« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

2011年9月

送別会乱入

朝のチャリ通途中で見かけたお仲間さん。

このウィールは・・・・・・。スピナジー? ストレートハンドルで何かもったいない感じが。

2011093008140000

そして会社到着するとこんな自転車もチャリ通で停まってました。みんなお金持ち。

Dvc00140

本日金曜夜は、六本木です。以前居たC社の同僚が希望退職で2名も小さなチームなのに辞めてしまうので送別会です。

Dvc00148

ミッドタウン。C社も入ってます。

Dvc00149

流石にチャリ通でミッドタウンのレストランは・・・、と思ったのでトイレで仕事着に変身して合流しました。

飲み会も楽しかったですね。皆さん、部外者にも暖かく、以前の仲間の様に迎えてくれました。今回のリストラは全世界で9%。日本も相当な方がこの日が最終出社日だったようです。しかし、実力のある方や大きなアカウントを持っている方の退職は受け入れられず、残ってもこれまた複雑ですね。そろそろ自分もIT業界に戻るかな?

Dvc00150

金曜のこの時間の六本木は何かワクワクしますねー。スクエアーやロアビルにぶらりと寄っちゃいそうです。

飯倉片町の交差点では東京タワーが。

Dvc00151

無事帰宅しましたが、飲みすぎで明日土曜は起きれるか不安です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

SH-SM40

本日は昼から会社を抜け出してポタです。

湿度も低くていい天気♪

2011092912350000

昼食はもちろん、これです↓牛丼や。

2011092912590000

そして夜は帰宅後、速攻で環八のY'sへ。

Dvc00145 Dvc00143

閉店5分前について、パーツをぎりぎり購入できました。

買ったパーツはこちら、SM-SH40。

2011092922400000

クリートアダプターです。いまのチャリ通で使っているクリートのアダプターが以前、帰宅途中にパンクして、2時間かけて歩いて帰宅した際に取れてしまい、それから1年位以上こんな↓状態でカチャカチャ言わせながらビルの中を歩いておりました。

これが雨でもなるとスリップしまくりで危険でもあるのです。

2011092922390000

そしてこんな感じに無事装着です。試運転に近所のツタヤに行くもカチャカチャせずにいい感じでした。

2011092923470000

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ガクさんと秋刀魚

昨日は夕方、ガクさんがチャリで帰宅する事を知って、我輩と待ち合わせを。

しかし、ちょっと私の方が早かったようでうまくランデヴーできず。

そのまま帰路についてしまいました。

途中でツィッターをチェックするも特にツィートが無かったのでそのままいつもの帰路を進みます。自宅近くで再度チェックすると、どうやら待ち合わせ場所でガクさんが待ってくれているようです。

すいませーん! 置き去りにして。

結局薄情な雪男は帰宅です。

帰宅すると待ち構えていたのは↓

DVC00139

被災した石巻の友人から届いたさんま! しかも女川産です! 毎年送ってくれるのですが流石に今年は無理かと思っておりました。感謝!

DVC00100

美しい、魚体! そして焼いちゃいました。

DVC00099

美味そうです、しかも実際はもっと美味かったです。あまりに新鮮なので秋刀魚刺もOKです。

するとガクさんからツィート。どうやら見捨てた雪男の家を表敬訪問してくれるようです。

そして颯爽と現れたガクさん。

DVC00135

雪男のホームレススタイルのシャリ通とは大違いです。

しかも、よーく見るとコンポがデュラ!!!!

DVC00136

DVC00138

DVC00137

いままで速度星号の仲間と思っていたのに何時の間にか異次元の軽さです。

しばし自転車パーツ談義をした後、先ほどの秋刀魚を無理やりお土産と表して押し付けました。

気をつけてお帰り下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3連休最終日、大井回復練

いよいよ、3連休も最終日。もし、気力体力が残っていたら和田ろうと思いましたが、老体はそうはさせず。大井まったり練とします。    

DVC00078

6時起床で出たのが7時前でした。今日は「速度星号」でトレーニング。

2011092510080000

まだ、あまり人もいません。

コース上は、追い風でも32、向かい風は28ぐらい。今日は風に逆らうのは止めましょう。

でも、向かい風と言っても柳がなびく程度なんですが、なぜにこんなにつらいんでしょう。

DVC00079 

しばらく一人でぽたぽたと2周ほどです。コース上の人もチームも増え始めました。

ちょっといい気なって向かい風も30をキープ。追い風34ぐらいにあげます。

3周目あたりで、バックストレートの向かい風地帯でなぜか、プチ集団に追いついてしまいました、早くないのに。

しかたなく、マイペースで前に。およよよよ、後ろに人の気配がぁ。

!!!! トレインの先頭になっとるやんかぁ。君たち何を勘違いしとるのぉ。

向かい風ですよぉ。仕方なく35をふんぎぃーとキープして陸橋したの折り返し点まで粘ります。

Uターンしてほどなく、追い風で一気に追い抜かれました。ゼエゼエ orz

しばらく一人旅をしていると前方に今度は信号待ちの学練様ご一行が。大学名入りのジャージがまぶしいです。

DVC00084DVC00080

信号が青に変わったところで雪男もスタート。彼らは36ぐらいで流しています。

こちらも集団につかないようにして、ソロで36をキープ。つらいです。

本日はこちらは大回りなので、城南島への橋ではUターンせず、ソロに逃げ込みます。

一人になったところでまた、ゼイゼイ(ハアハア程度ではない)。

そして最周回。今度はアスタナもどきのチームがバックストレート途中からぶつかりそうになりながら我輩の進路をふさいで割り込んできたので、おもわず、ブー。

また、逆風先頭になっちゃいました。そのまま35で逆風をひた走り、そのまま帰路へ。すぐにのぼりでまたゼイゼイ。あーしんど。

ゼイゼイしながらふと下を見ると、作ってます高速。大井から渋谷へ山手通りの下を走る道を。

DVC00085

そしてこちらは関係ない京都の写真 の訳もなく、近所の神社です。

DVC00086DVC00088

本日のトレーニング終了です。お昼は小娘、小僧と久々の公園での鬼ごっこ。

さらに、午後は平和島のアスレチックに行ってきました。池ではおやじ、脚まで捲り上げて、海上保安庁何もサポート体制を敷きました。

3時でアスレチック閉園あとは、隣の公園に。のんびりしていい公園でした。

本日の夕飯は「たこ焼き」です。おやじはルービーをぐびぐび。ぷわぁ、旨!

DVC00091

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヤビツリベンジなるのか?

3連休中日。昨日は大井ポツ練でその不完全燃焼に向けて今日は「ヤビツ」です。

昨日は11時半、就寝。今朝は4時起床。ぴゃん先輩も超早朝練だったらしいですが、どこに行ったかな?

支度をして背中にはおもむろに昨晩買っておいた朝食のバナナが3本出ています。Dvc00026

中原街道を西に向かいますがもちろん真っ暗です。

↓夜空にはくっきり月が(星ではありません)。 Dvc00034

丸子橋もきっちり夜です。

Dvc00028 Dvc00033

ひたすら港北方面に向かって中原をすすみます。途中武蔵小杉を通り過ぎで北山田も通り過ぎて246へ。ぴゃん先輩の自宅を敬礼しながら通過です。

2011092405250000

そして、藤が丘の「存亡の危機」セブンイレブンで、パシャッ。

Dvc00035 Dvc00036

そこからはひたすら246をソロです。

2011092405550000

微妙に遠くに見える山が近くなってます。

すると私の影にかぶさるように、後ろから朝焼けの長いローディーさんの影が・・・。

後ろに張り付かれてしまい、嫌々引くはめに。厚木まで。

2011092405560000

↓相模川(?)通過です。

2011092406070000

海老名?の東海大学病院です。

Dvc00075

そして善波坂の手前の今日は新しく出来ていたセブンイレブンで、お腹を軽量化。

Dvc00037

ウォーミングアップにはきつすぎる善波ののぼりを開始です。

Dvc00038 Dvc00039

長っ。

Dvc00040 Dvc00041

↑こんなに歪んでません。ただの手ぶれです。

そしてトンネルを抜けるとそこは・・・・・、???

富士山が今日はない!

2011092407040000

やっと名古木の交差点に到着です。

Dvc00042

ここでシューズの締め具合を最強に。呼吸も整えます。今日は先週のリベンジです。車体も「中毒号」withコンパクトクランク。さらに今日のルールは「途中で写真を撮らない」です。先週そんな事をして立ちゴケ寸前だったので。

まさにTT! 気合だけは十分です。目の前をもう一人のローディーさんがスタートです。

自分もポチッとストップウォッチをONです。

まずはデイリーヤマザキまで↓

Dvc00060

そしてバス停までの直線に突入です。前には先にスタートしたローディーさんを発見。

うーーし、追いついて軽くパスしたろー。

Dvc00055

???? と思いましたが、逆にこの直線で離されてます!

せめて、追いついて引っ張ってもらおうと思ったのに。

Dvc00056

こちらは振り返って下を見るとこんな感じです。

Dvc00054

うううう、結局さらに離されてしまったぁ。

そして、バス亭通過です。

Dvc00053

バス停通過後、曲線区間に入ると曲がり終わるたびに先ほどのローディーさんが見え手は消え見えては消えです。

菜の花台までは引き足のみ!ずらぁ。 腹筋を緊張させて引き上げるっす。

たまのやや急な斜度はリズムを変える意味でもダンシングを混ぜます。

ここでヤマザキの通過時間を計らなかった事に気がつきます。

菜の花台までって何分で行くのが良かったのだろう? 

とかしているうちに菜の花台です。ここから3キロ弱でしたっけ?

ここからがいつもタレるんです。先週は大腿四頭筋を使う前にいつの間にかゴールだったので、今日はしっかりメーターチェックです。

そして例のローディーさんとはつかづ離れず。ぐっぞぉ~、あの方を抜かねば40切りは無い!

途中ややゆるくなったところでギアをあげて飛ばします。

そして残り2キロから気持ちはカベンディッシュ。なぜか山だけどカベンディッシュ。

あっ、速すぎました。メーターが全然進みません。

まだ、1.5キロあります。

気持ちを入れ替えてもう一度。

そして残り500メートルぐらい。

行くぞ、ここで引き足から大腿四頭筋にバトンタッチです。

うぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉ!

うっ、攣りそうです、その右大腿四頭筋・・・・・・・。

じゃー右は引き足、左は大腿四頭筋ね。最後の左カーブ(だったかな?)を曲がってゴール間近です。

そしてゴォォォォォォォォォーーーーール。

タイムは!!!

43分38秒

がぁーん、ただの人じゃん。ただの。他の方々のブログを見ても何か皆さん軽く40切ってるのに。先週から5分弱切ったがここから4分は富士山とヒマラヤぐらいの差を感じます。

傷心のまま記念撮影です。

Dvc00047

そして門限があるので30秒もしないうちに下ります。

でも、ゴールしたとたん、倒れこむぐらいの追い込みが出来ていなかった事に気がつきます。orz

下ってすぐの景色を見ると遠くに海が。

Dvc00049 Dvc00051

一気に名古木まで下ってすぐに246を戻ります。

戻りながら、さらにタイムを縮めるには、一番はダイエットかな?などと考えながらひたすら戻ります。

今日は先週と違ってちょうどいい温度なので、脱水症状もなく休憩も少なめで帰れます。

そして藤が丘のサンクスであんまんを買おうと初休憩しますが、まだ加温中につき再スタートです。

再度ぴゃん先輩の自宅前でツィッターで拶挨です。

結局北山田のファミマまで戻って初休憩です。

2011092410130000

既に時間は10時20分! 門限11時は厳しいか?

そして中原に入って一気に自宅へ。

2011092410460000 2011092410460001

しかし、ややハンガーノック系で力が入りません。

そんな時に目の前にローディーさん。パスしなきゃ(どんだけ好戦的なんだ?)

そして11時10分帰宅しました。

2011092411090000

すぐに食料を胃袋に入れます。

午後は近所で小娘の一輪車のレッスンを見学に。

2011092414510000

一輪車はいーですよね、モーグルはもちろん自転車にもテニスにも。腹筋、背筋、インナーマッスルまで効きそうです。

そして夕飯。

また戸越銀座に繰り出して、「餃子の王将(チープ好きです)」で以下でたったの2900円ですませて、徒歩で戸越銀座温泉へ。

いいです、峠後の温泉! ばっちり効きました。入ったとたんに疲れが温泉に廃液されます。そしてとどめは電気風呂。やや攣り気味の筋肉に最高です。

先週と違ってかなり疲労が緩和されました。今後は峠の後は、温泉を定番にします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

大井ポツリ練

3連休第一日目です。今日は門限が9時厳守なので大井練となりました。

↓おっと、土日はお休みの石橋もいますね。

DVC00010

朝食はこれ↓です。

DVC00016

が、途中で振動で2本目はポロリです(泣)

2011092306220000

ちなみに、大井はポツリ。3名しかいません。

向かい風で30、追い風34ぐらいを懸命にキープです。

途中でこんなTTな方が。

2011092307090000

追いついちゃいました。

2011092307090001

さびしい光景ですな。

20110923072500002011092307250001   

結局7周ぐらいをこなして、帰る事にしました。

最周回、誰かがうしろから一生懸命に追いつこうとしているので、ブハァーと向かい風35でこいで、ちぎりました、ハアハア。

本日の走行距離は

2011092309030000

帰宅後、ぐだぐだして、お昼は一人で「小麦と豚」に。

2011092313340000

おいしかったでーす。でもこんなものを食べていては山はまったく早くならないですね。

そして、夕方は小娘のテニススクールの見学に。

2011092316490000

懐かしいですね、この雰囲気。学生時代はしゃべりだけでレッスンを乗り切ってました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヤビツ峠 40分切りを目指して

もう週末です。

今日は仕事の合間にネットでいろいろな方々のヤビツのタイムをチェック。以前もチェックしましたが、別に意識していなかったのでまったく記憶にありません。

と言うのも満を持しての「中毒号」での先日の不甲斐ないタイムにブヒー。

ちょっとこれからはTTを意識してみようかと。

調べてみると鶴見さんもそうだが、名古木から40分を切ると上級者と言うとか言わないとか。

ふらふら師匠はヤマザキから30切りとしてるので、思いっきり著作権を侵害して40分を目標に掲げてみました。

ちなみに蔵王は1時間15分切りを目標に。

さーて、和田はどうしよう?

とか仕事中にやっているから罰として帰りは雨でした。

帰宅後すぐにチェーンを調べるとうっすらと錆がぁ!!!!

思わずラスペネしました。

週末また一回でも山に行けるといいのですが、とりあえず明日は時間が合わずにチームには合流できずに一人大井の防人です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大井ポツリ練

月曜のアップが本日になってしまいました。

理由は恥ずかしながら体調不良(夏女さんは日曜のヤビツの脱水症状と、私はノロウイルスだと言い張る)で本日復帰しました。

さてその月曜ですが日曜午後からの超疲労感と吐き気と下痢のなか、月曜這い起きて何とか大井回復走へスタート。

しかし、意識も朦朧、フラフラしながらコースインです。 

2011091907020000

しかしその大井もはじめてです、こんなにローディーさんがいないのは。

自分も含めて3名のみ。寂しいやら、競うわずにちょうどいいやらです。

自分も去年まで知らなかったのですが、祝日の大井は日曜と同じで走れるんですよね。

2011091907170000

とか言いながら、速度も前代未聞の25キロ! ママチャリじゃん。

そんな速度でもハアハア、ゼエゼエで何とか5周をこなしました。

2011091907400000

↑誰もいませーん。

2011091908580000

そして、体調不良でも帰りはこれです。

それにしてもこの調子では今週末もやばいかもです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

久々のヤビツ

昨晩、「中毒号」のメンテをして、小娘、小僧を両脇に従えて10時過ぎに就寝です。

そして翌朝目覚ましで起床。

2011091803110000_2

眠っ。

Dvc00016

五反田はまだ、飲みの真っ最中です。中原も飲み帰りのタクシーのみ。

2011091803330000

久々に夜の丸子橋。

Dvc00025 Dvc00026

中原をひたすら進んで、市ヶ尾を経由して246へ。途中お腹が減って死にそうで、吉野家へ駆け込んで納豆定食。

Dvc00028

ふと、ツィッターをチェックすると1時間前にぴゃん先輩が起床のツィート。すかさず返すとレーパン履いたまま床の上で2度寝したらしいです。

食べ終わってから今日は秘密兵器↓を。

Dvc00034

店を出ると朝焼けが美しいです。

Dvc00037

嫌いな長津田前の坂をえっちらこっちら登って水分補給です。ぴゃん先輩は30分遅れで246を走っているらしいですが、今日はヤビツには登らずに先を急ぐとの事。

Dvc00038

ちなみに↑この長津田のセブンイレブンを「存亡の危機セブンイレブン」と密かに呼んでおります。

海老名の手前で先を行くローディーさん。がっちりした足でした。

2011091805500000

そして朝焼け一人旅。

2011091805510000

厚木、伊勢原を過ぎでいよいよ、善波坂へ。

2011091806510000

・・・

2011091806520000

・・・

2011091806520001

相変わらず長いです。ちなみにこのLive strongな方はヤビツ上っている時にもう下って来てました。雪男は足を貯め捲くりですので、ママチャリ以下の速度です。

2011091806540000

そしてトンネル。

2011091806560000

トンネルを抜けるとそこは・・・・「富士山!」

2011091806580001 20110918070100002011091807030000

そして、私のスタート点、名古木の交差点から1年ぶり(?)のヤビツTT。

2011091807070000

あの向こうに見える山が目標です。

2011091807150000

ヤマザキ過ぎて、いよいよ前半の山場へ。

2011091807160000

既にお腹一杯なのに、先に見えるさらに斜度のついた坂がお待ちです。

2011091807180000

バス停を越えて、ぐねぐね道へ。先に一人頑張るローディーさん。

挨拶して先に行きます。

2011091807250000

ここまでは蔵王の成果?まだまだ軽い感じのペダリングです。2011091807310000 2011091807310001

展望台でしたっけ?見晴らし台でしたっけ? 過ぎたあたりで下界をぶれないようにゆっくり進みながらパシャッ。

2011091807370000

もう一枚ぶれないようにゆっくり撮ろうとしたら、「ガツッ!」

2011091807510000    

ガードレールにぶつかって立ちゴケしそうでした。ここで精神的にダメージを受けて(?)一気に足が重たくなってきました。

しかし、最後のダンシングの力を残しながら、進みます。と、めっちゃ軽やかな足取りの方に簡単に抜かれました。あんな風にいつか登ってみたいです。

と、くるぞくるぞダンシングポイントォー、ゴール前スプリントじゃぁ。と思ったら????

あれ、着いちゃった。俺のスプリントポイントは!?!? 

Dvc00039 Dvc00040 2011091807520000

蔵王の修行も、中毒号もまったく効果のない、いつものタイム。ヤマザキまで5分半かかってましたから、ヤマザキからは、43分! orz

上は涼しいですが、門限のため、1分で今登った道を下山です。

Dvc00042

上からの富士山

Dvc00047

秦野市内です。

今日もローディーさんは暑い中多かったですね。下っている時に30名ぐらい、登っている方とすれ違いました。

あとは、246を戻ります。早速海老名のセブンイレブンでチャージ!

Dvc00049

すると、ガリガリ君から出てきたのは・・・・・。

Dvc00051

何か運を使い果たしている気がします。

さらにこれです↓

2011091808420000

後は246は暑さでほとんど脱水症状です。

ぴゃん先輩の自宅を奇襲しようかと思いましたが、明日からぴゃん先輩がチャリ禁止になっても困るので自重します。

そして中原に戻って、先ほどは夜の丸子橋が炎天下の丸子橋に。

Dvc00052 Dvc00053

中原でもローディーさんの後ろに。こちらは門限君なので一人シャカリキで追い抜きます。

2011091811090000

本日の走行距離↓

| | コメント (4) | トラックバック (0)

荒サイに負けた・・・・・

前日の金曜日、会社の飲み会で少々酔っ払いに。

しかし、翌日の3連休を考えて1次会で脱出しました。

その後、ツィッターでガクさんと翌日のライドを練りますが、雪男の門限で叶わず。

単行となりました。実は山3連戦のつもりでしたが翌土曜日、しっかり寝坊してしまいました。結局5時起きでだらだらと用意をして、家を出たのが5時半でした。

第一京浜を東に向かいます。すると珍しく品川手前で数名のローディーさんが。

数名がピストでした。でもヘルメットかぶっていない人もいますねー。

2011091705550000

前に出たくなかったのですが、速度がら、出ざる終えない状況につき、がんばって千切る形に。

2011091705570000

途中から路面はウェット。どうも、朝一番でこの辺は雨が降った模様です。

そして、荒川イン。すぐに目の前にローディーさん。出だしは自分のほうが多少速かったので抜いてしまったのですが、すぐに重いギアでぐいぐい踏むこの方に抜き返されました(勝ち負け考えているのは自分だけですね)。

2011091706250001 2011091706320000

嗚呼、またしても南風で追い風です。しかも結構強いです。帰りが怖すぎます!

2011091706330000

そしてクルクル回すと、さっきの方に徐々に追いついて抜いてしまいました。

いつもなら岩淵水門でUターンですが、今日はちょっと早めに出たのでその先まで足を伸ばします。

2011091707190000

結局、↓ここで7時半となり、Uターンです。

2011091707260000

どうやら、秋ヶ瀬の手前まで来た様です。

2011091707280001

そしていよいよ向かい風に突入です。皆さん苦しんでいます。結構強いんです風。たまーに、車体が持って行かれます。途中20キロまで瞬間的に落ちました。後半やっと踏めるようになって、28ぐらいまで戻せました。

荒川は河川敷がグランドになっていて、朝からサッカーや野球が盛んです。

おっと、右の土手の上から野球かな?車が下りてきます。おいおい、手前で止まってね?

あれ、止まらない? しょうがないな端に寄るか。

スッテン・・・・・・・・???????

あれ? 転んだ。そうです、寄った端が今朝の雨で泥状態でその上に乗ったとたんに足元(ウィール元?)からスコーンと救われました。

2011091707540000

いでぇーっす (T T)。右肩、右手、右の太ももの付根で地面にぶつかりましたぁ。

2011091707540001 2011091707550000 2011091708140000 2011091708150000

シューズもクロカン状態。しかし帰らねばならないので、向かい風と打ち身の痛みを引きずって荒サイを離脱。

今日はご褒美はこれです↓ パピコ

2011091709120000

戻りの第一京浜、銀座過ぎたところでローディーさんを”流れで”流れでですよ、好戦的というわけではなくですよ、抜きました。すると後ろでしっかりついてきます。と言うか結構がんばってついてきます。これはもしや、千切りなさいと言う天のお達し。逆風をうぎゃぁーっとこいで千切りました。ハァハァ。

本日の走行距離↓

2011091709530000_2

そして本日の収穫↓どう見ても福島の桃の皮の表面から血がにじんでいる感じです。

しかも右肩は上に上がりません (T T)

2011091709570000

私はこのファンタ↓

2011091710020000_2

そして夕方は室内でバーベキュー。

夕食後は明日に備えて久々に「中毒号」を整備。リアの変速を微調整して、サドルバッグを最低限に絞って軽量化を計ります。

鉄下駄ならぬアルミ下駄で鍛えた成果は?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

手を出してしまったぁ、薬物に……

手を出してしまったぁ、薬物に……
どーです!ぴゃん先輩!
ドーピング引っ掛かるかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

山形ヒルクライムシリーズ第-(マイナス)2戦 天童高原編

蔵王と死闘から一夜明けた日曜日、目覚ましを5時にかけましたが、4時半には目がさめて床でもぞもぞ。

昨日、散々攣りまくったので、今朝はこれ↑

結局5時に布団から出て、今日の準備をして、5時半にスタートです。

本日目指すのは天童高原スキー場です。

13号をお宝中古市場を右折。

なかなか、じわりじわりと来るのぼりです。


そして、ここも大きな関門です。軽く(?)ダンシングでやり過ごします。

小学校?前を通過。

走りながらの写真で一部画像がゆがんでしまいましたが、沿道の熱い声援を受けます。

スキー場手前の坂です。

やっとスキー場手前です。しかし、この手前のやや九十九折の直線もなかなかどうして、やってくれました。

いつもは子供たちとスキーに来るところですね。

あとは中腹のキャンプ場まで行けばいいやと、ハイジ気分で上り・・・・・のつもりが見栄えと違って意外とつらいです。

シッティングのつもりが、ダンシングーでした。

やっと展望台到着(あれ?キャンプ場はまだ上?)

ここ↑から時間にして36分でした。


こちらは裏を眺めたところです。

ここからは門限もあるので、一気にダウンヒル。

広域農道が気持ちいい♪

最後に締めののぼりです。


最後に近所の知り合いの会社の小僧と記念撮影です。

teodo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

JCA 全日本ヒルクライムシリーズ 第-(マイナス)1戦 !! 蔵王シリーズ

遅まきながら土曜の更新です。じつはプチ山形ヒルクライムシリーズの疲れでまったく土日更新できませんでした。

さて、時はさかのぼる事、金曜の晩。翌日の出発を控えて家族で支度を開始。一通り用意が終わったところで、雪男の個人的趣味の準備です。といいながら今回持っていく速度星号は翌朝解体作業をすることに。結局準備はただ単にブエルタの17ステージコーボとフルームの競り合いをグビグビしながら見て気持ちを盛り上げただけでした。しかも就寝はAM2時半。翌朝は5時の起床のはず・・・・。

そして明けた翌日、5時前には夏女さんががさごそはじめたのでつられて起きました。

それから速度星号を解体して車に積み込んでいざ、5時半出発です。一路東北道を目指します。しかし、こんな時間でも土曜のせいなのか首都高も混み気味で、川口で東北道に乗ったら空くだろうと思いましたが何の何の、ますます混みます。止まりこそしませんが、数珠繋ぎで平均速度100キロで北上です。途中、この日のステージに備えて夏女さんに福島で交代してもらいました。(ちなみに後でわかりましたが、季節外れのこの混みはサザンの桑田さんのコンサートのせいでした。すごい動員数!)

そして、福島の松川SAでおもむろに

自転車の組み立てです。周りの目は「おいおい、ここは高速だぜ、ここから自転車に乗り換えるじゃーないよなぁ」的です。

もちろんこれだけではすみません。自分もSAのトイレで衣替え。

気がつくと屋根の上には自転車です。

松川で支度をした後は、いざ白石ICへ。国見峠を越えていよいよ宮城県です。白石ICでは、料金所手前の空きスペースで車を停めて積荷を降ろします。

夏女さんは「どーやって自転車でインターを出るの???」と言っております。大丈夫ですETC付けてますので自転車に(冗談です)。

折り返す夏女さんを速度星号と共に見送ってからいざ、脱出口の捜索です。でも職員用の裏道にすんなり出れてまったく問題なしです。

ここからまずは目印として蔵王ロイヤルホテルを目指します。その手前6号線沿いのファミマで昼食です。気温は34度!

これにもめげずに肉マンです!

2011091010590000

ここから途中まではホームゲレンデだった宮城蔵王えぼしスキー場に向かう道です。しかし、車でかっとばしていたのと違って微妙に上りになっている事を痛感。気温と睡眠不足でスタート前にすでにヘロヘロです。

201109101114000020110910111100002011091011360000201109101144000020110910113600012011091011550000

遠刈田温泉の前を通過して

やっとロイヤルホテル前です。

2011091011550001

ここもスキー帰りに良く温泉を拝借しましたぁ。

見えますか? 鳥居の向こうのはるかかなたのさらに裏に見えるゴールを。

そして大鳥居の前でパシャッしますが、足元を見ると汗がボッタボタ。後で調べてみると白石ICから既に380m上ってました。

本当に上れるんだろうか?

そしていよいよ始まります、一人全日本ヒルクライムシリーズ 蔵王編。目標1時間40分!

スタートしてすぐに、なかなか上り応えのある短い坂が出迎えてくれます。これをたんたんと上って、

2011091012030000

ここからはひたすら無心で上るのみ! いやぁー、和田ほどの急勾配はありませんが前半はうわさ通りの急坂の連続です。

寝不足にはつらい・・・・・。長丁場なので基本はシッティングです。

2011091012180000201109101209000020110910122700002011091012230000

しかし、上ってまだ20分弱ですが、両ふくらはぎはいつでも攣れる状態に・・・・・・。

しかたなく、基本に反してかかとをとにかく下に下げてペダリングです。

高見台手前の急勾配が第一の関門でしょうか。そしてここまで約20分。このペースが速いのか遅いのかも検討がつきません。

2011091012270001

不動尊までで30分です。もう半分以降は攣った両ふくらはぎを伸ばすためにダンシングも混ぜましたが、ダンシングも普通のダンシングでは今度は両ももが攣るので、なんとサドルとハンドルの間のトップチューブの間に腰を落として中腰のまま、でもかかとを絶えず下げた体制でのダンシングにならざる終えません。

201109101237000020110910123300002011091012370001

いくら登ってもゴールははるか彼方です。

ここまでは直線10%オーバーのつらいのぼりが多かったですが、ここから先、少し九十九折で一息。

2011091012480000201109101248000120110910130100002011091013080000

ここの蔵王寺後の直線がこれまた斜度は大したことはありませんが、先が見えないぐらいの直線と吹き降ろす風でやられました。

2011091013080001

自転車を降りて、展望台から覗き込みたい気持ちをこらえて、上ります。観光客の方が「すごいねー、自転車よぉ」と言う声も上の空です。

2011091013260000

九十九折をこなしてやっとゴォールです。ふう長かった。

20110910133800002011091013390000

時間にして、1時間36分でした。

2011091013390001_2

ハイライン料金所で1時間12分で通過の方が1時間20分で完走らしいです。

まさかやっぱりありました、この看板↑

そして、屏風岳にトレッキングにいかれたおばさんと談笑。片道2時間で、こんなの散歩よぉ、と言ってました。脱帽。

挨拶をしてサドルに跨って、やりきった感が一杯のなかスタート・・・・を切ろうと思ったら今まで騙し騙し来たふくらはぎから、何と足首まで攣って、バレリーナ状態です。つま先のまま何とか自転車を下りて収まるのをまって再スタートです。

↓そしてお釜リフト。

ここで水分を補給するとちょうどお釜リフトから降りてきたローディーさんとご挨拶。

彼も宮城側から登ってまた戻るらしいです。

ここからは勝手知った山形側をダウンヒルです。いつもはこのまま上山方面へに降りますが、今日は余裕をかまして、途中から蔵王温泉にトラバースします(これが失敗!)

しかし、すぐに始まる上り。超級のあとの2級という感じです。

もーいいのに。結局また300mぐらい登って何とか蔵王ゲレンデに。

シーズンはまだですね。

ここから下って大森ゲレンデにご挨拶。

好きなゲレンデ、大森の壁です。一番楽しいのは小壁ですが。


そして、さらに一気に13号線までダウンヒルです。

途中、遅い車を2台ばかりパスします。

いつもは13号からは一気に帰りますが、今日は山形大学病院前のいつものここに↓

もちろん注文は、辛味噌です。

しかし、ラーメンが出てくるのを待っている最中にも左手も下りのブレーキの掛けすぎで攣りましたorz

空腹を満たしてからは13号をさらに戻ります。しかし、今日は思いっきり向かい風、蔵王で力尽きた体には刻です。

それにしてもさすが山形です。ちょっとあたりを見渡すと、山、山、山。

帰宅後、さっとシャワーを浴びると、何やら痛い、痛い、蟻の○○○○が。

サドルで暴れすぎたようです。皮がむけてました。

そして、この一杯。地元名物のぺそら漬と駄々茶豆で一杯!


そして、締めは今日は出前で「一庵」の肉蕎麦。

終わったどぉー、全日本ヒルクライムシリーズ 第-(マイナス)1戦 !! 蔵王シリーズ!

zao3

走行距離:91キロ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

山形山岳ステージ!

明日は山形山岳シリーズ(の予定)です。

どーも天気は今ひとつですが、初戦は

「JCA 全日本ヒルクライムシリーズ 第-(マイナス)1戦 !!」

蔵王ステージです。

コースは前半がキツくて、最大勾配は12%。6、5㌔越えてからは少し傾斜は緩くはなるそうですが、栂池(スキー以外では行ったことはありません)より勾配がキツとの事。

あるブログでは2時間4分位でゴールだとか、今回はそれより2キロは短い(残り2キロは車でしか行けません)ので目標は1時間40分かな?

データは

コース:蔵王エコーライン

距離:18.7キロ

標高差:1334m

平均勾配:7.1%

Zao

スタート直後から直線の登りが多く,カーブでも中々休ましてくれません。
■滝見台(5km地点)手前のカーブまでと滝見台過ぎの直線が最大の難所で,止まりそうになります。インコースはきついのでライン取りに注意。あまり遠くは見ないで走ること(めげるから私はメーターの距離を見てる。)。
■不動滝(6km地点)を過ぎると傾斜が緩くなり,九十九折れカーブが始まります。見通しも良くなりホッとひと息つけます。
■すみかわスキー場入口(9.8km地点)に,美味しい蕎麦屋と高原ホテルがあります。ここが中間を過ぎたあたりです。残り半分,頑張ろう!!
■蔵王寺と賽の河原(さいのかわら)は(11.8km地点)です。直線なので風の強い時は飛ばされないように道路の真ん中を走ろう。
■駒草平(13.6km地点)は道路脇の雪渓も大きく,天気が良いと眩しい。
■大黒天(14.5kmkm地点)では,蔵王の荒々しい山肌が間近に見られます。
■エコーラインとハイラインの分岐点(16.7km地点)からゴールまでの2キロは未知の世界です。なぜならハイラインは自動車専用道路のため,自転車では走ったことがないからです。かなりきつく10分はかかりそうですが,今回初めてハイラインを走れる価値は,この大会ならではのもの。とても楽しみです。

http://j-cycling.org/zao/img/course/course.jpg

ちなみに昨年第一回の優勝者平林選手は

1時間1分19秒!!!!!

その前にどーやって、自転車だけでインターを出ようかなー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ブエルタもシャカリキ!

遅ればせながらのブログを更新した後、プシュッして昨日のブエルタの17ステージを見ました。

がゴール前の18%の坂の総合トップ2のコーボとスカイのフルームの攻防がすごくてまた筆ならぬ、キーボードをたたいてしまいました。

なんじゃぁ、このシャカリキぐあいは!!!

18%を激ダンス!

結局ゴール前50mで刺したフルームが優勝でした。

でもその直後の二人は・・・・

死亡です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とんかつ「大五」 と天童高原

一昨日、日中滝のような雨が・・・。せっかく前日チェーン交換したのに orz。

夜帰宅後、早速これしました↓

ラスペネ。そして明けた翌日。チェーンは快調です♪ どんなに踏んでも飛びません(当然ですね)。

↑素晴らしい、ビジネスソックス!

そして、夜。ぴゃん先輩にお願いして、六本木にちょっと買い物に行きました。

↓これは途中の銀座です。

2011090718350000_2

そして溜池から坂を登って六本木到着です。

前の会社がミッドタウンだったので懐かしいですね。

そして、ショップでお世話になったK平さんとボードやスキーやアウトレットショップやエンプロイショップの懐かしい話をしばしして、お買い物終了です。

今晩の夕飯は白金のとんかつの名店↓ここです。

とんかつや揚げ物をつまみにビールをぐびぐび、心地いい時間を過ごしました。

帰宅後は今週末の山形ステージの情報収集に呆房さんニチャコさんのブログでサポートしてもらいます。ちなみに日曜予定の天童高原ステージの写真はこんな感じです♪

Img_220901_13536739_9

そそりますでしょ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

やっぱ平日の夜10時は自転車いじりでしょ

週明けの月曜日、帰宅してガキンチョが寝た後に親父ややるのは・・・・・・・

プシュッ!

ですが、今日はもう少しがまんして、これです↓

自分的に勝手に作業場にしている廊下(ほとんど人が通らないからですよ、人が通るようでしたらもちろん邪魔にならないようにベランダでやります)に石橋を持ち出して今日はポチッとな、したチェーン交換です。

まだまだ大活躍の蚊取り線香・・・・・。そして、しゃんぷーしてあげます。

そのあと、ビールが待てないので、自然乾燥を待たずに数回20センチぐらいのところから落として水切りです。

そしてさびさび、のびのびのチェーンを切って交換しました(写真は手が油まみれで割愛させてもらいます)。

ここでご存知(?)石橋はドロップエンドなので、出来るだけ後輪を前に仮セットしてチェーンをあわせます。どうせ数週間するとチェーンが伸びるのでその時に後ろにさらに引いてチェーンのテンションを保つためです。

はじめて、ミッシングリンク(でしたっけ?)を使用しました。

この後、仮セットした後輪を左右均等になるようにしながら出来るだけ後ろに引いてチェーンを張りました。

30分弱で終了です。さぁーて、これでまた明日から歩道の段差に気を使わずにガシガシペダルを踏めます!

そして、仕事の後の一服は今日ははブエルタ・ア・エスパーニャは休息日なので、昨日の2011第15ステージ「魔の山アングリル」を再度鑑賞。

なんでも解説を見ると

「登りのコースプロフィールを見る限り、アングリルはTOJ(ツアー・オブ・ジャパン)名物の富士山ステージ、つまりあざみラインに近い。ジロ・デ・イタリア名物のモンテ・ゾンコラン、プラン・デ・コロネスにも近い。

アングリル:登坂距離12.2km・高低差1245m・平均勾配10.2%・最大勾配23.5%
ゾンコラン:登坂距離10.1km・高低差1200m・平均勾配11.9%・最大勾配22%
プラン・デ・コロネス:登坂距離12.9km・高低差1096m・平均勾配8.4%・最大勾配24%
あざみライン:登坂距離11.4km・高低差1126m・平均勾配10.5%・最大勾配22% 」

らしいです。どんなところよ、あざみラインって。

ゴールの6km手前にある「山羊ゾーン(山羊にしか登れないという意味)」では、なんと最大勾配は23.5%に達するらしいです。それって和田じゃん。

いやぁー、でも世界のトップは早い! 和田でこの速さは出せません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

俺を放っといてくれ~

日曜です。昨日の教訓もあって、朝起きると案の定、曇りです。

中毒号と速度星号と迷ったあげく、めんどうなので、昨日のまま速度星号でゴー。

大井方面は素晴らしい天気です。大丈夫だろうか????

そして7時前にコースインしました。

いきなり向かい風。しかし踏ん張って30をキープ。

もちろん今日もロングコースです。追い風に変わると36をキープします。

ロングコース途中でさらにロングコース(つばさ公園から出てきた?)から出てきたリローディーさん。すぐに千切られました。

もー暑くてぐだぐだです。その後公園前を左折して直進。陸橋したでUターンします。その先で先ほどのローディーさんがちんたらちんたらと。それを追い抜いて向かい風32をキープしていると先ほどのローディーさんがニコニコしながら抜いていきます。

さらに、何かしゃべってます。外人さんでした。どーやら後ろに付きなさいと言ってます。

いえいえ、結構ですと言いますがさらに強引にカモーンと。そこで、ぼくちん、ソロ練中ですと申し上げます。ついて走るとトレーニングならないんでと。すると、彼「日本人、自転車の走り方知りませ~ん」と。 orz。これは外交問題に発展させるべきか・・・・と考えるが日本人なので愛想笑いでヘラヘラしながらお断りすると、まるで肩をすくめるようにまさにOH,NO! 見たいな感じで千切っていきました。おいおい、leave me alone なんだよ。

それから3周目をこなして1周はくるくるで。そして5周目からもとのペースに戻します。

今日は少し学連も来てましたね。

この集団についていきそうになるところをぐっとこらえてソロで。うううう、向かい風がつらいです。

さらにレギュラーのUターンポイント手前の橋ののぼりで抜き返して半分を千切ります。どーせこっちはロングなので左折したら休めばいいしと。

今日は7周で上がりです。

午後は横浜市のプール「ふれ~ゆ」で筋肉をほぐしました。

が、つかれもどっぷりと。家に帰るとポチッが届いてました。

しかしもうチェーンを取り替える力もなし。


 


| | コメント (2) | トラックバック (0)

台風と利久の牛タン

土曜です。台風ですよ、台風。当然予報にしたがって金曜夜は飲むでしょう。

そして、当然翌朝裏切られました。目覚ましも掛けずにたまたま6時に起きると外は雨は降ってません。うううううう、どーしよう。

取りあえず、何とか着替えて出発です。外は蒸し蒸しで息苦しい感じです。

何となく体も重いです。

2011090307020000

途中、ストレートハンドルのクロスバイクに後ろからつつかれながら、やっとコースインです。

台風の影響で南風の影響で出るわ出るわ、40キロで巡航です。

と、言う事は帰りは相当つらいものになりそうです。

2011090307320000 2011090307380000 

しかし、その先の空がどんどん曇って行きます。急いでUターンしなければ。

2011090307590000

しかし、心拍数が170からまったく下がりません。最高が180ですから、心臓がもちましぇん。

2011090307570000

そして、いつもの岩淵水門でUターンです。

2011090308020000

しんどかったぁー。帰りは平均で23キロぐらいですよぉ。ずっと、心臓がつらかったぁー。

コースアウト後のファミマでこれです。家までの道も逆風の疲労と心臓のせいでへろへろでしたが、そんな時に仕掛けてくる若人が。それを千切るのにさらにヘロヘロに・・・・。

ちなみに夜は仙台の仲間が震災見舞いのお礼に送ってくれた利久の牛タンに舌鼓!

仙台でも随一です。なんとそのためにホームセンターでバーベキューコンロ買っちゃいましたぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ポチッしましたがぁ・・・・・・

先週の雨の金曜日以降、通勤の度に石橋君がへそを曲げてチェーンを落とす。

先日も一番あせっている、朝の通勤で3回、帰りに1回です。

原因はいい加減使い尽くした感のあるチェーンをいつまでも使っているからです。いくら、後ろにウィールを引いても1コマ1コマが伸びてしまっているので、フロントギアとの間がどうしても浮いてしまいます。

さすがに今回はあきらめてポチッとしてしまいました。

Dfpdc906img600x4501310442744dapl4x9

ただ、今週は天気が悪いと思って油断していると意外と乗れちゃうんですよね。

おかげで行き返りは絶えずバックも踏みながら人工的にチェーンにてテンションをかけて外れないように気を使いすぎて疲れます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »