« ぐでんぐでんで・・・・・・インライン | トップページ | 和ダブル、頂戴いたしました »

久々の和田・・・・・のはずだった・・・・・

土曜日に夏女さんから「日曜日は11時帰宅でいいわよ」と11時縛りの天の声がしたので早速、ちょっぱーず、ヶ丘愚連隊にランデヴーを募ります。

生憎、ぴゃん先輩、しんぺさんは厳しいとの事でしたが、ばしさん、トカチャン、○本さんが参戦可能との事。

行く先を和田峠に定めて、5時半二子玉ケンタとしました。後は問題は天気のみ。

前夜は11時半に床に就くも明日の事を考えてなかなか寝付けず、たぶん12時半ごろに寝たのでは。しかし、その後も2時間おきに目が覚めてしまいました。

そして4時半、支度を整えて出発。

出発前にぴゃん先輩から二子玉迎撃断念の報が。なんでもぴゃん先輩のあたりは激しい雨との事で、2度寝に。

天気がかなり微妙ですが、とりあえず二子玉に向かう事に。

背中には宮本武蔵張りのバナナ二刀流!

DVC00240

4時半ですが、最近ではまた暗くなってきましたね。

DVC00244

さてさて、中原街道をまずは丸子橋にひた走りますが、すでに旗の台あたりで雨が激しくなってきて、雨宿り。ちょっと雨が弱まったところで、また前進するも、雪ヶ谷でまたしても雨宿り。

徐々に二子玉に近づいて、ちょうど5時半に到着。まもなく、○本さんも到着。

DVC00245

ほどなく、ばしさん、トカちゃんも到着です。

DVC00251

雪男は背中の2丁拳銃を取り出し補給開始。

ばしさんは、久々の和田で雪男を駆逐すべくヒルクライム用のホイールで。

DVC00316DVC00317

しかし、この天気で和田はあまりに無謀と言う事で大井パトロールに変更。ばしさんの家に寄る途中、みんなで田園調布あたりの坂でお戯れ。こっちのバシさんお薦めの水道局近くの激坂

DVC00323

度合いをお伝えするために、バシさん自ら登坂。

DVC00324

そして、雪男おすすめのこの坂でみんなで頂上ゴール。

DVC00326

そこからトカチャン邸を経由して大井にパトロールに向かいますが、途中既に本降りの雨です。

結局、大井チーム練だったであろう、モンスターの方の後を付いて行きながら大井に。

しかし、速攻コンビニ退避となりました。体は8月とは言え、さすがに冷えてますので雪男はこれで。

DVC00327

そこでバシさんの次号になるであろう、GIANTのニューモデルをみんなで品評会をして解散となりました。

DVC00331

帰宅後はすっかりダメダメオヤジに成り下がり、結局夜に。これではいかんと、夜の10時半からインラインで軽くナイトラン。

DVC00333

気温も湿度も下がり、快適でした。 走行距離:約7キロ

         

|

« ぐでんぐでんで・・・・・・インライン | トップページ | 和ダブル、頂戴いたしました »

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1175321/53031744

この記事へのトラックバック一覧です: 久々の和田・・・・・のはずだった・・・・・:

« ぐでんぐでんで・・・・・・インライン | トップページ | 和ダブル、頂戴いたしました »