« 騙しは無しっしょ! | トップページ | スペアリブ »

Jabra BT3030の分解

今日は珍しくデジタルなガジェットのお話。

先日、チャリの友(決して優良ローディーはやりません)Jabra BT3030を洗濯してしまい、その後調子が悪いのです。

そこで、もともと交換不可の内蔵バッテリーをいつか交換するだろうと思っていたので、今回開けてみる事に。

と言ってもメーカー保証が得られないのでブログでもその方法は見つかりません。

さらに諦めずに世界のサイトを検索してやっと文のみですが、明け方が書いてあるサイトにたどり着きました。

このイヤホンジャックの隣りのくぼみをマイナスドライバーで押すらしいです。

ちょっと戸惑いましたが、最後はパキッと裏蓋を明けてしまいました。

しかし見えますか? おかげでドライバーを突っ込んだところは内側に折れてしましました。

後で思えばこれはメーカーの罠ですね。自分で交換しようと思うと内側に折れるようにしてあって、後でメーカーに持ち込んだときに保証外とできますもん。

しかし、これで、バッテリーさえ手に入れられれば、自分で交換でしょ。

とりあえず、聞けるようになっている事を確認したところで、テレビをつけるとシルシルミシルでこんな実験を・・・・。



なんと、競輪選手はママチャリで43~45キロ出せるそうな。 でも番組のADも39は出ておりました。

最後はよみうりランドの空中散歩(?)的乗り物。やっぱギアが軽すぎみたいです。

|

« 騙しは無しっしょ! | トップページ | スペアリブ »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1175321/40413206

この記事へのトラックバック一覧です: Jabra BT3030の分解:

« 騙しは無しっしょ! | トップページ | スペアリブ »