« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »

2012年11月

さらば、銀輪の風

そう言えばかれこれ1週間前の先週月曜日の午後11時です。

雪男の毎週の楽しみBS-TBSの「銀輪の風」の時間です。

この番組は競輪からツール、ロードからマウンテンバイクやビルダーなど広範囲の内容で広く自転車を愛している人には楽しめる番組です。

さっそく傍らにルービーを用意してプシュッ!始まり、始まり~。

DVC00325

先週は宇都宮ブリッツェンの特集。

DVC00327

創部4年目にしてJプロツアー制覇、廣瀬選手の引退、増田選手のキャノンディール入りなど、週末のライドにエネルギー注入の内容でした。

そして無事番組も終了して、来週の予告へ。

いつものBGMが流れない。

あれ? っと思っていると・・・

DVC00328

 

 

 

orz!!!!!!

 

 

 

何それ? 番組改編時期を前にしての打ち切り!? どっかのスポーツメーカーのスキー番組じゃあるまいし!

「BS-TBSで毎週月曜23時半から放送されているサイクルスポーツ専門番組「銀輪の風」が、11月いっぱいで放送終了になる。番組を制作している映像制作会社「シクロ・イマージュ」が、番組の公式ホームページで告知した。種目を問わず自転車競技を幅広く紹介する番組として人気があっただけに、自転車愛好者や業界関係者の間では突然の終了を惜しむ声があがっている。 関係者によると、番組終了は最近、急きょ決定された。背景には資金面の課題があったという。後継となる自転車関連番組は予定されていない。」

との事。

シクロ・イマージュさんには何としても、何としても復活させてほしい。

しかし、雪男の経験上、番組制作にかかるお金を考えるとなかなか難しいかなぁー。

 

「銀輪の風」今までありがとう! 復活を待つ!

そして、週明けの月曜深夜は退屈な月曜日へと戻りました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3連休は自転車なし

先週末、ずばり、自転車に乗りませんでした orz

(近所へは愛車”石橋号”でうろうろしましたが・・・・)

金曜は、久しぶりに午前中フリーとの夏女さんのOKが出た時に限って天気はぱらぱらと時たま雨が降る生憎の空模様。

結局、自転車は断念し、体のモヤモヤを一人プールで発散しました。

意外と公共のプールが近所に2つもあって便利なんですよね。

そして、午後。ここぞとばかりに石橋君の整備に。

と言うのは、ここのところ毎日チャリ通の行き返りでそれぞれ一回はチェーン落ちしてたんです。

原因が1つはピストエンドではなく、普通のドロップエンドなのでハブがずれるのと、もう1つの理由がわかりませんが外れなくてもどうもチェーンがしっくり来なかったのです。

いつもの通路の作業場で作業を開始。

本当はコグを外してクリーンアップするつもりが、これが固着してまったくびくともしません。

結局コグは諦めて、あらためてチェーンラインを確認。

じっくりみるとどうやらラインがいつの間にかずれている感じが。

そこで、スペーサーと簡易スペーサー代わりのワッシャーを左右で入れ替えたりしてライン出しをしました。

DVC00303

うーん、いい感じです。もちろんチェーンも張りなおし。

これで月曜の通勤が楽しみです。

すっきりした気持ちで土曜、日曜と自転車に乗ろうと思っていましたが、翌日の土曜日はまた朝からパラパラと雨が。

そして、明けた日曜日はすっきり晴天! しかし、夏女さんからの門限午前7時命令により、大井も断念したのでした orz

これが3連休の中身です。

嗚呼、来週は何とか走りたいですが、徐々に忘年会でスケジュールが埋まりつつあります。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

久々の大井絡み合い with 動画付き

日曜日、すっかり寝坊してしまい、これはやばいと起き上がります。

しかし、前夜のプシュで、自転車に乗る気が起きません。

「サボっちゃう?」と思いながら、ツィッターを見るとぴゃん先輩の「今朝はいずこに?」のツィートがぁ。

軽い気持ちで、「大井にすぐに行きます!」と返しながら、急いで着替えを。

7時過ぎに自宅をスタート。

DVC00259

もちろん、今日こそは大井の映像を納めるべくIONを装着!

DVC00271

コースインすると、ぴゃん先輩もこちらに合流するとの事。

いつ来るか、いつ来るかと(びくびくしながら?)周回を重ねます。

しかし、いよいよ冬が来ましたね。追い風は40オーバーの巡航ですが、向かい風だと雪男の脚では25まで落ち込みます。

ヒィヒィ・・・。

すると前方にこんなTTの外人さんが。

DVC00261

ガンガンペダルを踏み込んでいます。

しばし、この外人さんをマーク。

4周目を終えるところで城南島への橋の反対にぴゃん先輩を発見。

しばし、バックストレートで周回しながら先輩を待ちます。

ほどなく先輩がバックストレートに現れましたが、数名の方と絡みながらスプリントしちゃってます。

おかげで雪男にはまったく気づかず。

雪男も必死で捲くりますが追いつけず。

そのまま、公園になだれ込んだ先輩を捕獲。

すると、アレ? もう一人親しげに挨拶する人が。

!!!!!!

しんぺさん! 隠密行動で合流を企んでいたそうな。

DVC00262

そして再スタート!

ここでIONのスイッチをON!

言い訳ですが、雪男は4周を終えて脚はほぼ終了。そんな事に気を使う両名ではなく、最初こそ向かい風で流しておりましたが、Uターンして追い風になったとたんに外人さんと絡みながら、多分50オーバーにて雪男のカメラから消えていきました orz

せっかくなんで、雪男大井大外周りコースを一人ポツリと撮影・・・。

ところで、IONの名誉のために申しますと、画像は軽い方を選んでおります。IONはアップしている画像と同時にハイビジョンの画像も撮れるんです。ハイビジョンの方はさすがにきれいですよー。

ところで公園に戻ってみると、既に二人は休憩中。

・・・・・!!!!!!

あれ? 人数が増えてる!

orz orz

ばしさんととがさん・・・。

あちゃー、これまた健脚が追加されましたぁー。

DVC00268

がら悪いです。

そしてしかたなく再スタート。

向かい風のぐだぐだな走りはカットしてUターン後のみんなの暴れ具合をご覧下さい m(_ _)m

なんと、この時雪男以外の皆様は54でぶっ飛ばしていたとか。

公園前の交差点の信号待ちで追いついた雪男でしたが、城南島への橋では反則技にて前を走る仲間に張り付いてトップ手前でパスします。この時なんと、上りにも関わらず40!

凄いですね集団で走ると。

そして最後のバックストレートではみんなで引っ張り合いの、発射台のと、くんずほぐれずでじゃれあいを。

ハアハアハアしちゃいました。しかし、一番面白いところでIONのスイッチを入れ忘れましたぁぁぁぁ。

そして、公園で先ほどの1周を振り返り。

DVC00269

おっと、門限オーバーの雪男は帰還です。

いやぁー、スプリント合戦で疲れましたが、やはり一人と違って仲間と走ると楽しいですねー。

DVC00270

| | コメント (2) | トラックバック (0)

いざ、この冬に向けて決戦!

金曜、本日は決戦につき、会社はお休みで、石橋号を駆って某社へ向かいます。

DVC00250

そう、本日は某社のファミリーセール。午後3時からですが、玉数が非常に少ないため数時間前に行って整理券をゲットする予定。

山手通りを駆け上がります。昔のチャリ通経路の山手通りも工事が大詰めを迎えてかなりきれいになってました。

無事にお昼前に到着して、人事の○方さんから整理券をゲット。

ちなみに石橋号にも関わらず、路上では撤去される恐れがあるのでとの事で、恐縮にも某ブランドの倉庫に鎮座させてもらいました。そこには来期取扱サンプルが。なかなかいいんじゃない♪

あとはゆっくり元同僚とお昼を。その間にこのファミリーセールのにおいを嗅ぎ付けたKCが当日にも関わらず午後仕事を放棄して向かうとの連絡あり。さすが要職、スケジュールがフレキシブルですなぁ。

ほどなくKCも合流してしばし、作戦会議。

午後3時間近になって、入場待ちの行列へ。その間に○ヤンを呼び出してお土産をゲット。

DVC00301

そして午後3時、決戦の幕が切って落とされました!

鬼畜米英! 突撃ーっ! とまずはハードを漁ります。

夏女さんのブーツをゲット! そして、おっと、雪男にもぴったりのブーツを発見。

コンマ数秒迷って、こちらもゲット。次は板!

そのうちKCの順番も来て入場。

その後はスノーボードへ!

とりあえず押えるだけ押えたぁ、ハアハアハアハア・・・・・・。

両手に商品、携帯は首で挟んで発注者とLiveで打ち合わせ。

そして満を持して大本営、夏女さんらが合流です。子供達はとりあえず商談スペースでお絵かき・・・。

結局3時間もいました。

こちらはKCとの戦利品

DVC00256

無事戦いを終えて、予備役の子供2人を商談ルームに回収に。

おおおおおおっと、先ほどは気が付きませんでしたが、ディスプレイには、こんなものが!

S9000や初期のボード。KCは自分がロンチしたボードをわが子のように撫でておりました。

DVC00254

あとは、愛車に戦利品を積み込んで退却~。

うううん、こんだけ買ってしまっては、この冬も山に行かねばです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

和田っち、撮ったどぉ~

日曜でーす。

いつもなら、土曜に山に行って日曜は大井でポタリングですが、今週末はそうも行かずに昨日の外人部隊との戦い(実際は相手にもされず orz )の疲れがたっぷり残った足で3時起床!

DVC00222 

いざ和田っちにスタートです。

もちろん多摩堤は真っ暗です。

DVC00224

日野橋も真っ暗で、やっと八王子で日が昇ってきました。

ちょっと神秘的な景色です。

DVC00226

そして、いつものセブンで休憩。 時間は5時半。

DVC00225

そして、八王子から陣馬街道へ。

写真では明るいですが、実際はもっと薄暗いです。

DVC00232DVC00233DVC00234

そして、いつものように陣馬亭到着。時間は6時20分。いつもより20分は遅れていますが、さーて、お替りするか、しないか・・・・。

ちょっとストレッチして、そしてこれ

これが本日の目的です! これをおもむろにヘルメットに装着。重さは130gらしいですが、ヘルメットにつけるとちょっと首に負荷がかかりますね。

特に、ヒルクライムでは頭が平地より動きますので。

そして、ストップウオッチをカチッとしていざスタート!

まずは、前半一つ目の右コーナーを曲がるところまで!

そして、次はゴールまで!

なるべく頭を揺らさないようにしましたが、さすがにそれを許すほど柔な和田じゃない。見難いのはお許し下さい。

それと人のヒルクライムって、こんなに退屈なんですねー。ひたすらハアハア言ってるだけの画像なんですもん。

DVC00235

結局、タイムはまた退化。

DVC00236

ちょっと門限を考えましたが、なかなかカメラをつけて和田に来ることもないだろうから、急いで下る事に。

今度はハンドルバーに装着して、撮ってみます(近日公開予定!) 

お代わりのタイムは、もちろんさらに延びてました。でもヘルメットにIONつけてないので上って最中はかなり首が楽です。

DVC00240

一回目はこんな感じです。

DVC00238 

お替り終わったら急いで下山ですが、こちらも動画は撮ったのですがどーもうまくアップロードできません。orz

ところで、門限に向けて陣馬街道から甲州街道、そして多摩サイとひた走っておりましたら、どーも、体に力が入らない。

そのうち、フラフラしてきました。

もしや!

どうやらハンガーノックになってしまったような。速度は22キロが限界。

そう言えばいつもよりお腹が減っていたなととは思ったのですが、時既に遅し。

しかも多摩サイ脇の府中セブンは既に通り過ぎ、多摩サイ添いにはコンビにも何もなし。

あああああ、脇の芝生に倒れそう・・・・。

これはやばいと一旦多摩サイを離れて狛江を彷徨います。こんな時に限って意外とコンビにって無いんですよね。

そしてやっと見つけたセブンで緊急補給。

地べたに座りこんでしまいました orz

DVC00243[1]

そして、何とかサドルの跨って再スタート。

門限には間に合いません。徐々に回復して体に力も入るようになって、何とか30分遅れで帰宅しました。

DVC00244[2]

ちなみにハンドルにつけたIONはこんな感じ。

DVC00245[1]

できれば大井も一度は撮りたいですねー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

外人さん、そんな抜かなくてもいいでしょう!

土曜日、出来れば天気も良かったので例のものをテストしに峠に行きたかったのですが、前日23時までには就寝できずに、今朝は荒サイになりました。

DVC00235

今日は途中、お一人、ローディーさんと会いましたが東京タワーのほうへ曲がって行かれました。

DVC00041

ちょっと北風はありますが、天気は最高です。

DVC00042

こんな感じで写真を撮りながら・・・・・。

DVC00051

巡航速度は今日は30には届かず。たかがやや向かい風にもかかわらず30もキープできず。これではアベ35は遠い彼方。

そしていつものように岩淵の先まで行って往復80キロとしようと思いましたが、今荒川は堤防の工事の真っ盛り。

そこを迂回するのに時間がかかってしまって、今日は岩淵でUターンです。

これが下流から見た岩淵です。

DVC00183DVC00176

本日はふくらはぎはCW-X。

DVC00078

Uターンして下っていると、先ほどの堤防迂回の工事現場が面倒なので目の前を走っていたマウンテンバイクにくっついて、川岸を。

DVC00184

ありゃりゃ、シクロクロス? ちなみにハンドルはただ単に揺れて画像が歪んでいるだけです。

そしてやや追い風を背中に受けて35で走っていると、雪男を抜いていく外人二人。

DVC00216

ちょっと、身体がなまっていたので、すかさずピタ付きしないようにしながら併走します。

速度は40キロ。こりゃーきつい!

この外人さん、40キロで走りながら談笑して、ボトルの水を飲んでます!

するとその3人を抜いていく大和魂ローディー一人。

DVC00217

40キロを抜きますか・・・・。

外人さんたち追いかけるかと思ったら、しばらく泳がせていたかと思うと追走開始!

速度は42キロ。うぎゃー、きつい、きつい。

ようやく追いついたと思ってホッとしたら、なんとその外人、大和魂を抜いていくではありませんか!

その速度、43キロ!

orz…….

雪男、千切れました。

予想外のハアハア、これでは明日の決戦が思いやられます。

DVC00219

| | コメント (0) | トラックバック (0)

恒例、西武園競輪場バンク体験壮行会 400TT

今日は土曜日。朝練もなしです。

7時起床でゆっくりスタート。

本日は所沢西武園競輪場でのバンク体験走行会の日です。

今日は途中で松師匠(B.NAVIのこの人!)

Dvc00215

と府中で待ち合わせです。

DVC00217

途中、多摩サイを北上。こんないいフォームの方を遅刻寸前の雪男が遠慮がちに抜いていきます。

DVC00221DVC00219

何とか待ち合わせ時間に間に合いました。

こちらは松さんの鉄仮面号。こだわりの一品です。

DVC00222

そして松さんと言えばこんな朝食(雪男とぴゃん先輩としんぺさんだとすきやです)。

DVC00223DVC00224

軽く自転車談義をして再スタート。

DVC00225

軽く松さんが引いてくれます。

DVC00226

そして、東村山、西武園の手前でぴゃん先輩、がくさんお勧めのこちらのうどん屋「きくや」へ。

DVC00233DVC00234

ちょっと開店には早かったのですが、気さくなおばちゃんが中に入れてくれました。

ぐっさんも食べてます。

2

そして注文したのは肉汁、てんぷらの3L。

DVC00236

旨かったです! そしてしっかり時間までに到着。

DVC00244

天気も朝方は曇りでしたが、すっかり快晴。

DVC00238

まずは、余裕のバンクを歩こうです。

DVC00240

かなた、下界に見えるのは松さん。

DVC00245

激坂です!

そして、今日はこんな秘密兵器を前の会社の先輩からお借りしました。 ION

DVC00249A6vnzAnCAAI4_-R

これで盗撮します。

さらに、なんと今回の400メートルTTのスタートはいつもなら競輪選手自らサドルを持って頂いてのスタートなのですが、なんと!

発走機

これがまた、難しい! スタート時に腕をピンと突き出すようにスタートするのがこつらしいのですが、なかなか発走機から脱出できない!

そして今回、バンクもピストも初体験の松師匠もこんな「ハアーッ!」の気合のスタート。雪男も頭にへんてこなアダプターをつけて「ハアーッ!」

DVC00250A6wUhrvCYAE1AkD

発走機でしこたまスタートを練習した後はロードのフリー走行。

今回は新兵器の登場です。

すいません、動画アップするの初めてなんでなぜかフレームが右半分が写ってないんですよね。全画面見たい方はダブルクリックでお楽しみ下さい。

そして、雪男も走ります。

松さんは初ピストでも劇走です。

そしていよいよ、雪男の400mTTです。隣のグリッドには松さんが

ガーミンの松さんのリザルトはなんと、32.2秒!早い!

他の方々のTTを待つ間、突然雪男の隣に美女が! 新手のナンパ!

そして松さんと二人の前にカメラが。どうやらテレビ埼玉の取材だそうで、もしかしたら後日ちらっとテレビに出るかもです。

雪男のジャージを見て取材してみるかとなったそうです。

そこでいろいろ自転車や競輪の事を聞かれました。

その間も早そうな方々のタイムを計るも誰も松さんを上回る方は無し。

そして、結果発表。まずは3位。XXXXXXさん、タイムは33秒XXX。 おおおお、松さん勝ってる!

第2位も同着。つまり松さんは優勝!

そして結果発表、タイムは33秒XXXX ???? ○×△□さん!

orz…….   おかしいやん、ガーミンどーなってるの? 測定のおっちゃん、ちゃんとストップウオッチ止めた?

そして結局こんな結果に

DVC00252

おかしいやろー。 なんかもやもやしながら終えたTTでした。

そして帰路、西武園で松さんとお別れ。雪男は家族が待つ上尾の友人宅へ35キロのラストラン。

しかし、途中で道に迷いながら40キロほど走ってやっと到着。

待機する夏女さん等とすぐに帰宅することに。

夏女さん「車はどこ?」

雪男「車?」 「西武園まで自走だよ」

夏女さん「orz……」「知ってたら上尾まで車で着たわ!」「雪男、ここからまた自走で東京まで帰る?」

いやいや、無理っす。もう、何本もダッシュしてこれ以上、はひれまへん。

重い空気の中、結局こうなりました↓

DVC00254

得意のゴミ袋とガムテで輪行です。

いやぁー最後までいろいろあった一日でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »