« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

2012年2月

リム打ちでDNF

昨夜、チャリでいつものように帰宅途中。

自分は車道ラーではなく、歩道ラーなので実はノーヘルです。と言ってももちろん歩道を疾走はしません。ママチャリ並み(でも保育園などへの送迎のママの速さは尋常ではないですが・・・)にちんたらで、決して歩行者に迷惑はかけません。しかも歩行者が少ない道です。

そこを夜、帰宅途中にちょうど信号が赤だったので車道に出て距離を稼ごうとピスト石橋をぐるぐるしていたら、先方に信号待ちのバイクが側道にいるじゃないですか。

こりゃいかんと、歩道に戻ろうとするとそこに対抗の自転車がやってきたので、ちょっと段差のあるところから歩道に乗り上げました。

ピストなんでなかなかジャンプもうまくいかないんです。

ちょっと、祈りながら乗り上げました。

そして2,3分進むと・・・・・。

 

 

 

 

 

 

orz orz orz orz orz………

 

 

 

 

 

 

やっちゃいました、リム打ち。

この時のためにミニモンキーも、ちょっと見た目は避妊具のようなパッチ(財布に入れているので、小銭を出す度にこれが顔を出してコンビニのおねーさんにガン見されるんです。しかも出てきたのが小銭入れだし)も、そして百均の空気入れも買っておいたんです。

早速、ナットをはずして(クイックではないんです)チューブを引きずり出してみると、しっかり3ミリぐらい裂けてます。

パッチを当てて、バルブアダプターをつけて百均のガスを注入!

入った入った、しめしめ♪

 

 

あれ? あれ? あれ? 今度は出る出る、空気がどんどん!

アダプターがフレンチバルブをしっかり押さえ込んだままの状態なので入るけど、栓をしない状態なので全部出ちゃいました orz

自分の力では解決できなかった・・・・・。

しかたなく、サポートカーへ電話を。ゴール地点のサポートカーを夏女さんに駆り出してもらって回収してもらいました DNF。

そして今朝の朝6時。昨晩サボったパンクの修理です。

DVC00018

この前の雨の中の帰宅後にラスペネ吹き付けたままだったので手は真っ黒。

DVC00026

何とか直りました。

これで今日もチャリ通でした。

ただ、帰りにセオっちでやや安売りしていたこれ↓

 DVC00028

をさっそく購入しました。半額で\1575なり。

DVC00040

今度こそ、パンクしても大丈夫でしょう。

ついでにアマゾン君からは、格闘技をやるわけでもないのにこれが届きました。

DVC00004

これで、思いっきりコブに突っ込めます!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ローラー基地にて

さぶい! 寒くて大井にすらいけませんでした。と言うかローラーにセットしてしまったので、わざわざサーフィンのウェットスーツ並みに苦戦して冬用ジャージを着て出かけなくてもローラーでいいじゃん、と言う弱気な心。

大井も○川さん等が来るなら行こうかなとモチベーションも上がるが○川さんの連絡先がどーしてもわからず(すいませーん、やっぱ今度アドレス確認します)

そして起きて数分でローラーを跨ぎます(ちゃんとウォームアップしなきゃですよね)。

DVC00060DVC00055

そして目の前のテレビにセットするDVDはツール!ではなくてやはり苗場ワールドカップの時期だけにスキー!

DVC00052

ただローラーするのももったいないので、擬似ヒルクライム↑

積み木遊び?

しかし、これでもぜんぜん角度出すのに足りませんでした。今度ちゃんと斜度計算して作らなきゃ。

結局20キロ乗ってDone。外は激寒でもしっかり汗かきました。

その後はいつもの公園で子供たちと久々の鬼ごっこ系をこなしました。

そんな夕方に本屋で見つけたこれ↓

DVC00018

団長、買っちゃいそうでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

さすがに冬支度 ローラーセット完了

前夜、帰宅途中にツタヤによって、車中の小僧用のDVDを数本借りてきました。

なぜなら、土曜の朝から苗場に向けて出発! 週末はFISワールドカップ モーグル苗場大会観戦だからです。

前の会社の後輩がスタッフパスを用意してくれているので、関係者のみのゴールエリアで観戦です!

 

 

と、思っていたら、帰宅後小僧のスキー拒否にあってしまいました。

その晩、小僧との交渉は決裂。夏女さんが土曜に子供の面倒を見れないので、留守番の小僧の面倒を誰かが見なければならず、雪男一人で苗場に行くわけにもいかず、苦渋の決断で苗場は断念しました orz orz orz orz

 

 

そして迎えた土曜の朝。さすがに朝練をサボってしまいました。いやぁー、寒かった。

そこで夕方、今までリビングに引っ張ってやっていたローラーを自分のがらくたスペースに改めて設置してみました。

DVC00051DVC00049

ちょっとやる気が出てきました。さっそく夜に30分ほど乗ってみました。

そして、夜中にポチッとしてしまったのがこれ↓

  413mEQOhhPL__SL500_AA300_

自転車用?? NO, NO, スキー用です。

むかし5月にコブを楽しく滑っていたらあまりに大きなコブを乗り越えたときに思わず自分の下を食べてしまったからです。

おかげさまで4針ベロを縫って、また滑っていたら、糸が解けてさらに1針増量の、5針にすると言う歴史があるからです。

これで、ガンガンコブに突っ込めますね♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いやぁ~寒かった苗場

一夜明けて外は吹雪です。

DVC00032

愛車にもしっかり積もっています。

ゴンドラに並んでいると、「あっ!」 小僧の命の「ボーゲンヘルパー」を駐車場に忘れてきてしまいました。

家族は先にゴンドラであがって、雪男はのんびりと・・・・。

DVC00039

しかし、ゴンドラを降りたのは失敗でした。まさに八甲田山。

ホワイトアウト!

大斜面を迂回コースを滑るのですが崖となって落ち込んでいるところとの区別がまったくわかりません。

いやぁーあの吹雪の中をよくぞ、小娘と小僧は滑り降りて着ました。

数本滑って、あまりの寒さに数本滑っただけで家族はピザハットに避難。雪男でさえ2本ソロで滑って苗場を退散しました。

帰宅後、宿で見つけたこのブーツ。

DVC00040

いやぁー、懐かしい。

そして、行きの渋滞を考えて4時には苗場を出ましたが、愛車はよだれを垂らしたエイリアン状態でした。ちなみにこの写真は前橋です。

DVC00042

| | コメント (0) | トラックバック (0)

遥かなる苗場

遠かったです苗場。朝の6時に出発するも、関越は事故、事故、事故の連続で大渋滞。

結局、渋川伊香保まで下道でのんびり向かいました。

そして、ついたのはなんと午後1時過ぎ。7時間もかかってます。

P1000165P1000164

とりあえず、リーズナブルな価格でリフト券を入手してまずは、滑ったと自分を納得させて1日目は終了。

そして、夕飯はこちら↓

P1000166

ちゃんこ「谷川」でーす。今日は夏女さんが数日前にTVでお勧めを見ていたので、肉ちゃんこです。

 P1000167

うまかったっす。すっかり温まって、部屋で2次会ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大井でローカルにもてあそばれるの巻

日曜のアップです。

昨日はくたくたで本日のアップとなってしまいました。

当日、目覚ましはのんびりの6時半。昨日の和田っちの精神的ショックで気分は今ひとつ。

よって、今日はのんびりポタポタ回復走です。

DVC00076

本日の愛機は「中毒号」。TTの時に出動しますが、最近乗ってあげていないので、久々に散歩させます(後にこれが功を奏しました)。

さすがに7時ごろでも冬場はローディーは少ないです。

コースインして半周すると前方に2組のローディー発見。

追いつきたくはなかったのですが、なんとなく間が詰まります。

P1000159

この二人、談笑しながら流しています。ついには、橋の手前で抜くことに・・・・。

橋を渡っていると何やら後ろから話しかけてくる人が。

????

???

??

!!!!!!!!!

男爵、いや、M月さんじゃん!

orz

ぽたぽた大ピンチ!

「お久しぶりでーす♪」と。

本当に久しぶりです。みなさん、警察の取締りが厳しくなってからすっかり大井は撤退していたので。

それからしばし、近況報告しながら、バックストレートに突入です。

P1000160

あれ? あれ? 向かい風ですよぉ~、なんですかぁ? 35って。

さらにUターンして追い風になったとたんに、39。ぽたぽたどこではありません、ハァハァハァハァハァハァハァハァハァハァハァハァハァハァハァハァハァハァハァハァハァハァハァハァハァハァハァハァハァハァハァハァハァハァハァハァハァハァハァハァ。

ハァハァーーーーーー!!!!!!

LSDはどこ行ったぁー! 相棒の方も行く行く(後で聞いたところ最強の2名だとか)。

でもまだ中毒号で良かったぁ。速度星号だったら食らいつけませんでした。

ほぼ1周引きまくったM月さん。

P1000158

バックストレートでは↓お友達に食らいついていきましたが、向かい風35。

最後は本当に気持ち悪かったです。

P1000157

お二人は公園で上がり。雪男はクールダウンで一人流します。

1周半流した橋の手前でまたしても、「おはようございまぁーす」

orz

○川さんだぁ!

orz

既にM月さんとのランで終わっていたのに、この周回であがるつもりだったのにー。

すると○橋さんも今日は大井に現れるとの事。

これは一刻も早くあがらなければ・・・・。

しかし、反対車線に○橋さん等を発見。

結局合流しました。なんですかぁ、○川軍団!

談笑もしながらもある程度の速さをキープしているので、つらいつらい。

そして公園でブレイク。

 

DVC00082DVC00078DVC00086

そして、10月ごろの日産スタジアムのレースの話に。昨年軍団は3位だったとか。そこで今年はチョッパーズのS級S班(競輪かぁ!)のメンバーでつぶします!っと勝手に宣言してしまいました。

チョッパーズのみなさん、たまには大井に来てくださいとの伝言でした。ぴゃん先輩、しっかりブログ見られてますよ!

DVC00087

結局ぽたが、本気モードの朝練でした。

最近一人走りが大井は多かったのですが、知り合い?仲間?ローカル?と一緒に走ると楽しいですね。

そして、おまけに午後は雪男の学生時代の本職テニスで有明です。

 DVC00088

2時間、小娘を教えて、終了。

めっちゃへヴィーになってしまった1日でした。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

嗚呼、和田っち。なぜに拒絶する!

今日はここ最近では少し暖かくなると聞いて前夜から気合だけは入れて午前零時に就寝。

翌朝4時の目覚ましで起床して自宅を出発です。

DVC00018

目的地は今年初めての峠、和田っちです。

中原はまだまだ真っ暗です。

P1000146

丸子橋で多摩堤に入って北上します。

P1000147

ここから途中で狛江通りに入って、旧甲州街道に続くいつもの道です。

寒さはしっかり寒いですが、ウィンドブレーカーのおかげもあって、狛江通りを走っている時は背中にうっすら汗を感じるぐらいでした。

旧甲州街道から、甲州街道に合流して途中で左折。

日野橋まで進みます。このとき6時前。

DVC00028        

夜から朝にかわります。

DVC00026

ここから一路八王子を目指します。しかし、さっきの朝焼けの写真を撮るのにとまったおかげで一気に体温が下がってしまいました。

さぶ~い! さらに八王子に入ると気候が違います!

耳がちぎれるような、刺すような痛みが。そしてつま先も感覚はまるでなし。これならまだスキー場のほうがましです。

陣馬街道に入るとさらに路肩の残雪が増えます。

P1000151P1000152P1000154P1000153

本当に大丈夫だろうか? まだ和田のシーズンは解禁ではなかったのかな?

いやぁー、もー、なんとも寒すぎる。しかも久々のロング(と言っても往復100オーバーですが)なので足がすっかり終わってます。

いや、始まってません。

途中、アイスバーンを避けながら恐々すすんで、やっと陣馬亭です。

DVC00032

いつもはいる登山の人も誰もいません。

DVC00039

うーっしぃー、いつものように門限まで時間がないので休憩なしでストップウォッチをカシッ。

意外と路肩はだめだけど真ん中は乾いて、登れそうです!

DVC00040

と、思ったのもほんの3分ほど。一気に路面はこんな感じに↑

DVC00050

サイクルシューズじゃなくて、アイゼン持って来ればよかったです。ツールツル♪

???? こんな場面にどこかで遭遇したような・・・・・・。

あっ、去年の五月の蔵王だぁー。

せっかく朝4時に起きてまできたので、そう簡単には諦められません。得意の自転車押しで登ります。

がぁーーーーーーー、さすがにこんなになってきましたぁ。

DVC00051

もう、サイクルシューズではスケート状態で前に進めません orz

ここで苦渋の決断。ホワイトアウトになる前の勇気を持った下山です。

陣馬亭までとぼとぼ戻りますが、自転車押しでも途中はまるで、「トムとジェリー」で足が空回りするみたいになって、落車寸前でした。

しかし、それは始まりでした。下りをなめてました。

寒いと言う感じはなく、痛い、痛い! 耳に何か刺さっているんじゃないかって本当に確かめました。

そしてやっと多摩サイに。

和田峠を麓まで行きながらUターンせざる終えなかった折れた心を癒すこの山。

DVC00054

ちょっと、気分を盛り返していざ帰路に。多摩サイインです。

DVC00055P1000155

しかし、すっかりガス欠で力が出ない。28のキープもやっと。

そして、何とか丸子橋に。

P1000156DVC00056

ここから最後のラストスパート。結局門限を15分過ぎでやっと到着しましたぁー。

 DVC00060

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »