« 2012 荒サイ初ライド | トップページ | 苗場週末スキー2 »

苗場ファミリースキーです

またしても追っかけ更新となりました。

先週末、金曜発で苗場に行ってまいりました。もちろん三国峠ヒルクライムではなくスキーです。

そそくさと金曜夜、会社を退社して帰宅。スキーの準備に取り掛かります。

結局、出発できたのは8時半。

それから関越にのって、月夜野ので降りて、宿についたのが午前零時でした。

DVC00054

翌朝、雪男はゲレンデに行きたくてしょうがなかったのですが、夏女さんと小娘、小僧は zzzzzzzzzz。

DVC00055

雪はたっぷりです!

結局、起床後、朝食を食べてゲレンデに立ったのはほとんど正午でした。

スキーの方はもちろん全員ボーゲン。普段、ボーゲンをやらない雪男はすぐに太ももがヘロヘロです。ついでに古傷の左の半月版がしくしくと・・・・。天気はぼちぼちですね。ただ、パウダージャンキーには最高だったと思います。比較的軽い雪で新雪も30センチはありましたから。

DVC00056

ひたすらボーゲンに励んで、一度全員でゴンドラに乗って下まで滑り降りてきたところで、お昼休憩に。

雪男は、今が俺の時間とばかりに、飢えた狼(子羊?)のごとくコブを漁りに出撃です。

DVC00076

そして見つけえたこのライン(コブの連続)! 難しそうですが、美味しそうです。

コブの間隔が短くすぐに切り返さなければならないので油断するとすぐに体が遅れてしまいます。

滑り降りると後はリフトまで直滑降。本当はショートターンの練習でもすればいいのですが、時間がもったいない!

と言う事で5,6本繰り返し滑ったところでタイムアップとなり、休憩中の家族に吸収される雪男でした。

合流後は雪男が昼食を取る時間がもったいないので、スキップです。この後、数本ファミリーゲレンデっぽいところを滑ってファミリースキーは終了しました。

全員で車に撤収して、家族を車に押し込んで、雪男はお見送り。そしてすかさずゲレンデにとって返して5時までのわずかな時間を貪ります。

DVC00078 DVC00082  DVC00087

照明ついてもすべるのはコブです。これは昼間のコブと違って滑りやすい! ここでもコブの後の数百メートルは直滑降!

ハムスターのようにぐるぐる同じコブを滑ります。

ようやく、5時になって雪男も撤収。途中まで夏女さんが車で回収しに来てくれました。

もどった後は、宿泊先の駐車場でかまくらの中で餅を焼いて振舞ってもらいました。

DVC00092

子供たちも大喜び。おかげで食も進みます。

しかし、今日はこの後、前の会社の先輩のペンションで夕飯です。食べすぎ注意。

先輩のところでは、先週の3連休後で宿泊も少なく、のんびりビールにワインを美味しく頂きました。

ごちそうさまです。

|

« 2012 荒サイ初ライド | トップページ | 苗場週末スキー2 »

スキー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1175321/43791449

この記事へのトラックバック一覧です: 苗場ファミリースキーです:

« 2012 荒サイ初ライド | トップページ | 苗場週末スキー2 »