« 寒い、ハムスター練 | トップページ | rock’n roll で行こう »

大井でもてあそばれる

土曜日の夜(日曜の朝)午前2時ごろまで小僧の咳が止まらずに就寝できたのが2時半。ちょうどそのころ夏女さんは幼稚園の”飲み会”で帰宅した模様。

よって、翌日曜の朝練については就寝時にはすでにあきらめモードで目覚ましも無しです。

しかし、翌朝、前夜の咳はどこへやら、小僧が7時に起き出したんで、親父も寝床からゾンビのように這いつくばって起床。

何気なく携帯メールとツィッターをチェックすると前夜にぴゃん先輩から今朝の大井練の確認メールが来てました!

急いで寝不足の現状を返信。なんとか二日酔いの夏女さんが起きてくれれば大井に向かえるのにと、夏女さんの起床を今か今かと待ちわびます。

そして、8時半。予想よりも早く起きてきた夏女さんと子守をバトンタッチして今日は「中毒号」で大急ぎでぴゃん先輩の待つ大井へと向かいます。DVC00082

念のため○川さんにも今日の出勤を確認すると、これまた寝坊らしいですが、大井出勤とのことです。

結局コースインは9時。約一ヶ月ぶりの自転車なのでウォームアップペースで周回に入ります。

すると公園の交差点で前方に身に覚えのあるジャージを発見。

P1000179

しかし、門限でその方はこんな時間まで大井にいるはずもないと思いながら、距離を開けて後ろに付きます。

すると何度も振り向くこの集団。P1000182????

しばらく????状態を続けていると orz

やはり男爵と○川さんと斉○さんの塊でした。

早々に拉致られてしまった  orz……。

P1000180

結局、またバックストレートでスプリント合戦です。

P1000178

反則TTバーの○川さん

P1000183    

いやぁ、このサーベロも反則でしょ。

さらにもう1周して公園にもどったところでぴゃん先輩と合流しました。先輩は落車での負傷で筋肉に血が溜まって都度都度病院で抜いてます。

DVC00086

合流後、1周みんなで流しです。

P1000181

結局はバックストレート出前までは男爵に脅威の引きをしてもらいます。前方には女性も混じった学連(?)チーム。

確か、アベで37ぐらいだったんじゃ・・・・。

その軍団につく、男爵。懸命な選択です。

 

 

 

 

それを追い抜く○川さん。 いや、それは違うでしょ。ついていくのも一杯一杯なのに。

さらにその後ろを斉○さん。

しかたなく張り付きます。

私の後ろはぴゃん先輩。

ゴール手前300メートルぐらいまではぴゃん先輩のレンショーになろうとしましたが、一方でカベンデシュにも自分でなろうと足をセーブしたせいで、発射台になれず。サーベロのゴールスプリントでちぎられて、ぴゃん先輩も不発でした。

ここで本日の大井お遊びはジエンド。

既に門限の10時半は過ぎているので退散します。

DVC00087

帰宅後は、本日はみんなで葛西方面に向かうので、雪男のみ自走で、家族は愛車で向かいます。

雪男は愛車を「速度☆号」に乗り換え。

DVC00088

銀座を通って。

DVC00089DVC00092

ぴしっと決まったおにいさんのけつに付き。

DVC00091

はい、最後はいつもはここから荒サイにはいる清新大橋を越えて

DVC00093DVC00094

友人宅に到着です。しかし、高速をつかった自動車には惨敗でした。

友人宅でもちパーティをしたのち、速度☆号は車載されて、オープンしたての恐竜橋を通って帰宅してみました。

DVC00095DVC00098

でも自転車は通れないんですね。なかなか面白いルートだと思うんですが。

ちなみに出た先の大井埠頭はまだ午後3時というのに、ローディーはぜんぜんいませんでした。

最後は、ブックオフにてカンフル剤を注入↓した日曜でした。

DVC00099

|

« 寒い、ハムスター練 | トップページ | rock’n roll で行こう »

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1175321/44464673

この記事へのトラックバック一覧です: 大井でもてあそばれる:

« 寒い、ハムスター練 | トップページ | rock’n roll で行こう »