« いざ! 月山へ♪ | トップページ | 雨上がり大井と講談社 »

きたぁー、月山!

夏女さんの実家から取り戻した愛車に乗って、いざ月山へ!

DVC00317

ここで右折して月山道を登っていきます。

DVC00324

この風景を見るとさらに気持ちが盛り上がりますね。

7時には駐車場に到着。

途中のコンビニで買った朝食を食べながら支度をして、いよいよリフトまでハイクアップ。

これがスキー前の足に堪えるんですが、最近は雪上車で板だけ上げてくれるんで多少楽です。

リフトに到着してリフト券を購入。最近はオヤジ化して、1日券ではふとももが持たず、今日も7回券の3600円です。

DVC00327

リフトの途中で今年はべったりスキーがくっつきます。

DVC00329

リフトを降りると雪男はひたすらトラバース。

こんな斜度の中を横切っていきます。

DVC00331

ながいトラバースも終わっていざスタート!と思いましたが今年はなんとコブがない!

GWも季節はずれの雪でノーマルタイヤでは上がってこれなかった人もあったりでコブがないのです!

途中でやっと見つけたラインもたったの2本。しかも1本が基礎ライン。モーグルは1ラインのみ。

DVC00330

それでも無いよりはましで滑り出すとやっぱりコブは最高!

観客が少ないのが珠に傷ですが・・・。

そして今回ももう一つの目的、「ION AIRですべりを撮る」です。

実はアダプターを忘れてしまったのでヘルメットの上に装着できず苦労してなんとか撮りました。

ですが、結局アングルが下を向き過ぎてイマイチの映像に   orz

今滑った斜面を見上げます。

DVC00335

それにしてもこの次期の月山としてはありえないぐらいガラガラ。

DVC00333

19日かぁ、来れないよなぁー。

そして一人なんでノンストップで回数券を滑りきり。

午前中で券を使い切りました。

下山後は弓張平まで一気に降りました。

DVC00338

そこで、板の整備と昼食を。

DVC00339DVC00342

その後夏女さんに連絡を取るとちょうど「龍上海」で昼食をとるところ。

ぐぐぐぐっ、悔しいですが、距離で60キロはあるでしょうか、間に合いません。

その後、なぜか蔵王で合流。温泉に入りたいんだとか。

ついでにロープーウェーもだと。雪男も上って後悔。

DVC00343

「板持って上がればよかった・・・・・」

麓はまったく雪は無かったのですが、一歩ロープーウェーを降りるとこの景色。

地元の伊藤秀人もいましたね。

温泉後夏女さんの実家に戻ると待ったいたのは山菜三昧!

DVC00344

すべてじぃじが採った天然もの。ここみに、あぶらこごみに、大好きなこしあぶら!

天麩羅におひたしを堪能しました。

DVC00345

お土産にも山菜を少し頂いて、夜の9時に出発。

無事(?)渋滞に突入して午前2時半に帰宅しましたぁー。

ふぅー。

明日はGW最終日、また仕事です   orz

|

« いざ! 月山へ♪ | トップページ | 雨上がり大井と講談社 »

スキー」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
自転車ではなくスキーを楽しんでるんですね。
そろそろが丘の愚連隊の相手をしてくださいな。
ちなみに、昨日ヤビツ峠行ってきました。

投稿: 〇川 | 2013年5月 7日 (火) 22時58分

〇川さん、いやぁー、スキーも1月以来封印してたんですよ。週末ヤビツだったんですか!? こんどぜひ合流しましょう。月に2回は門限が正午に延びたので!

投稿: 雪男 | 2013年5月 7日 (火) 23時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1175321/51524207

この記事へのトラックバック一覧です: きたぁー、月山!:

« いざ! 月山へ♪ | トップページ | 雨上がり大井と講談社 »