« みちのく 日帰りツアー | トップページ | D2 八海山スキーツアー 出来立てのコブ、あります♪ »

年末恒例 八海山一人スキーツアーD1 「コブ、冷えてます!」

すでに新年になりましたが、今年もよろしくお願いします。

年末ブログを更新できる環境になかったので、振り返って更新です。

12月29日、28日が仕事収めで定時で退社予定が、仕事が終わらずずるずると。

結局9時過ぎに退社して、帰宅後大急ぎでツアーの準備です。

行き先は例年恒例のあの日本酒で有名な八海山です。

布団を車に詰め込んで出発できたのが午前2時!

関越道に入って、途中年賀状を出すSA、PAを探しながら、4時。今晩(今朝?)の宿は赤城PA。

布団を敷いてお休みなさい zzzzzz

↑ちなみにインナーはskinsのリカバリータイツです。

翌朝8時起床。ちょっと赤城をなめて薄着だったせいで途中何度かめくれた布団を直すのに目が覚めました。

外は快晴!いざ関越トンネルへ。

P1000144

↑谷川岳が美しいですね。

↓トンネルを出ると向こうに見えるのは中里。上部のコブはなかなかきれいらしいですが、行った事はありません。麓のイタ飯のピザは前の会社でも有名でした。

P1000146

六日町インターを下りて、今日の朝食はもちろん「すきや」

P1000147

食べ終わっていよいよ八海山に近づきます。

P1000149

P1000151

駐車場は比較的空いてましたね。 両膝に古傷の爆弾を抱えているのでガッツリサポータを巻き、腰にも腰痛防止サポーターをまさにモビルスーツ。

やっと山頂に上がって、とりあえずの「パシャ」

Dvc00032

写真ではなかなかわからないかもしれませんが、さすが八海山! しっかりぼっこぼこのコブです♪

P1000153 P1000156

今日の愛機はサロモン1080モーグル。多英の板ですね。そしてグローブは「ビニローブグリーンジャージ」。ホームセンターで農作業用に¥280で売っている奴を極寒以外は愛用です。特にべちゃべちゃの月山や、汚れ作業のチューンナップもこれ一つです。

そして、コースはもちろん最初から最後まで圧雪車無用のエキスパートコース。

本当は初日は緩斜面でショートターンを確認しながら繰り返すのが基本ですが、どうも我慢できません。

すぐにコブに突入です。いやぁーだめですね。シーズン初めはどうしてもコブを受けに行ってしまいます。2,3先のコブに意識が集中しなきゃ。

とか、一人でつぶやきながら何回か苦戦しながら滑っていると・・・・

P1000155

八海山のイエティを今年も発見! 人類ではないので危険ですので遠目からパシャ。

そして、昼食のロッジのなかから盗撮↓

これスパイダーの一応スキーウェアーなんですよね。もう少しコブが上手ければ買うんですが・・・・。

何とか初日を滑り終えて、脚はぼろぼろ。自走ならぬ自滑できずにロープウェーで下山します。

着替えいざいつもの温泉に寄ろうかなと、ここで苗場に到着のKC家に連絡。5時半に苗場で会うことになったので、

Dvc00035

いつもの温泉「さくり」は通過でーす。

ここから17号を湯沢、苗場方面に戻ります。下道で1時間強です。

そして到着したのがいつものちゃんこ屋さん。

すでにKC家は到着してます。昨年はSと二人で乱入ですが、Sははるかかなたに転勤してしまったので、今日は一人で乱入です。今年で2回目となりますが、この乱入は年末の恒例行事をしますか? KC?

Dvc00047

とってもナチュラルでいい家族です♪ うちの小娘と小僧も大好きな一家なので、一家で乱入ですね。

直後の温泉はここ↓

Dvc00042

プリンスにしては良心的で¥500で温泉に入ってすっかりウェ~と唸ってました。

疲れを癒した後、KC家はマンションに戻り、雪男は何と! 苗場プリンスに宿泊です!

ただ、敷地が苗場プリンスで、場所は駐車場ですが。

まずは初日怪我も無く、楽しい一家と美味しい夕飯に温泉、お疲れ様でーす

Dvc00049

|

« みちのく 日帰りツアー | トップページ | D2 八海山スキーツアー 出来立てのコブ、あります♪ »

スキー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1175321/43578170

この記事へのトラックバック一覧です: 年末恒例 八海山一人スキーツアーD1 「コブ、冷えてます!」:

« みちのく 日帰りツアー | トップページ | D2 八海山スキーツアー 出来立てのコブ、あります♪ »