« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »

2011年12月

年忘れ、八海山ツアーD3

いよいよ年末恒例の八海山スキーツアーも最終日の大晦日です。

外はもちろん雪。イオンで朝食を買って車中で済ませ、いざ出発です。

ご覧下さい、しっかり冷えてます↓

Dvc00124

上のほうはガスってますね。

相変わらずコブはしっかり残ってます。

Dvc00138

↑こちらは上のほう、そしてこちらが雪男が繰り返し滑っているコースの最後の壁。

Dvc00131

なかなかここが難しい。二日目からターンの際に腰から下のポジションを前後は真ん中に、左右は体の脇に振り子のように振り出す感じで。そして上下はコブを越える際に下からの押上を感じつつ、遅れないように、むしろちょっと早めに脚を引き上げてやると衝撃も少なく安定して滑れます(自流)。

Dvc00136

ひたすら傭兵は一人同じコースを滑りまくりです。

Dvc00130

Dvc00139

どうです? キンキンに冷えてます。

今日は3時間券¥2500にしたので、休憩無で滑り切り、タイムアップ。

山頂の休憩スペースでバックパックを回収する時にまた矢島さんと遭遇。

しばし、歓談しながら、「次はいつ来るんだ?!」の問いに「がんばります」とだけしか答えられませんでした。

Dvc00142

そして下山後、イオンでお決まりのこれを購入して、関越道に。

Dvc00145

帰りは大きな渋滞もなく、無事東京に戻りました。

嗚呼、年に一回の八海山ツアーもこれにて終了で新年を迎えます。

明日(元旦)は今度は東北道を走ってます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

D2 八海山スキーツアー 出来立てのコブ、あります♪

起床後です。宿の中はこんな感じになってます↓

Dvc00050

そして、六日町に移動です。しかし今日は昨日に増して大雪です。

あまりの雪に六日町イオンでうだうだ開始。朝食を買って車中で食べてもまだ山へと気分が盛り上がりません。この雪ではコブは見えません。

そこで、同じイオンの敷地内にある昔の取引先クレブで冬物グッズを探索。

楽しいです♪

Dvc00051

気分も盛り上がっていざ出陣!

今日の板はこれ↓

Dvc00052

名機1080。今や博物館ものです。重いのですが、しっかりとした板で10年たっても現役です。

ついでに本日はあまりの大雪で帽子もべちゃべちゃになるのでヘルメットデヴューです。

Dvc00140

スキーヤーというよりもイラクに派兵された米兵です。

Dvc00053

そして前夜の雪でさらにぼっこぼこの八海山♪

Dvc00055

最後のこの壁をミス無く下りれると満足感大なんです。

今日は昨年に引き続きいつものおじさん矢島さんにも年末のご挨拶です。

見た目はどう見ても地元のやくざです。

このおじさん、ここ八海山で知り合って約15年。歳は60歳前だと思うんですが、何しろ体力が半端ない、肉体年齢は30歳ですね。 最長だと5キロにもなる山頂から麓までのこぶをノンストップで滑りきるんです。今日は朝一番にパウダーを喰って、板をコブ用に履き替えて登場です。

そんな今日の「修行」の八海山を終えて、温泉への途中で今日はここに寄ります。

Dvc00083

Dvc00085

八海神社です。どうも雪男は山からパワーをもらうと言われているので毎年お参りに来ています。年始ではないのでとても静かで身が引き締まります。

「今年もまた無事にお参りに来れました。一年間ありがとうございました」

そして疲れて冷えた体を癒しにいつもの温泉ここに↓

Dvc00086

Dvc00087

Dvc00088

中はこんな感じでとってもアットホーム。気をつけないとつい長居してしまいます。

今日の夕飯はネットで調べた六日町インター近くの「こじや」にしました。

Dvc00089

辛し味噌ラーメン¥750です。味は背あぶらの白味噌スープに豆板醤系が入ってまあまあのお味でした。

食後はこれまたイオンの隣のツタヤ六日町店へ。

お目当てはこれ↓

Dvc00091

僕ら世代のスキーの原点ですね。ラッキーにも¥100レンタルでした。

これを携えて寝床のイオン駐車場へ。

Dvc00095

除雪の雪はこんなに積もってます。隣の黒い車と比較してみて下さい。

Dvc00099

寝床を整えて、上映開始!

改めてじっくり見るといろいろ新しい発見や勘違いを多数見つけながら、やっぱりスキーの楽しさを実感しながらのD2終了です。

お休みなさい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

年末恒例 八海山一人スキーツアーD1 「コブ、冷えてます!」

すでに新年になりましたが、今年もよろしくお願いします。

年末ブログを更新できる環境になかったので、振り返って更新です。

12月29日、28日が仕事収めで定時で退社予定が、仕事が終わらずずるずると。

結局9時過ぎに退社して、帰宅後大急ぎでツアーの準備です。

行き先は例年恒例のあの日本酒で有名な八海山です。

布団を車に詰め込んで出発できたのが午前2時!

関越道に入って、途中年賀状を出すSA、PAを探しながら、4時。今晩(今朝?)の宿は赤城PA。

布団を敷いてお休みなさい zzzzzz

↑ちなみにインナーはskinsのリカバリータイツです。

翌朝8時起床。ちょっと赤城をなめて薄着だったせいで途中何度かめくれた布団を直すのに目が覚めました。

外は快晴!いざ関越トンネルへ。

P1000144

↑谷川岳が美しいですね。

↓トンネルを出ると向こうに見えるのは中里。上部のコブはなかなかきれいらしいですが、行った事はありません。麓のイタ飯のピザは前の会社でも有名でした。

P1000146

六日町インターを下りて、今日の朝食はもちろん「すきや」

P1000147

食べ終わっていよいよ八海山に近づきます。

P1000149

P1000151

駐車場は比較的空いてましたね。 両膝に古傷の爆弾を抱えているのでガッツリサポータを巻き、腰にも腰痛防止サポーターをまさにモビルスーツ。

やっと山頂に上がって、とりあえずの「パシャ」

Dvc00032

写真ではなかなかわからないかもしれませんが、さすが八海山! しっかりぼっこぼこのコブです♪

P1000153 P1000156

今日の愛機はサロモン1080モーグル。多英の板ですね。そしてグローブは「ビニローブグリーンジャージ」。ホームセンターで農作業用に¥280で売っている奴を極寒以外は愛用です。特にべちゃべちゃの月山や、汚れ作業のチューンナップもこれ一つです。

そして、コースはもちろん最初から最後まで圧雪車無用のエキスパートコース。

本当は初日は緩斜面でショートターンを確認しながら繰り返すのが基本ですが、どうも我慢できません。

すぐにコブに突入です。いやぁーだめですね。シーズン初めはどうしてもコブを受けに行ってしまいます。2,3先のコブに意識が集中しなきゃ。

とか、一人でつぶやきながら何回か苦戦しながら滑っていると・・・・

P1000155

八海山のイエティを今年も発見! 人類ではないので危険ですので遠目からパシャ。

そして、昼食のロッジのなかから盗撮↓

これスパイダーの一応スキーウェアーなんですよね。もう少しコブが上手ければ買うんですが・・・・。

何とか初日を滑り終えて、脚はぼろぼろ。自走ならぬ自滑できずにロープウェーで下山します。

着替えいざいつもの温泉に寄ろうかなと、ここで苗場に到着のKC家に連絡。5時半に苗場で会うことになったので、

Dvc00035

いつもの温泉「さくり」は通過でーす。

ここから17号を湯沢、苗場方面に戻ります。下道で1時間強です。

そして到着したのがいつものちゃんこ屋さん。

すでにKC家は到着してます。昨年はSと二人で乱入ですが、Sははるかかなたに転勤してしまったので、今日は一人で乱入です。今年で2回目となりますが、この乱入は年末の恒例行事をしますか? KC?

Dvc00047

とってもナチュラルでいい家族です♪ うちの小娘と小僧も大好きな一家なので、一家で乱入ですね。

直後の温泉はここ↓

Dvc00042

プリンスにしては良心的で¥500で温泉に入ってすっかりウェ~と唸ってました。

疲れを癒した後、KC家はマンションに戻り、雪男は何と! 苗場プリンスに宿泊です!

ただ、敷地が苗場プリンスで、場所は駐車場ですが。

まずは初日怪我も無く、楽しい一家と美味しい夕飯に温泉、お疲れ様でーす

Dvc00049

| | コメント (0) | トラックバック (0)

みちのく 日帰りツアー

月曜日は仕事終了後急いで帰宅しました。

だって、夕方にこれが↓届くからです。

DVC00033

仙台の荒浜の友人が震災の際に物資を持って行ったお礼に「利久」の牛タンを送ってくれました。

本当は炭火でやりたいところですが、さすがに火災報知器でも鳴ると困るので一応カセットコンロで。でもホットプレートより数段旨いですね。

箸休めはこれ↓

DVC00034

青唐辛子の味噌漬。

辛い!

夕飯後は明日の用意・・・・は夏女さんに任せて毎年この時期恒例の年賀状の仕上げです。これが辛い。画像加工を相当するので「レイヤー」は数十枚重なります。

でも何人かの方は楽しみしていると言ってくれるので、毎年がんばります。

明けて火曜日。今日は朝から夏女さんの実家に向けてゴーです。

年末で渋滞を心配しましたが首都高も逆の流れでスイスイです。

東北道もほとんど晴天でスムースでした。

しかし、山形道に入ると後(宮城方面)は晴天、前(山形方面)は曇天です。

笹谷の手前からは雪が降り出し、トンネルを抜けるとまさにそこは雪景色。

一般道におりると

DVC00035DVC00039

でした。

地元の方は大変な雪ですが、雪男は一人車中でわくわく!

このまま昼食にいつもの「一庵」に突入です。

DVC00042DVC00040DVC00041 

相変わらず肉そば、ラーメンともに旨い!

そしてさらに、ワクワクランドでこれ↓

DVC00047

ちなみに米狂です。

腹も落ち着いたところでやっと夏女さんの実家に。

雪男はその後、近所のホームセンター「ムサシ」へ。

やっと念願の作業台(スキーのチューンナップ用)を\1580で購入。

その他、農作業用手袋(スキーで使用)や高性能(?)雨合羽(チャリ通で使用)を物色して思わず買いそうになりました。

実家に戻ったあと、姪のビンディング調整。懐かしいC305です。

DVC00049

夕飯を頂いて(ノンアルコールで)いざ、東京へ出発です。

交差点からバイパスに出るとあれ?尻を振るマイカー。ありゃやばい、凍結でバイパスはつるつるです。程なくバイパスは大渋滞。なんだこりゃ?

20分ほどノロノロ進むとやはり凍結で滑った玉突き事故でした。

時間は既に8時半。東京には何時に着くやら・・・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

キタァー!出たぁー!クリスマスプレゼント

体のメンテナンスを山手通りで帰宅途中の中目のドンキでふと目にとまったこれを↓買ってしまいました。

キタァー!出たぁー!クリスマスプレゼント

おかげでこれ↓ともおさらばです。
キタァー!出たぁー!クリスマスプレゼント

そして無事こうなりました。締めて398円。
キタァー!出たぁー!クリスマスプレゼント

そして帰宅後、夏女さんが「来てるよ~」と。

さらに「これで洗濯機買いなおそ~っと」と。

?????

キタァー!出たぁー!クリスマスプレゼント

ああっ! やっと出ましたあの時の保険金。調査会社のチェックも無事通って。

今回は先方が任意保険に入っていなかったので、自賠責に被害者請求という面倒な手続きがやっと報われました。

しかし、ここから自転車に、いや、自分自身にはほとんど残らないんだろーな・・・・ orz

| | コメント (0) | トラックバック (0)

最強に寒い和田っち

今日こそは今日こそはと思って前夜の土曜に翌日の前照灯やリアのランプをなんとダイソーで補充です。本当は11時には寝て3時に起きる予定がずるずると1時の就寝で5時前の起床になってしまいました。

DVC00215

ルートは前回開発した、狛江通りから旧甲州街道から日野街道から陣馬へと続く道です。

適度に住宅街で向かい風もややさえぎられていい感じです。とは言っても寒いですが。

DVC00216

多摩川を甲州街道で越える時にちょうど日の出です。DVC00217

寒いですが空気も冴えきっていてとても気持ちがいいです。

日野市の手間で遠くに・・・。

DVC00218

富士山が見えます!

DVC00219

日本人ですね、美しさに感動。その後もひたすらノンストップで突き進み、八王子も過ぎて陣馬街道へ。

止まりませんよ、引き足と裏の筋肉を出来るだけ使って陣馬のゆるやかなのぼりも何とかこなしました。

そしてやっとスタート地点へ。今日は登山のバスとタイミングが違っていたのか誰もいません。

DVC00222

既に八王子からここまで上ってくるだけで今までの和田峠で一番脚を使ってしまいました。しかし、既に予定の時間を1時間オーバーしているので、トイレに行っただけでさっそくスタートです。

DVC00232

今日は速度星号プラスダイソーの安いんだけど重いパーツでとにかく楽しく、脚着きなしと言う事でスタートです。

DVC00231DVC00230

スタート後、1分後には既に後悔。いやぁー、コンパクト&カーボンで無いだけでこんなにきつくなるとは。

DVC00229

しかし、楽しく、引き足と脚の引き上げを意識して進みます。途中何度も「壁」をダンシングでやり過ごしつつ、ふんばります。でも、車体も体も重いです。

DVC00227

やっと最後の左カーブを越えると目の前にいつものゴールが突然現れます。

DVC00226

ここから最強ダンシングーのはずが、orz とりあえず止まらない程度のダンシングで歯を食いしばってやっとゴール。

DVC00225

タイムは関係ないといいながらも一応気になります。

時間はちょうど22分ジャスト。まあまあ(?)ですか、大ギア重量級アルミなんで。

ゴール地点では2,3分写真撮影しただけでいつものように直ぐに下山です。

まったく時間がないので、コンビニ休憩もなしで行こうかと思いましたがふろふらしてきたのでファミマ陣馬街道店へ思わず駆け込みました。

DVC00233

ちょっと一服。エネルギーを充填。ところでファミマのカレーまん、自分好みでなかなか美味しかった。

そして、再スタート。ふんぎゃーと脚を回します。やっと多摩サイに突入です。

P1000141

ここで先導車を探しますが、生憎見つからずひたすらまた、一人旅。

嗚呼、しかし府中セブンで門限はオーバー。急いで謝りの電話を家族に入れるも、子供たちはちょー暇人状態らしい。

すると二子多摩手前で何やら後に気配が・・・・。ちゃんとは確認は出来ませんでしたが、クロスバイク(?)らしきお方が雪男にべた付きです。

こちらはかれこれ100キロオーバーを走って来ているので抜いてもらおうと思って横に逃げますがまったく追い越す気配なし。

えええええ、そんな風除けですかぁー orz

ここから丸子橋まで引きまくり。こちらも根性でエアロTTをやりますが、それでも千切れず。もしかしたら、今日一番のハアハアだったかも。

結局11時過ぎに自宅にゴール。急いで着替えて公園かと思いましたが、今日はここからもう一山です。例年恒例の我が家の行事、初詣前に神社で御参りです。

私、雪男の方はズボン下(?)、ももひき(?)、すててこ(?)代わりと言ってはなんですが、Skinsのリカバリータイツをジーパンの下に着用して外出です。

代々木公園近くで目の前の自転車を見ると何か変です?

その理由は・・・・・

DVC00235

DVC00234

すごいですねスウェーデン製の外車に外人が乗ってます。しかもこのオーナー、自宅には911とゲレンデヴァーゲンですって・・・・。

神社では小娘小僧が絵馬を奉納。既に金の亡者・・・・。

DVC00236

Dvc00240_3DVC00237

いやぁー、懐かしい光景です。

DVC00241

神社でお参りを済ませた後は銀杏並木の外苑前に移動。

DVC00245

ここで子供たちを公園で遊ばせます。

DVC00246

そして最後の締めはここスペシャではなくDVC00247ここ↓

DVC00248

千鳥さん、どんぐりさんはリスのように働いておりましたとさ。

DVC00250

| | コメント (0) | トラックバック (0)

さっぶ、荒サイ

今日は本当は4時起きで山に行こうと思いましたが、まったく起きれず、結局6時半に出発して、荒サイへ。

DVC00204

外はまだ真っ暗でした。いやぁー、それより何より寒いです。一応上下きちんと真冬用の装備にインナーはヒートテックです。でも寒いです。

やっと荒サイにコースインしたことに素晴らしい夜明けです。

DVC00206DVC00207P1000137

今日は岩淵もちょっぴり越えます。

P1000140

強風ではないですが、やや向かい風で28から30がやっとです。

P1000139

P1000138

Uターン後は追い風のはずですが、それでも32がやっと。途中でやっと34まであげられました。

DVC00208

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ガン見

今日は免許更新でお休みです。

近所の免許センターへ石橋で向かうと途中の交差点で交通整理をしているお巡りさんが石橋を「ガン見」。ちゃっとブレーキついてますよー。

DVC00198

無事?免許更新後は今日はお昼はフリーなので近所のいつものここへ↓

DVC00200

ジロー系ですが、味はまずまずですよ。

DVC00199

全部乗せで700円。

その後は一旦帰宅してから小娘をテニススクールへ。

P1000136

途中でこんなローディーさんを見かけましたが近所の買い物なのかノーヘルでした。

そして夜。園十郎依頼見つからないヘッドライトの代わりに石橋にダイソーで買ったライトを装着です!

DVC00203

クールでしょ!?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

メテオ? メディオ?

ニチャコさんのローラー練のブログに出てきた「メテオ」が気になって気になって。

うる覚えでしんぺさんに問い合わせすると速効お返事頂きました。以下はそのコピペ。

トレーニングの量:
100%~91%:全力走、インターバル走
90%~83%:ソリア
82%~78%:メディオ
70%~61%:メニュー間の移動時の心拍
~60%: リラックス、回転重視
■具体的内容
1:メディオ
方法は一定の心拍域を割り出す(最大心拍の80~82%)を割り出す。
※計算でだした数値でも高い場合がある。15分のメディオを行い、15分の休みをおいて、
再度15分のメディオを行ってみて1回目と同じ心拍域を維持できれば適性だが、同じ心拍
域を維持できない場合は数値が高い証拠。効果が薄いので少し数値を下げて行う。
その心拍を守ればいいので、その測定値から±3を目安にスピードはあまり気にしない。
レースのポジションを意識して平坦のメディオではバーの下を持つこと。
平坦と上りでは同じメディオの練習でも使う筋肉が違うので、日によってコース変更。
ケイデンスは90から100.
心拍域と回転数を守るようにしたいので信号などのないコースで行いたい。


(例)平坦の場合、3分(最大7分)X5本・セット間7分休み、週3~4回

メディオのセット数
登録選手 (例)15分X1本、週4回(最大20分X2、週4回、山では最大30分X2)
ホビーレーサー (例)10分X1本、または15分X1、週4回(最大15分X1、週4回、山では最大20分X1)


2:ソリア:選手として一番重要なレベル

ATレベル(最大心拍数の90%)のトレーニング。有酸素運動の限界、耐乳酸運動の
向上が目的のトレーニング。
方法はメディオと同じ。ハンドルバーの下を握り、ATレベルの心拍を維持。
スピードは気にしない。注意するのはフォームとケイデンス、心拍数。
非常に運動強度が高いのでフォームが乱れないように。
場所は平坦路か上り。平坦と上りでは使う筋肉が違うので意識。
ローラー台を用いても効率よいトレーニングができる。
ソリアはレースでかなり重要なレベル。だがこればかりやっていても駄目。
メディオという土台があってこそ生きてくる。まずメディオから。


ソリアのセット数
登録選手 (例)平坦の場合、3分(最大7分)X5本・セット間7分休み、週3~4回
上りの場合、15分メディオ+5分ソリア(最大10~15分ソリア)
ホビーレーサー (例)平坦の場合、3分X3本・セット間7分休み、週2回
上りの場合、7~10分ソリア(最大15分)


3:S・F・R:脚専用のパワートレーニング
6~8%の坂で、ハンドルに手を乗せるだけで上半身の力を使わず、脚だけで上る。
ギアは53X15(上級者の目安)くらいになる。ケイデンス40/分。
ケイデンスは必ず40以下で心拍はメディオ以上にあがらないように。
筋肉や腱に負担がかかるので、練習前後のストレッチは必須。
週二回(例えば火・金曜)が理想だが、週一回でも効果は十分。


S・F・Rのセット数
登録選手 (例)2分X6本・セット間2分30秒休み、週二回(最大3分X6本・セット間2分30秒休み)
ホビーレーサー (例)1分30秒X5本・セット間1分30秒休み、週一回


4:インターバル走:心肺機能向上、耐乳酸能力向上に効果
方法は、少し軽めのギア(インアーX15)で行う。
コースは4~6%の緩い見通しの良い上り坂で、40秒全力でもがく。インターバル
は80秒、5~6本で1セット。
スタートして25秒を過ぎたあたりで急にきつくなるが我慢して40秒間耐える、
また複数で行うと競い合いが生まれ、より効率が良い。
数回こなしていくと酸欠で頭がもうろうとしてくる。危険なのであらかじめ車の
こないような場所を探して行う。


インターバルのセット数
登録選手 (例)40秒X5本・80秒インターバル、週一回
ホビーレーサー (例)25秒X5本・65秒インターバル、週一回


5:全力走

時間を決めて、レースのつもりで全力を出す。心拍はAT値以上を目指す。
コースは平坦、山岳と目的(レース)に応じて変化。


例:修善寺なら山岳よりのコース、群馬ならアップダウンのコース
同じコースで何人かで力に応じたハンディをつけてもがくとなお効果的。
ハートレートモニターは気にせず、しかしクランクの回転数やフォームに注意。
日本ではレースの絶対数が少ないので、週に一度はレースレベルの負荷に上げて
トレーニングする必要がある。
レースでは心拍を管理して走ることはまず出来ないので、この全力走のようなトレー
ニングで自分の感覚をつかむことが大切。


全力走のセット数
登録選手
(例)10分くらいの峠を1本目はTT、
2本目はゆっくり、3本目は再びTTで
ホビーレーサー 登録選手と同じ


6:プログレッシーネ :峠で階段を登っていくように心拍数を少しずつ上げていくトレーニング。
一日のトレーニングでいくつもの峠を越えるときにパフォーマンスを落とさずに登る
ことが出来る。
20分くらいの峠なら、麓から心拍を3分毎に10ずつ上げていく(厳密に守らなくて
よい)。心拍120くらいからはじめて頂上付近でAT値以上になる感じがベスト。
ハンドルバーの握る位置はブラケットの位置か、リラックスできるバーの上。
この練習方法は登りの苦手な選手にも有効なトレーニング。リズミカルにスムーズに
登ることが出来るので、フォームを乱さないように意識する。複数で行う場合は、登り
が苦手な選手は強い選手について行くだけで十分効果はある。


プログレッシオーネのセット数
登録選手 (例)10~30分(最大)の上り、週二回
ホビーレーサー (例)10分~20分の上り、週一回


7:スプリントトレーニング: 無酸素レベルのトレーニング。
練習の中盤、終盤でもがける距離が変わるので、自分のスピードを身体で覚える
こと。ギア比、風向きなど、レースを想定して行う。
方法は一人でなく複数で行う。距離は200mほど。
チームの練習の終盤に行うとレースと同じような状況でトレーニングが出来る。
セット毎に先頭を交代してあらゆる状況に対応できるようにすると尚良い。
スプリントのセット数
登録選手 (例)200mX3本・7分インターバル、週二回
ホビーレーサー (例)200mX3本・10分インターバル、週二回

 

以上、つまりは「メテオ」ではなく、「メディオ」だったと言うことですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大井埠頭 自己流大外周り

日曜こそは和田っち! と言う妄想は早々に捨てて最近乗り気じゃない、おーい、オーイ、大井に繰り出すことにしました。チョッパーズの面々は青葉区役所集合との事なので乱入しようとも思いましたが門限で峠に行かずにUターンも残念なので諦めました。

今日も昨日と同様、風も弱くこの時期の大井らしからぬ天気です。

しかし、どうしたのか、まったく、まったく脚が動きませんん。つらくてつらくてしょうがない。追い風でも「俺ってスゴイんじゃん」的な楽しさがないです。結局29前後をうろうろ、うろうろ。

DVC00190 

ここ最近の低迷気味な大井にしてはぼちぼちの人出(ローディー出)です。

雪男は警察に気を使って疲れるのも嫌なので信号のない超大周りコースを開拓。全周12.63キロコースの完成です。

DVC00188

すると途中でこんな↑景色が見えます。羽田か!?と思いますがただの対岸の大井埠頭です。

DVC00191

途中、ついエアーTTをやりそうになりましたが、これじゃ、進歩しないのでがまんがまん。   DVC00192DVC00197

60キロちょっと走ったところで、大井を離脱して帰宅の途へ。自宅をちょっくら通り過ぎて桜田の坂でちょっとハアハア練を。

4回目ののぼりでちゃんとしたロードにビンディングシューズだけどでもカジュアルなお兄さんにあがき中に張り付かれ振り切れませんでした orz。

5回ほど繰り返して朝練終了です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

久々の荒サイ

土曜日は前日早く寝れるようだったらそろそろ凍結とかが怖くなるので和田っちに行こうと思いましたが案の定、遅めの就寝で諦めてこれまた久しぶりの荒サイへ繰り出しました。

ウェアは後ほど出てくるアレです。

P1000133

ちょっと差しますね、寒さが。

何とか荒サイにコースインです。

P1000134P1000135

心なしかローディーも少なめです。風はこの時期の荒サイにしたら天国のようでしたが、それでもヘタレは向かい風は28でした。

DVC00164

今日は岩淵水門でUターンです。

rockracing

うーん、地味なウェアですね、Rockracing。ちなみに気のせいか行きも帰りも歩行者にまで何やら見られている感じが。

Uターン後適度に飛ばしていると(と言ってもこの週末はまったくヘタレでせいぜい34でした)コースアウト直前で38ぐらいのローディーさんにごぼう抜きされてしまいました。

しばらく追いかけようかと思いましたが、張り付いても5分も持たないので、尊敬のまなざしで見つめるのみでした。

DVC00176

走行中、どーも気になる異音がフロントからするのですが、まったく原因がわからず。走っていると音がするんですよね。それとリアのブレーキがとっても固い。園十郎の雨の影響かな?

DVC00183

午後はKCの家計のためにピューマ(じゃなかったかな?)のファミリーセールに繰り出しました。

雨天のチャリ通用にジッパーがビシッと防水になったバックパックとこれまた月山用の容量が大きめで両サイドに板を止めてハイクアップできそうなバックパックをご購入させてもらいました。さらに自転車もインラインも出来ない時のトレーニングにランニングシューズをと思いましたが、こちらはいつも有言無実行なのでパスしました。

後はコーシーでも飲みながら妄想妄想・・・・・↓

DVC00185

| | コメント (0) | トラックバック (0)

整体と石橋の恋人?

本日はお体のメンテ(無料ではありません)。

退社後、寒空を石橋で銀座、皇居、四谷、新宿、アメアと通り過ぎて到着です。がが、途中で大問題(?)がせっかく買ったヘッドライトが自転車の振動で根元からポッキリしちゃいました。

高かったのに・・・・・。ライト\100、電池\100 at ダイソー(笑)

P1000132

後は荒サイで楽車後、水平より上に上がらない両肩のメンテとシーズンイン前の各部のチェックです。

肩はこのままではストックが突けないかもです。

終了後は山手をひた走り、帰宅です。

駐輪場に石橋を停めに行くとお隣にいつものTCRさんのお仲間が。

DVC00184

DEFYと言うお名前だそうな。こんばんはー。

見た目はとても高そう! GIANTやるなっ。

多分TCR殿の2台目かな。

さらに共感できるのはスタンド付きと言うところです。石橋も仲間が出来て喜んでいます。

やはり基本はスタンド付きでしょう。

そういえばMTBが居なくなってます。

いずれにしても駐輪場でロードバイクが増えていくのは楽しい事ですね♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東京園十郎 ~自走で帰宅編~

無事、園十郎も終わって順次解散です。

私以外はみんな車。高速のインターに向かいます。横浜青葉チームはアクアラインに乗る前に温泉(?)に寄っていくとか・・・・。

私は来た道、上総牛久方面にスタートです。予定では50キロの道のり orz。

上総牛久までは例のアップダウンがあります。さすがに1時間弱とは言え、園十郎の疲労が・・・・。

予定通り、まーーーーーーーーーーっ暗な道をたまにダンシングしながら上総牛久へ。本当に街灯もなくちょっと怖かったですね。

後から追い抜く車も背中にビニールをバックパックにつけた宮崎駿のオームを抜くのは???だったでしょう。

そこから大多喜街道に沿って市原をパスしながら千葉に突入です。片側1車線であまり道幅も広くなくこちらもやや怖いです。

途中緩やかながらアップダウンを繰り返し何とか千葉へ。

ここで、稲毛に居る家族にコール。もうちょっと居るとの事。追いつけるか? 追いつけば車に搭載じゃ。

ここで、16号に合流。東金自動車道に併走なのでピュンビュン車で追い抜いて行きます。

さすがにトンネルは命が惜しいので側道にそれると一気に住宅街。少し道に迷いながらもとの16号に戻って何とか千葉のスポーツセンターへ。

(まっくらで心に余裕が無かったので写真がございません m(_ _)m )

高校の時にテニスの大会でこれまたママチャリと他の部員のバスと競争して向かったところです。

ここで半径1キロ以内にいるはずの家族に連絡取るも捕まらず。これは一歩遅かったか・・・・。ゴールが当初予定通り実家まで更新されました orz。

なんか、足も気のせいでしょう、軽やかに。アドレナリンのせい?

やっとゴールです。ふー。数分前に家族も到着したらしい。惜しい!

 

Kiro

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東京園十郎 ~本番編~

すっかり間が空いてしまって、旬は過ぎ去ってしまいましたが1週間遅れの東京園十郎の本番レポートです。

小湊鉄道の上総牛久駅から5キロの自走を終えてちょっと迷いながらやっと会場に到着しました。

いやぁー、到着までのアップダウンでウォームアップもすっかり終了、と言うより足が終わりました。

そんなこんなで、こんな格好で到着するとしんぺさんとぴゃん先輩から面白がられてしまいました↓

328556_1995351583368_1830818168_1346257_877361296_oo0480085411653577509

何がいかんの?

o0800045011653577508

そして我チョッパーズの城はすでに出来上がっていました。謝々。

あっと言う間にスタート時間の11:45。

339138_1995378264035_1830818168_1346280_1656574020_o

o0480064011652600902

第一走は、ぴゃん先輩とKC。

Photo

Photo

先輩、KC、ちゃんと走ってるじゃないですかー。いや、結構、いやかなり早い。2走のおいらはかなりプレッシャー。

290906_1995989119306_1830818168_1346448_364663175_o

先輩と交代していざ出陣。さぶいっす。とても後にはつけません、跳ね上げがひどくて。

o0800045011653584069

61

コーナーではスリップの落車が怖くて突っ込めません。最低だと30も切ってしまいました。とりあえず、ノルマの30分をなんとか終わらせて千鳥さんと交代です。

Photo_2

走り終わったらこっちのもの↓

o0800045011653584071

しかし走っていないと寒くて思わず300円の鳥汁みたいなものを食します。うまかったー、凍えた体に染み渡ります。

Photo_2

まさに力走! がくさん!

o0800045011653579765

そんな寒さも関係ないどんぐりさん↑

o0480035911652599108

Photo_3

しんぺさんも、さすが登録レーサー、飛ばします。

次の出番まで1時間半あるのでポタリングに出かけました↓

o0480035911652598104

体を温めようとしますが、3周ぐらい回らないと温まりません。

そろそろ交代の時間と思いピットに戻ってぴゃん先輩をバックストレートで待ち受けますが、そこを何事も無かったかのように過ぎ去る先輩!

次こそはと、もう一周待つがまた、過ぎ去っていきます! どんだけ走るの好きなんでしょう、マグロマン。

やっと交代しますが体はすっかり冷え切ってます。

どんぐり号はソロでこんな天候をものともせずに、楽しそーに走ってます。

Photo_4

2回目(ラストラン)で出発しますが、どんぐり選手のまねをして禁断のエアTTバーしちゃいました。

11

早いですよね、ざっと4キロは速度があがります。30分のノルマを終えてバックストレートで次交代するよとサインを送ろうと思いますが、だーれも居ませんorz

もう一周をちょうど後から来た先頭集団に貼り付けました。平均時速が40キロでした。結構意ぜえぜえですが、気持ちいいです。自分がまるでトップ集団にいるみたいで。最後のコーナーでそのままピットイン orz やっぱり誰もいない・・・・・。

急いで左足のクリートはめて再スタート orz。 トップ集団から離脱してゼロからまたスタートするのはつらいっす。

そしてもう一度ピットイン !!!! うっそー! また誰もいない・・・・・・。

またクリートはめて再スタートしようとしたところ、やっと千鳥さん登場。

やっと交代です。ふーぅ。

ちょっと一息入れて、最後はタイムアップまでまたコースイン。ここからは気楽です。

途中、何人かの方がやはり落車してました。自分の目も前でも女性同士がからんで落車してましたね。

結局最後まで走って無事レースは終了しました。

381213_2007256600986_1830818168_1350295_1497380735_n

レース後は、新城選手と記念撮影。自分以外はみんな一度新城選手とポタしたことがあるので旧知ですね。

雪男はちゃんと話したのは初めてです。でも雪男より前に弟がSEVのパーティーで新城選手と土井選手と飲んでるんですよねー。

いずれにしても、レース開始後に雨はやんで寒かったですが、今年も年末恒例の園十郎は無事楽しく終了しました。

ここで車組みとはお別れです。

雪男は次のレース、自走で実家までがいよいよスタートです。

時間は5時過ぎ。そろそろ日没です・・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東京園十郎 ~ローカル線の小さな旅編~

週末の土曜日、最高の天気の中、東京エンデューロに参加して来ました。

朝、6時過ぎに起床。既に車チームは行動を開始しているはずです。

雪男は本日は初輪行で行きます!

通路でごそごそと輪行バッグに”速度星号”を入れます↓

DVC00055

あれ? なぜか見えるのは「70リットルのゴミ袋\100」

DVC00056DVC00098

前輪のみをはずして、100円ショップの布テープで止めて完成!

最寄の電車の発車時間まであと、7分! 外は雨、右手は夏女さんが「捨てていいから」と持たせてくれたビニール傘、左手にこの輪講袋を手に持ってダッシュ!

1分前にホームに到着です。乗車時はおもいっきり低姿勢で自転車を立てて隣の駅へ。

下車後、またしても、ダッシュ! 乗り換え時間は3分! おっと、こちらは後輪を閉まるドアに挟まれつつ無事、間に合いました。

あっぶねー。

DVC00137DVC00138

乗車後はこんな感じで、ちょうど人の流れが逆で良かったです。ここからは次の乗り換えまで1時間半です。

走ったので、暑い。レインジャケットを脱ぐと・・・・・・・。出て来たのはトラ!

DVC00139

ただでさえ、自転車で迷惑かけているので、トラでさらに威嚇してはまずいので、トラは車内では脱ぎました。

最後の乗り換え駅に到着です。ここはJR五井駅。ここで小湊鉄道に乗り換えますが、乗り換えまでまた、3分。しかし乗り換えるべき小湊鉄道がありません。

DVC00141

高架橋を渡ると普通にJRの路線のように1両車両のディーゼル(後で鉄ちゃん、ピャン先輩にお聞きしました)がいました。

DVC00142

こちらが車内で買った切符。昔懐かしい、パンチをするやつです。運転手と車掌さんは20台の女性一人。

DVC00143

30分揺られたのち、無事上総牛久駅に到着。

DVC00145

これから大雨の中、会場に向かいます。

一応トップはレインジャケットですが、外はざんざん降り。ちょっと考えたところでバッグパックに\100ショップのゴミ袋がある事に気がつきました。

ラッキー(かな?) おもむろに袋を逆さまにして頭と腕を入れる穴を作成。ボトムは腰巻を作成。

そんな作業中に電車の待合所の地元のおばちゃんが「あんたは、あのNHKで連日やっている自転車レースの人かい? ほら、何日間も毎日走っているやつ」

おばちゃん、それは世界で最高の自転車レースのことですね。

「いやぁー、違うんですよ。私はあくまで趣味の自転車乗りで・・・・・」

的な会話をしながら、大雨の中会場へスタートです。

駅を出て数分でゴミ袋腰巻のしたのレッグカバーはびしゃびしゃ orz

Photo

しかし、引き返すわけも行かず、進むと、想像以上のアップダウン。レース前に既にへろへろになりながら、やっとゴール!ならぬ会場入り口に到着しました!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ファミリーセールと東京園十郎前日

今日は夕方は某スポーツメーカーのファミリーセールです。

最終入場19時とのことで定時退社しようとしたところ、捕まって18時退社。ぎりぎり19時入場でした。

目的は明日の東京エンデューロ(完璧な雨です (> <) )のための超安のレインウェアのパンツを探す事とガキンチョのスキー関係です。

既に開場の11時に夏女さんがママ友と乗り込んでヘルメットやトレランのシューズは購入した模様です。

懐かしい仲間と会話を交わしながら、結局は何も購入しませんでした。ゴアのトレラン用トップが12000円で気になりましたが、ここはこらえました。

もし、スキーの板でBBRがあればと思いましたが、モノコックのみでサンドイッチは無いそうです orz。でもあればこれは安い!

さらに乗り込む前にウィールバッグやレインウェアを借りようかとNちゃんにお願いメールをして、ずうずうしくもこれをくすねちゃいました。

DVC00049

少しは明日の雨を防げるかも・・・・。謝々。

開場を後にして、夕飯は途中でこれ↓

DVC00039

大学時代からの友、「桂花ラーメン」。最初に食べた時は、麺が生煮え?と思いましたがそれ依頼の長い付き合いです。

DVC00040DVC00041

新宿アルタ前はすっかりクリスマス。

これが本日の収穫です。

DVC00042

このヘルメットも安い!

さて、明日は何年かぶりの雨中の東京園十郎です。

なんちゃって、輪行です。朝、荷造りしないと・・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »