« ちょっと駐車場まで・・・・ | トップページ | 腹ごなしに山寺、そして仕上げは舞鶴山 »

またしても、ひとりぼっち蔵王ヒルクライム。しんどかったぁ~

日曜! 大井!

じゃなくて、朝5時半に家族全員起きて、東京を出発です。

今回調達した車に最大の目的の武器を搭載! ↓

8

いくでぇ~、夏女さんの田舎へ!

ルートは予想される渋滞から東北道ではなく常磐道で。

しかし、東北道が予想外に渋滞もなかったらしく、わざわざ常磐道を選んだのも徒労に終わりました。

しかし、福島飯坂のいつもの上り坂渋滞の手前で郡山東で高速を降りて、4号を北上します。

隣の夏女さんは「もう渋滞区間は過ぎたのになんで高速に戻らないの?」と。

理由? 今まで内緒ですいません、どうせ高速乗っても白石で降りるからです。

なぜ?

それは奴が待っているから。

表(宮城)蔵王が・・・・・

そして実際に白石で我侭を聞いてもらってキャリアから愛車速度☆号を下ろし、家族とはお別れ。

前回とちょっと違うルートですが、いずれ合流することは事前調査済なので、今回は国道457号で蔵王を目指します。

夏女さんらと別れて4号沿いのファミマで水分などを購入していざ出発!

どんどん457を突き進みます。

突き進みます。

突き進みます・・・。

進みます・・・・・・。

が、

ひたすら登り基調。と言うか、ほとんどヒルクライム。

それでも自分を信じて進みますが、最後には九十九折に。

あれ? 手元のプロトレの標高は500mオーバー!

おいおい、本番の蔵王前にそれはないっしょ!(北海道弁で)

結局、引き返すことも無くひたすらアップダウンで体を蝕まれ、挙句に以前毎週通った宮城蔵王えぼしスキー場の入り口に到達。あらためてどこに自分が居るかを再認識して軽いショックを。

そこから怒涛のダウンヒルで本来のルートの県道12号へやっと合流。

そこからさらに上ってやっと蔵王の入り口に!

9

さーて、始めますか、リベンジ表蔵王一人ヒルクライム! 気温は35度! ノーマルギア、禁ダンシング

2回目なので大体の状況は覚えております。

まずは、前半の急勾配へ。

10

決して楽ではないですが、前回の教訓があり、とにかく攣らないことが最優先。

やっと急勾配をクリアしたと思って振り返るとこの景色

1112

ハアハア、ゼエゼエ

蔵王不動尊前でパシャ! おっと失敗して、ちょっと下ってUターンして再度撮影。

14

峩々温泉の入り口(中間地点?)に。

15

そして蔵王寺前の九十九折に。

171819

うげぇー、しんどー。

20

そして、最後のボディーブロー、駒草平へ。

21

とにかくこの斜度で周りがこれだけ開けているとちょっと、くじけます。

しかも強烈な吹き降ろしの風!

22

そしてお釜(?)前を通過。そこの家族連れだけが、「あああああ、自転車でこんなところ登ってるぅー、すごぉーい」と言ってくれました。

23

これで最後の力をもらって、ラストスパート。途中で先ほどの一家が車で抜いていって、「がんばってー!」と。

おっさん、がんばるでぇー!

24

やっとロープーウェー乗り場に到着!

時間は1時間29分ほど。

そこには3名のローディーさんが。なんでも福島から宮城側の麓まで車で来て登ってきたとのこと。

互いの坂バカ具合を称え合って帰りの無事を祈ります。

雪男はそこから山形側にダウンヒル。

途中3台の車の後に2台のバイク、そして雪男の順でランデヴーで速度65キロで下ります。

このまま上山に下りれば楽ですが、欲張って途中を右折して蔵王温泉に。

300mのぼって再び1000mオーバーを目指します。

やっと最後の一山を越えて、懐かしい黒姫ゲレンデへ。

25

そして、中央ロープーウェーあたりに。

26

ここから今回のもう一つの目的の西蔵王高原ラインへ。

やりたかったのはここで軽車両の30円の通行費を払うこと。

27

後は国道286号まで下り!

と、思ったらまたの誤算。しっかりアップダウンでした。

やっと国道13号に合流して夏女さんの実家に帰省。

2829

長旅でしたが、しっかり獲得標高2222mを稼げて大満足のライドでした♪

Zao

疲れた体を癒すのは地元の料理!

30

これが本場モノのだし!

31

さらにだだ茶豆!

32

お疲れ様でしたぁー

|

« ちょっと駐車場まで・・・・ | トップページ | 腹ごなしに山寺、そして仕上げは舞鶴山 »

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1175321/52875005

この記事へのトラックバック一覧です: またしても、ひとりぼっち蔵王ヒルクライム。しんどかったぁ~:

« ちょっと駐車場まで・・・・ | トップページ | 腹ごなしに山寺、そして仕上げは舞鶴山 »