« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

2012年7月

あぢぃ~、大井焼きあがってます!

日曜、昨日の満腹ライドの回復走です。

朝6時起床で今日も中毒号でスタートです。

DVC00184

おっと、これは昨日の走行距離でした。

DVC00185

コースイン前にコンビニで凍らせたドリンクを購入。

DVC00186

コースインした後は、疲労の残る足をクルクル。

でも、既にあぢぃ~。あぢ過ぎる~。路面からの「もわぁ~」がすごいです。

2012072907480000

心なしか写真ももやってます。ローディーは20人ほどでしょうか。

2012072907490000

今日の目標は生きて帰る事に変更しました。

いつもなら休憩なしですが、今日は1周半で一回目の休憩。

DVC00188

公園で頭から水を浴びて行水。そして炎天下へ。

2012072908050000

バックストレートでご一緒になったTTの方となんとなく、付かず離れず。

43でストレートを抜けます。あかんあかん、そんな事したら体温上がって大変です。

DVC00190

そして2回目の休憩でまたもや行水して、上を見上げる。写真では小さいですが目の前をタッチダウンの飛行機です。

コース復帰後、ちょうど今コースインされた方を発見。

おおおお、ちょっと離れたところからの撮影ですが、珍しく美しいっぽい女性ローディーさん♪

2012072908310000

とか、熱さを忘れるようにしてなんとか、ノルマ5周をクリア。

帰路ではもちろん・・・・

DVC00191DVC00192DVC00194

| | コメント (0) | トラックバック (0)

坂三昧(坂、暴飲暴食)

土曜日、年に何回かのfree day!

門限無しの雪男開放dayです。前日からチョッパーズの面々にお誘いの連絡をして結局、しんぺさんとガクさん、そしてKCにお付き合いしてもらいました。

金曜の夜は翌日3時に起きなくてもいいんだと思ったら、思わずカウチで1時半まで夜更かし。

翌朝は5時の目覚ましで起床です。待ち合わせは十日市場と言うところに7時です。

DVC00086

今日は中毒号!

DVC00087

おっと! 夜が明けてます!

DVC00088

いつもの丸子橋を日の出後に通過です。

でもこの中原のアップダウンが寝起きの体に堪えるんです。

DVC00091

そして、ちょっと迷ってやっと到着。

DVC00092DVC00093

しんぺさんとガクさんと合流してしばらくすると何を勘違いしたんだかトライアスリートが約一名。

DVC00094

社費でツールのシャンゼリゼを見に行ったKCがドイツ帰国から参戦。

DVC00095

いざ、山三昧のスタートです。今日のルートはシェフガクさん曰く

森の里>七沢温泉>薬師林道>日向林道>浅間山林道>ヤビツ峠

の食べ放題らしいです。

DVC00098DVC00099

そして最初の峠、たぶん七沢温泉に突入、っとその前に途中の空き地で見つけた水道で水浴び。

DVC00108

そしてスタート。うーん、心地いい斜度。死ぬほどきつくも無く、でも上ってる感があります。

DVC00109

ガクさん、と言ってもそのポーズはやめてください、簡単そうに見えるじゃないですか。

DVC00110DVC00112DVC00120DVC00121

七沢温泉が終わったところで次のメニューは薬師林道。

写真は撮っていませんが、渓流沿いの道で心地いいですが、これが意外と斜度があるんです。しかも長いんです。

すると、時差ぼけの4時寝のKCがギブアップ。そりゃそうです、普通は来ないですがこれも悲しきローディーの性か。

DVC00139

そしてちょっと遅れて合流したKCがDNF宣言。一人来た道を下って回収されていきました。

亡き(?)KCの意思を継いだ3人で日向林道へ。

DVC00142

その前にここ↑で休憩。ガクさんはまるでシャワーを浴びたかのように汗放水(放汗?)状態。

たぶん、大山と言うところを走っているんだろうと思いながら、浅間山林道へ。

DVC00143

結構な距離を上って、やっと本日のメインディッシュ、ヤビツの蓑毛(バス停)に到着です。

ここでガクさんはヤビツの山頂を目指さずに大事をとって、デイリーヤマザキまで下って待機する事に。

登山者のシンペさんと雪男もヤビツTTの起点のひとつのデイリーヤマザキまで下山して、Uターンして出発です。

ただし、シンペさんはハンデも必要なのでシンペさんがコロッケを食べている間に抜け駆けでスタートです!

DVC00145

蓑毛までが厳しいんですよね。でも約1年ぶりのヤビツでウキウキです♪

201207281258000020120728130100002012072813020000

写真ではわからないんですが、この途中で微妙にセンターラインが折れている↓ところがさらにきつくなるんですよね。

2012072813030000

今回はこの危険な天気もあり、TTではなく、久々のヤビツをかみ締めながら、かといってだらけない様に適度な緊張感をもって臨みます。

2012072813050000

途中、ちらちらと後ろを確認。コロッケ野郎、シンペさんは見えません。

この後姿を後続に見せないのが先行者は重要ですよね。

2012072813050001

バス停を乗り切るとちょっと一休み。

201207281318000020120728131900002012072813220000

しばらく行くとここ↓も意外と厳しいです。

20120728132300002012072813240000

やっと菜の花台です↓

2012072813250000

ここでも後ろ振り返ってシンペチェック。 菜の花台まで来たら後は数キロ、2/3は終わったでしょうか・・・。

まだシンペさんも来ません。さすがにスタート時に5分ぐらいは開いていたでしょうか、まだ見えません。

2012072813310000

そしていよいよ残り数百メートル。カーブも5個を切ったかと言うところで、念のために後ろを確認。

20120728133700002012072813400000

!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

 

 

 

 

 

 

 

??????????????????????????????????????????????

 

 

 

 

 

 

 

一瞬、前を向いてもう一度振り返りました!

赤いジャージのローディーが後ろ数百メートルのカーブを曲がり終えて視界に入ってきたところでした。

しかも、レッドブル並にスプリント中! 左右に車体を振ってまるで「弱虫ペダル」のゴールスプリントをする赤鬼!

「うわっ、シンペさんじゃん!」

「さっき後ろを確認した時は、誰もいなかったのに」

せっかくシンペさんが巻くって追いついてきたので、雪男はシンペさんが追いつくまで待ち・・・・・・・・

 

 

待つ訳ないでしょ! いくらTTではないとしても 5分以上遅れてスタートした人に追いつかれる訳には行きません。

リアをトップまで一気に上げて、こちらもスプリント!

上り? そんなの無視です。とにかくシンペさんが次のカーブを曲がった時に雪男が視界に入らないようにして心を折ってあげないと!

2つカーブを先行して後ろを振り返ります。

「見えない、いない、来ない!」

心を折ったか?

雪男もこれで脚は売り切れ。一気に速度は5キロまで落ちてフィニッシュ。

すぐにUターンして上ってきた道をうかがうと、来ましたシンペさん。

20120728134000012012072813510000

二人で頂上で燃え尽きました。燃焼しすぎて寒気さえ覚えます。

DVC00146DVC00147

大人の遊びを終えた二人は、来た道を下ってデイリーのガクさんと合流し、帰路に就きます。

途中、シンペさんが「!!!!!!!!!!!!!!!」

すでにハンガーノックの3人は伊勢原あたりの中華料理屋の定食で燃料補給して再スタート。

と、途中で見つけた小坂↓

DVC00148

27%。 上から見ると自転車で下るのも危険そうです。

DVC00152

そして下から一気にご試食。

そしていよいよ横浜青葉区に近づき、最後の休憩。

DVC00153

自転車談義ならぬ、オヤジらしくエロ談義に花を咲かす。

あざみのまでガクさんに引っ張ってもらって、ソロに。

DVC00164

丸子橋も渡ってやっとゴールです。

DVC00172

しかし、初めて終日峠を楽しんだのに脚が攣ってない! と思ったら帰宅後一気に来ましたので・・・

DVC00176

コムレケア。

相当な充実感、満腹感、疲労感をビールで楽しみながら最後はオリンピックです。

DVC00183

フーミン、がんばりましたね。

map

koudo

http://latlonglab.yahoo.co.jp/route/watch?id=f2a3fd7d944c890b70e54dfa7a872293

ごちそうさまでしたぁー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雨天、オヤジの趣味

朝、予定通りの雨です。ローラーも安眠妨害の可能性ありと言い訳しながらサボりました。

そして、日中いつもの通路作業場で家人の隙を見てオヤジの趣味の時間を。

シンペさんから借りているサドルのローテーションです。

せっかくなんで次のテスト機、アリオネ君を計測。

DVC00042

写真を撮り忘れましたが、ローミンが200ぐらいだったかな。

そしてローテーション作業♪

 

速度★号:TOUPE→アリオネ

中毒号:サンマルコ(モデル名忘れました)→TOUPE

DVC00047

今まで、中毒号につけていたコンフォート系サンマルコも計測、計測。

DVC00049

ついでに、石橋君も引っ張り出してきて、後輪のタイヤ交換もしちゃいます。

DVC00052

いやぁー、今すぐ破れてもおかしくない動脈硬化。オークションで耐久性のみ最強のタイヤを検索、購入しようと思いましたが、がさごそ自転車ゴミ箱を漁って、とりあえず使えそうなものと交換しておきました。

DVC00053

速度★号と石橋君のツーショット。

うーん、自転車いじりもまた楽し♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

run & tennis

毎度のブログ振り返り更新です。

今日は土曜日と言うことで。

 

 

と、ドラフトを書いて保存していたら早1週間たっちゃいました。

前夜の雨で朝は乗れないかと思ったら、自転車はやはり無理。

そこで8輪のインラインを取り出して走り出すもインラインでも滑って無理でした。

そこで

120714_075923

約20年ぶりにランニングなんぞをしてみようかと。膝を手術してから靭帯が不安定なので避けて来たのですが3連休の初日に体を動かさずにはいられないという事でスタート。

しかし、走り出して3分もたたないうちにびっくり!

どうみ見ても自分より年長のおばさん(おばーちゃん?)より遅いではないですか!

でもこれ以上スピードがあがりません。

120714_080913

ひーこら、ひーこら、走りながら2駅ほど走ってUターンすることにしました。

体は鉛のようです。ここから折り返すのかよぉー。

そして、はじめてゆっくりこの店の前を通ってみました。

120714_081739

肉汁が旨いらしいです。

結局、正味50分ほどのランですが、自転車に4時間ほど乗ったぐらい。

その後、お昼にここまで自転車で行って試打用ラケットをレンタル。

小娘のためのラケットを借りてみました。

120714_134646

そして夕方、誤って3時間も予約してしまいました。金額は8000円弱。高っ。

小娘に2時間ほどレッスンして終了。

コートを出る前にブラシ掛けです。 もちろん、親父一人で・・・・orz

 120714_200504

| | コメント (0) | トラックバック (0)

It's not gonna be easy......

自分の中でももちろん今はツールの真っ最中。

でもやっぱり性分なのか、ウィンブルドンも見逃せない。

(出張帰りに練習でも見ようと電車でウィンブルドンに行って潜り込もうと思ったが適わなかったなぁー)

そして男子決勝が終わった・・・・。

さすフェデラー、そして盛り上げたマリー。

彼のインタヴュー、泣かせますね。

Photo

しかも彼のコーチが自分が部活の時のヒーロー、レンドル。

(個人的にはボルグを神と崇めておりましたが・・・)

この夏、ちょっとテニスも復活しちゃおうかな・・・・的な気分です。

ラケット買っちゃう!?

| | コメント (1) | トラックバック (0)

灯台下暗し

結局日曜の11時ごろまでは雨が降ったり止んだりの天気で、朝型の雪男は自転車に乗れませんでした。

日曜はお昼以降はなかなかの自転車日和でしたね。

雪男はまずは午前にUNDER ARMOURのシークレットセールに潜り込もうとしましたが、受付で捕獲されてしまいました。

どうやら、アーマーのショップにて購入履歴がなければ入場の事前登録が出来ないらしいです。

しかたなく、帰宅して昼食後。そして天気が回復したのでテニスコートの予約が取れないかと電話を掛けるも予約で一杯です。

こちらもしかたなく、小娘と路上にてテニスの練習です。

昔、自分が子供の頃、自転車を並べてネットに見立てて路上テニスをしたもんです。

気が付かないうちに、意外と小娘も上達していて、雪男も楽しいです。

そんな時、「ポーン」と小娘がホームランを打ったボールを取ろうと後ろを振り返ると、

!!!!!!!!!!

ローディーが1名隣のマンションの地下の駐車場に吸い込まれていくではないですか!

そこで小娘をほったらかして、現状チェック。

飲み物を持ってバイクを押して上がってきたところをすかさずナンパ。

「こちらに御住まいの方ですかぁ?」

から始まって質問攻め。

こちらの方が乗っていたバイクはほぼこれと同じでした。

time time3 time4 time2 time1

Di2ですよ。

総額120万ぐらいか?

ちなみに本日はやはり大井にご出勤だったらしいです。

そして平日は近所のスポーツクラブでトレーニングだとか。

なんでもこちらのチーム↓に所属されているらしく、よーく、読むとこちらのチームはトライアスロンのチームじゃないですか。

westy

ヒゲ男爵のライバル!?

こちらも簡単に自己紹介して、バイクは何に乗ってますか?と聞かれたのでSCOTTですと応えると、たまに見かけましたとの事。

いやぁー、身近にしかもこんなすごいバイクを持っている人がいたとは灯台下暗しですね。

おっと、小娘がかなり暇でブーたれてます。さらに自転車会議をしようかと思いましたが挨拶を交わしてテニスに復活しました。

これに触発されて、夕方隙を見ておいらも大井かと思いましたが、そこまでの時間は無くストレス発散にインラインで我慢しておきました。

さて、今晩はウィンブルドン決勝です!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スロバキア語 de tour

ついに雪男のツールはスロバキア語に突入してしまいました。

ゴール前の激坂を見たくてストリーミング開始。

しかし、EURO SPORTSもどれもダメ。

最終的にスロバキアにたどり着きました。

120708_001337_2

120708_001356_2 120708_001420_2 120708_002129_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

パンターニとさくらんぼと冷たい肉そば

日曜日でーす。

本日は久々の大井ライドと言うことで”のんびり”6時起きです。

120701_062504

パパになったしんぺさんも合流かと思いましたが本日はパスとの事。

ぴゃん先輩は4時起きで北に旅立った模様。

○川さん達もいないでしょうから、のんびりソロかな。

120701_071904

1周目でこちらの方々の後ろに付くことに。32,33ですかね。

TTバーの方にTTバーなしで置いていかれないようにするのが、せめてもの抵抗です。

120701_071017

しかし、この後の陸橋で追い付くはめに。

しかたなく、無理して追い抜きます。どーせ、雪男はこの先の交差点で大回りコースの左折ですし。

ふたたび、ソロに戻ってさらに2周をこなして、途中の公園でドリンクを購入。

ついでに、写真をパシャッ。

120701_074815

こいつだけには、一生勝てそうもない・・・・↓

120701_074933

おっ、トゥーペ水平とれてる!?

コース復活後、バックストレートでなんとなく、ご一緒になった方と飛ばします。

120701_082413

ハアハア。 巡航なのに最後は43でした。

さらに陸橋下をくぐってUターンすると目の前にこんな集団が。

120701_082922

日産もエントリーする(予定)だし、ちょっと集団の早さも体験してみようかなと、けつピタになってトレーニングにならないようでは困るのでちょっと間を空けて着いていきます。

おおおおお。

はっや。

38で巡航です。

半周くらい付いたところで、集団は交差点をUターンに。雪男は一人左折の大回りコースに。

すると目の前に!!!!

スキンヘッドにライムグリーンのビアンキに鮮やかなブルーのイタリアンジャージに身をまとった

 

 

 

 

パンターニ!?

 

 

 

 

 

120701_084533

この方と付かず離れずで公園先のストレート、38で雪男は上がりです。

120701_090601

そして、今日は夏女さんの実家から送られてきたこれ↓に舌鼓。

120630_201733120701_142251

ニチャコさーん、こちらも頂きました。

そして谷地名物の好物冷たい肉そば。

ごちそうさまでしたー。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »