« 明けましておめでとうございます。一夜明けて今度は東北です | トップページ | 年忘れ八海山一人スキー 番外編 石打塩沢のトオル君 »

正月二日目 市民スキー場的滑り

年始の東北里帰りも終了しての振り返り更新です。

正月2日は近所の市民的スキー場に行って来ました。

この前自転車でもがいたところはもちろん一面銀世界。

このスキー場、とってもアットホームというか自分がスキーを始めた頃の景色そのままなんです。

リフトは全部でダブルが2本。レストハウスはもちろんプレハブ。そのうち一つでは焼き芋をストーブで焼いているんです。

DVC00154

リフト券は回数券です。これで小娘、小僧と緩斜面を7,8回ですかね、滑りました。

小娘はもう少しでボーゲン卒業かな。小僧はボーゲン直滑降、かっ飛び野郎なのでまだまだです。

雪男はもくもくとフェィキーの練習。

しかしエッジがひっかかってあえなく転倒。左足の靭帯が野伸び気味です。

|

« 明けましておめでとうございます。一夜明けて今度は東北です | トップページ | 年忘れ八海山一人スキー 番外編 石打塩沢のトオル君 »

スキー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1175321/43632032

この記事へのトラックバック一覧です: 正月二日目 市民スキー場的滑り:

« 明けましておめでとうございます。一夜明けて今度は東北です | トップページ | 年忘れ八海山一人スキー 番外編 石打塩沢のトオル君 »