« 久々の和田・・・・・のはずだった・・・・・ | トップページ | 大井にバンデル星人現る »

和ダブル、頂戴いたしました

土曜日です。
前日の金曜日は翌土曜の朝に久々に峠にでも行ってみようか、はたまた、ちょっと寒気がしなくもないので、近所をうろうろしようかと迷いながらいつのまにかに時間は22時に。
ちょっと体調は心配ですが翌朝は峠と決めて23時に就寝。
翌朝、3時の目覚ましで起きて支度開始。
体調は特に良くもならず悪くもならず・・・。
3時半に出発です。

Dvc00336

外に出ると気温は予想よりも「むっ」とする感じ。

Dvc00337
まずは中原を多摩川に向かいます。

Dvc00338

多摩堤通りから狛江、旧甲州街道へ。

Dvc00340

甲州街道の合流で目の前にローディーさん。

Dvc00342

早いっすね、朝の5時前ですよ。

日野橋で日の出を拝んで、

Dvc00343

八王子手前のいつものセブンで休憩。

Dvc00344
梅干しがポイントです。

八王子駅前を通過して陣馬街道へ。

Dvc00345Dvc00353Dvc00354   

朝日と共にやる気も出てきました!
目標の6時到着から15分遅れで麓に到着。
ここで攣り防止のドーピング!

Dvc00355

ハッハッハッハァ、これと梅干を口に含めば攣りは無縁じゃぁ。

(とこの時はまったく気が付きませんでした・・・・)
ストップウォッチをぽちっして、いざスタート。山形練の成果は如何に。

1

和田峠は前半がきつく、一方でタイムを伸ばすには後半の緩斜度の持って行き方がポイントと誰が言ったか、雪男の個人的分析です。
前半の急斜度では思った以上に足は回っていましたが、急斜度が終わってギアを2,3段上げて加速するポイントに気が付かずになんとなくスルーしてしまいました。

↓ここが激坂ポイント。15%?

2

そしてここがファーストダンシングポイントです。

3

ここが最初の右コーナー。

4 
そして、第二のダンシングポイント!↓

5

その後のラストから二つ目の右コーナー以降は気持ちはいつもよりいい感じに。

7


そして、「もしや、速度星号、ノーマル、アルミで18分台かぁ!」と欲も出てきました。
そして最後の左コーナーを曲がってS字へ。
S字手前からギアを2つ上げてダンシング!
頭の中で「18分」「18分」と連呼しながらグォーーール!

タイムは!

Dvc00356

19分15秒

Orz

あかんかった・・・・・、ハアハアハアハア。

Dvc003581

あかんかった・・・・・、ハアハアハアハアァ。

次にいつ18分台突入できるチャンスが来るかわからんのにぃー。

そんな事を1分ほど考えてすぐにUターンで、下山します。

Dvc00357

8
途中で抜いたファンライド系ローディーさん(なぜ、ファンライドかと言うと抜く際の雪男のハアハアゼエゼエの息遣いと比べてとってもゆったり、蛇行系だったもので)とすれ違い、さらに陣馬街道で抜いたマウンテン系のお兄さん達に声援を送ってダウンヒル。
マウンテンの二人目のお兄さんは前半で既に自転車を押してましたね。6

麓に到着後、門限の関係ですぐにストップウォッチを再度ぽちっと。
サブ20分台を目指していくでぇ~。
前半の急斜度を超えてギアを上げるところもがっつり押さえて加速。
途中でそして最後の右コーナーでマウンテンを押しているライダーさんに声援をおくりつつ、こちらもラストのS字に。

ダンシングでゴール。

タイムは・・・・・

20分15秒

Dvc00362

本日2度目のorz
あかんかったWサブ20はならず。
もちろん数秒で下山に。
麓の陣馬亭はハイカーで一杯です。

9
門限10時まで残る時間は2時間45分。
日野橋に8時に着ければ門限は間に合うはず。

あとは、多摩サイを禁じ手のエアロTTにて下ります。

10

今回、サイコンの電池を代えてシンクロさせていないので、メーターはなし。

11

とりあえず丸子橋に9時過ぎには到着して、門限は何とかなりそうです。

12_2 13_2

さーて、午後は小僧と夏休みの自由研究の仕上げです。

ところで、和田の登りの前に飲んだドーピングですが、攣り防止のためですが、今更ですが肝心要のナトリウムが入っていませんでした。マグネシウムは入っていますが、カリウムはなし。カルシウムはあるに越したことはないですが、攣りには不要でした。

ちゃんと今度は塩持って行こうっと。

|

« 久々の和田・・・・・のはずだった・・・・・ | トップページ | 大井にバンデル星人現る »

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1175321/53115108

この記事へのトラックバック一覧です: 和ダブル、頂戴いたしました:

« 久々の和田・・・・・のはずだった・・・・・ | トップページ | 大井にバンデル星人現る »