« 和田峠、メガ盛り、3倍返し! | トップページ | 来ました、ニューバイク! »

早すぎます、マウンテン褐色おじさん

金曜の夜はもちろん、22時就寝と行きたいところですが、翌土曜日の門限がちょっと遅めの10時半なので、夜更かしをして零時就寝。

そして、目覚ましで4時に起床です。

身支度をして4時半に出発!

DVC00155

いつもより、1時間遅い出発なので丸子橋は日の出間近。

DVC00156

そして二子多摩のタワーマンションではすっかりこんな感じに。

DVC00184

もちろん日野橋では久々の日の出です。

DVC00191

いつものように陣馬街道を上って行きます。

DVC00192

そして陣馬亭に7時20分着。

DVC00252

ここからいつものようにTTの開始です。

まずは、とっかかりすぐのこの坂道。

DVC00251

ここを何とか引き足フル出動でこなして、最大の斜度に。

DVC00250

意外と脚に来ていないぞ、という感じで突き進みます。

DVC00249

そして一つ目の右ターン。ここから次の左ターンまでで、さらにタイムを稼がないとです。

DVC00245

そして左折手前のこちらも和田最大級の斜度のダンシングポイント。

DVC00244

いくでぇー、サブ19!!

DVC002261

さらに最後の右折ポイントに。

DVC00240

残り数百メートルのはず。 さらに引き足と太ももの付け根の引き上げ、そして、つま先をスリッパに忍ばせるが如くに脚を回します。

そして、最後の左ターン。

DVC00238

この後はS字カーブしか残っていません。

ゴール手前の直線でダンシングでもがいてゴール!

しばらく苦しくて裏和田方面に少し下って呼吸が収まるのを待ちます。

そしてタイム!

 

 

 

 

 

DVC00225

おおおおお、先週に引き続きのサブ19。しかも先週より15秒縮小です。

DVC00224

じかしぃ、じがしぃ、ぐるじぃー。

ハアハアハアハアハアハアハアハアハアハアハアハアハアハアハアハアハアハアハアハアハアハアハアハアハアハアハアハアハアハアハアハアハアハアハアハアハアハアハアハアハアハアハアハアハアハアハアハアハアハアハアハアハアハアハアハアハアハアハアハアハアハアハアハアハアハアハアハアハアハアハアハアハアハアハアハアハアハアハアハアハアハアハアハアハアハアハアハアハアハアハアハアハアハアハアハアハアハアハアハアハアハアハアハアハアハアハアハアハアハアハアハアハアハアハアハアハアハアハアハアハアハアハアハアハアハアハアハアハアハアハアハアハアハアハアハアハアハアハアハアハアハアハアハアハアハアハアハアハアハアハアハアハアハアハアハアハアハアハアハアハアハアハアハアハアハアハアハアハアハアハアハアハアハアハアハアハアハアハアハアハアハアハアハアハアハアハアハアハアハアハアハアハアハアハアハアハアハアハアハアハアハアハアハアハアハアハアハアハアハアハアハアハアハアハアハアハアハアハアハアハアハアハアハアハアハア

DVC00235

さらに、すぐに下山して、2本目です。

陣馬亭でUターンしているところで、先週も会ったブリジストンアンカー系のMTBのいまどき日サロ(?)と思うぐらい褐色のおじさまとすれ違いです。

イメージ的にはMTBの山本選手↓のような感じです。

20100719jcs02

雪男も急いでターンしてオジサマを追いますが、どんどん引き離されていく orz

ついには、見えなくなってしまいました。このオジサマ、結構前半からダンシングを使うんですが、めちゃくちゃ軽やかなんです。

すると、最後の右カーブでなんとそのMTBの日サロおじさんが下山するところではないですか! 早っ。

そして最後は一人旅になった雪男ですが、タイムは?

 

DVC00232

ほほう、一応2本目もサブ20! しかし、あのおじ様は多分、16分台ですね。

ぼちぼちの満足度ですね。とりあえずノルマを達成した感です。

ここから一気に下山しますが、すると途中で今度は2本目にチャレンジ中のMTB日サロおじさんとすれ違い。すごいですね。

そして雪男はそのまま陣馬街道から、八王子を通過して日野橋に向かいます。

八王子市内でこの方と互いに意識し合いで、けん制しながら日野へ。

DVC00267

やっと多摩サイに戻ってきました。

遠くに富士山が。

DVC00270

そして、あとは門限ギリの10時半を目指してまたしても禁断のエアーTTポジションで。

すると府中のあたりで反対をすれ違ったなんとローディーの女性に声をかけられたぁ!

おおおおおおお!!!!!!!

 

 

 

 

 

DVC00272

と思ったら野良猫さんでした。

今日は(も)ソロで山梨方面に行くそうな。恐ろしき女性。

そして、雪男は丸子橋まで戻ってきましたが門限まで残り5分。

DVC00273

ここで敗北宣言の電話を自宅にかけると、夏女さんが

「もう、子供たちは遊びに出かけたからそんなに焦って帰らなくていいわよ」と。

用無し、雪男です orz

DVC00276

帰宅後は、ダブルしかしていないのに、どっと疲れがでました。

お疲れ様でした。

|

« 和田峠、メガ盛り、3倍返し! | トップページ | 来ました、ニューバイク! »

自転車」カテゴリの記事

コメント

そう早く憧れの用無し者に成る事が夢ですね!
練習三昧(^.^)

投稿: ぴゃん | 2013年9月30日 (月) 13時31分

いや、ぴゃん先輩を見ていると永遠に用無しの日が来ない気がしてしまうのは考え過ぎでしょうか?

投稿: 雪男 | 2013年9月30日 (月) 13時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1175321/53434009

この記事へのトラックバック一覧です: 早すぎます、マウンテン褐色おじさん:

« 和田峠、メガ盛り、3倍返し! | トップページ | 来ました、ニューバイク! »