーのスペーサーの仕込みに。

39
そうです、先ほどのワッシャーはスペーサーへと生まれ変わるのです。

40

| | コメント (2) | トラックバック (0)

横浜ポタとシダス社訪問と、そして膝の診断は・・・・・

某日。

今日は会社をさぼって、西のほうへポタリング。

花粉飛び散る中の強行です。とりあえずは第二京浜を横浜方面へ。

距離にしてたったの25キロほど。

多摩川を渡るところで、

4647

朝でもないのに、しっかり富士山が見えました。

ここからまさにまったりポタリングで小一時間で目的地の横浜に到着。

目的のシダス社に初訪問です。

シダスはスキーでラングのブーツにインナーをシダスにしてラングブーツの外側にシダスのシールを貼っているスキーヤーにあこがれて以来のブランドです。

オフィスはこぎれいで、アットホームな雰囲気。

photo5

商品サンプルもずらり。一見、ただのインソールと靴下ですが、一度使うと離せません。

こちら↓は最近ヒ飲んでも取り扱いを始めたX-Socks。

photo6

↑サイクル用

photo7

↑ウィンター用

あらゆるスポーツで有名選手が使ってますが、バイクでは別府(なんと4年位一度ぐらいしか交換していないらしい)、宮澤、山本などなど、そうそうたるメンバーです。

↓こちらはなでしこの宮間選手のシューズ。

photo8

ここで、雪男もバイクプラスの恩恵にあずかりました。

DVC00332

シダスの方々とランチを食べて、帰宅の途に。

photo9

さて、午後は東芝病院のスポーツ整形で左ひざのMRIの撮影です。

photo10

何テスラかわかりませんが、もちろん東芝病院なんで、東芝製MRIで撮影です。

2Tぐらいだと、結構軟部組織も良く映るんですが。

撮影後、診察室に御呼ばれです。

本日のドクターはT先生。

実際の治療方針や手術はT先生が行います。

やはり名医、増島先生にお願いしたかったのですが、

「いやぁー、僕なんかはもう歳でメスは握らないんですよ。今はT先生に任せているんです」と、体よく断られました。

増島先生ほどだと、見ただけでわかるのか、一切触診しないのはちょっと????でしたが。

話は戻ってT先生。

ちゃんと触診してくれて、膝下を引っ張ったりしてくれて、その診断結果は・・・・・・。

 

 

「確かに前十字も延びて細くなってますが、再健まではいらないでしょう。今回は半月板の整形でいいと思います」と!

ラッキー(!?)

膝に三か所穴をあけて、そこから内視鏡をぶち込んで半月板を削るのみで済みそうです。

二泊三日の旅。

もちろん、今より悪くはならないが、手術をしても全く変わらない可能性もあると説明を受けました。

るんるん♪で入院の手続きの列に。

するとあとからどこかで見た方もその列に。

 

!!!!!!!!!

 

 

fukui

往年の名テニスプレーヤー、私たち世代のあこがれ、日本男子テニス界のスター、福井烈さんです!

すぐに握手を求めて、いろいろとお話をさせてもらいました。

「君も増島先生?」 なんでも福井さんと増島さんは長い付き合いだとか。

最後に「お大事に!」と爽やかに言ってくれました。

これで私も福井さんと東芝病院仲間になれました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バースト!

ある朝・・・・・・・。

いつものように愛車、石橋号にまたがって颯爽と会社に向かう・・・・・・はずだった。

スタートして5分。

気を抜いたすきにグレーチングが目の前!

結局よけきれずにそのまま通過。

すると大きな音とともに前後とも逝ってしまいました。

会社は遅刻 (T T)

ここからとぼとぼ歩いて帰宅。

急いで速度☆号に乗り換えて会社には向かいました。

 

 

夜、さっそく帰宅して落ち着いたところで開始!

photo41

写真ではわかりづらいですが、前後ともにバーストしてます。

photo42

これを両輪外して、パッチで修理。

午前零時に無事終了して、最後に空気を適正値まで上げていきます・・・・・

 

 

と、突然「パァーーン!!」

?????????

まさか・・・・・・

後輪がバーストされました。

ここからパッチではなくやむおえずチューブ交換へ。

結局午前1時に作業終了。

photo43

↑ついでに前輪はウィールも余ったものに交換してこんな感じです♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »