« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

2011年11月

和田君に惨敗 orz

昨日の不甲斐ない自分を挽回すべく、土曜は23時には就寝して4時に起床です。

7時に青葉区役所集合かピャン先輩の旧東海道の選択肢もありましたが、本日の門限が10時半故にまたしても寂しい、寒い単独行です。

寒さ対策にアームやレッグカバーを装着してスタートです。

DVC00050DVC00051

まずは中原に入って西へ西へ。

前回の環八⇒20号がどーも、やる気をそぐので、前夜に調べたコース、中原⇒多摩堤通り⇒狛江通り⇒旧甲州街道をとります。

DVC00053

結論はとっても良いです。車も少なく、信号も青、環八ほど幅も広くないので、適度に風も防いでくれます。

何より、寂しくないです!

DVC00054

旧甲州街道はまだ街道の面影を残していて一人でもいい気分♪

途中狛江通りに入るのに少し迷いましたが、これなら冬の真っ暗な中でも和田に行くのは苦にならない(?)です。

DVC00060

ようやく日野橋で朝日が出てきました。ここまで休憩なし。

DVC00075

最初の休憩は八王子を過ぎた陣馬街道で。空腹でしたが、ここであまり食べると上るときに重いので、あんまんと生姜入りハチミツジューズで再スタートです。時間は7時。本当は7時には登坂開始の予定だったのですが・・・・。

DVC00076DVC00078DVC00079DVC00080DVC00082DVC00083

ここから少しペースをあげつつ、八王子からのじわじわと足を侵す緩やかな上りに抗いながらやっとスタート地点の陣馬亭に到着です。

DVC00084P1000139P1000140

いつもは、人影はほとんどいませんが、この時期はハイキングの方が多いんですね。

ウィンドブレーカーをたたんで、グローブも指きりではないので外して、ポチッとストップウォッチを押していざスタート!

P1000146P1000144

腰を立てて、くるくるを心がけながら、○玉をももで蹴り上げるように進みます。

と、靴がゆるい! こぎながら何とかベルクロを締上げました。このハプニングでやや戦意を喪失。

P1000143P1000147

さっそく、次から次へとくる"壁!“に立ち向かいながら、途中まではいい感じです。

これは18分切りかぁ!? と思って九十九折に入ったとたんに、ぐるじぃー! 急激につらくなりました。

鼻水はジュルジュルです(いつも)。

カーブをダンシングしますが、ふとももが攣りそうです。

P1000142

残り1.5キロで少し復活しました。

ここからペースアップどぅわぁぁぁぁ、

 

ハアハア、

 

ゼエゼエ、

 

ジュリュッ(鼻水の音)・・・・・・

 

どわめどぅわぁ~(駄目だあー)、もう腰をサドルから上げただけで、ペダルを踏めていない!

 

 

 

 

何とかゴール・・・・・・。

 

 

 

 

タイム、見たくない・・・・・。

 

 

 

 

20:25

 

 

 

 

 

oraz oraz oraz………….

前回より2分も落ちた。何のために4じに起きてきたんじゃぁー。

DVC00085

とか考えているのは数秒です。だって門限がぁ・・・・・

P1000141

ゴールまで2時間半!

ここから怒涛の下り。といってもシュレックなんで、エバンスではありません m(_ _)m

登山の方を撥ねないように、一気に陣馬亭へ。やっと5,6人のローディーの方が集まりつつあります。

P1000149

後は来た道を日野橋まで戻って、多摩サイです。足はすっかりなくなっているので多摩サイは30キロ前後をうろうろです。

 DVC00086DVC00087

結局、帰宅は10時35分。まあまあ間に合いました。

DVC00088

帰宅後(長々とすいません)はこれまたダッシュでシャワーを浴びて、小娘をママチャリの後ろに乗せて近所の美術館へ。

総統の子供の誕生パーティーを美術館のパーティールームを貸しきってやるそうです。

夏女さんが「遠慮しないで電動で行ってね」と。もちろんどす、もちろんどす。

いざスタートしてスィッチオン! 想像通りです、電池が入ってません。

上り坂を死に物狂いで本日2本目のヒルクライムでしたが、あまりの遅さに小娘、オヤジを見捨てて後ろの席から飛び降りてダッシュ!

DNFです orz

帰宅後、死殻になりながら、お昼は近所の「肉祭り」へ。

DVC00089

夏女さんと小僧は仙台牛の無料配布にあずかりましたが、オヤジは間に合わず。

DVC00091

ここで小僧とオヤジはJRで川崎のヒーローズ何とかへ。

DVC00094

(↑これは近所の坂練の桜田の坂ですね)

DVC00095

駅中の最新自販機を食入るように見つめ(この自販機、記憶では内臓のカメラが老若男女を見分けて、お勧めをひとぞれぞれ変えるはずじゃ・・・)。

 P1000150

ここに夏女さんと誕生会から戻った小娘も合流して、フードコートで夕食です。あえてフードコートにしました。

だって、ちばき屋のラーメン食べたかったんで。夏女さんはこれまた大好きな盛岡の4号線沿いにある「ぴょんぴょん亭」の冷麺をばご賞味。

DVC00100

ちばき屋、まずまずでしたね。ぶろんそん(?)の付け麺も食べてみたかったですが、これは次回ということで。

帰宅後は(本当に長々とすいません)、3人が寝た後、オヤジは不在郵便の受け取りに近所の郵便局へ。そして帰りはツタヤ。

途中、近所の川の両サイドをクリスマスイルミネーションが彩ります。

DVC00110DVC00124DVC00130

キタァー! 着ました、ドクロ!

DVC00131

DVC00135

さぁーて、サイズは・・・・・・。クイックステップの二の舞か?

うーん、一瞬、後身頃が短いかとドキッとしましたが、見慣れてくるといいかも。

これで総量込みで4700円。もちろん-120%本物です。

さらに、デザートはこれ! ↓

1週間レンタルで1冊100円。

DVC00136

嗚呼、園十郎前なのに睡眠不足か!?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Rest In Peace CR Johnson

オークションで夏女さんにスキーブーツを検索するこの頃。

今日も二日酔いの頭を抱えながら、サーフしていると何やら「CRへ哀悼の・・・・・」なんて言う記事がちらほら?

哀悼? 雪男的にCRと言えば「CR ジョンソン」(パチンコでもあるのかな?)。某スキーメーカーにてWWデスポンサードしていたフリースキーの選手です。雪男の記憶では最初に1440(=360° X 4回転)した選手です。

as_ski_cr_630 IMG_015x

まさかと思ってさらに検索すると・・・・・、「つい昨日、僅か26歳という短い生涯に幕を閉じたフリースキーヤーのレジェンド、CRジョンソン。」となっているではないですか! 既に1年以上前の2010年3月にスキー中の事故で亡くなっていました orz……

どうりで、タナー(タナー・ホール)やサイモン(サイモン・デュモン)はXゲームでも見るけど、CRがいない訳だ・・・・・。

そんな彼の、フリースキーヤーの、フリースキー業界のヒーローであり続け、本当のレジェンドになってしまったCRへ、CRの友人でもあるJeff Schmuckが寄稿してた文章をせめてもの哀悼の意を込めて・・・・・。

 


Words by Jeff Schmuck 

全てのスキーに携わる人にとってまたもや悲報が届いた。
このスポーツを革新させ、進化のアイコンでもあったCR JohnsonがホームマウンテンのSquaw Valleyでスキー中に亡くなった。享年は26。発表されている情報によるとCRはSquaw Valleyをスキー中に、Light Towersのクリフからテイクオフした際に露出していた岩にエッジを取られてしまい、ランディングで首や頭を岩に打ってしまったとのこと。
この時CRはヘルメットは着用しており、直ぐにスキーパトロールと医療スタッフも駆けつけ懸命に救命活動を行ったが、その甲斐なく、CRは余りにも早い生涯を閉じる事になってしまった。

“Legend”.

この世界でこの表現は過度に使用されることが多く見受けられるが、ことCRに限っては、この言葉は至極適当な表現と言える。
CRは当時15歳の若さでその時スキーヤーにとっては史上初だった1440を引っ提げ、スキーシーンに衝撃的なデビューを果たした。
”このLake Tahoe出身の若き改革者にはまるで限界は存在しないのではないか?”そう思わせるような卓越した技術と情熱で数えきれない程コンペティションの表彰台に上り、雑誌の紙面を飾り、そして世界中のスキーヤーの話題の中心となる様なフィルムパートを毎年発表し続けた。

CRはまた、スキーでのハーフパイプの進化に非常に大きな役割を担った。
2003年のWinter X Games 7ではCandide Thovexとのハーフパイプでのパフォーマンスは多くのスノーボーダーの度肝を抜き、そして今まで燻っていたスキーヤーの目を覚ました。
(*訳者もその一人。あの最初のヒットのバックサイドテールは本当にカッコ良かった!)
ハーフパイプと同様に、今では当たり前になっているパークのトリックをバックカントリーで、という流れを作り、それを多くのフィルムセグメントに残した。

2005年には、周りの誰もがもう復帰は叶わないであろう、と考えていた程の大ケガを負う。
複数のスキーヤーとトレインジャンプ(*注:間隔を置かずに連続でジャンプすること)中に、他のスキーヤーが誤ってCRの上にランディングしてしまい、10日間も生死の境を彷徨う程の重大な事故に遭う。
誰もが復帰は無理だ、と考えていたがCRは違った。彼は闘い続け、そしてたった2シーズン後には彼がケガの前までいた場所に戻り、MSPやPoor Boyz、盟友であるTanner Hallとスキーをし、4FRNTで自身のシグネチャースキーに情熱を傾け、そしてRed Bull Cold RushやRed Bull Line Catcherなどのイベントに参加し、つい最近行われたRed Bull Line Catcherでは表彰台にも上った。

この悲劇としか言いようが無いCRの訃報はスキー界全体に大きなショックを与え、そして幸運にも彼と友人であることが出来た僕のような人には深い悲しみを残した。
しかしそれと同時に、彼と友人でいる事が出来たという幸せを感じており、その素晴らしい経験をこの場で皆様と共有できればと思う。

先シーズン、Retallackで僕たちは夕飯を食べながら些細な日常生活のストレスについて愚痴をこぼしていたんだ。
その時、CRが自分の事故について話始めた。彼はその中で、あのケガ(2005年の大ケガ)があって良かった、あの事故に遭って自分にとって本当に何が大切なのかを気づく事ができ、そして自分の思うように人生を続けられる事の幸運に感謝している、と。
CRが話している間、僕たちはみんな黙ってCRの一言一言に聞き入っていた。
CRは、素晴らしい仲間、素晴らしい場所でパウダーを滑り、そして夜には素晴らしい食事まである僕らは本当に幸せだ、と言う事を静かに話し続けた。世界には最後の一つ、素晴らしい食事だけでも満足にする事が出来ない人も数多くいるにも関わらず、僕はこの場所に居られることを感謝しているし、みんなもそう思う方が良いと思うんだ——とそう言い終わると同時に僕らは歓喜と同意の乾杯をしたんだ。
僕は普段から辛いことがあるとCRがあの夜に話してくれたことを思い出すんだ。これはきっと僕の生涯ずっと持って行く宝の一つだし、CRを思い出す時はあの夜の話と、CRの周りも明るくする笑顔を思い出すのだろう。

CRは創造者であり、改革者であり、そしてアイコンだった。
でもそれら以上に、彼は人間的に優れた非常に優しいみんなから尊敬を集める人物だった。
その彼の第二の人生がこんなにも早く幕を閉じることになったのは本当に悲しいとしか言いようがない。
僕らの最大限の祈りや願いを今も尚難しい時間を過ごしているCRの母Loraine、父のRuss、そして姉のKahlilに送りたいと思う。

“Only the things that you truly love will you pursue with that energy, and for me my family, my friends, and skiing, that’s it for me, that’s my life. The joy I get from skiing…that’s worth dying for.”

(自分にとって本当に愛しているものにしかエネルギーを注ぎ続けることは出来ない——僕にとってそれは家族であり、仲間であり、そしてスキーなんだ。スキーから得られる喜びは本当に本当に命を失っても構わないぐらいに大きいものなんだ。)

CR Johnson

Rest In Peace CR Johnson. We’ll never forget you my friend.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

同窓会

本日は大学の同窓会が東京の八重洲口にて。

会社からはそんなに遠くないので20分前の出発でもいいのですが、その前に今日は行かねばならぬところがあります。DVC00028

(寒空でも屋形船↑)

それは神田。

DVC00032

スキーブーツの試足をするためです。オークションにてとてもほしいブーツが出ていたのですが、それが自分に合うのか合わないのかわかりません。そこで神田に試足だけをしに行くんです(買わなくてすいません)。

とりあえず数が豊富なICの本店へ。 

DVC00033

久しぶりに行きましたが、ブーツも進化してますね。

最新のブーツはインナーどころか、シェルまでカスタムフィットするんですよね(耐久性は大丈夫なのだろうか?)

フリーライドのブーツは2階のようなので、2階に上がると、そこはバックカントリー天国。

もちろんモーグル用のブーツは皆無。

FTとダルベロ(?)はせめて試足したかったのですが・・・。

既に飲み会の時間は過ぎているので、断念して石橋で八重洲へ。

飲み会では20年ぶりの仲間も集まってワイワイガヤガヤ。

終電無視組みは2次会で1時まで飲んで、新橋に移動(らしい)。

既に酔っ払いの雪男は、石橋にてばっくれました(はい、もちろん安全に第一京浜を石橋を押して・・・・?)。

 

 

翌日は二日酔いのためもちろん、朝練は辞退。しかし、後で来たメールで残りの仲間は5時まで飲んでいたらしいです。

使えないオヤジは午前ほったらかしにされ、徐々に回復したところで、石橋を取り出して、リアのエアー漏れの再手術。

結局、修理してパッチをはめたところの周りからも漏れていてスローパンクしたらしいです。

 

 DVC00034

その後は、1分でもダイエットと東京園十郎に備えなきゃと思ってこれ↓で川沿いをくるくるならぬ、ぐるぐる。

DVC00035

明日はこそは行きますよ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大井ぽつ練

5時40分、起床して自転車の準備を。外は真っ暗です。

最近ローラーも乗らずにトレーニング不足なので、今日は何としても乗ります。

荒川かな、風も強いだろうなと考えながら支度をして気がつきました。今日は祝日!

大井があるじゃないですか。 と言う事で行き先は大井へ。

大井ぽつ練

ここから写真はございません。自分以外にほとんどローディーがいなかったのと、タッチパネルに反応しないグローブのせいです(ポチッとな、しなきゃです)

コースイン最初は追い風です。しかし、???というぐらい脚が回りません。

よって、追い風なのにせいぜい32。向かい風では一時22まで落ちました。

結局、最初の1時間半は一人旅。残りの1時間半も総数5人ぐらいでした。

風の中をひとりもがきながら、朝練終了です。

大井ぽつ練

帰宅後は子供たちのいつもの公園へ。お昼過ぎまで遊んで、夕方は横浜のプールに出没しました。

いやぁー、くたくたどす。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大井でトラっ奴

土曜は雨がしとしとだったので、今日は5時半に起床してチョッパーズが集合する青葉区役所か、○川さんの尾根幹かと思いましたが如何せん時間がない(泣)

しかたなく、久々に大井へ向かうことにしました。

DVC00032

路面はウエット、と言うよりむしろ雨上がりです。

DVC00033DVC00034

この時はまだ・・・・

そして今日はこれ↓

DVC00038

ハイ! トラ男です。自分がコースインした時は誰もいなかったので見られることもありません。

DVC00039

2周終えたところで陸橋下でUターンして進むとあれ?

 

 

 

 

 

あれ?

 

 

 

 

 

あれ?

 

 

 

 

 

DVC00040DVC00041

あちゃー、orz 自爆の模様。どうやったら日曜の朝の車のまったくない大井で自爆するんだろう?

前の周には事故は起きていなかったので、1周の間に事故が起きて救急車が来た模様です。警察はまだ来てません。

ただ、気になるのはストレッチャーに乗せられていた運転手とおぼしき方が動いていなかった・・・・・。

その後、周回を重ねるとやっとちらほらとローディーの姿が見られます。

DVC00042

前方にローディーがお二人。

抜きたくない・・・・。だってトラだもん。

DVC00047

あわわわわわ、抜いちゃった・・・。でも幸か不幸か、風切り音で何をしゃべっているかはわからず。

いやぁー、久々の大井ですが巷の取締りの噂の警察はいませんでしたが、たまたまか、自分の前のプチ集団は”全ての”信号に止まってました。

全体として軽い向かい風で30、追い風で35ぐらいで通せました。

その後、バックストレートで30台ほどの軍団とすれ違いましたが、さすがにほぼ全員がトラをちら見でした。

DVC00049

9時前にコースアウトして、仕上げは一号の近所の坂を虎の衣を借るなんとかで、4回ほど上りを繰り返して虎練終了です。

DVC00050

DVC00051

今日はこのあと、アディダス、クイックシルバーのファミリーセールです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ファミリーセールの収穫

今日は朝から雨がしとしと。ローラーの準備はして寝たが気分がぐーたらで、結局PCを立ち上げて仕事。

その後、午前中は小娘の学習発表会の演劇に。

帰りは旗持ちならぬランドセル持ちになってしまいました。

 DVC00026DVC00028

午後からはみんなで嵐の中を東京流通センターのゴールドウィンのファミリーセールへ。

スコットコーナーで目が眩んでどんどん買いそうになるのを自制して、真冬用のトップのみでがまんがまん。

結局収穫物は・・・

DVC00052

小娘のスキー用メット、ゴーグル2個、ついでに水中のゴーグル2個。

履いているC3fit、そして他に真冬用のトップで締めて3万円もつこーてしまった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ファミリーセールシリーズ

世はちょっとだけ日本シリーズで盛り上がっている今日この頃。

雪男は今週末、ファミリーセールシリーズに突入です。

アディダス

クィックシルバー

ゴールドウィン

もちろん予算はありません。近々に入るであろう、バイト料も夏女さんに用途を決められております(自転車にはいっさい回りません)。

しかし、ゴールドウィンで真冬用のトップを買いたいし、コンプレッション系のアンダーもほすぃーしぃー、クィックでゴーグルほすぃしぃー、アディでサングラスほすいぃしぃー・・・・・・

でも

金はない orz

そんなことをしながらもチームウェア購入の際に盛り上がったこれ↓

Koblue5668img586x47613214338365tncy

を思わず、週末にポチットな、しそうです。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

石橋すねんなよぉー

今週も天気も大きく崩れずに順調にチャリ通できました。

月曜ぐらいから何となく、空気が少ないかな、でもパンパンで前みたい破裂するよりいだろうとそのままで乗ってました。

水曜、帰る時にセオで注入~、っと空気入れを借りて快適に帰宅。

木曜、????? あれ? 帰る時にペコペコ。おかしいな? とりあえずまたセオで空気を注入して帰宅。

いつもの様に子供達が寝静まった午前零時に”いつもの”作業場で作業を開始。

結局、スローパンクにしては大きめな穴を発見して目出度く修理完了。

金曜、朝、問題ない事を確認して朝チャリ通も無事終了。がぁ、やっぱり帰宅時にタイヤを見るとペコペコ。なぞだ、修理した時、きっちりバケツで他に漏れが無いのを確認したのに orz。結局、また空気を注入して、無事帰宅。しかし、2日続けてパンク修理する気力も無く、嗚呼、週末は雨だし、石橋の治療です orz

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トラの穴

土曜の朝は霧雨で朝練を自粛して寝坊。日中は珍しくぐだぐだしながらインフルエンザの予防接種なんぞを受けながら、夕方の集会に備えます。

本日はわれらがチョッパーズの東京園十郎総決起集会がKC家で催されるためです。

小娘と小僧は午後から早く行きたくてしょうがない模様ですが、集合は5時。

夏女さんはみんなに振舞う芋煮の仕込みです。

そして結局5時半にKC宅に到着。でももちろん一番乗りです。

さっそくユニフォーム(?)を試着。いやぁーすっごいトラです、トラ。トラ、トラ、トラ。

そのうち、三々五々、みんな集まって宴の始まりです。

しかぁーし、拙者は予防注射のため、禁酒です orz

子供たちもゲームで大盛り上がり。いやぁー最新の人生ゲームにびっくりです。

なんと、DVDがポイント、ポイントで行方を決めるんです。

大人は、股間をさすり続けるピャン先輩をはじめ、あほぅな会話のみ。

おもむろに自転車にもどって、ツールボックスを持って来たピャン先輩が厳しくなった自転車の取り締まりに対応するため開発したベルの取り付けの熱い話。

それを商品化しようとする、小動物。

一方で股間のほつれを気にしだしたKC。KCのジャージはいつもなぜかエアーインテークが取り付けられています。

それを見たしんぺさん「やっぱLだったんじゃないですか?」

「そうーだよな、俺、大きいんだ!」KC。

「いや、そんなに大きくない、私が保証する」と奥様のMさんが言ったとか言わないとか・・・・・・。

なんちゅー会話じゃい、KC家。

ちなみに、ユニフォームには慣れてきましたが、改めて部屋の中を同じトラ(三毛猫?)がうろうろするのは異様な光景でした。

o0480035911608359197

後は、本番に備えて毎日ローラー!?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

年末備忘録

いよいよ年末、そう年末なんです。

今から年末だと思わないといつも直前でばたばた、あたふた、損もしてます。

で、備忘録をば書いておこうかと・・・・・。

①スキー!

シーズンはもう目の前、やらなきゃいけない事がテンコ盛です。

・なんちゃって自前チューンナップ

・用のベランダチューンナップ台の設置

・早割りリフト券の購入

・ゴーグルなどアクセサリーの購入

・スタッドレスの履き替え

②年賀状

いろいろありましたが、今年も年賀状は逃れられないらしいです。

③東京園十郎

ウェアも揃ったし、あとは久々に荒サイ、大井でフラット練でもしますかね。

今年は1秒ぐらいは引かないとだめかな?

自走もあり!?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

さいくるもーど

既に先週となったサイクルモードのアップを早起きはしたが路面も体調もいまいちな今朝行うべし。

朝から天気は自走して行くのはあきらめさせるような天気でした。

家族を「サイクルモードは楽しいよ♪」とだまして10時に出発。京葉道路コースで実家に帰るインターでおりて、今日は幕張方面に左折。特に渋滞もなくあっと言う間に駐車場まで到着です。

DVC00032

意外とサイクルモードと言いつつ車が多くてびっくり。

DVC00033

会場につくも、入り口まではどんどん進むが長い列。

無事千鳥さんから頂いたチケットでフリーで入場させてもらいました。千鳥さん、謝謝。

ざくっと、会場のブースをガイドでチェック。

?????

えーっと、マビックはと・・・・・。

・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・

 

orz

 

ない。

ない。

なんで? もしやこれはその昔サロモンが展示会には出さずにその展示会の近所で個展をしたその潮流か・・・・と思いながら、がっくし。

しかも、スペシャもキャノンもいない?

とりあえず、嘘つきにはなれないので、子供たちを自転車教室に放り込みます。

DVC00035DVC00034

!!!!!!!! 西薗選手だ!!! 略せば出身大学も同じようなもんだ。俺も参加したい・・・・・。

しかしこの教室、安全な自転車の乗り方を教えるのも大事なタスクなので話が長い。30分堪え性のない子供たちにはちょっと大変でした。

後半は一本橋やパイロンでスラローム。小僧はやっと補助輪が取れたばかりなので、なんと何度も西薗選手に助けられてる。

くやじぃー。

プログラム中、しばしオヤジはブースをぶらぶら。

一番見たかったのは競輪コーナー。時間があれば特設ミニバンクを走りたかった。

DVC00038DVC00042

あとは、デ・ローザでカツ○○さんに頼んで1台take outしようと試みるが失敗。

カーボンでもやっぱデ・ローザはほしいかも。

DVC00039DVC00041

1時間のプログラムも終了し、小僧はうまくできずに少しフラストレーションたまり気味です。

結局、小娘に強要してインラインのメットに西薗選手のサインをもらってきました。

そして子供たちは会場の出店で小腹を満たしてもう、飽きてます。おいおい、オヤジはもう一つの見たかったビルダーのコーナー行ってないよぉー。

本物のnagasawa(長澤)を見たかった・・・。

結局、オヤジの意見は取り入れられず、自走中のKCも、会場に着いたであろうガクさんとも合えずに戦線離脱 orz・・・・。

と、ここまでは先週の話です。1週間後の今日はこれに寄って↓

DVC00047

夕方はKC家に乱入して、トラ退治です。

今時間は7時前。ローラーどうしましょ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いいね♪ 半原峠

今日は年に数回ある、一日オヤジフリーDay!

と、その前に小僧がスポーツクラブの集いで遠足なので最寄の駅まで送ります。

送った後、直ぐにスタートしたかったので、こんな格好でママチャリ引っ掛けました。

P1000125P1000127

当然、他のママさんからがこそこそと「トライアスロン?」てな感じでささやかれています。

DVC00034

さーて、送った後はオヤジタイム! 太陽の下でスタートです。

P1000130P1000131P1000132

丸子橋も越えて、港北を経由してガクさんとの待ち合わせの青葉区役所へ。

P1000133

合流後、どこに向かうか考えましたが、マエストロ、ガクさんの案内でアップダウンのコース選択へ。

DVC00035

ここは、どこでしょう? ガクさんが、ちょっと食べていきますかと、案内してくれた前菜で遊びます。いい感じのウォームアップでもがき捲くりです。いきなり上りきるとこんなに高い。DVC00040

途中でガクさんお勧めのパン屋さんで朝食です。パン好きにはたまりません。じゃこチーズパン屋、アンチョビクロワッサンなど3つも食べてしまいました。うーん、まさにポタ!

P1000136

朝食後、しばらく住宅街を走っていよいよのぼり基調に。

P1000137

先に見える坂は上らないよね?

その後、半原トンネル下で途中で道草です。

P1000140

自転車を途中でとめて、徒歩で上ります。

P1000142

そして、目の前に現れたのはかなり落差もある滝です。

           DVC00042 DVC00049

なんと、滝行を行っていました! 滝の名前は塩川滝と言うらしいです。

DVC00050

DVC00051

こちらは念(?)を注入するところです。エィイィィィィィッツ!

DVC00047

初めて見ましたが、この長さは相当痛いと思います。

途中でかける掛け声はまるで悪霊払いでした。

そしてどんどん上ります。この辺は愛川町だったかな? 以前こてんぱんにやられたところです。

P1000143P1000145

ずぅーっとまっすぐです!

P1000146

↑この直線の先は宮ヶ瀬でした。こてんぱんにやられた時は裏ヤビツからこの先の交差点を右折して厚木→相模原→多摩と戻ったポイントです。

↓そして本日1本目の峠です。半原峠!

P1000151P1000154

上るガクさん。松さんやしんぺさんと戯れているせいか、早くなってます。

P1000155

登っている途中で綺麗に真っ赤に染まった、もみじ・・・・・、ならぬ猿のお尻を拝みながらハアハア、ハアハア。

P1000157

ガクさん、もう少しっす!

P1000159

そして、頂上です。

DVC00053

いやぁー半原峠、いいです。 一定の斜度で長さも長い。どうやら入り口から山頂までは4.2キロで251mの上りでした。

峠を上りきると下って、何と別の道ですがほとんどUターン感覚で別の道を登ります。本日2つ目の土山峠です。2.4キロで142mの上りです。

P1000160

ダンシング、ガクさん。

P1000162

斜度は急ではないですが、ちょっと長いです。

P1000163P1000165P1000164

ここからは宮ヶ瀬に向かいます。

P1000166

引く引く、ガクさん。雪男はヒィーヒィーです。

↓上から眺める宮ヶ瀬ダムです。意外と高いんです。

DVC00055DVC00056

この後は、愛川のこちら↓のお見せでドーナツと杏仁豆腐をいただきました。

DVC00060DVC00075

いよいよ、1時も過ぎて、昼食場所を探していると突然ガクさんが叫ぶ! どうやらうまいラーメン屋を発見したようです。

P1000168P1000169

その名も「麺工房 隠国 愛川本店」。

外見はちょっとうらぶれた家屋を改装し、なかは照明を落としたこんな感じです↓

DVC00076DVC00078

お勧めのオーソドックスな醤油大盛り(でも¥750)を頼みました。

DVC00079

あっさり魚介系の透き通ったスープに焦がしネギ。なかなかどうして、こんな場所ですが旨い!です。

腹ごしらえも終わって、あとは帰るだけです。

P1000170

相模川を越えて、鶴見川サイクリングロードを軽油して、最後はガクさん宅のご近所で最後の激坂までご用意してくれて、4時にガクさんと別れました。

P1000171

丸子橋はこんなに暗くなってます。

後は、中原でもがいて、無事帰宅です。

DVC00080

本日は141キロでした。

早速ガクさんがログを取ってくれていました↓

Photo

いやぁー、楽しかった、美味かった、ハアハアでしたー。

ガクさん、ありがとぅーっす!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

松茸とクリート

今日は祝日、ちょっとチョッパーズの面々と絡みのポタです。

朝5時半に目覚ましを掛けていざ出発。

DVC00012P1000100

まだ、外は暗いですね。というかだんだん夜明けが遅くなって行きます。

そして丸子橋の待ち合わせに先立つこと30分前。こちらに到着しました↓

P1000101P1000102P1000104

そうです、ここ最近放浪している田園調布の16%。眠気覚ましに5本ほど上ります。

そして軽く汗を流したところで丸子橋に。

すると、朝の6時半に田園調布の自動販売機のお釣りをあさっているオヤジが!

P1000105

と思ったら、KCだった。そして丸子でしんぺさん、ぴゃん先輩と合流。とても人相の悪いオヤジたち。

P1000106

ここから横浜方面に向かいながら、途中の六角橋でガクさんと合流予定です。

P1000109P1000107

↑思わず途中の住宅街の坂でハアハア。六角橋でガクさんと合流して・・・。

P1000114P1000113

そして今日はスキヤでもなく、吉野家でもなく、似合わないミスドにたむろうオヤジたち。

P1000110P1000112 

かわいい犬もおびえています。

その後、横浜でみんなとお別れです。みんなは鎌倉を目指すそうです。

P1000115P1000116

雪男はここから1号をひた走り。今日の門限は9時です。

P1000117

しかし、結局門限を15分オーバー orz

その後、お昼は頂いたマツタケで松茸ご飯と焼き松茸に舌鼓。

P1000120P1000121

夕方はY's環八にクリートを買いに行きました。

DVC00026DVC00028

どう見ても値札が¥1,260なのだが、支払いは¥756!?!? なぜだろう?

帰宅後、早速交換ですが、こりゃー、和田でクリートが外れる訳ですね。

P1000122

左が使用前、右が使用後です。

いやぁー、充実した祝日でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

roppongi

金曜の夜は久々に前の会社のコントローラー仲間と飲み会でいざ、六本木に。P1000093

いやー、金曜の夜の六本木は相変わらずですね。

P1000094

そして本日のお店はここ↓

P1000096P1000095

時間があったらその後はここ↑いくしかないでしょ。

そして、近況やら次の転職ターゲットやらの話をしながら、食べまくり飲みまくり。

P1000097

帰りは東京タワーをみながら桜田通りをこっそりと帰りました。

帰宅後は昼間に買いだめしておいた自転車乗り必須のボタン電池CR2032で早速ハートレートとケイデンスの電池を交換です。これで明日のチームライドもばっちりです!

P1000098

| | コメント (0) | トラックバック (0)

さーせん m(_ _)m 西武園

みなさん、すいません。

ぴゃん先輩、がくさん、スプリンターのみなさん、申し訳ありません。

恒例(?)の西武園のバンク走行会秋の部ですが・・・・・・・・、

終了しておりました orz

Seibu

昨年は10月だったので、ホームページをチェックしていたのですが一向にお知らせがアップされない。もしやと思って検索をかけると出てきました。

前回、5月は結構みんな喜んでくれたので今年もと2個目のメットゲットと思っていたのにがっかりです。

くそー、こーなったら、来年5月に向けてもがきます!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »