« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »

2013年5月

Tour of Japan かママチャリか・・・

昨日の和田っちにすっかり気を良くして昨晩は一杯。

おかげで朝は6時起床で、和田っちと言うよりも鬼ごっこで膝はぼろぼろ。

重い体を自転車に乗せて大井に向かいます。

DVC00394

ちなみに今日はTour of Japan Tokyo Stage。 ○川さんも大井に行くらしいので“いつものように”朝練後に合流しましょ、とメールを。

コースインすると公園には既に特設ステージを設営済。

DVC00395DVC00396

経験から9時にはコース閉鎖のため、それまでに何とかノルマ5周をこなしたいと。

足は昨日の調子をやや維持しつつ周回を重ねます。

周回を重ねるごとにパイロンや柵が設営され、徐々に雰囲気も盛り上がります。

P1000274

さらに9時からの実業団の選手もちらほらとコース上に。

DVC00399DVC00400

流石の選手、やや追い風ではありますが、ケイデンス70ぐらいで36ぐらいで流しています。

DVC00397DVC00398

最終5周目を終えようとする頃○川さん、トカちゃんさんと合流できました。

二人はすっかり、観戦モード。

DVC00401DVC00402

そのまま雪男もビール片手に観戦と行きたいところですが、子供たちに「午前は鬼ごっこよ!」とリザーブされているので、泣く泣く実業団のスタートを観戦して、いったん帰宅することに。

DVC00403DVC00404DVC00405

当日○ビックの仲間は安曇野に参加しちゃったらしくサポートカーは若人が。

ついでに○ローザの先輩は日比谷スタートの観戦のみ。

さらについでにぴゃん先輩は大井には来ないで青山に行ってしまうとか・・・。

帰宅後、早速子供たちに急き立てられて公園に。

しかも本日もこんな状態での参戦。

午後は子供たちにお許し(?)をもらって一旦帰宅。

しかし、大井に行けるわけもなく、なぜなら夏女さんからの宿題がまだ済んでいないのです。

その宿題は“電動”ママチャリのスポーク交換!

雪男が大っ嫌いな電動ママチャリの後輪関係の修理!

やった事がある人はわかるでしょうが、ママチャリで、後輪で、しかも電動で、しかもしかもチャイルドシートがついていると言う最強バージョン。

このスポークが切れてしまったので、交換せねば、来週からの夏女さんが使用できないんです。

すぐに近所の自転車屋さんへ。

DVC00406

自前で修理して、パーツ購入ばかりですいません。ニップル付きで1.3mm271mm2本を60円で譲って頂きました。

スポーク購入後はその帰りに召集された公園に出頭し、そのまま2時間鬼ごっこ。

帰宅後夕飯とお風呂をすませて、いざ、スポーク交換。

結局、切れたスポーク以外も外したんで超大変。

P1000277P1000275

やっぱりロードバイクがよろしいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

久々に見ました! しかもWで!

前日の金曜日、ちょっと迷ったのですが、何とか11時に就寝で翌朝3時に起きてみる事に。

そして3時。何とか起床して、だらだらと支度開始。結局3時半出となりました。

DVC00353

しかし、出てみて一旦引き返す事に。いやぁーアームカバーでは寒すぎました。

DVC00354

ウィンドに着替えに戻りました。

しかし、再スタート後も寒い寒い。また戻るのは面倒なので耐える事に。

いつものように、丸子橋は真っ暗。

DVC00355

しかし夏至も近づいてきたので、府中の手前であたりはすっかり明るくなっていました。

ちょっと和田、あっ、そうです、行き先はもう説明不要の和田っち。

門限に間に合わないかなぁーと思いながら走っていると右の目の奥がとっても痛い。

もう我慢出来ずに府中すき家に緊急ピットイン。

DVC00356

卵かけご飯¥200円を所望。

DVC00357

和田初のDNFかと思いながら、だましだまし再スタート。

何とか麓まで着きました。

DVC00358

ついてしまったからにはスタートします(このように無理してみんな救急車後になっちゃうんだろう)

ちょっと大事を取りながら登り始めると意外と足がまわっている感じが・・・。

第2のダンシングポイントをクリア。

DVC00377

そして最後の左折、この先は軽いS字でラストスパートポイントです。

DVC00372

さーてゴールが見えたぁ! まわせまわせ、まさすんじゃぁー、ジョー!

DVC00371

タイムは!?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

DVC00362

 

 

 

 

???

??

「切ったぁー、20分を久々に!」

頭痛いのはどーなったー!?

DVC00363

どーしよう、お替り。このタイムが出たらもう一本凱旋用にポタって登りたくなってきました。

で、即効下山。途中3名のローディーと3名の外国からの招待選手とすれ違いました♪

DVC00364

さて、時間がない。1分も経たずに再スタート。

2本目は経験から1本目より2分は落ちます。

しかし2本目もとりあえず回っている気がします。

前方には先ほどの外人さんが蛇行中。

「がんば!」とか言いながら追い越すと・・・。

DVC00366

外人さん:「#”#$&’&)%#$%%)&’)’)&&$%#$!」

雪男:????

外人さん:「#%$#&%’(‘(‘’’%’’()(&&%$%#&!」

2本目ポタとは言いながらもタイム測ってだけどー、とか思いながら外人さんに合わせて超蛇行しながら返事を。

雪男:「What?」

外人さん:「How far?」

雪男:「From where?」 「Bottom?」

雪男:「About 3.7km」

外人さん:「OK」

そして、外人さんを後にして登ります。

ゴール手前で先ほどの外人さんのお連れさん2名をパス。

そしてゴール。

タイムは?

DVC00369

おおおおっ、2本目だよな! やりました、個人的に和田のトップで軽いガッツポーズ。

山岳コースを気を良くして終了すると、第二ステージの門限との個人TTに。

あと、2時間40分!

多摩サイにインしたところで残り1時間50分。

DVC00378

今日の多摩サイは人が少なくて走りやすいです。

引き続き足が回っている錯覚のまま丸子橋へ。

DVC00380

残り40分! こりゃー余裕です。

しかし、9時台でどこまで縮められるか、待っている小娘、小僧の期待に応えられるか、と言う事で中原も飛ばします。

そして門限前10分を残してフィニッシュ。

DVC00389

この後はしばしの朝食後、ジロをチェック。

DVC00390DVC00391

ニーバリ、速過ぎでした。

ここで本日はもう一度丸子橋に向かいます。

サイクリー川崎店へ。

1時間前に帰ってきた道をまた逆行。

本日のお買い物は105 10S スプロケです。

いろいろ店内を物色した後に希望のスプロケを¥3000で購入。

今度こそ帰宅します。

DVC00392

トータル結構走りました。

 

そして午後は雪男は公園の鬼ごっこに拉致られました。

今回は、気休めですが痛んだ古傷の左半月版と側副靱帯の保護にテーピング。

DVC00393

おかしいですよね、自転車でテーピングしていないのに、鬼ごっこでテーピング。

益々怪しい公園での雪男状態。

しっかり、5時半まで遊び(遊んで頂き?)ました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

城南大橋の戦い

先日の大井の残りの動画がありました。

中途半端な終わり方ですいません。

橋を渡る際に後ろを取ってみました。

この中に橋の最後にスプリントかけていく赤いジャージの在りし日のしんぺさんの姿も。

まさかこの数分後にあんな事になるなんて・・・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大井チームTT ちょっぱーず vs ヶ丘の愚連隊

DVC00385

???? なんだ! この写真は? 暑さで溶けた?

おまたせしました、先日の日曜の決戦の模様です!

雪男は朝6時起床で本日のバトルに備えた準備に時間がかかってようやく7時までに出動。

風はどちらかと言うと南風やや強し。ソロで2周したところでフランス産のJと合流。

合流後1周したところでぴゃん先輩、しんぺさんと公園にて合流。

DVC00381

さっそくチャリダーの愛車チェック。

DVC00382

そこから周回を再開。

ここで軽くぴゃん先輩の45キロオーバーのラン。

城南島から折り返しての城南島大橋で、反対側に「ガ丘の愚連隊」を発見です。

間もなくしてその愚連隊も公園の反対側の交差点で合流。

ここからいよいよ始まります。

すぐに絡み合い開始。まずはぴゃん先輩の捲り。そして城南大橋の行き来で絡み合い。

最後はメインのバックストレートでスプリント合戦。 バックストレートの入り口までは〇川さんの脅威の引きで入り口ではついに40オーバー!

隊列はきれいな一直線(すいません、ION AIRのスイッチミスって録画できていませんでした)。

ここでも格の違いを見せつけたのは御年〇歳のぴゃん先輩。

毎朝のローラーが確実に効いていますね。 ダッシュ力と持続力が段違い!

そして2周目に突入。

ここでも絡み合いながら、途中見知らぬローディーも混じっての仕掛け合い。

城南大橋で城南島から引き返しの交差点で信号に捕まって、再スタート!

松本さんが「自分引きまっす!」の掛け声でバックストレートへ。

これに乗るぴゃん先輩。

雪男も隙を狙います。

タイミングを測りに測って、スプリント。

しかし、甘かった。ごらんのようにピャン先輩の再スパートに木っ端微塵。

そこを大外からしんぺさんが捲くります。最後は60手前まで行くがピャン先輩を捕まえられず・・・・・・。

と、雪男のはるか前方を右折するしんぺさん・・・・・・・・・・。

舞いました、舞った、宙を。

後輪はグニャり。

大丈夫か!? しんぺさん。

そこはタフなしんぺさん、擦り傷と打撲はひどそうですが、大事には至らなかったようです。 ホッ。

しかし、パワータップのマビックオープンプロは逝きました。

DVC00384

PRIMATOもフレームは何とか助かった模様。

どうやら後輪がスリップして制御がきかずに縁石に大クラッシュした模様。

DVC00383

ここで雪男がサポートカーの夏女さんにトランシーバーならぬ携帯で救助要請。

アシストの雪男はリアホイールをエースのしんぺさんに渡して大井乱れ打ちチームTTはリタイヤとなりました。

こう言ってはしんぺさんに不謹慎ですが、やはり絡み合いは楽しいですね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

近日公開予定!

数少ないブログ読者の皆様

ただ今、日曜の大井の映像をYouTubeに急ぎアップすべくがんばっております。

もう間もなくアップできると思いますので今一度お待ちくださいませ m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

土曜は軽くね♪

やっと土曜にたどり着いた雪男です。

今日の門限は9時。子供たちは学校です。よって、のんびり起きて8時過ぎにこちらを。

Dvc00380

時間がない時に楽しみながら腰回りのダイエットと腹筋、背筋を着けるにはインラインがお薦めです。

軽く1周2.3キロを4周回。

帰宅後、午前は私用でのんびりして午後は2時から1時間水泳。

その後、奴ら(!)との定例(!)の戦いに参戦。

戦いはもちろん近所の公園で逃走中、鬼ごっこ、缶蹴り、手つなぎ鬼。

本日の参加者は小学4年生12名、2年生2名、1年生1名。

鬼? なぜか優先権があるらしく雪男。

これで3時間みっちり行かせてもらいました。

嗚呼、古傷の外側半月板が痛過ぎる・・・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

豚と小麦に参戦

ブログ未更新の借金を返済する雪男です。

金曜日、朝からFBを見ているとぴゃん先輩の????なアップが。

T02200165_0320024012545390796

T02200293_0240032012545390794

詳細は先輩のブログをご覧ください(上の画像をクリック! 尋常ではありません)

その後、午後は会社でドタバタがあって携帯は全く確認できず。

そのうち、ぴゃん先輩としんぺさんで夕飯の話がまとまった模様。

そこに夕方先輩から電話があり、急遽雪男も参戦することに。

一方で○川さんから本日「ガ丘飲み」があるよ、との連絡が。

話は戻って待ち合わせは雪男の近所のラーメン屋。

しかし、雪男に残された時間は20分! 通常35分ぐらいかかるのに orz

少し救われたのが本日の通勤チャリがパンクの石橋に代わって速度☆号。

一人TTでいつもなら歩道をテレテレ行くところをこの時ばかりは車道を飛ばします。

しかし、10分遅れでゴール。

店の前で待って頂いていたお二人と合流して店内へ。

Dvc00377

雪男はいつもの小ラーメンを。

最近減量で食べに来れなかったので、久々に食べるとやっぱり旨い。

ぴゃん先輩もしんぺさんもまずまず納得して頂いた模様です。

その後8時半から10時まで○川さんの召集命令を待つも連絡は来ず。

あえなく散会となりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

プシュ、じゃなくてプシューーーッ

水曜日、システム入れ替えのごたごたも収まらないまま、石橋で帰宅の途へ。

そうだ、空気が少なくなっていたと思って○オサイクリングで空気を詰めて出発。

路も7割方過ぎたところで、突然、後ろから風船の空気が抜ける音が。

おかげで速度が上がりました(んな訳はないか・・・・)。

後輪を見ると・・・・・

Dvc00375

やっちまいました、”また”

タイヤをケチってついに穴が開いて、先ほど空気を詰めてパンパンになったチューブにも穴が。

orz

ここでDNF。サポートカーを呼ぶ羽目になりました。

だめだよぉー、ケチったら・・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雨上がり大井と講談社

いやー、丸々1週間遅れの更新の雪男です。

これは今週末ではなく先週の日曜の話。

前日の土曜日は生憎の天気で水泳しかしてませんので、日曜は直前まで振っていた雨が止むやいなや、大井に向かいます。路面は水溜りだらけ。 

DVC00353DVC00354

しかも、今日は小娘、小僧の小学校の運動会なので門限は九時厳守!

DVC00355

雨上がりの大井にも関わらず、徐々にローディーが増えています。

かなり路面も乾いてきたところでタイムアップ。

DVC00356

帰宅後は急いで支度して運動会の会場へゴー!

しかし、せっかくの運動会もリレー代表の小僧の走りと徒競走は見れず。

理由は雨天順延で、小娘が楽しみにしていた少女サスペンス作家のサイン会に身代わりに雪男が行かなければならないからです。

運動会観戦中も上はサイクリングジャージ、下はジャージの上から短パンはいて、出動時間に備えました。

Dvc00362

出動時間の10時50分、講談社のある護国寺に向けて速度☆号でスタート。

Dvc00364

Dvc00363

ぎりぎり11時半の締め切りに間に合って、小学生の少女に混じる雪男。

上下サイクリングジャージで講談社最上階の会場に。

Dvc00366

順番は一番最後。

Dvc00369

自分の直前まで続く少女達の最後尾にレーパンオヤジ orz

サインゲット後は急ぎ速度☆号に跨って運動会会場へ!

いやー個人TTですよ。

運動会に到着してまた、短パンを履いて復帰です。

いやぁー、大井の走り不足をある意味補う充実した(?)一日でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

きたぁー、月山!

夏女さんの実家から取り戻した愛車に乗って、いざ月山へ!

DVC00317

ここで右折して月山道を登っていきます。

DVC00324

この風景を見るとさらに気持ちが盛り上がりますね。

7時には駐車場に到着。

途中のコンビニで買った朝食を食べながら支度をして、いよいよリフトまでハイクアップ。

これがスキー前の足に堪えるんですが、最近は雪上車で板だけ上げてくれるんで多少楽です。

リフトに到着してリフト券を購入。最近はオヤジ化して、1日券ではふとももが持たず、今日も7回券の3600円です。

DVC00327

リフトの途中で今年はべったりスキーがくっつきます。

DVC00329

リフトを降りると雪男はひたすらトラバース。

こんな斜度の中を横切っていきます。

DVC00331

ながいトラバースも終わっていざスタート!と思いましたが今年はなんとコブがない!

GWも季節はずれの雪でノーマルタイヤでは上がってこれなかった人もあったりでコブがないのです!

途中でやっと見つけたラインもたったの2本。しかも1本が基礎ライン。モーグルは1ラインのみ。

DVC00330

それでも無いよりはましで滑り出すとやっぱりコブは最高!

観客が少ないのが珠に傷ですが・・・。

そして今回ももう一つの目的、「ION AIRですべりを撮る」です。

実はアダプターを忘れてしまったのでヘルメットの上に装着できず苦労してなんとか撮りました。

ですが、結局アングルが下を向き過ぎてイマイチの映像に   orz

今滑った斜面を見上げます。

DVC00335

それにしてもこの次期の月山としてはありえないぐらいガラガラ。

DVC00333

19日かぁ、来れないよなぁー。

そして一人なんでノンストップで回数券を滑りきり。

午前中で券を使い切りました。

下山後は弓張平まで一気に降りました。

DVC00338

そこで、板の整備と昼食を。

DVC00339DVC00342

その後夏女さんに連絡を取るとちょうど「龍上海」で昼食をとるところ。

ぐぐぐぐっ、悔しいですが、距離で60キロはあるでしょうか、間に合いません。

その後、なぜか蔵王で合流。温泉に入りたいんだとか。

ついでにロープーウェーもだと。雪男も上って後悔。

DVC00343

「板持って上がればよかった・・・・・」

麓はまったく雪は無かったのですが、一歩ロープーウェーを降りるとこの景色。

地元の伊藤秀人もいましたね。

温泉後夏女さんの実家に戻ると待ったいたのは山菜三昧!

DVC00344

すべてじぃじが採った天然もの。ここみに、あぶらこごみに、大好きなこしあぶら!

天麩羅におひたしを堪能しました。

DVC00345

お土産にも山菜を少し頂いて、夜の9時に出発。

無事(?)渋滞に突入して午前2時半に帰宅しましたぁー。

ふぅー。

明日はGW最終日、また仕事です   orz

| | コメント (2) | トラックバック (0)

いざ! 月山へ♪

GWも後半戦に突入しましたが、雪男は仕事です。

しかし、5月5日の子供の日だけお休みが取れました。

と、言うことで前日の4日に、4日の晩の高速夜行バスのキャンセルをなんとかゲット!

仕事帰りに夏女さんの実家への土産を三越なんぞで購入し、

DVC00311

一時帰宅してバスが出る浜松町のターミナルへ。

DVC00312

毎回バスでは良く寝れないので今回は事前に睡眠誘発剤を飲んで、下半身はスキンズの疲労回復用タイツを着用です。

DVC00314

なかなか薬が効きませんでしたが、午前2時ごろでしょうか、やっと就寝。

翌朝5時半ごろ雪男の降りるバス停に到着。

荷物を引きずりながら、夏女さんの実家へ。

途中の道の駅を通り過ぎる時に目にした光景が・・・・・。

そこは足湯のあるベンチ。お一人のバイカーが寝袋に。

隣にはその方のバイク。

そして

そのバイクには・・・・・・・

DVC00316

スキー!!!

これぞ、雪男の目指すリアルスキーヤーでは!?

月山前に気合が入りました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »