« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »

2013年10月

久々の大井。頭脳戦

土曜日はあいにくの雨にて自転車にもインラインにも乗れず。一日ぐーたらしておりました。

翌日の日曜日は前夜10時に就寝して和田かっ!と思いましたが、軟弱につき大井に行くことに。

それを言い訳に前夜は3時まで一人で晩酌。

日曜は朝7時前に大井にコースイン。

最初の数周回はLSDと思っておりましたが、コースインのスロープを下っているといきなり左後方に○本さんを捕獲。

これは逃げねばとアップなしでストレートを40。

もうぜえぜえです。

しかし、あえなく公園前の交差点で○本さんに捕獲されてしまいました。

DVC00272

ここからしばらくは二人でLSD。

8時ごろまではローディーさんは少なかったですが、8時過ぎから増えてきました。

DVC00273DVC00276

2周をこなしたところで公園前交差点の反対側にバシさんを捕捉。

あっという間にこちらも捕捉されてしまいました。

ここからは微妙なじゃれ合い、さぐりあいで仕掛けたり、仕掛けなかったりと。さらに参戦予定の○藤さんを捜索するも発見できず。

バックストレートでもスプリントまではいかず、ロングスパートというところで38ぐらいまで。

雪男も仕掛けたかったのですが、密略があり、仕掛けられず。

その後も、メールや電話を・・・・・。

本日はバシさんも10時に大井を出るとのことで、時間がありません。

 

 

 

待ちわびること9時過ぎにやっとこれもまた、公園前交差点の反対側に発見!

DVC00277

バシさん、○本さんの刺客にと駆けつけたぴゃん先輩でした(写真中央)。写真では皆とてもフレンドリーで好戦的には見えませんねー。

すでに3周こなしたところらしく、タイミングが合わなかったようです。しかも、ぴゃん先輩もほかの人との千切り合いで足を削ってしまったとのこと。

それでも追い風、50で楽しそうに飛び出しておりました。

 

DVC00316

↑ガラの悪い3人組。

DVC00324

↑こちら左はバシさんの下したてのニューシューズ。そして右はぴゃん先輩のなぜか未発売で今週末のサイクルモードで発表されるシューズ。

DVC00325

互いのシューズを褒めちぎるオジサン二人。

そして、ラスト周回へ。

DVC00326

ここでなかなかの速さのプロトンと合流。

こちらガ丘愚連隊とチョッパーズ混成チームはこのプロトンをかき回すことに。

城南島までのフラットでプロトンを引くも、橋への交差点手前でプロトンにぶちきられます。

しかぁし、橋でまた捕獲。千切り返しましたぁー(まるでLSDになっていません)

ここまでで足を使った混成チームは本番のバックストレートでのスプリント合戦は売り切れのため、実現できず。

ここで本日は解散。

ここから雪男は先輩に引いてもらってホームセンターに立ち寄り、ジャージにヘルメットにサングラスでホームセンターを闊歩しておりました。

photo7

うわっ、大井で100オーバーはマニアでしょ。

 

帰宅後の午後は、これ

photo8

剃髪!

もちろん、自転車乗りのため・・・・・・・・ではなく鬼ごっこに備えてのテーピングのためでした orz

もちろん、この日も午後は全速力で小学生を”捕獲”しておきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

さいたまクリテリウムbyツール・ド・フランス の前哨戦

が、先週の木曜日にフランス大使館で行われました。

こちらはツールを主催している、A.S.O(アモリ・スポル・オルガニザシオン)がA.S.Oについての「営業活動」的なもの。

友達の不良フランス人のjのお誘いで潜入です。

photo1photo2

2時間のイベント中、1時間半弱はその説明で、残りが立食パーティ。

このさいたまクリテリウムは今後ずっとやってほしいですが、来年についてはまだ埼玉と協議中とのことでした。

説明会後の合間にぴゃん先輩はツール5勝のレジェンド、ベルナール・イノーに持参の数十年前のサイスポ(だったかな?)にサインを。

photo3

日本人ゲストは新城さん

photo4

我らがメインは立食パーティ!

photo5

しかし、ドンペリのロゼもフォラグラもキャビアもなく、しかし、大好物のクレープ(ガレット)にノンアルコールで満足でした。

photo6

↑不良フランス人J

10時前にイベントは終了し、外に出ると  Orz

 

さすがにフランス大使館前路駐の愛車石橋号には駐禁の張り紙が。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

冷や冷やナイトラン

週末の東京は久々に土日、両日ともにほぼ雨でしたね。
雪男は土曜日の午前に学校参観、午後は泊まりでキャンプの予定だったので、いずれにしてもロングライドは無理だったのですが、そのキャンプもキャンセルとなってしまいました。
それを見越してか、前夜の金曜日。ナイトランを敢行しました。
目的地は千葉の実家。しかし、出発はマンションの理事会の打ち合わせもあって、午後10時。
これは気を付けて向かわねばと出発です。
経路は第一京浜から銀座を抜けて、葛西橋通りルートで行こうかと。

金曜の夜なので、街は喧噪の中。タクシーもやや乱暴な運転で、ひやっとしながら都内を突き進みます。
しかし、銀座あたりで、ちょっと後悔。というのが湾岸を進んだほうが、遠回りですが、信号が少なかった。

DVC00251

そのまま葛西橋を渡って浦安に入ってと・・・・。

DVC00252

国道14号を進むんですが、途中バイクのお兄さんがあおむけで頭から血を流してぐったりしてたり(周りに既に人も救急車は呼んでいるそうな)、プリウスが側面ぐりぐりにぶつけてたりで冷や冷やしながらも速く帰りたい一心で速度35で。

しかし、毎回鬼門の幕張で毎度の迷子に。どうしても高速と総武線が渡れない。
遠回りすればいいのはわかるが、チャリダーなんで最短距離で行きたいんですよね。

今回も幕張インター手前で、じたばたして、どうにか総武線も高速も越えたところで京葉道路沿いの真っ暗な側道を進みます。
進めば進むほど周りは森に。そして田んぼに。道も舗装から砂利道、最後には土に。しかも、ここ数日の雨でぬかるんでまさにX-C!
そして最短距離をとあがくほどに、本当に泥沼に。
もちろんあたりは真っ暗!
やっと見つけた明りに向かって進むと土木会社の砂利置き場の明かり。
最後は前に進めず、泥の中を自転車を担いで突き進む!

Orz

時間は零時。もう明日になっとるやんけ。
すると遠くに明かりが! 今度は本物、ファミマの明かりが!
助かった。
ここで本線に復帰してあとは勝手知った道。
結局零時20分無事到着到着しました。

これで終わりではなかったです。車に速度☆号を搭載して、今度はいざ来た道を東京に引き返します。

結局、自宅に戻ったのは2時半。明日の朝練は無理ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

和田っちのあとなんで、大井ポタのつもりだったのに・・・

前日の和田っちですっかり、腑抜けになった雪男です。

おかげで、連休二日目は前夜午前4時まで一人でぐびぐびしちゃったので、意図的に寝坊 orz

小僧に見送られて大井に向かって家を出たのが7時半でした。

自分に甘い雪男はすっかり、「今日は回復走でいーやぁ」と門限を考えると3周がいいところでしょうか?

たかが3周ですが、一応1周目はくるくるで。

ところでですが、この日は台風の影響は真冬並みの風の強さでした。

DVC00042

そして2周目。本来ならソロの時ほどマイペースでLSDですが、ノータリンな雪男は1周を全力で。

すると城南島大橋(だっけ?)を渡る手前に前方の黄色のジャージの方を捕獲。

そのまま交差点を左折して、橋を渡りにかかります。

そこでついにその方に追いつく羽目に。

まあ、ソロなんで、勝手なペースト言う事で追い風37で追い抜き、橋を渡って次の交差点を左折です。

すると交差点手前でギアチェンジの音が真後ろでカシャカシャと。

???

ちらっと振り返ると気張った形相で先ほどの方がへばりつこうとしてるじゃないですか。

いやいや、お互い自分のペースで走りましょうよぉ、の声が届くはずもなく。そして単純な雪男は追いつかれまいとペースアップ。

41まで上げます。もう後ろは振り返らずに翼公園に向かって右折してそのままのペースを維持。

そして後ろを再確認。

おらん!

ふーう。

心臓バクバクさせながら、マイペースへ。

と言っても向かい風も30は絶対切らないように。

もう一度城南島から大井ふ頭へ。

バックストレートも向かい風30を切らないように頑張って2周目終了。

もう、ラストです。

3周目も適当にこなして、と言いながらやや意地の抜きを敢行しながら、バックストレートへ。

すると途中で追い抜いたリクイガスさんが(雪男は大回りなので、抜いても抜き返されております)いらっしゃりました。

他にも2,3人でスプリント合戦(先週と同じやんけ)

というよりはロングスパート合戦。

とりあえず気持ちはマイペースで30から徐々に上げていきます。

800mの目印の横断歩道を越えたところで先頭になっちゃいました。

速度は38。このまま速度を維持するようにと思っていると、後ろから影が。しかも、シフトアップの音。

げげ、ここでも競いますか!?

と意地で42まで上げて前には出させず。

それがこの方どす。

DVC00156

自分の連れを後に残して後ろに憑かれました。

そして人影のまばらな公園でパシャ

DVC00155

お疲れ様でしたぁー

DVC001911

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3連休初日 もちろん和田峠メガ盛3杯おかり頂きましたよ!

さーて、3連休ですね。天気も上々のようですし、これは体にムチ打ってでも自転車に乗るしかないですね。

前夜はこんなものを準備して、22時に就寝です。

photo3

翌朝(翌深夜?)2時半起床で2時45分スタート。

DVC00156

もちろん外は真っ暗ですが、街は金曜夜の喧騒が残ってます。しかし、この時期なのに半袖でもOK

DVC00184DVC00191

甲州街道から日野橋に曲がって、女の子のスクーターに先導してもらい・・・

DVC00192

日野橋に。

DVC00225

しかし、今日は早過ぎた。東の空も真っ暗です。

そして、八王子から陣馬街道に入るも、いつもなら夜が明けてきて元気が出てくるところがしっかり真っ暗。しかも日野市から一気に気温が2,3度下がった感じでさぶい。

DVC00226DVC00232

後ろを振り返って東の空を見るも・・・・

DVC00235

そして、5時20分、陣馬亭到着ですが・・・

DVC00238

もちろん真っ暗です。

DVC00240

ですが、そうも言ってられません。ストップウオッチをカチッとな。

いざ出発です。

DVC002991

なんとか、先週のタイムを1秒でも縮められないかと。

DVC00250DVC003231

最後の左カーブもぐいぐい、行きますよ。

DVC00249

そして、最後のS字。

DVC00245

ギアを2枚あげてダンシングでラストスパート!

タイムは!?

 

 

 

 

DVC00244

やった、サブ18はならずも先週から23秒短縮だぁ。

DVC00272

来たかいがあったと言うものですね。

そして、すぐに下山します。

DVC00273DVC00276DVC00251

陣馬亭で水分補給。

DVC00277

1グラムでも軽くしたいので、飲み物は陣馬亭前の草むらに置いてます。

そして、お替り、2杯目!

DVC003171DVC003031

タイムは!?

DVC00270

でした。ダブルサブ19は甘かった・・・・。

ようっし、また下山だぁ!

すると、陣馬亭のかなり手前で真っ暗の中、追い越したマウンテンの若人3人が上ってくるのとすれ違いました。しかし、最後の一人は前半の一番急なポイントの手前ですでに自転車を降りて押しておりました。

そして、本日3杯目!

3杯目はポタですよ、ポタ。ダンシングもなしで、クルクルで上ります。

すると先ほどの若人1号。

DVC00267

押してますね~。がんばろう!と声をかけて先を進みます。

DVC003041

そして、その先に連れの2名が。

DVC00252

こちらは、超蛇行はしていますが、脚着き無しです。

そして、雪男もゴール。

DVC00324

およよよ。ひどいタイムだこと。

さーてここから一気に門限9時半へ向かってダウンヒル。

予定の日野橋8時を15分は過ぎるかと思っていましたが、多少挽回して日野橋で8時5分。

ここで多摩サイインして、いつものエアーTTで川下り。

DVC00326

こんな方もおりました。

DVC00327

これが車のスパイダーのようで速い速い。

そして、丸子橋に9時5分。

DVC00328

すごい、タイムコントロールで9時半ぴったり帰宅できました!

ちなみに陣馬亭からオンしてruntasticはこんな感じです。

photo

下降は陣馬亭以降も入っているんですが、陣馬亭までがやはり300mも上っているんですね。

平均速度がオジサン過ぎます。

そして、高度計は

photo1

見事に3杯お替りなので、のこぎり3本!

photo2

経過タイムは4分目、10分目、18分目と見事に3本上ってます。

 

これで、連休初日にノルマを達成出来た感じで明日、明後日と大井ポタでも自分を許せそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大井バックストレート勝負!

この週末、土曜日は久しぶりに朝からしっかり雨ということで金曜の夜はこれまたしっかり、プシュッとルービー。

しかも近所のプールも国体の会場でプールは閉鎖です。

しかたなく、ローラーをば16キロほど。

夜は、前からやってみたかった暴挙、マンションのベランダでBBQを敢行してしまいました。

部屋の中から外に向かって扇風機をかけながら、時たま上がる炎にびびりながら・・・・・。

そして日曜日。天気は回復するとのことだったので、6時に起きて大井に行くつもりが、なんと寝坊して8時起床!

そこから急いで支度をして久々の大井に。

DVC00192

ぼちぼちの人出でしたね。

トカちゃんの日産スタジアム落車大腿部骨折事件のせいか、ガ丘愚連隊もおりませんね。

雪男はとりあえずマイペースで周回を重ねます。

DVC002251

時たま、ローテの練習をしている集団に追いつくと見栄で追い抜きます。

そして、コーナーを曲がったところで、ハアハアゼエゼエするんですね。追い風最高48キロ、向かい風、陸橋などの最低も何とか31キロでクリア。

結局時間の関係で3周でフィニッシュと決めた最後のバックストレート。

手前の信号待ちで6,7名の方と団子状態に。

バックストレートに差し掛かると、5,6人の方同士でスリップストリームの取り合いに。

雪男はもちろん意地の単独走。となりのローテを見ながら並走します。

すると、TTの方が発射! しばらく泳がせたのか、最後にディープリムの方がスプリント!

それを並走の雪男がなるべく「俺ってぜんぜん息上がってないぜ」風に追い抜きました。

何人たりとも、抜かさせませぬ!

最後までディープリムに着かれましたが逃げ切り!

ぐあははははははぁー。すっきり(心が小さい)

DVC00227DVC00232

そう言えばの先週の話ですが、道路で家族でキャッチボールなんぞをしておりましたら、2度目のお隣さんとの遭遇。

DVC00303

大井に行ってきたらしいです。

この方はチームWestyのトライアスリートです。

土曜は彩湖あたりから峠へ、日曜は大井との事。

今度ご一緒したいですが、雪男の時間差攻撃では当分、ソロですね (T T)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »