« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »

2012年10月

黄色

そういえば、先々週はジャパンカップでしたね。雪男は生憎、運動会でしたが・・・・。

どうしてもジャパンカップは他のスケジュールで行けないんですよね。

そんなレースをサポートする彼ら。最近山形でも黄色が人気とか(?)

しかも、レース前日に某社の駐車場はこんな見慣れない車種が!

 

4

おいおい、ニュートラルカーはれがすぃだろー!

期間限定でスバルが貸してくれたとか。

3

3台そろい踏みだそうな。

317208_381790065232429_1633372119_n

来年こそ参加(参戦×)しまーす

| | コメント (0) | トラックバック (0)

荒サイにて

木曜日が徹夜で仕事だったため、土曜の早朝峠練はなしとして、荒川に行ってまいりました。

6時に起床して出発です。

DVC00032

途中ローディーさんにはどなたも会いませんでした。

銀座を抜けて

DVC00040

荒川イン! 天気はひんやりですが、気持ちいいです。

DVC00041

微風の向かい風(でも雪男には厳しい)を何とか30キープを目指して北上します。

DVC00042

心拍は上がりっぱなし。それでも何とか30をキープして岩淵も通過して門限ぎりぎりまで北上。戸田橋手前でUターンとなりました。

DVC00051
戻りの岩淵でパシャッ。

DVC00078

下りは追い風なんで、37をキープ。たまたま他に早い人がまわりにいなかったので、どんどん抜きます。

あと数キロでコースアウトというところで前方に結構早い方をロックオン。

徐々に間がつまります。と言いつつ、雪男は反則技をしてしまいました。

それは

 

エアーTT

 

これで速さは40に。

そして追いついたところで、相手にも追いついたことがわかっちゃいました。

特に争う訳でもなく、でも互いに意識しつつ。雪男がリード。

先方さんは速度37ぐらいかと。一瞬でへたれるとカッコ悪いので、残りの数キロをエアーTTで突き進みます。

結局数キロを追い抜かれたくなくて、43で飛ばしました。

コースアウト後は雪男が名づけました、東京マンハッタン。

DVC00176

そして、ゴール。 とりあえず体を動かさないモヤモヤ感を解消しました。

DVC00184

| | コメント (0) | トラックバック (0)

城南島スケートパーク

今週末は3連休!

日曜の運動会の疲れを癒すために雪男も仕事はお休みしました。

そこで、朝からポタポタとも思ったのですが、平日なんで帰宅時の通勤の波を考えてポタは中止に。

のんびり起床して、午前は昨日運動会でお疲れの小僧に鞭打って、男同士出発です。

向かうは城南島。

でも、大井周回ではありません。

今日はスケートパークにて、小僧のインラインの練習です。

DVC00296

平日なのでだーれもいません。

DVC00290

まだ、滑るといより、よちよち歩く感じですが、やる気はまんまん。

なぜかパークに入って、坂を下るとのこと。

でもスキーのように脚を開いて上る事はできないので、こんな事になってます。

DVC00291

しかし、しっかり下れてました。なかなかやるじゃん、小僧。

さらになぜか小僧はランプにも。

しっかり転んでます。

DVC00295

雪男もきちんと入ったのは今回が初めてですが、なかなかターンが難しい。

トップからのドロップインは当分無理ですね。

DVC00297

でも、また来たくなっちゃいました。

一通り汗を流して帰宅。帰宅後、ネットで自作レールの検索をしてしまいました。夏女さんに大クレームでしょうが、日曜大工で作ってしまおう。

夕食はタフなインラインで失ったエネルギーを補うこれ!

DVC00302

夏女さんの地元から送られてきた馬刺し。

これで一杯ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大井で西武園TT練?

また振り返りブログですがよろしくです。

本日は日曜日編。ヒゲ男爵から前日に尾根幹のご連絡を頂いておりましたが、時間の制約にてそちらは辞退となり、また、大井ポタとなりました。本日は門限8時なんです。

起床は5時、もたもた支度をして自宅を出発です。

DVC00267

大井に入る前の陸橋はちょうど日の出です。う~ん、ちょっと肌寒いが、気持ちいい♪

DVC00268

コースインはするもまだ6時前なのでローディーさんはだーれもいません。まさに大井独り占め。

DVC00270

城南島への橋でワンショット。

DVC00269

まもなく、日の出です。

2周目、もう、日が完全に昇りましたね。

DVC00274

コースはもちろん雪男特設大回りコース。

城南島からまた戻った交差点で左折して、バックストレートに入りますが、今日はここも活用します。

まずはアンダーパスからこのゆるい坂を上ってバックストレートに出ます。

DVC00275

上ったところの2つめの横断歩道ここがスタート。

DVC00276

ここから直線をどばーっとダッシュ!

そして、400Mほど入ったこの向こう側の歩道がゴール。

DVC00277

そう、ここです。

DVC00278

この400Mの区間を今日はゼロヨンです。11月3日の西武園でのTTに向けて。

ギアもなるべく競輪選手のそれに近いものに上げておいて、あとは漕ぐべし!

最初は38ぐらいまでしか行かなかったのですが、3回目、4回目は45キロ台。でもさらに10キロは上げないとしんぺさんには追いつきませんね(ぴゃん先輩は別世界です)

7時を過ぎるとさすがにローディーさんもちらほら。なかでも交差点で信号待ちをされていた方に追いつくと・・・・。

グリーンライトが点灯して一斉スタートで、その方を抜きそうです。速度は30。

するとあれ? どんどんセンターに寄ってくる、くる。

あれ? ブロック? いや、こんながらがらでそれはないわな。結局歩道側からパスしてしまいました。

その後、折り返した公園の交差点の信号待ちをしているとその方にパスされました。

信号が変わって、またポタさんに追いつきます。そして城南島へ渡る橋で、(抜く目的ではなく)30キロオーバーを意識して回すとその方を抜いてしまいました。するとそれまではポタペースだった方がにわかにペースアップ。後ろから迫ってきます。

???

いや、これは意識して抜き返そうとしているなと確信したので、雪男も大人気なく対抗することに。

結局橋のトップで37で渡りきり、下りを46で逃げてやっと千切りました(朝から何をやっているんだか・・・・)

規定の(?)5周をこなして、門限なので帰還です。

DVC00279

さて、一仕事終えたら本日は小僧の幼稚園最後の運動会に行ってきます。天気も最高。

小僧、良かったな。徒競走、選抜リレーと、1着獲れよな!

DVC00287

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日は4輪でがまん、がまん

本日は年に1回あるかないかの休日出勤。

よって、午前3時起きも、荒サイもなしです。

で、限られた時間で効果大のこれにしておきました↓

DVC00255DVC00259

近所の川沿いに走るんですが、インラインのタイプはフィットネス。でも先日You Tube でストリート系の動画を見てたらまた、アグレッシヴもチャレンジしたくなってきました。

まずは、パワースライドをマスターしないと。

帰宅後、朝食をとって石橋君で、出勤です。

DVC00260

最近、チェーンが飛ぶんで通勤時にチェーンが外れないように、気を使ってたんで、チェーンラインをスペーサーで調整して、チェーンも張りなおしました。

これで快適に通勤♪

DVC00261

黄色の腕輪が気になりますが、いーんです、ランスがどうでもいーんです。ガンから復帰するだけで凄いんですから。

そして、土曜ですが大井の公園前でお決まりのショット。

DVC00262

さーて、明日は小僧の運動会です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雨でも石橋でしょ

雨でも石橋でしょ
今日は朝は晴れて無事石橋君にて会社着。しかし夜の予報は雨(>_<) しかし、これも着けて、ダイソーでレインパンツ買って石橋君で帰りますよぉー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

キタァー小僧の…

昨晩到着しました。先日御茶ノ水のSFOURで下見しましたK2! これで親子でまずは城南島ですね。

Dvc00246_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

城南島「東京・江戸前トライアスロン大会」

日曜日。今日も峠か、それこそジャパンカップに行きたかったのですが、雪男は大井が限界です。

今日はあまり温存しても意味がないので、久々の中毒号です。

DVC00238

やっぱ、軽いですよね。ぜんぜん、違います、疲労度が。

そして大井コースインして、1周を終えて2周目の公園前の交差点でTTバーの方と信号待ち

DVC00214

すると何か、何か変なんです。何か。

どーも、TTのバーがまるでカラオケのマイクのように目の前にあるんです、口の前に。

DVC00216

なんでだろうと、しばらくストーカーしてわかりました。ハンドルとサドルの高さがほとんど一緒、つまり思ったよりサドルが低くてそのせいでバーが顔より下ではなく、上のほう、そう口の前に来てたんです。

DVC00217

いくらなんでもその乗り方はかっちょわりーだろー、と思っていると大井は鋭角コーナーはないんですが、そのコーナーで毎回、「おっとっとっとー」となって、コースアウトしそうなんです。

いや、確かにTTバイクはコーナー難しいだろうけど・・・。

と後ろであーだー、こーだーともやもやしている雪男。

えええぃっ、面倒だ、パスすっぺ。と言うことで前に出て、下ハンではさすがに追いつかれるので、エアーTTのフォームで飛ばします。42でつっぱしります。

この方とここでバイバイして、橋を城南島に渡ると

DVC00219

あり?なんだこのパイロン。するとどうやら今日は「東京・江戸前トライアスロン大会」でした。

1

スタートは9時とのことなので、残り40分弱。自転車のパートを見たいので、急いであと2周することに。

しかし、今日はバックストレートで忘れてならないことが。

400メートルを測るんです。

するとちょうどアンダーパスから坂を上って二つ目の横断歩道から、その先のしばらく横断歩道が無くなる、一歩手前の横断歩道の間が400でした。

ここを次の周回から、TTします。そうです、対西武園対策に!

このバックストレートではあえてリアをあげて、競輪自転車のシミュレーションを。

スタートダッシュで最後は38までしかあげられませんでした。11月3日までにもっとトレーニングですね。

そして2周回を終えて大会に。

DVC00221

なるほど、こんな感じなんですね。とっても盛り上がってます!

DVC00220DVC00223DVC00222

みなさん、風格が違う! 若干オーラすら出ています。

DVC00224DVC00225

DVC00226

いやぁー、雪男はホモではありませんが、アスリートフェチとしては、みなさん締まった体をしております。

DVC00233DVC00232

これだけ、TTバイクが集まると壮観ですね。

おっと、門限です。急いで帰路へ。途中さらりと公園で記念撮影をば。

DVC00234DVC00235

最後のストレートは今日は向かい風30で粘ってコースアウト。

DVC00236

一仕事終えて、午後は近所の本屋にぶらりと立ち寄って!!!!

DVC00240

でましたねー、ブラボー。いよいよシーズンです!

そして帰宅後は忘れずに・・・・。

DVC00244DVC00245

アリオネからセラのフライトwithチタンフレームに交換。

ずっと、シンペさんにサドルたちを借りっぱなしなのでいい加減決めないとですから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ずどぉーん、ずどぉーん

金曜の夜。週末は天気も良好とのことなので、まだまだ月曜のかざっぱりの疲労がたっぷり残っていますが、雪男の個人的な趣味のために家族に早寝の号令を掛けて、寝てもらいます。

翌朝は2時50分起床。

DVC00032

またまた夜の街を疾走します。

DVC00040

丸子橋から多摩堤へ。

DVC00041

途中、相変わらずの睡眠不足の割には脚が軽いなぁーと思って速度を見ると

orz

26キロ!

おいおい、そりゃー軽快だろー。

しかし、なかなか速度が上がりません。これも風張の魔力か・・・・。

そして日野橋。さらに今日は真っ暗です。ついでにミクロすぎますが月もきれいでした。

DVC00042DVC00052

5時前にいつもの八王子手前の甲州街道沿いのセブンイレブンにチェックインかと思いましたが、結局回らない脚のせいでいつもの5時ちょっと過ぎ着でした。

ここであんまんを頬張ります。

DVC00060

再スタートを切って、八王子手前でやっと日が昇り始めました。

DVC00176

ここから6時台でのスタートを目指して、がんばりましたが、結局陣馬亭も6時過ぎ着。

ここで、最後の一枚(月曜の風張で使いすぎました)を歯茎に貼り付け、梅干を口に頬張っていざ、スタート!

あっ、遅れました。場所はいつもの和田っちです。

DVC00184

最近、さすがに和田っちばかりなので、途中の写真も省きますが、前半の山場を越えたところでズド~ンと脚が動かなくなりました。攣ったわけでもなく、ひたすら重いんです。

このままではいかんと、膝を出来るだけ高く上げるようにし、た○きんをはさみあげるようにペダリングして何とか元に戻します。最後は例のS字カーブでダンシングして頂上に飛び込むと、タイムはなんと、

DVC00188

先週の土曜の20分切りが一気にまた戻ってしまいました orz

なんで、コンスタントに20分切れないのぉー。

DVC00185

急いで下って、再度ポチッと計測開始。

経験からお替りでは2分は遅れることがわかっているが、いざ、タイムを見ると・・・

23分オーバー。

あかんです。ちなみに高度は

DVC00194

麓は

DVC00195

365メートルを3.72キロで駆け上がります。

DVC00197

ここから一気に日野まで戻ります。門限は10時。できれば9時半には帰りたいのですが、和田のトップから2時間20分で帰還したことはありません。

とりあえず、日野橋で残り1時間20分。月曜の風張林道の時でさえ、府中のセブン(つまり短い距離で)で1時間15分だったので、かなり厳しいです。

ここから多摩サイを32で一人旅。みなさん、反対向きの流れで誰も雪男のように下るローディーさんは皆無でした。

なお、今日は京王閣でフリマなんですって! 松さんは、カンパをいろいろ買い漁るらしいです。

DVC00209

二子多摩川で残り10時までなら50分。

何とか間に合いそうです。

そして丸子。ここで残り40分。もう、門限は硬いですな。

DVC00210DVC00211DVC00212

まずは、朝のお勤め終了です。

そして今日は午後は小僧とお茶の水のインラインショップ、「S FOUR」へ。

DVC00213

ここで試足を。K2に決めました。

これで来週は小僧と一緒にインラインです♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

獲ったどぉ~、かざっぱり!

3連休最終日!

本日はなんとなんと、午前4時半起床です、3時ではないんです!

しかも、ソロではないんです! 本日夏女さんが「今日の門限は1時ね」と言う事で久々の半日ライドでぴゃん先輩とシンペさんをお誘いしました。

ですが、4時15分の目覚ましを2度寝で4時半の起床です。

DVC00243

町はまだまだ真っ暗です。

DVC00245

そして、丸子から多摩堤へ

DVC00246DVC00249

途中はいつもの和田への道。でも今日は”遅い”スタートなんで、旧甲州はこんなに明るくなってます。

DVC00250

そして待ち合わせ場所の府中のすき屋に定刻6時に何とか到着。どんぴしゃでぴゃん先輩とシンペさんも到着です。

DVC00251

シンペさんは浪速金融道号ではなく、鉄ちんです。

DVC00252DVC00254

↑しかも、朝の6時から特盛牛丼汁だく卵付き! これが若さ、これが速さの秘訣か。

そしてスタート。甲州街道から奥多摩街道へ

DVC00256

しかし、ここから既に違ってました。早い早い、ぴゃん先輩の引きがぁ。37~38ぐらいだったでしょうか?

そして陸橋通りに入っていざ、武蔵五日市へ。雪男は2回目ですが、どうもこの陸橋通り”も”気分が乗らないんですよね。

でも、今日はソロではないので、しかも強烈な引きでそんな事は考える間も無く、へろへろで武蔵五日市に到着。

DVC00257

ここを左折して、檜原街道へ

途中のセブンイレブンで一息入れて桧原村役場のT字路へ。

o0800045012227025058

ここで私達は平常な方々の左折、都民の森コースへは行かずに右折して悪魔の住む関東最凶の坂、”風張林道”へ。

そーです、前回のリベンジにぴゃん先輩とシンペさんにお付き合い頂いたのです。

そして、ちょっと画像は歪んでいますが、今日の下りには必ずここに寄ってみせます。

DVC00258

ここからはゆるい上りが続いていますが、なんとなく3人だと絡んでペースアップです。

そして、四差路で一服。

DVC00260

ふと崖を見上げると、この前のテレビ、いってQのイモトかよ!と思う工事のおじ様たちの勇士が。

DVC00259

ここで雪男の秘密兵器をぴゃん先輩で人体実験で投薬。雪男も。

3_2DVC00261

歯茎にぴちょっと貼り付けると5分で体に吸収、効果が出るらしいです。

そしていよいよこの看板を左折。

DVC00262

雪男的には風張林道のスタートです。

DVC00263

シンペさん曰く、既に9%~11%が始まっているそうです。

DVC00264DVC00265

そしていよいよ林道の入り口に到着

DVC00266

ここでストップウオッチをカチッとして、いざスタート!

今日の目標!? もちろん頭を獲る事・・・・はシンペさんがいるので不可能なので、とにかく前回の屈辱のリベンジ!

 

 

「蛇行をしない!」

 

 

です。これでこそ、アルミノーマルクランク、速度★号で林道を獲ったどぉ~なんです。

まずは、1.5キロ先のきのこセンターまで。

o0800045012227202764

o0800045012227202766

(以上、撮影ぴゃん先輩)

そして全体として一番急なセンター前の直線をやっつけます。

DVC00280

来たぁー、前回もここまではシッティングでしたが、ここで蛇行をはじめてしまいましたので。

うっほぁー、きたぁー、ズドンと脚に堪えます。

目の前のシンペさんは逆に蛇行を取り入れながらスルスルと登坂します。

効率や実速度を無視して雪男は意地でもシッティング。

DVC00279

やったぁ、乗り切ったぁー。

そしてこの先のY字を右に入るんですよね。

ここからは撮影禁止、ではなく撮影の余裕はございません。

シンペさんのお尻を見ながらハアハア、ゼエゼエ。

あんまりゼエゼエするとかっちょ悪いんで・・・・なんて事は言ってられません。

思いっきり酸素吸って全身に送り込むぜぃ。

隣のシンペさんはまさに寝息。

鉄チン、シンペさんに離される訳にはいかん。

がぁ、ちょっと脚が攣りそうな気分なので、再度激坂を登りながら秘密兵器を補充。歯茎に6枚並べてくっつけてやりました。

ハアハア、ゼエゼエ、フーン(手鼻をかんでます)

いったい何度の斜度なんじゃい。

途中、この季節ですねー、栗のイガ爆弾を縫いながら進みます。

さらに、落ち葉も。とってもスリッピィー。

見晴らし台(?)ではシンペさんの前に出たぁ!

雪男は後先考えずにここでギアを2つ、いやさらに途中でもう1つ上げて巡航します。

ちょっとシンペさんを話したかな、ハアハアハアハア・・・・。

そしてまた、最後の登り区間の始まり。

一気にさっきのつけが来て、脚にズド~ン。

まさに亀。あっと言う間に余裕のシンペさんに抜かれます。

さらにシンペさんはここから捲くりモード。一瞬のうちに視界から消えました。

ゼエゼエゼエゼエ。

やっど、のごり200メータだぁ・・・・。

DVC00276

あど、ひゃぐぅ~。

DVC00275

ゴール! やった、蛇行なし、シッティングオンリー(=ダッシュできなかった)でいただきましたぁー!!

カチッ。

タイムは?

DVC00273DVC00269

なるほど。これがどーなんだか良くわからん。ですが、風張林道の雪男基準タイムとします。

↓すでに余裕のシンペさん。

DVC00270

そしてほどなくして、スプリンターのぴゃん先輩もゴール!

DVC00271

わが、プロトレは調節していませんが、それでも1000メーターオーバー。

DVC00274DVC00272

蛇行しなかったので、距離も前回より数百メートルも短い感じです。

3人でこの満足感に浸った後は、別の地獄の下りです。

めっちゃさぶい~。

頂上は既に赤らんでます。

DVC00277

見晴らし台でパシャッ。

DVC00278DVC00285

後ろは落ちると止まらない崖です。

さらに途中で東京方面を見ながら佇む、オヤジ達。

DVC00281DVC00282

林道入り口まで下ったあたりから今度はダウンヒルの絡み合い。

おいおい、53とかでカーブの連続を絡むのやめましょうよ~。

下りなのにゼエゼエ、ハアハア。

楽しいんですが、命がけ。たまに斜線をオーバーランして上がってくる車に冷や冷や。

あっと言う間にお豆腐屋さん。

ここで、うの花ドーナツと豆乳でプロテイン補給。

DVC00283

そして、ダウンヒルレースの再開です。

瞬く間に役場に下りてさらに、武蔵五日市に。ここまでの間に続々と都民の森(間違っても風張林道方面ではないでしょう)へ向かうローディーとすれ違います。

いつものソロや地味な荒サイ、人は一杯だけどギラギラしている大井とまた違って華やかで、ペダルを漕ぐ脚も盛り上がります。

しかぁーし、陸橋通りでも脅威の引きでヘロヘロ。気温も上昇して汁だくです。

ここでお昼休憩。

o0800045012227251917

なかなかのお味でした。

この後は、門限がかなりギリな雪男を気遣って(?)ぴゃん先輩がさらに脅威の引き。

向かい風で37オーバー。

するとシンペさん、ぴゃん先輩いわく、野良猫さんがなんとソロで都民の森に向かってすれ違ったらしいとの事。

うちらの隊はこのまま奥多摩、甲州に突入して途中で右折、多摩サイに入ります。

おっと、入らずに、高速巡航の沿道を向かい風の中シンペさんの引き(千切り?)で42で引っ張られます。

ここで、最後の府中Y’s隣のセブンで本日の最終休憩。

ここで残り時間は1時間15分。

うーん、いままでこの時間で自宅まで帰還できたことはございません。

がぁ、本日はなんとしても小僧のお迎えなので着かねばならんのです。

最後の3人の絡みで再度シンペさんを先頭に隊列を組んでくれました。

いやぁ、あんだけ遊んで、登って、下って、最後のチームTTは厳しいです。

何度も千切れそうになりながら、お二人とのお別れポイントに。

ぴゃん先輩、シンペさん、ありがとーございます。

ここから多摩サイでソロで下ります。

やや向かい風を32で。ニコタマで残り35分!

さらに二子玉からは反則の多摩堤通りです。

ここは34で下ります。

丸子橋到着! 残り15分!

これじゃー、逃げの追走に一人プロトンから飛び出し状態です。

中原のアップダウンでさらに脚をやられて、残り5分で信号待ちの際に携帯を見ると・・・・・、

 

 

「バスから連絡着たので、小僧は回収されました・・・」

 

 

と夏女さんからメールが。

orz!!

スプリント終了すますたぁ。

見限られた雪男は一気にドーンと疲れを実感できるヘヴィー級な脚をまわしながらやっと帰還。

7分オーバー。

 DVC00284

夏女さん、小僧、すいません。

でも、関東最凶の風張林道ですが、ぴゃん先輩、シンペさんのおかげで最高にメリハリもあって楽しい一日、3連休の締めくくりでした m(_ _)m

| | コメント (1) | トラックバック (0)

3連休中日・・・

3連休中日。

今日は昨日の和田練の癒しで大井を流そうと思っておりましたが、朝6時に起きてみるとしっかり雨。

予報では少なくとも午前中には上がると言っていたにも関わらずしっかりその後も降り続けてました。

結局雪男一家は電車で埼玉の友人宅へ遠征して、バーベキューならぬ夏女さん特性の芋煮と相成りました。DVC00238

これが手前味噌ですが、うまい!

仙台時代、ちょっと????と思っていた芋煮ですが、少なくとも山形バージョンはOKです。

そこで肉を喰い捲くってビールを飲み捲くって、体重を増やして、明日の峠に備えます orz

就寝前にはまだ昨日の和田っちの疲れが残るどころか倍増している体に焼け石に水ですが、これ↓

  DVC00240

これで明日はいよいよあそこです!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

GTO!

前夜の金曜日、子供たちにも「今日はみんな9時に寝よう!」と宣言して、翌朝(翌深夜?)林道にリベンジしに行こうと企む雪男・・・・・。

 

すると夏女さんが

 

「そーいえば、明日9時半には帰ってきてね」と。

 

どっひゃぁー、 リベンジはお預けに。さすがに2時に出ても風張林道に行って戻ってくるのは雪男の貧脚では10時が関の山。

結局10時半に就寝して、翌朝結局いつもの和田っちに。

でも先週、峠には行けなかったので気分は↑

いつもの3時起床の3時20分発。

DVC00042DVC00051

中原もまさに真夜中状態なのですが、環八でちょっとびっくり!

環八から中原に降りてきたローディー発見! おいおい、3時40分だぜよぉ~、おかしいでしょうこんな時間に。

今晩はとは言わずに「おはようございます」と挨拶。

そのお方は真っ暗な丸子橋を渡って行かれました。

DVC00052DVC00060

雪男は多摩堤から狛江通り、そして旧甲州街道へ

DVC00078

ここから甲州街道へ。そして左折して日野橋へ。

DVC00176mDVC00183m

いつもの日野駅の先のウォームアップの坂も真っ暗。

DVC00184m

すっかり日も短くなってただのナイトライド。

そしていつものようにまた甲州街道に戻って一回目の休憩。

DVC00185m

アリオネアングルだす。

ここから八王子に入ったあたりでやっと日の出。

そのまま陣馬街道へ。

DVC00188mDVC00191mDVC00192m

6時前に到着するかと思いましたが、5分過ぎちゃいました。

DVC00217mDVC00194m

高度はちゃんとあわせていませんが

そして、ちょっとストレッチなんぞして、いざスタート。

前半のそして最大の山場を越えます。すっかりギアは使い果たしました。

クリックした時にもうこれ以上下がらないこの寂しさ・・・・・・。

DVC00215m

ここを越えたらこの先のここが最初のダンシングポイント。

DVC00214m

一回目の右折をしたらその先のここが2回目のダンシングポイント。

DVC00213m

ここを左折するとその先をしばらくあがると最後の大きな右折が見えました。

DVC00222mDVC00212m

この先の最後の左折までの速さが雪男には重要です。なるべく自己暗示「俺はいける、俺はコンタ、俺はコンタ」と呪文を唱えます。

おっと見えました最後の左折!

DVC00211m

ここを越えたらあまり休まずに最後のダンシングの用意です。

DVC00210m

越えた! そして最後のS字。その手前でギアを2枚あげてダンシングすべし。

DVC00209m

曲がった! すぐにゴールが見えます!

DVC00221m

しかし脚が重い。

頭を前のめりに気持ちだけで踏みます。

DVC00220m

ゴール! すぐにカチッとストップウォッチを止めてタイムを確認!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

DVC00195m

おいおい、こんなもんかい。

でもとりあえず、とりあえず、事実として20分は切った。

そしていつもの記念写真。

DVC00197m

ついでに先日のテレビのGTOスペシャルの一コマも。

DVC00235mDVC00236m

おっと記念碑が少し映ってるじゃないですか。そして茶屋(?)も。

急いで下山です。

そして陣馬亭でUターン。お替り君でーす。

さすがに途中「おっ、2回目の方がいけてる?」と思ったのは気のせいでしっかりプラス2分弱。

DVC00218mDVC00219m

さーて門限まで後2時間20分。急いで下山します。そして陣馬亭まで降りるとそこでこんな自転車のおじ様と遭遇。

DVC00223m

時間も無いのにしばし、ピスト談義しちゃいました。コンポはオールDURA。クランクはもちろんスギノ。

やばいやばい、門限間に合わん! と言うことでここから下り坂を利用して40で八王子まで。陣馬亭から日野橋まで40分で。

ここで多摩サイにイン。

DVC00224m

しかしこれが大誤算でした。今日はウォークラリーだそうで、多摩サイはウォーキングの方で埋め尽くされています。

そこを引かないように気をつけながらもちょっと急いで、やっとこの団体を追い越してここからは32~34で丸子まで。

DVC00225mDVC00233m

3連休の初日だったので本当は峠以外はポタりたかったのですが、計算違いで結局いつも以上に飛ばしちゃいました、ゼエゼエゼエゼエ。

DVC00234m

何とか9時半の門限を5分オーバーで到着しました。

あーあ、明日、明後日、この疲れで走れるんだろうか・・・・・・。

 

と、これで終わりではありませんでした。近所の児童センターで小娘と小僧とインラインをば。

そして、その後は久々に小娘のクラスの子供たち約10人と雪男(唯一の大人)とみっちり3時間逃走中ごっこで一人ハンターさせられました。

DVC00237m

おいおい、これじゃー回復どころか大井10周したぐらいさらに疲れちゃったじゃん!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

秋の西武園クラブバンク体験走行会!

やって来ました半年に一度のイベント

秋の西武園クラブバンク体験走行会

前回はこんな感じでした。

今回は34秒切り、いや、33秒切りっすね!

今晩からローラーまわさないと。

多いではバックストレートでタレないように最後まで回しきる練習をしまっす。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

百均で小さいけど大きいなチャリ通の武器

チャリ通帰りに近所のダイソーにて、こんなものを購入

開運招来? 開運祈願? 事故は多すぎるから?

それもありですが、目的は歩行者に存在を気づいてもらうためです。

後ろから歩行者の方々を抜くときに、ベルを鳴らすとどうも、偉そうで気が引ける時に自転車にこれをつけておいて、自ら抜きますよぉ、と存在を気づいてもらうんです。

多摩サイなどでは皆さん、カウベルなどをつけていますが、このカウベルが高い。

ヴィクトリアのLブレスなんかで値段を見ると一つ1000円弱。

ところがぶらっと寄ったダイソーでこれを発見。音色もなかなかいいんです。

これで明日からもうベルは鳴らさずにすみます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

田舎で焼酎三昧

朝の荒川ハアハアの後は小僧とゆったりゲームなんぞを。

そう言えば先日こんなものが届きましたが・・・

13

その中身は・・・、

12

コクーン。 そう輪行袋。

日産も行かんが(行っても自走ですが)、これいかに?

気がつくとこんなところに・・・。

1415

スターフライヤーズ。

そう、羽田空港です。

本日は本来、横浜日産スタジアムにてレースでしたが、雪男は法事だったのでした。

(ちなみにレースに出たぴゃん先輩は3時間ソロで落車も交えてもなんと後一息で一ケタ台をたたき出しました)

そこでレースに出られない代わりに速度☆号でも輪行しちゃおうかなと、先ほどのコクーンを買ったのですが、田舎の天気はおかげさまの台風で雨。

断念しました。

1617

ところでこのスターフライヤーズ。いつもはANAですが、今回はどうしてもこれに乗ってみたくて。

18

中は高級感を出すためにブラックで統一。

そして今時国内線では珍しいシートテレビ。

19

しかもUSB着き。

21

レッドレストは両サイドの角度と上下調整も出来ます。

20

CAの皆さんもなかなかの美人!

なかなか快適な旅で田舎に到着しました。

田舎では親戚のおば様の娘婿軍団の繁さんと元彦さんが奥様と子供を自宅に残して先乗りで待ち構えてくれました。

このお二人、元彦さんはブリジストンアンカー野郎、繁さんはテニスプレーヤーと言う事で雪男とも話しはばっちり。

ここに弟も合流して盛大な飲み会となりました。

酒の差し入れはもちろん・・・

焼酎!

2324

どれも銘酒です。

そしてとどめはこれ↓

22

ネーミングがいい。しかし度数は驚愕の40度オーバー。焼酎ではなく、日本酒の感じでした。これが峠だったら足着きです。

そんな楽しい法事を過ごして一泊で帰路に。

しかし、ここからは台風とのにらめっこ。

幸い雪男の飛行機は何とか欠航にならずに離陸する模様。

一方でJALは午後は前便欠航。スターフライヤーズも自分の後は欠航の可能性ありと。

離陸後、東海地方に上陸する台風を下に見て通過。

羽田もちょっと雲に突入する時はヒヤッとしましたが、無事羽田に着陸しました。

今度こそは輪行だぁ!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »