« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »

2013年11月

合言葉は2.8!?

すっかりだらけた土曜に後悔の念を抱きつつ迎えた日曜日。
本日は久々にぴゃん先輩、しんぺさんが大井に殴り込みに来るとの事で、うきうきしながら大井に7時にコースイン。
すると早速網にかかったのは○川さん。
ただ○川さんは最近真面目(?)かつ大人になったので、2.8の固定でがまんの大井です。
この2.8が本日のキーワード。
もちろん、ギア比なんですが、最近信者を増やしている正統派ライダーのための斎藤プロのクリニックや練習で求められる課題で、きれいなペダリングのために、ギア比2.8で一定の速度をキープして100キロ近くノンストップで走るそうな。
最初は26ぐらいからそのうち、30~33ぐらいでひたすら回して、最後5キロでフリー走行となるそうな。
と、言う事で雪男も猿まねしながら、1周を。すると公園前でぴゃん先輩としんぺさんを捕捉。
ここから斎藤教の布教を受けて、4人で2.8を。

8_49_3

しかし、2周目の途中で雪男は離脱です。

と言うのも本日は小娘を近隣6小学校対抗駅伝の応援に連れて行かねばならないからです。
コースアウト後、怒涛の帰宅で急いで小娘を車に詰め込んで会場へ。

10_2

そのままUターンして車を置いて自転車に乗り換えて再度大井にコースイン。
ここで先日所沢西武園競輪場で一緒にもがいた○藤さんと合流。
二人でLSDしながら、ぴゃん先輩、しんぺさん、○川さんと合体!

11 12

5人で(本日はばしさんは寝坊、じゃなくて所用により不参加)自転車話をしながら斎藤練。
公園を過ぎてのストレートでトライアスロンの学連(?)の大集団をストーキングしながら、

Dvc002671 Dvc002721

雪男はまたしても戦線離脱。
今度は小娘がいよいよスタートするので応援に駆け付けます。

いやぁー、たかが数メートルの高低差とはいえ2往復目はしんどい。しかし、そんなことではスタートに間に合わないので、もがきまくり。

13
無事スタート時間に間に合いましたが、年頃(?)の小娘にはもっこり、ぴちぴちでの応援を厳禁されておりますが、すっかりそんな事は忘れて声を掛け捲り。一方で完全無視の小娘 orz
ほどなくスタートの合図でレース開始。雪男は目黒川の欄干で声援を送ります。
あれだけ、厳禁されておりましたが、鬼ごっこチームの面々が通過するたびにもっこり、ぴちぴちで、それはあたかも山岳ステージであるツールのラルプ・デュエズか、ジロのゾンコランの応援張りに併走しちゃいました。
小娘も男児に交じって力走。これには雪男も思わず(T_T)

15

いやぁー、感動もらいました。

と、感慨に浸る間もなく取って返して大井へ復帰。
本日3本目のコースイン。
チョッパーズとヶ丘愚連隊(○藤さんも無条件で愚連隊です)の混成チームを探すもタイミングが合わず。
1周を終えるとストレートの反対側に発見!
しかし、すぐにはUターンポイントを見つけられずにどんどん行き違っていきます。
やっとターニングポイントを見つけて急いで追走。
しかし、いくら2.8とはいえベースが33ぐらいでしょうから、追い付ける可能性はありません。
そこで前方にまたもや発見した学連トライアスロンチームの40の列車に途中まで載せてもらってあとはショートカット。
やっと城南島に入ったところで捕獲できました。しかも来年4月からシマノに就職するヶ丘愚連隊のニューカマーさんもいらっしゃいました。

ラスト1周に入って、ここから解禁らしく、怒涛のしんぺさんの鬼引きです。その速さは45!
前方の大プロトンにも追いついて。さらには城南大橋でぶち抜いてました。
ここまで45でもしんぺさんはギアチェンなしのひたすら2.8で回しまくり。
恐ろしきかな・・・・。

そして締めはバックストレート。前半は○藤さんの引きで後半はしんぺさんの鬼引きとなりました。

ここで本日の大井は終了。解散となりました。

Dvc002771

大井周回のみで100キロオーバーはさすがに疲れました。
しかし、ぴゃん先輩としんぺさんは大井町のつけ麺や「じゃげな」へ

23

美味そ~う

| | コメント (0) | トラックバック (0)

なんじゃぁこの渋滞は

土曜!
昨晩の千葉ポタから戻ったあとに、プシュッとしてしまったので、またしても峠練をさぼり orz
この時期、そろそろオフ期に入る山形軍団に申し訳ありませんね。

せめて朝インラインと思ってみたりしたのですがすっかりぐーたらモードで時間は過ぎ、子供たちとの外出時間に。
本日は千葉は船橋のアンデルセン公園へ、もう一家族と合流して行く事に。
しかし、この日は祝日の土曜なのか首都高も下道も大渋滞!
結局、お昼前の到着となりました。
その後は子供たちはアスレチック三昧。
雪男もやれと言われましたが相変わらず鬼ごっこ(!?)で痛めた左ひざの古傷が治らず辞退。

閉園の4時ぎりぎりまでお昼も食べずにしこたま遊びました。

7

6

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ちょっと駐車場に車を取りに・・・

金曜日、仕事帰りに千葉の駐車場に(!)車を取りに向かうために、今朝のチャリ通は速度☆号。

ORZ しかし、先日の西武園の帰りのパンクで交換したチューブがバルブ不良でパンク状態。

よって、朝からパンク修理と相成りました。

4

出発は6時。仕事から早々に脱出して、ビルのトイレでこそこそ着替えます。

5 
前回は京葉道ルートでしたが距離は短いのですが、如何せん信号が多くて、今回は湾岸→京葉道ルートで。
湾岸と言っても雪男は安全第一のため、速度☆号でひたすら歩道を進みます。
湾岸の歩道はとにかく歩行者は皆無。まあ、まだまだ人が住みやすいところではないですから。
ただ、歩道の両サイドに植え込みと公園があったりして、道は真っ暗なんです。
しかし、自転車は信号が大嫌い。そういう意味では湾岸は歩道と言えども快適です♪
さらにはトレーニングとしてはしこたま、運河や川を乗り越えるためにアップダウンの連続。

Dvc002401
くふぅ~、脚に来ますね。
ディズニーランドを通過して、

Dvc002441

そんなこんなで、ららぽーとに。
ここから14号を経由して今回は京成線沿いの裏道開拓を。
しかし、道幅が狭い割に予想外に車やバスが多くて、次回は却下ですな。
結局、約2時間にて無事実家に到着。
さーて、キャリアに速度☆号を積んでとんぼ帰りです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013 秋、西武園競輪場バンク体験走行会

かれこれ、アップまで1週間になってしまいました。

理由はズバリ、シャイな人たちが多い我らなので、画像にちょっとした加工をしたく、しかしWindows7に対応したPhotshopを持ち合わせていなかったため、時間がかかってしまいました。

では、1週間前に書いて温めていた、投稿です。

さてさて、今日は西武園競輪場TTの当日。
いつもなら大井ですが、今日は二子玉で○藤さんと待ち合わせ♪(男です)
ばしさんと運転手役(名誉の負傷にて)のトカチャンは現地に車で。松師匠も現地集合です。

○藤さんと合流後、

Dvc00191

多摩サイを是政橋まで北上。

Dvc00225

是政からは府中街道を北上します。
府中街道は路肩も少なく非常に走りづらく危険です。

途中からは多摩湖線脇のサイクリングロードに。

Dvc00224

Dvc00192

17キロを北上してほどなく多摩湖に到着。
ここで○藤さんと撮影タイム!

89 

そして定刻に西武園競輪場に到着。
バシさんとトカチャンは既に到着。

10

松師匠もほどなく到着、爽やか(そうな?)笑顔で登場。

26_2

11

今回はいつものスケジュールと違って朝一からTTです。
今回の初出場は○藤さんとバシさん。

男子は人数の関係で3班に分かれます。

会場ではこんな痛車もいましたねー。

1

自分たちのクルーまで松師匠とバシさんは早速ローラーへ。

二人ともいとも簡単に競輪用3本を乗りこなし。

13

14

しかし、やり過ぎて足切れ寸前。

そんな中、今年もいらっしゃいました相原選手。ちょっとおしゃれですねー。

27_4 

普段乗りの愛車もこの通り。

15_3

なんとTT並にリアのブレーキはBB付近についております!
カテゴリー別に試走とTTをこなして、いよいようちらの番です。
まずは1班の結果が暫定一位が32秒弱で30秒台には届かず。
これはチャンス!

気分を盛り上げるために競輪用のメットを借用。

Dvc002351
写真は撮り忘れましたが、今回の車体はライトシルバーグリーンのこちらも石橋号!
3周の試走をしますが、やはりバンクは最高に気持ちいい♪
そして、クリートもばっちり! しかし、ばっちりなだけに一人では装着も脱着もできずに競輪選手に助けてもらいました。

そしていよいよ、TT。

○藤さん、雪男、バシさん、松師匠のラインナップ。

○藤さんが飛び出して、次は雪男の番。1年前の屈辱を晴らすべくスタート!
出だしの踏込はまぁーまぁーか!? コーナーを回ってバックストレート。
快調快調♪ 「俺は深谷だぁ!」と思いながら最終コーナーへ突入!

???? あれ?

しかしここで自分の失敗に気づきました!
それは、スタートの踏込の脚力不足は認識していましたが、速度が乗った後のケイデンスの不足に気が付きませんでした。
競輪選手はここからの回転数が違うんですね!
自分はすっかり、足が空回り。ピストなんで惰性で勝手にクランクは回っていくのですが、その速さに足が追い付かずに、本来ならばクランクの速さに追いついて、追い越して踏み込むはずが「カラカラ♪ カラカラ♪」空回り~。

結局、最終コーナーからは捲る事は出来ず、モガキも出来ずにゴールラインを切ってしまいました。
不完全燃焼感の残る中、次のクルーのバシさん、松さんも順次スタート。
最後は足が終わったか、バシさんゴール。
松さんはゴール前で雄たけびを上げながらのゴール

そして、いよいよ表彰式。
結論から言いますと、今回は表彰台の一角に食い込み事はできませんでした。
しかし、雪男はクリート効果か、前回よりタイムをややあげて、3位の方と約.5秒差まで迫りました。

188

戦い終わってわれらは三々五々現地解散。
私と○藤さんと松師匠は自走にて府中街道を戻ります。

途中、いつもの東村山の肉うどん「キクヤ」

20

で3L(サイズ)を頬張ります。

22
松師匠は反省の4Lで。
食後は、途中携帯に小娘と小僧から「鬼ごっこの鬼なんだから早く帰って来い」との命令を受けて雪男が街道を引きます。

日曜午後の渋滞をちょっと危険な路肩をすり抜けて南下。

と思ったら目の前のグレーチングに突入。

しまったと思うのも遅く、一気に「プシュゥゥゥゥ~~」
逝きました。
見事にサイドカット orz
直に松師匠、○藤さんのヘルプを頂きながらピットアウト

ほどなく是政橋に到着して、松師匠とお別れです。
ここからは○藤さんと中原街道まで多摩サイをひたはしり。
3時過ぎに中原に無事到着して、○藤さんとも環八でお別れ。

ここから34で飛ばして、3時半に無事帰宅できましたがぁ、ジャージのまま、アンダーだけ短パンを重ねてすぐにいつもの公園に。

子供たちの「遅いよぉ~」のブーイングを受けながら遅まきの第二ラウンド、

23

鬼ごっこに突入です (> <)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ストラップ用クリート取り付け

土曜の早朝、いつも(?)の和田には休日出勤につき、行けず。

この時期にしては最高の天気の中、午前はお仕事に。 あれ? 

Dvc00184

Dvc00156

なぜにこんな写真がぁ。

そして帰宅後は特に体を動かすわけでもなく、まったりと無駄に過ごしてしまいました。

夜になって、明日の準備が出来ていない事に気が付いて、急いでこんな作業を・・・・。

567   

これで、明日の西武園競輪場TTの準備はばっちりです。掛けているのは自分の脚力だけ。orz

| | コメント (0) | トラックバック (0)

平日の夜にお茶の水でまったりと・・・・

木曜日の話になりますがぁ、仕事帰りに御茶ノ水の通称「裏中」に昔の仲間と集合。
石橋号の乗っての道すがら、東京タワーの写真でも取っておこうと何枚か撮るもどーにもぶれるので、上半身を静止すべく
携帯を構えて東京タワーに向けたところ、ひっくり返りそうになりました。

1

そーだよ、なんちゃってピストだった!

足は止められないのですよね、たぶん。
そんな時に片手運転で足を止めようとしたもんだから、危うくひっくり返りそうになりました。

結局遅れる事10時に合流。
すでにみんなはしっかり出来上がっておりました。

そんな時、昼間(?)に新城選手とあっていた、KCがこんな土産を。

3

さらに、○○ッペからはOrkleyの、KCからはプーマのファミリーセールのチケットをゲット。

こりゃー、11月の家計はかなり切迫しそうです。

Dvc00395
帰宅後、こんなものが届いておりました。

!!!!!

4

クリートなんです、しかもストラップ用の。
2ペア、送料込みで破格の1000円

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マニアックな一品をポチッとな

日曜日を考えて思わずこんなものをポチッとしてしまいました。

Mori621jpimg600x4501383039947hhe0sw

競輪用クリート!

これを自転通用のシューズに取り付けをチャレンジしてみます!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ささやかな抵抗

日曜の所沢西武園競輪場でのタイムトライアルと健康診断で再検査となったがぎりぎり尿酸値クリアという理由につき、10キロほどローラーを。
そのうちTTを意識して40秒もがきを3本やっただけで車上で死にそうになりました。ささやかな抵抗
それでもプシュッはやめられず、せめてこれで!ささやかな抵抗

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いやぁー、さぼりました

週末、しっかり自転車さぼりました。

原因は二つ、メインは左膝の古傷が悪化して、何とか自転車は乗れますが、普通の歩行や特に階段の登りが痛みできついです。

そしてこちらは心の弱さですが、寒さです。

土曜日も“いつものように”前夜11時に就寝すべく床について、3時の目覚ましを。

朝一で和田っちに行って、その後10時からのマンションの理事会に参加しようかと。

しかし、先ほどの理由につき心がポッキリ。

結局久々の7時間睡眠で朝6時に起床して、これではイカンと、インラインを履いて3キロほど走りましたが、膝には逆効果で帰宅となりました。

このまま、土曜日は理事会の仕事などで、リハビリにと思っていた水泳にも行けず、運動なしでジエンド。

そんな中、ポストにはこんな物が。

来週の西武園競輪の案内状ですね。

66666

明けの日曜日も大井には大遅刻の8時イン。

そして、これまたいつものごとくコースインするやいなや、交差点で○本さんを発見。

アップ無しの40でぶち抜きますが、○本さんはこんなあほうぅの雪男には反応せず。

ほったらかされても寂しいので○本さんをまって、二人でLSD

すでに○本さんは4周もこなした後との事で、1.5周だけお付き合い頂き、帰宅されました。

残った雪男は膝の調子もあるので、もう1周だけ。

ちなみに和田っち用防寒ウェアに携帯などすべてぶち込んでいたので、すっかり忘れて本日は写真はなしです。

一人旅後もしっかりLSDを。しかし、城南大橋で城南島から戻るところで後方からぶち抜かれた小集団にちょっとメラメラ。

バックストレートにてローテするその集団をソロでぶちかまして、脚はジエンドだす。

そんな一方、南の島でこんな事になっている女子に自らの不甲斐なさを痛感させられました。

333 44444 55555

ちなみにですが、先週こんなものを購入しました。

Dvc00390

相変わらず自転車に直接関係ないものばかりですが、

これは↓このため。

Photo

日焼け防止です。勝負用にひたすら自宅待機の日々が続く中毒号君。今やローラーマシンと化しており、このフレームの日焼け防止に探しまくってアマゾンで購入しました。本当か否か、99%UVカットです。これでさらに、中毒号を安心してほったらかしに出来ます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

次回チャリダーは11月29日(金)夜8時

だそうですね。

charider

見逃せませんな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

秋の西武園クラブバンク体験走行会

またやって来ましたよぉー、秋の西武園クラブバンク体験走行会!

事情により前回、前々回と不参加でしたが、今回は仕事もたまたま土曜日で何とか参加できそうです。

seibu

チョッパーズやガ丘愚連隊の面々も勝手に雪男がエントリーしておきました。

さて、今さらですが大井のバックストレートとローラーでTTに臨みます!

 

しかし、競輪用クリートをSPDシューズにドリルで穴をあけて取り付けたら走れるのかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

中日はプロトンと戯れて

3連休、へたれなんで、2日続けての峠は辞退して、いつもの大井へ。

前夜の深酒でコースインは8時。

ぽつりぽつりとローディーさんがいましたが、知り合いはまだ、いなさそうなので、LSDのチャンス!

城南橋を渡って左折すると、あれ? 橋を渡る手前で後ろを確認した時は誰もいなかったのに、こちらのトライアスロンチームの男女2名づつの方々にぶち抜かれました。

DVC00382

特にライトブルーの女子がTTポジションの時がかっちょいい♪

DVC00383

その後、2周を30キロキープ、心拍150弱でLSDを心がけます。

バックストレートではこちらのTT練にもぶちぬかれ。

DVC00384

さらには東洋大の自転車部も

DVC00385

いやぁー、信号が青になるとものすごい速さで行ってしまいましたね。

4周目を終えて公園前の交差点を過ぎると前方の29キロぐらいのローディーさんをとらえます。

そして、パス。

すると俺にか?と思うがそのローディーさんが罵声を!

?????

俺?

アウトサイドから抜いてないし、なんで怒ってるんだろう?

さらに雪男に何か言いながらついてくる!

????????

 

 

!!!!!!!!

 

 

Jだぁ。

やっぱり、Jだ。久々にフランスの不良外人登場。

二人でアベ30で4周目を終了しようかというところで、Jがばしさんと○本さんに気付く。

公園前の交差点でお二人と合流。

さらに、15名ほどのプロトンともタイミングがあってしまって、さっそく、ぴゃん先輩系、逃げる者は追ってしまう習性のバシさんがプロトンに張り付きます。

速度は37ほどか。

プロトンの中ほどでまったりしているバシさんをけしかけて、二人でプロトンから逃げを。

速度は41。

LSD? それってなんでしたっけの心拍180ぶちぬき状態で城南島の橋へ。

無事、引き離して○本さんとJを待つも二人ともとっくに追いつくことをあきらめて、ショートかってで待ち伏せしていたそうな。

ここから4人でバックストレートのスプリント合戦へ。

37ほどでJを引きます。Jの後方2,3メートルには○本さんを確認。ばしさんは千切れた!?

さらに40弱まで粘ってJを引いて発射台になろうとしていた矢先に、右側から○本さんに無事(?)ロックオンされて、ぶち抜かれ、

すると、その後ろにこぶ付きバシさんが!

うわっ、○本さんが大きくてバシさんを捕捉できなかった。

結局、お二人にぶち抜かれ、最後はバシさんが差し切ったそうな。

DVC00386

みなさん、おつかれちゃんでした。

DVC00387

さーて、今日も午後は公園で「逃走中」です。

photo

いつものように、古傷の左膝にテーピングをして、ガキどもを駆逐しまっす!

(しかし、本日に限って20名も集まってしまって、初老の雪男はボロボロでした)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サブ18もWサブ19も・・・・・・・

さーてさてさて、3連休ですね。

となると金曜の夜は早寝! 早朝(深夜?)に気持ち良く走れるのも今週末が最後かもしれませんしね。

ということで11時就寝。

翌朝は4時起床! 2時半じゃないんです。本日の門限は11時半だからなんです。あいにく子供たちは学校だからです。

支度をして4時半出発。

DVC00327

しかし、さすがにまだ街は真っ暗です。

DVC00328

多摩堤通りから、狛江通り、旧甲州街道と上って、日野橋では夜が明けてきました。

DVC00335

今日のスケジュールは7時半、”いつも”のところに到着。そこで1時間半戯れて、9時に帰路へ。日野橋に10時について、そこから多摩サイを下って、11時半帰宅です。

DVC00336

八王子で6時過ぎ。これなら7時半は余裕ということでペースダウンして脚を貯めます。前方には一人のローディーさん。ご挨拶して先を急ぎます。

DVC00337

7時20分、バス停に到着。そーです、いい加減皆さんも新鮮味のない和田峠です。

DVC00338DVC00339

裏には蕎麦屋さんがあったんですね!

ここで軽くストレッチして、飲み物とウィンブレを茂みにかくして、いざ、ぽちっと!

いけるかぁ! サブ18!

脚は貯めたはずですが、早い実感はなし。

ひとこぎ、ひとこぎ、コンマ数秒を縮めんと。

↓ちなみに、たぶんこのインサイドが和田の最大斜度かな?

DVC00369DVC00368

そして、↓ここが雪男的に一番の難所。

DVC00367

↓最初のダンシングポイント

DVC00366

↓第2のダンシングポイントですが、やっぱり自転車ではなく、ハイキングですよね。

DVC00364

最後の左ターンを曲がって・・・・

DVC00360DVC00359

上から眺めるとこんな感じです。

DVC00363DVC00358

最後のs字を抜けてゴールが見える手前でダンシング開始!

DVC00357

全力を出し切って(つもり?)でゴール!

そのまま止まると心臓が止まりそうなので、裏和田方面に少し下ります。

タイムは!?

 

ORZ

 

DVC00340

さすがにサブ19と違ってサブ18の壁は高い。

すぐに下山して、再度挑戦。

DVC00365

ターゲットはWサブ19!

よーし、ラストスパート!

DVC00342

↑鼻水にもめげず

 

DVC00343

うーん、うーん、実力だな。

そして、またまた下山して、3杯目。

↓こちらの方ももがきながらも、楽しそうに上ってらっしゃいました。

DVC00344

下山途中で5,6名のクライマーとすれ違い、いつも一人で盛り上がりに欠けていましたが、今日は違います。

しかし、さすがにタイムはねらえないので、ひたすら脚を回す心がけで。

DVC00354

そして、ゴール。

 

DVC00355

ちかれたぁー。

DVC00356

下山すると、バス停はハイカーであふれてます。

DVC00371DVC00372

いざ、帰宅。陣馬亭から日野橋までは1時間の猶予。

そして、10時予定通りに多摩サイイン。

DVC00375DVC00376

すると、府中Y’sで隣を見ると・・・・・

DVC00377

セブンイレブンが無いではないですか! 無くなってしまったら、夏場の給水はどーすんじゃぁー。ただの改装中であることを祈ります。

DVC00378

帰宅時↓

DVC00379

出発時↓

DVC00328

無事、予定の11時半ジャストに帰宅できました。

DVC00380

3連休初日。すっかり気分は夏休みの宿題を7月に終わらせた気分で、学校から戻ってくる子供たちへお昼の準備です!

しかし、メガ盛り3杯を頂いている一方でたぶんおなごだと思うんですが、都民の森をお替りするやからもいるんですよねー。

おそろしや、おそろしや

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »