« 仙台牛タン「き助」と餃子のアップル | トップページ | 千葉ポタ。ナイトラン »

リベンジ蔵王、個人的に超級なヒルクライムパート2

やってきました、今回のみちのくツアーのメインディッシュ、裏蔵王一人ヒルクライム(ポタ)です。前回のリベンジマッチです!

当日は5時に起床して、まだ、お腹に餃子が残る体を引きずって、自転車の組み立てです。

すべて準備終了して出発したのが5時半、外気は30度弱でしょうか。少々肌寒いです。

まずは、スタート地点のでん六豆まで国道13号線を走ります。

このフラット区間が意外とやられるんです。まずはここ、山形市に入る手前の坂。

だらだらとした上りが続きます。

あまり車は走っておりません。ここをぼちぼちの足取りで上ります。

次は車での蔵王上り口の上りです。

そして、リナワールド(山形のディズニー?)を通りぬけると、この看板が。

いよいよエコーライン突入です。

ここまでの走行距離25.57。たったこんだけで上りに入れるとは都内ではうらやましいです。

そして今回もでん六豆向かいのセブンで補給です。

松室長(?)、ぴゃん先輩の薬物を服用です。同じ時に神奈川と山形でエナジーパワーのコラボ

そしてこれは前日百均で買った武器です↓

6時40分いざ出発です。約22キロの道のりなので1時間切を目標に(勝手な試算)でスタートします。

意外と出だし数キロでやられるんです、エコーライン。

ここは↓前回超蛇行したポイントです。

今日はここも蛇行せずに手抜きダンシングでかわします。

えっ、坊平スキー場までまだ4キロもあるの!?

途中でぶっちぎられました、早いポルシェに。

やっと標高1000メートルです。???既に1時間たっています。


ここで折り返してたんですね、ポルシェのみなさんは。

走り屋の方々はバイクも含めて先ほどの地点で折り返すので、さらに上ってくる車は少ないです。

一見、のどかな景色ですが、裏腹にかなりへばってます。

ついに前回閉ざされていたゲートを突破! 初の合法的なクリアです。もちろん足つきなし。

ここまでは気持ちのいい天気だったんですよね。

しかしこの上から濃霧でどんどん体は濡れて行きます。路面もウエット。

しかし前回は自転車を降りての登坂だったのでまだいいです。

ここまでの行程は意外と足も自分なりにハムストリング重視で上れた感じでタイムを除けば、俺ってやるじゃん系だったのですが、ここからのたった数キロが意外と足に来ました。

やっと県境越えです。

前回真っ白だったここもさすがに雪はなし。

ついに前回到達できなかった蔵王ハイライン(有料道路)入り口に到達です。

ここまでの登坂距離26.07キロ。約2時間かかってしまいました。

よくも飽きずに2時間ペダル踏んだこと、踏んだこと・・・・。

そしてここから濃霧&ウエットのダウンヒルです。

路面が乾くゲートまでは慎重に、しかし、めっちゃさぶいです。

路面がドライになったところからは気分はガリビエの下りです。

最高は65キロ(ぴゃん先輩と違ってまだ人生楽しみたいのでスピードリミッターを効かせます)。

途中で1組のカップルと1人のいかにもな若者が上ってくるのとすれ違いました。

いやー、感想はヤビツや和田のふんぎゃー坂と違いますが、じっくり上るには蔵王もなかなかです!

Zao

でん六からゴールまではこんな感じです。

Zao2

|

« 仙台牛タン「き助」と餃子のアップル | トップページ | 千葉ポタ。ナイトラン »

自転車」カテゴリの記事

コメント

蔵王といえば、御釜…。

むかしバイクで走りましたが、

そうですね、

自転車のほうが楽しそうですね…

ニヤリ。

投稿: ふらふら | 2011年8月 1日 (月) 22時14分

是非自走にて合流しましょう! ニヤリ

投稿: 雪男 | 2011年8月 2日 (火) 08時59分

同じタイミングのドーピングコラボでしたね!
出だしは、山形の方が暑かったいたいですね。
蔵王の上は流石に寒いでしょう。
最近タイムを気にせず登りは楽しいですね。
下りは飛ばさないですよ!怖いから!
一度蔵王は走って見たいですね。
旨い蕎麦も食べたいし!
いつおかえりですか?

投稿: ピャン | 2011年8月 2日 (火) 09時36分

昨晩戻りました。蔵王と言わずとも小山の宝庫なのでつどつど探索してみます

投稿: 雪男 | 2011年8月 2日 (火) 09時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1175321/41025342

この記事へのトラックバック一覧です: リベンジ蔵王、個人的に超級なヒルクライムパート2:

« 仙台牛タン「き助」と餃子のアップル | トップページ | 千葉ポタ。ナイトラン »