« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

2012年3月

そうだ、新幹線で行こう!

結局前日、金券自動販売機を23時にいい気分の酔っ払いのリーマンさんが闊歩する八重洲、新橋と探しましたが自販機には生憎、越後湯沢のチケットはなし。しかたなく帰宅したのでした。

土曜日の朝! 6時に起床して8時ごろの上越新幹線に乗り込む目標で支度開始です。

天気はまだ晴れてますね。これなら朝4時に起きて荒川に行っておくべきでした。

結局支度が終わったのは7時半。急いで背中にスキーを背負って、ころころ転がして最寄のJRに。

DVC00028

そして東京駅から新幹線の旅です。

DVC00032

越後湯沢まではアッと言うまです。

越後湯沢からは路線バスで苗場に向かいます。

しかし、バスを待つ間になんと雪ならぬ雨が降って来ました orz

バスに乗り込むと、登るに連れて先日買ったばかりのプロトレ君の高度もどんどん上がって行きます。ささやかな楽しみです。

DVC00033

苗場に到着するも天気は本降りの雨です。

しばし本日の宿でうだうだうだうだ。12時前にやっと雪に変わって来ました。

よっしゃ出番です。着替えて出発です。

しかし、時間は既に12時過ぎ。獲物を探して物をゲット。

そしてゴンドラ方面に歩いてゆくとフソウスポーツさん主催の試乗会をやっているじゃないですか。

早速昔の会社のテントに顔を出しますが、誰もいませんのでゴンドラで上に上がることに。

しかし、この霙は渋いです。渋すぎます。ゴーグルをいくら拭っても拭ってもすぐに前が見えなくなります。

DVC00035

1本滑ってまたテントへ。

おっとちょうどリュージがいるじゃないですか。

DVC00039

右は井山敬介選手です!

強引に板を試乗させてもらいました、

板はもちろんBBR。

DVC00038

雪が悪すぎるので本来のパウダーでの感じはまるでわかりませんでしたが、不思議な板でした。目立つ事は間違いないですね。

DVC00040

↑ゴーグルもこんな感じです。

結局、霙はひどくなる一方で、さすがの雪男もこの数年で初めてアンダーがびちゃびちゃと言う経験をして、すっかり凍えてしまい、退散する事にしました。

夜は一人でルービーとツタヤのDVDで過ごします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

金券自販機

金券自販機
週末の一人スキーのために散々迷った揚句に往復高速バスの機会を逃して行きは泣きの新幹線になっちゃいました。しかし少しでも安くしようと金券ショップでの購入を模索。しかし結局ショップの閉店時間までに仕事が終わりませんでした。そこで会社帰りに八重洲をウロウロ。やっと見つけた自販機でしたが生憎越後湯沢行きだけがありませんでした。(>_<)
明日は天気も荒れ模様で最高ですがとりあえず一人旅に行ってきやんす。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

来たぁー、プロトレ君

今日は小僧の子守で定時退社、と同時に我輩のおもちゃが届く予定なのでうきうきして帰宅しました。

帰宅して早速、ありました、ありました、紙袋!

DVC00018

まだまだ中を確認するまでわかりません。鏡面に傷があるかもしれないので(しかも、雪男は昔オークションのMDウォークマンで詐欺られているので・・・・)。

ごそごそごそごそ・・・・・・。

DVC00028

箱を開けると、また、箱が。

DVC00033

そして御開帳です!

でましたプロトレ君。PRW-1000J-1JR

DVC00038

おおおお、デカイ。文字盤がデカイ。

早速高度を測ります。

DVC00040

ふむふむふむふむ、海抜35mね。 するとどんどん上がる高度が上がる。

結局!? 50m!? さっそく、そんなに高くはないでしょとなりました。

噂通りに体温と気圧の関係から高度が実際より上がってます。

同じ気圧で、温度が高いのと低いのではどちらが高度として高く出るんだ? と中学生(?)の理科の世界に突入です。

結局、理系だった自分の知識ではわからずじまい(あれ?)

とにかく、自転車やスキーで標高を測りたいときは腕に付けずに体温の影響を排除すればいいかなと思います。

その後は、ひたすらプロトレ君の衣装換えで、交換用リストバンドの物色をです。

ああ、週末楽しみ楽しみ♪

| | コメント (1) | トラックバック (0)

”が丘”のチーマー in 大井

今朝は5時50分に目覚まし。前夜深酒してしまいました。

そして6時過ぎに大井のパトロールに出動です。

DVC00053

ボルト金金です。

ほどなくコースインしましたが、○川さん、○月さんチームは見当たらず。

これはマイペースで走れます。

公園の交差点での信号待ちで目の前にbitch, いやbeachです。

P1000194P1000195

DVC00054

コースは雪男大回りコースです。

P1000196

光ってマース。

しかし1周目の公園前で”が丘”のチーマーに捕捉されてしまいました。

むこうは休憩に入ったばかりの模様。かすかな向かい風ですがここで踏みます踏みます。できるだけ稼いでおかねば、追いつかれてはせっかくのマイペースが乱されます。

後ろからは付いてくる気配は無し。35で飛ばすと雪男の後ろにお二人へばりついておりました。

陸橋したをUターンして反対側を見ると orz !!! ”が丘”チーマー軍団は走っているではないですか。

休憩終えるの早すぎでしょう!

逃げ切らねば。

とりあえず、雪男大回りコースに逃げ込みました。その間に雪男を先行するはず。

雪男大回りコースからノーマル大回りコースに復帰して前後をみると誰もいません。

しめしめ・・・・。

そして2周目を終えて陸橋下をuターンすると向こう信号待ちでなにやら見覚えのあるウェアが。

とっさに車の後ろに隠れたつもりでしたが、見つかってしまいました。地味なジャージだったのに。

P1000198P1000200

32で巡航ですが、既に雪男ののみの心臓は170!

P1000199

いやいや、そのTTポジションいらいないんですが・・・・。

5周目、雪男の最周回です。

ここも32での巡航でしたが、大回りしての橋ののぼりであほうの、地獄のアタック! おおおおおおおお、メーターは

 

 

39

 

 

えっ!? 39? のぼりでしょ!

ここで完全に足が死亡しました。これでは左折後のバックストレートのスプリント合戦に足が残せません。

P1000202

ここは意外にも○川さんの早めのしかけ。こっ、こっ、これは、このロングスパートは雪男には無理でしゅ。P1000201

見てください、早さでホイールがバナナ状です。

さらに○月さんがスパート。こそくな雪男は列車を乗り換えます。

あっ、そこをしんさんがぁ・・・・・・。

さすがに乗り換えられませんでした。

はい、ここで休憩。

DVC00055

ほのぼのご歓談してますが、中身は自転車オンリーです。

ここで雪男は上がりです。

DVC00056

帰宅後は、急いでシャワーを浴びてスキーに行く・・・・・つもりが雪男が遊び過ぎて遅刻。スキーはなくなりました。

その代わり、小娘は夏女さんの実家に新幹線で一人旅に行くことになりました。

ここまで来たら、おやじは無用。と言う事でなんと、大井に戻る事に。2周はできる!

1周目を終えるところで公園前でまた○川さんに見つかった! 向こうも休憩を終えてスタートするところです。

逃げを打たねば!

しかし、結局陸橋下をUターンして公園の手前で拉致されました。石橋さんもいるじゃないっすか。あれ、○藤さんも。

ここから35キロの巡航が。つらすぎる。いったん帰宅して足もすっかり休息モードに入ったので。

そして、いつものバックストレート。もちろんスプリント合戦。早々に脱落しました。ハアハアハアハア。

ここで本当に上がり。みなさん、つらかったですが楽しかったです!

DVC00078

思わず、今年最初のアイスにしようと思いましたが、こっちに。

DVC00076

まさに「燃え尽き」ました。

 

 

午後は小娘を送りにみんなで東京駅に。

八重洲ラーメンストリートで昔近所にあった人気店「六厘舎」でお昼を食べることに。

DVC00004

しかしこの↑列。角を曲がった向こうにも同じ行列があります。

断念して、もう一軒昔から行きたかった「斑鳩」にしました。

DVC00026

味はまあまあでしたが、雪男のタイプではないですね。

最後はシャッターチャンスを逃しましたが、念願の「ハヤブサ」です。

DVC00032

| | コメント (0) | トラックバック (0)

PRO TREK TRIPLE SENSOR PRW-1000J-1JR

ニチャコさんのブログでシグマを見てから新しいサイコンを買うか、時計を買うかで迷っていましたがケイデンスのサイコンとスントのハートレートも既に持っているので、今回は高度だけ新たにわかればよいと言う事にして、数週間G-SHOCKやPROTREKをオークションで物色していました。

すると、前から目をつけていたモデルの一つが地味に出品されていました!

誰も気が付かないといいんだけど、と思って終了時刻が迫ると結局3人の争いとなりましたが、落とせました。

通常の価格の3000円以下でした。

51607012769

デザインは希望ではないのですが、機能で買いました。

これで、ヒルクライムもスキーでも楽しめそうです♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

来たぁー、シャマル(並み)ボルト

土曜朝、7時の遅めの起床です。案の定、外は霧雨。

ごそごそとウィールをローラー用に交換して、サドルに跨ります。

DVC00018

本日のビデオはなんと今更ながら、「龍馬伝」。PUMA本社近くのツタヤで借りてきました。

第一話を見ながら、汗だくです。しかし、早々に飽きて結局30分でした。

昼間は何度もクロネコのメール便の問い合わせを繰り返します。

そして夕方6時、やっと到着した模様。

DVC00033

ボルトでーす。M6、20mx6本。

早速、ローラー台の速度☆号を交換します。

DVC00039DVC00035

嗚呼、サビサビです。

そして・・・・

DVC00041

たったボルト4本で気持ちはリッチな気分。なにぶん、しんぺ殿がシャマル浪速金融道に走るのか理解できました。

DVC00038

そして、ポストも交換交換。

DVC00047DVC00042

満足です。

しかし、ふと前輪を見るとぺっちゃんこ。あれ?先週の大井からの帰宅の際は何も問題なかったのに。

チューブを取り出してみると・・・・。

DVC00028

確かに、パンクしていますが、なんじゃこのパンクの穴は。まるでブラックジャック。

結局、パンク修理もして明日に備えます。

ちなみに、明日は8時半から師匠のヤビツカップがあるのでその試走に7時から上ろうと思っていましたが、

急遽明日はスキーに行くことに。よって、ヤビツは断念して早朝大井ライドになりそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ぽちっとな

昨晩、我慢できずに押しちゃいました。

ポチットな。

Ot328229img600x4501316915946exk53q5

色はもちろんゴールド。お値段は送料込みで1000円弱でした。

金曜には届くかな。

速度☆号に取り付けます!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

大井ぽつ練

祝日の今日は本当は今年お初(麓までは既に行きましたが)の和田っちに行こうと思いましたが門限九時半厳守のため、断念。

6時に目覚ましをかけて、大井の巡回パトロールにしました。

DVC00040

昨晩取り付けたプーリーも光ってます。

今日は最高気温11度と聞いたので適当に着込んでスタートしましたが、これが意外と寒かった。3度だったそうです(山形のニチャコさんにはポカポカですね)。

P1000191P1000190

祝日の大井は意外と走れることを知らないのか人影、いやローディーはまばらです。

P1000189

おっと、橋を渡ったこの交差点は左折です。

今日ももちろん大回りコース(約12.3キロ)です。向かい風が結構厳しかったと思うのですが、柳の木をみるとまるでそよ風程度です。

今日は追い風でも31、向かいで29でした。

P1000193

こんな感じで合計でも10人もいませんでした。

3周目で早速夏女さんから帰宅命令。熱がある小僧がもう起きたらしいです。

ですが、ノルマはこなしたかったので5周をこなしてコースを離脱しました。

 DVC00041

昼間はアディダスのファミリーセールでも顔を出そうかとも思いましたがやめて、夕方武蔵小山のセキヤにハンドルのボルトを探しにいきました。

速度☆号のボルトは鉄っちんなのですっかりサビサビなんです。

しかし、アルミ製のボトルゲージ用しかありませんでした。

こりゃー、今晩ポチットナですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

さらば ひばり君

明日の祝日に備えて、何とかプーリーを見つけたい!

仕事の合間にY’s赤坂に電話するも、在庫チェックの折り返しの電話はもらえず。

かといって、仕事明けに環八店は夏女さんが許しませんな。

 

 

 

!!!!

 

 

 

 

そーだ、近所のPro Techに行ってみよう!

と言う事でいつものダメモトのProTechです。

しっかりありました。

DVC00028

オークションより高めの定価ですが、背に腹は代えられません。本当は赤が欲しかったのですがゴールドしかありません。

これではしんぺさんの金シャマ野郎になっちゃうじゃん、と思いながら買っちまいましたぁー。

帰宅後、荷物を置いて夕飯も食べずに速度☆号を引っ張り出します。

DVC00034DVC00035

これが「ひばり君」の住処。わかりますか? よーく見ると上のプーリーが何やら赤茶けてます。

早速、交換交換♪

DVC00036DVC00038

あっと言う間におわりました。無事、ひばり君摘出。

とりあえず、手で回す限りは静かです。

DVC00039

そしてこれがひばり君。素晴らしい雪男のメンテですね orz

| | コメント (2) | トラックバック (0)

rock’n roll で行こう

昨日土曜日はローラーもさぼっちゃいました。

そして明けの日曜日。7時に出て大井へパトロールへ。

DVC00018

ちょっと暖かいと聞いていたのでジャージは地味にこんな感じ。

DVC00026

自宅を出てすぐにちょっと後悔。だって、路面はしっかりウェットでした。

大井は前日の天気とまだ早い時間でローディーは少なめです。

P1000186

今日は○川さんも男爵も○藤さんも石橋さんもおりませんなぁー。

ソロでのんびりです。

P1000187

8時過ぎからぽろぽろローディーが出てきました。

もちろんコースは大回り5周コースです。

最周回のバックストレートでこの前ぴゃん先輩や男爵、○川さん、○藤さんとふっかけた学生の集団に抜かれます。

ここは決して後ろに付かずに並走して集団にくらい付きますがさすがの向かい風35で引き離され始めました。

公園でついに力尽きました。

P1000188DVC00033DVC00032

そして夕方、雨の中を武蔵小山(通称、ムサコ)の光風(コーフー)とやっと見つけたセキヤへプーリー探しに。

DVC00004

結局、セキヤにはありましたが、セラミックの4000円弱 orz。

速度☆号に取り付けなので、これはアンバランス。今日は断念します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大井でもてあそばれる

土曜日の夜(日曜の朝)午前2時ごろまで小僧の咳が止まらずに就寝できたのが2時半。ちょうどそのころ夏女さんは幼稚園の”飲み会”で帰宅した模様。

よって、翌日曜の朝練については就寝時にはすでにあきらめモードで目覚ましも無しです。

しかし、翌朝、前夜の咳はどこへやら、小僧が7時に起き出したんで、親父も寝床からゾンビのように這いつくばって起床。

何気なく携帯メールとツィッターをチェックすると前夜にぴゃん先輩から今朝の大井練の確認メールが来てました!

急いで寝不足の現状を返信。なんとか二日酔いの夏女さんが起きてくれれば大井に向かえるのにと、夏女さんの起床を今か今かと待ちわびます。

そして、8時半。予想よりも早く起きてきた夏女さんと子守をバトンタッチして今日は「中毒号」で大急ぎでぴゃん先輩の待つ大井へと向かいます。DVC00082

念のため○川さんにも今日の出勤を確認すると、これまた寝坊らしいですが、大井出勤とのことです。

結局コースインは9時。約一ヶ月ぶりの自転車なのでウォームアップペースで周回に入ります。

すると公園の交差点で前方に身に覚えのあるジャージを発見。

P1000179

しかし、門限でその方はこんな時間まで大井にいるはずもないと思いながら、距離を開けて後ろに付きます。

すると何度も振り向くこの集団。P1000182????

しばらく????状態を続けていると orz

やはり男爵と○川さんと斉○さんの塊でした。

早々に拉致られてしまった  orz……。

P1000180

結局、またバックストレートでスプリント合戦です。

P1000178

反則TTバーの○川さん

P1000183    

いやぁ、このサーベロも反則でしょ。

さらにもう1周して公園にもどったところでぴゃん先輩と合流しました。先輩は落車での負傷で筋肉に血が溜まって都度都度病院で抜いてます。

DVC00086

合流後、1周みんなで流しです。

P1000181

結局はバックストレート出前までは男爵に脅威の引きをしてもらいます。前方には女性も混じった学連(?)チーム。

確か、アベで37ぐらいだったんじゃ・・・・。

その軍団につく、男爵。懸命な選択です。

 

 

 

 

それを追い抜く○川さん。 いや、それは違うでしょ。ついていくのも一杯一杯なのに。

さらにその後ろを斉○さん。

しかたなく張り付きます。

私の後ろはぴゃん先輩。

ゴール手前300メートルぐらいまではぴゃん先輩のレンショーになろうとしましたが、一方でカベンデシュにも自分でなろうと足をセーブしたせいで、発射台になれず。サーベロのゴールスプリントでちぎられて、ぴゃん先輩も不発でした。

ここで本日の大井お遊びはジエンド。

既に門限の10時半は過ぎているので退散します。

DVC00087

帰宅後は、本日はみんなで葛西方面に向かうので、雪男のみ自走で、家族は愛車で向かいます。

雪男は愛車を「速度☆号」に乗り換え。

DVC00088

銀座を通って。

DVC00089DVC00092

ぴしっと決まったおにいさんのけつに付き。

DVC00091

はい、最後はいつもはここから荒サイにはいる清新大橋を越えて

DVC00093DVC00094

友人宅に到着です。しかし、高速をつかった自動車には惨敗でした。

友人宅でもちパーティをしたのち、速度☆号は車載されて、オープンしたての恐竜橋を通って帰宅してみました。

DVC00095DVC00098

でも自転車は通れないんですね。なかなか面白いルートだと思うんですが。

ちなみに出た先の大井埠頭はまだ午後3時というのに、ローディーはぜんぜんいませんでした。

最後は、ブックオフにてカンフル剤を注入↓した日曜でした。

DVC00099

| | コメント (0) | トラックバック (0)

寒い、ハムスター練

土曜は、朝、予定通り雨でした。

7時に起床して、ごそごそセット。

ハムスター練の開始です。

DVC00078

外は激寒ですが、ローラーはしばらく漕ぐと汗だくです。

するとごそごそ、小僧も起きて来た。

そしてPCでゲームを始めたかと思うと、やれ音が出ない、画像が止まると、20分置きに強制落車です。

なんだか、まったく練習した気分にはなれませんんでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今シーズン初めてピーカンです

翌日曜は外は快晴!

せっかくなので本日は田代に遠征です。         

DVC00041 DVC00040DVC00042DVC00049DVC00052

さすがの好天となだらかな斜面に子供たちも大喜び。途中でなんちゃってなパーク(といってもウェーブですが)を暴走したり、木の間を縫って滑っていました。

そして待ちに待った昼休憩。雪男の出勤です。さっそく単独行動にて田代のリフトを乗り継いで神楽に参上!です。

こっちは愛用の手袋「ビニローブグリーンジャージ ¥340」これでグローブは濡れませんし、野菜を洗う際も少しはましです。

DVC00051DVC00050

そしていつもの斜面を見上げると・・・・

DVC00054DVC00055

いましたねー、コブ君。リフトが到着するのももどかしく、スタートを切ってコブに突入です!

が、が、が、

 

かっってえー、かてー、コチンコチンです、コブが。

これではスキーが走りすぎてコントロール不能です。

DVC00053

結局1本でタイムアップとなり、また、何本ものリフトの乗り継ぎと直滑降で合流点に。

無事に合流して、雪男の昼飯はリフト上でせんべいを頬張ります。

一番ちびっ子の小僧も滑りまくってジエンド。

宿に戻ります。

後は身支度にお風呂を浴びて、渋滞を避けながら、苗場をスタートです。

下道で前橋まで走って高速に乗りました。

それでも覚悟の渋滞に少々巻き込まれて、23時に無事帰宅です。

そして運転のご褒美!

DVC00056

うんめ~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いまさらの更新の苗場です

ブログの更新ですが、今更ながら2週溜め込んだ分の更新です。先々週から仕事が忙しく溜まってしまいました。

さて、これは先々週末の話です。

またしても週末は苗場でした。もう一家族としめしあわせて苗場で集合です。友人家族は仕事も順調で金曜夜中には苗場にイン。

しかし、こちらは仕事にはまって、土曜の朝出です。前夜1時に寝て5時前には起床。身支度をして家人の起床を待ちますが誰も起きません。

ようやく30分ほどして夏女さんが起床。その後ぞろぞろと小娘、小僧も置きだしました。

急いでみんなを車に押し込んでいざスタート。首都高から外環⇒関越を目指します。

しかし、池袋を過ぎ東北道との分岐も過ぎたところで、掲示板に東松山事故渋滞の表示。

orz……

ここんところの週末は毎週末関越は事故渋滞です。

どうするか迷っていると、渋滞の長さは驚異的な早さで延びて行きます。さらに練馬所沢間も事故渋滞!

んんんんん・・・・・・、どーしたものか・・・・。

結局外環から普通なら大泉に向かうところをこの日は初めて東北道に。

そして東北道から北関東道を経由して高崎で関越に合流するルートを選択です。

とにかく、初めてなので北関東道が東北道のどこで分かれるかもよく覚えていませんでした。

結局佐野あたりまで北上してやっと北関東道です。空き空きでちょー快調♪

ラッキーにも後方の大渋滞を回避して、駒寄の10分の渋滞のみでした。

苗場では先発隊の友人家族と合流してゲレンデへ。

天気はあいにくの天気でした。

 

DVC00039 DVC00018 DVC00004

さてと、日曜は天気になりますように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »