« 年忘れ、八海山ツアーD3 | トップページ | 正月二日目 市民スキー場的滑り »

明けましておめでとうございます。一夜明けて今度は東北です

みなさん、改めて明けましておめでとうございます。

今年もお時間ありましたらこのブログにお付き合い下さい。

さて、年末新潟県八海山に出かけた後、大晦日に東京を経由して実家に戻りました。

カウントダウンを実家で過ごして翌元旦の朝、10時前に実家を出て、一路夏女さんの実家を目指して、常磐道→磐越道→東北道とひた走りました。

景色は年末の関越道と同じに見えるかもしれませんが、こちらは福島の安達太良山です。

夏女さんの実家に定刻の2時前に到着。ちょっと一服した後、早速子供たちご用命のかまくらの回収作業にあたりました。
Dvc00148_3

こちらが回収前。いくらなんでもちっちゃいだろー。

子供たちも一応手伝い(妨害?)。

Dvc00150_2

もちろん手伝っているのは最初のうちだけで雪投げしたり喧嘩したりです。

小僧は木につるしたブランコ。

こちらは自家製栽培のなめこです。

結局、予定通り雪男一人で改造とあいなりました。

P1000157_2

小学生の頃は一人で真っ暗になるまで霜焼けになりながらやったもんですが、さすがに大人が作ったほうが多少立派なものが出来るんだと今更ながらに感心。

おかげですっかり体の芯まで冷え切って風邪を引きそうです。

元旦最後は新しい湯を掘り返した「ゆぴあ」の温泉につかって復活しました。

|

« 年忘れ、八海山ツアーD3 | トップページ | 正月二日目 市民スキー場的滑り »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

あけましておめでとうございます。
昨年は、あまり一緒に走ることがなくて残念でした。
でも、僕を含め、僕の周りの人間はこのブログの大ファンで、
いつも楽しませてもらってました。
(ピャン先輩のブログもみんな見てますよ。)
というわけで、今年もブログ楽しみにしています。

投稿: ○川 | 2012年1月 4日 (水) 18時05分

○川さん

明けましておめでとうございます。
昨年後半は本当に一緒に走れませんでしたね。私が門限がもう少し遅いと尾根幹ご一緒できるのですが・・・・。
今年も数少ないコメンテーターとして足跡残して下さい。

今度あった時はメールアドレス忘れないようにお聞きします。

あっ、ピャン先輩のブログは、ピャン先輩、燃える男なんで「炎上」させてやって下さい。

投稿: 雪男 | 2012年1月 5日 (木) 15時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1175321/43592862

この記事へのトラックバック一覧です: 明けましておめでとうございます。一夜明けて今度は東北です:

« 年忘れ、八海山ツアーD3 | トップページ | 正月二日目 市民スキー場的滑り »