« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2011年5月

ポチッとな 夢屋チェーン(CN-YM81)

  こんな夜中に、夏女さんが寝てる間にやっちゃいました、ポチッとな・・・・。

日曜のチョッパーズの飲み会で触発されて小っちゃなポチですが、私には大きなポチなのです。

ちなみポチしたのが、これ

385x39920100225000103

これで、その日に乗る自転車ごとにサイコンを付け替える必要がなくなります。

さらに、今日はもう一度ポチッとしちゃいました・・・・・↓

Cnym810

Photo

夢屋のチェーン!

シマノ9Speedドライブトレイン
中空ピン
金色窒化チタンコートプレート
10gの軽量化
伸び耐久性の向上
潤滑油保持性の向上
メーカー希望小売価格:¥7,936- ( 116リンク )

を特価で
Cnym8100

これで速度星号を強化して和田を攻めるのだ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

RaphaでGiro

今日は原宿のRaphaでジロの事実上最終日をチョッパーズの面々で飲みながらの観戦です。

集合時間は午後9時半。あいにく昨日(土曜)も今日も雨なので体力は余ってます。

しかし、小僧さんたちのお休みの本の読み聞かせを終了したのが午後10時 orz........

それから速攻で自転車・・・・では雨で行けずに電車でGO! その前にスティーヴンと電車だ自転車だと揉めて結局二人とも諦めました。

初めてのRaphaなのでちょっと迷いながらも何とか到着。

RaphaでGiro

カフェの奥の階段を上って4階へ。初めてジロを大画面で見ました!

今日までずっとインターネットTVだったので。
RaphaでGiro

ちなみに3階はショップです。
RaphaでGiro

後は、CODでビールを3階で頼んでひたすら4階で飲むです。

実際は飲みが6割、観戦が4割でしょうか。今回のジロは前半戦でマリアは決まってたので、ちょっと山も盛り上がりに欠けます。

無事零時半ごろに観戦は終わって、ぴゃん先輩は既にこんな感じです。

Dvc001456

解散後は山手線の最終に向けてGO! ああ、楽しかったです、飲み会!

ところで、今年のツールは近所にオープンした「 HUB 」で観戦できそうです!!

これはでかい! 会社帰りに近所のKCもスティーヴンもぴゃん先輩もブラっと寄れる位置にオープンです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ぷち坂練(登ったどぉー、幻坂)

今朝は5時半に一旦起床しましたが、事情により、遠出出来ずにもやもや二度寝。

再度6時半に起きるも夏女さんを急遽、病院に送る事になりました。

と言うのも一昨日から体調が良くなかった小僧が昨晩入院になってしまったからです。

夏女さんを送迎して7時。だらだらもいけないのでほとんど寝巻きにメットとサイクルシューズで速度星号を駆って、坂ポタに出発します。

目的は幻坂【まぼろしざか】(勾配29%)と寿昌寺裏の坂【じゅしょうじうらのさか】(勾配27%)。どちらも坂ミシュランで有名だとか。

まず見つけたと言うか探し当てたのが寿昌寺裏の坂。

これは入ってすぐです。

この坂はまさに探し当てたと言う感じです。

上から見たところです。まだ上がありますが階段です。

登坂感想は差し控えます。実際に行かれるとわかりますね。

次に見つけたのが幻坂。近所なので前から気になってましたが直ぐに左折していて下からは先をうかがい知る事は出来ませんでした。

では、幻坂にチャレンジ。

これは左折手前から下を見たところです。

いきなり10mほどの急勾配を左折すると・・・・。こんな感じでした。


してさらに20mほどはシッティングでもOK。なぁーんだこんなもんじゃんと思ってもう一発右折

して腰引けました。ののののの、登れないビンディングでは・・・・・。

しかし、ヤビツがどーのと偉そうに言ってるので高々数十メートル登らないわけには行きません。

そして、

足を着いた・・・・・・・ orz

のっ、のっ、のっ、登れなかった。しかも最後はビンディング外すのに必死でした。

がっくり肩を落としながらの下りも、やっべー、頭から前転すんじゃないのーって感じの勾配でした。下山後、打ちひしがれながらギアをチェンジしていると、あれ? アウターじゃん、と。

ほな、インナーで再挑戦じゃい。幻に戻って登坂開始!

最後の左折。おおおおお、ウィリー寸前ですが、やったー2回目で無事成功!

朝7時過ぎに達成感に浸るジジイ一人。

ここまではまったく練習になってないので、最後は桜田通り

を五反田から4本登って締めました。インターバル系で坂練にはなってませんが、やらないよりいいかもです。

今度からは10本はやってみよう。ついでにこれは、”裏ヤビツ”ならぬ、裏桜田? 有名なレストラン、ヌキテパおよび、清泉女子大前です。

さて、今日はこの後、小娘と鬼ごっこしてから広尾です。

もちろん散策・・・・・じゃなくて小僧の付き添いです。

最後の締めは、イメトレ!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

由緒正しきチャイ通スタイル

朝いつもの交差点で信号待ちをしていると、おもむろに前に入ってきたスタイル由緒正しきサイクリスト↓

メーカーはわかりませんでしたが、良さげな自転車でした。信号が変わるタイミングで前に出てしまいました。

石橋に鞭打ってもギア比くるくる君なんで、後ろの彼はじれったかったでしょう。

運河にかかる橋の下りで千切られました。

その後の速度はめっちゃ速かったです。チャリ通なら汗だくになるんじゃないだろうか・・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大井今日も異常なし、ポチッとなも無事到着

平日の大井は今日も平穏なり。

大井今日も異常なし、ポチッとなも無事到着

ちょーよう筋とだいよう筋とかを意識しながらペダリングです。

そしてお決まりの一枚。パシャ。

大井今日も異常なし、ポチッとなも無事到着

帰宅後は「ポチッとな」が届いておりました。

これでロングライドは無敵です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ぽちっとな

松さんが推薦していたポンプを今ごろぽちっとなしちゃいました。

Top_mini_morph

Topeak mini Morph。

先日の月山で結構無駄使いしちゃったんで、夏女さんには内緒ですが、早々にばれるでしょう。

ちなみに昼間ポチッとした時は\2,790の20%off だったから買ったのですが、今サイトを見たら、\3,380の15%off。私は送料込みで\3,420だったのでちょっと得した気分です。

あとは中毒号用にサイコン買わねば。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大井です

昨晩11時に寝て佐渡組に負け時と一人和田ろうと思ったのに、昨晩の荒サイの向かい風でもがいた疲労がまるで抜けませんでした。

結局、大井で妥協です。

6時にコースイン。昨日同様、気持ちいい朝です。

とりあえず回復走と言う事で1周目。28キロから上がりません。公園前の反対を通り過ぎるあたりからやっと32に。

そこからはただ、淡々と周回をこなすつもりです。

しかし、皆さんも回復走なのか平均32でぐるぐるしてると、全部抜いちゃいます。

まっ、これから本物が出てくるんですが。4周こなしたぐらいから、来ました来ましたプロトンが。37ぐらいでしょうか・・・。

列車に乗りたいのをぐっと我慢してひたすらソロ。最近は大井もソロです。

今日は橋を渡ったところでパトが張ってましたね。最高で公園手前のバックストレートは40で巡航した。35で全部巡航できるといいのですが・・・・・。

本日の走行距離81.29キロでした。

最後にこれは、いつもの近所の公園での鬼ごっこに行く途中の駐車場に止まっていた車。

これって、ディアブロかな?

スーパーカー世代にはたまりませんが、子供たちは小僧も含めて興味なし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ばてました、たかが荒サイで・・・。

今日は荒サイです。

チームメンバーは佐渡に行ってしまいましたので、5時起床で負けじと荒サイへ。

逆光ですが、銀座はすっかり明るいです。

Jとよく待ち合わせしていた、いつものセブンで朝食購入です。


そして、いざ荒サイへ。

気持ちいいですね、さすが5月。アームカバーを外してちょうどいい感じ♪

ちょっと向かい風かなと思いながら、32キロをキープ。自分的には速いほうです。

コースインしてすぐに前を行く方を追い越しますが、すかさず後ろにぴったり付かれました。いやいや、あなた間違ってます、付く相手を。それやられると頑張らないといけないじゃないですかぁ。しょうがないので最高40キロで引きます。もう限界・・・。

と思っていたら、ちょうど来た急行に乗換えられました。一人になったとたんに、速度激落ちです。それでも32を何とかキープして、今日は岩淵の水門も越えて、ここ↓までです。

そして来た道を南下し始めたとたん、改めて行きが追い風だったことを実感します。

まったく、チャリ走りません。結構な向かい風です。最低で25ぐらいまで落ちてしまいました。意外と体力使い果たしました。荒サイを離脱した後は、もぬけの空です。

結局、本日の走行距離は94.27キロでした。

あと、6キロ寄り道しておけば良かった・・・。

最後のこれ↓はおまけの写真です。どこかモノレール沿いのオフィスビルのようです。

豊洲で友人宅のちょっとリッチな高層マンションの地下でカラオケで騒ぎまくったあげく、モノレールに乗りたいと騒がれて大回りして帰宅です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Gazzetta on internet TV

金曜夜。今からTV観戦。

http://videochat.gazzetta.it/index_giro.shtml

でもgazzettaってこんな↓感じでストリーミングとしてはいい感じ♪

Giro

| | コメント (0) | トラックバック (0)

坂ミシュラン

今週までまったくチャリ通できなかったうさを土日で晴らそうとおもうが、少なくとも明日は門限の関係で山には行けそうもありません。

そこでもし時間があったら、こちらを参考に近所の坂にぶらり、寄り道できるといいのですが・・・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

J Sportsを見れないおいらは・・・・

雪男はジロが見れません。いつもなら相棒のJのPCにアクセスしてJが見ていたロードレース中継を楽しむのですが、そのJも今や母国に帰国。

もちろん、ウエイラントを追悼走も見れず。

しかし、遅まきながら(結構自転車好きには常識らしいですが)、検索してみると琵琶湖ローディーさんのサイトでライブストリーミングを紹介されていたので早速・・・。

http://www.raisport.rai.it/dl/raisport/speciali/Page-6ecc3c4a-2049-442c-a45e-18236e0b2821.html

http://videochat.gazzetta.it/index_giro.shtml

http://www.steephill.tv/giro-d-italia/#live

イタリア語なんで、テキストをここから取るらしいです。

http://www.cyclowired.jp/

今晩からこちらにチャレンジしてみます!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

和Done 惨敗

今日はKCから大井を誘われていたが、最近特になまけているので、ついつい大井に行きたくなるのを断って、和田っちに向かってみます。

起床は5時前。睡眠時間は4時間。5時には出ました。

出てすぐに中原街道でいきなり心が折れそうに・・・。脚が月山と前日の軽いインラインの疲れがどっぷり残っていて、まったくまわりません。

それでもなんとか丸子橋に。まだまだ大井に後ろ髪引かれます。

途中、多摩サイの府中のセブンで朝飯を購入です。

なぜだろう、なぜかしら、ここまでで既に1時間半もかかってます。

今日は10時半には家の裏でタケノコ掘りなのでなんとしてもそれまでに帰らなければなりません。もう、和田を登る脚を残すのを考えずに多摩サイを飛ばします。



一気に陣馬街道へ。

新緑が目に眩しいです。

陣馬亭まででほとんど脚を使いきりました。

今日の目標も脚付き無しとしますが、このとーっても低いハードルも今日の自分には万里の長城並です。時間がないので、3分の休憩でスタート。

時間は既に8時! 残り2時間半で帰宅せねば。

すぐにインナー・ローに叩き込みます。しかも最終兵器のダンシングも即行出し惜しみなしです。もう残すは蛇行のみ。

と、誰もいなかったはずの後方からいかにもクライマー系のローディーが鼻歌でも歌いそうなぐらいの軽さと速さでさぁーっと抜いて行きました。 orz.......

速さの次元が違う・・・・。これは松さんでなければ太刀打ちできないのでは。

ここからは一人地獄。脚を着こう、着こうと誘惑が止まりません。フンギィーしながらも脚着きの言い訳を考えます。

何とか前半の山を乗り越えて、後はだましだまし、ちんたらちんたら上がります。

先ほどあっさり抜かれたクライマーさんはもちろん下りですれ違いました。

最後の左ターンも覚えていたので、普通なら最後の力を振り絞って追い込みダンシングですが、すでにジエンドでした。

結局、タイムは当然の「23分弱・・・・・orz orz orz」

初めて「峠の茶屋」が空いているのを見ました。

はい、時間ないので1分もたたないうちに下ります。

すると、すると、先ほどのクライマーさん2本目です!

うううう、我輩もいつか和田、ヤビツ2本挑戦したい。

陣馬亭で8時半! 残り2時間で八王子、日野、府中通って帰宅せねば。

しかぁーし、陣馬亭で既に両足に異変が。 つっつっ攣ったぁー。

ここからは脚を騙し騙し、でも急いで帰ります。半分はストレッチをかねてのダンシングです。多摩サイでこんなにダンシングしているあほうはあまり、見ません。

もう、間に合わないと自宅にギブアップの電話をすると夏女さん曰く「えっ、今日はタケノコなの? でも小娘の調子が悪いの参加しません」との事。結局、帰宅は11時でした。

なんで、和田往復でヤビツ並みの6時間もかかっているのでしょうか???

本日の走行距離:132.96km

| | コメント (2) | トラックバック (0)

今日はウィールを6つ増やして

うぉー、寝坊してしましました。既に7時前。

外を見ると、雨はまだ降っていない模様ですが、時間が無い・・・・。

しかし一日休むと体力が衰える。そこでこれ↓

ウィールを6つ増やして、8つで近所の周回にスタートです。

インラインはダイエット、腹筋、背筋、スキーに最高です。月山前に真剣にやっておけば良かった。もう少し細かい連続コブの切り替えしにも付いていけたし、スピードも出せたかも。

↑これはぼけーっと滑ってますが、写真用に大人しくしているからですので。

さて今日は天気が今一、どーやって子供を遊ばせようっか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

月山 D-3 最終日

いよいよ、ハードな月山三連戦の最終日です。
私、雪男は前夜の頭痛が明け方3時ごろも発生してしばらく寝れずに、再度頭痛薬を服用したのでした。
三々五々みんな起き出して朝食とBBQの後片付けと支度をすませ、いざ出陣!

↑これは道の両側の雪の壁を撮ろうとするS。
駐車場に停めた後、いつものようにリフト小屋までのハイクアップで撃沈です。
リフト下車後はいつものトラバースして、椅子をセットし、飲み物を埋めて本日一本目にみんなで突入。やはりフルメンバーが揃っての月山は楽すぃです。しかも今シーズンファミリースキーのみでコブは今日がはじめてのKも昨夜飲み過ぎでのスプラッシュをものともせずに、飛ばしまくりです。

スプラッシュK!

浮かれS。

↑ついでに雪男。

ただ、今日はGWも後半、3連休も最終日とあってさらにさびしい人手です。もともとドリフターズは人目がないと滑らないミーハー集団ですので、残念です。

↓これが下から見上げたこぶこぶこぶ! うーん、いいライン♪

そこを月山ラスイチで丁寧に滑ろうとする雪男を後ろから捲くるスプラッシュK!

おかげで、残り10コブほど残してライン離脱するはめに。こら、最後ぐらいトレインするなっちゅーの。

結局、自分たちだけで盛り上げて、最終日も怪我なく終了を迎えました。

私とSは門限があったので全員急ぎ着替えて解散です。Hさんは来月の再会を強く希望していましたが、厳しいなぁー。
解散後、一路Sと夏女さんの実家へ。そこで小娘、小僧もピックアップして5人でいつもの肉そばを食べて山形道へ。途中ちょっと渋滞はしたが、ほとんど渋滞解消の後を追っかけての南下だったのでスムーズでした。
到着は1時過ぎ。
これで事実上、今年のGWは終了しました。
あー、満喫したぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

月山 D-2

月山二日目です。
昨日の疲労は意外と朝は少ないです。これもスキンズのおかげかな?
今日も雪男は大好きな龍上海のカップ麺の誘惑に負けて朝からカップラーメン。
食事後のコーヒーをすすって、準備開始。
今日は車2台なので、1台は途中の体育館近くのスペースに置いて姥沢へ行きます。
姥沢の駐車場への路はまだまだ雪深いです。

駐車場からは昨日とまったく同じ行動パターン。ただ、この日は天気が今ひとつで晴れ時々、曇りや雹が降ったりでした。


いざ、二日目の滑走スタートです。



ラインも斜度がきつくなる後半の部分は下から見て一番右のかなり細かいラインを選択。残りの二つは相当な段々畑です。試しに下りてみましたが、こぶとこぶの間が3m以上もある感じで、それに落差も加わりウサギの様にコブからコブに飛び移るのが精一杯でした。
後は最後のリフト前の斜面には6,7個のコブを発見!
これが斜度30度はあろうかという斜面なので、相当外足加重と板の真ん中に乗るように心がけました。

本日のモーグラーですが、ちょー上手な1名を発見。すかさずSがナンパします。彼は宮城からの参戦と言う事なのでほとんど月山は地元でしょう。そのすべりは上半身は微動だにせず、美しくかつ速かった・・・。彼はホームゲレンデは宮城蔵王えぼしだそうで、まさに我らがホームゲレンデだったところでした。
そんな事をしながらも月山二日目も終了に。
下山して昨日とまったく同じコースで、荒木精肉店から温泉へ。ただし、今日は荒木でもう一人のメンバーKが仙台から合流し、4名でまたBBQ会場へ。

↑これはじゃがバタ用にアルミ箔で来るんだジャガイモ。
しかし、今日は昨日と違って風が寒かった・・・・・。雪男はそのせいか途中で頭痛でリタイア。寝床に。
まもなく、本日BBQから参戦のKも飛ばしすぎて自分の寝床へ。しかしKはそのせいで2回のリバースとなりました。
こんなんで我等ドリフターズは明日滑れるのでしょうか・・・・。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

月山 D-1

いよいよ、本日から恒例の月山3連戦! 下から見上げる月山はいつもながら最高です。しかし、今年は例年に増して人がいない。駐車場がまったく満車になりません。みんな自粛したり、月山がやっていないと思っている人もいるような。実際、今年は4月23日にやっとオープンでしたし。
とりあえず、Sと9時ごろ起き出してごそごそ朝食と支度の開始。雪男はなぜか朝からカップラーメン。

朝からカップ麺は久々でちょっと胃にもたれるかと思いましたがなかなか美味かった。

コーヒーをすするS↑
そしていざ登坂開始。今年は雪道の入り口でスキーだけは雪上車で引き上げてくれるサービスが無料なので頼みました。これは相当に楽です。ここから25分ぐらいかな、かけてリフト小屋まで歩いて登ります。もちろん慣れた僕たちはTシャツ。登りきったところで汗だくはお約束だからです。


なんとか登りきってリフト券を購入。もちろん日券・・・・ではなくオヤジは黙って7回券です。昔は一日券で20回リフト乗った、なんてありましたがそれは遠い過去の記憶。今は7回でお腹いっぱい、太ももプルプルです。


リフト下車後はいつものごとく横にどわぁーっとトラバース。ここが結構しんどいです。
特にうちらはスキーヤと名乗れないほど板の手入れをしない(理由は手入れし過ぎると板が走りすぎてこぶで体が遅れるからなんですが)ので、横トラバースは最悪。
ふうふう言いながらやっとたどり着いて、椅子をセッティング、荷物を降ろし、飲み物を雪に突っ込んで準備体操。
いざ、今年一本目の月山です。

↑ちなみにこれはリフト前の最後の急斜面から見上げた月山です。

良く見ると斜面に4,5本ちじれた糸くずのような線が見えるのですがこれがこぶのラインです。


しかし、ぱっと見たところモーグラーっぽい人はいないので、こぶもしっかり苦手な基礎系の深回りなこぶ。
ここは練習と思って自分は基礎系なんだと言い聞かせてラインに突入。
2,3個先のこぶを見ながら体が遅れないようにターン、膝をやわらかくして上下のこぶは吸収します。
とちゅう、ヒュンヒュンとこぶの間隔が短いところも何とか基礎系でこなしました。
一本目としてはいいんじゃない?
月山は出だしから途中で斜度がきつくなります。
きつめのところで一旦ラインから外れてその後のラインを確かめます。うーん、思いっきり段々畑。
こりゃー腰に悪いと別のラインを横滑りで大捜索。
何とか一本こぶの細かいラインを発見。
Sと順番に入ります。
うん、なかなかモーグルなこぶです。しかし、こりゃ午後はこの細かさでは足は持ちませんな。
でも最高、まさにこぶを滑っている感じというか実際滑っているのですが・・・。
メインの斜面を滑ったあとは、他の人はあまり行かないリフト手前の30度、30Mぐらいの斜面に。
いつもなら見せ場の斜面もドフラット。
Sと何とかこぶを作ろうと思いますが、2人では出来ませんでした。

↑雪男のTシャツは道場の「八海山」!
さらに数本Sと滑って昼食です。月山の景色の中の食事もまた旨し。
何とか7本怪我なしで初日を終了。

↑これは水平に伸びる謎の虹です。
今晩合流してくる今回の震災で被災したHさんとは西川のコメリで合流する事にして、駐車場へ。
今日の滑りを思い出しながら着替えです。
そして下山。112号を寒河江の方に向かいます。
コメリでは既にこれも今晩のみ参加の夏女さんと小娘・小僧が既にHさんと合流してました。
そこでとりあえず生きていることを喜び合いますが、HさんからGoogleの衛星写真の震災前後を見せてもらいながら震災の説明をしてもらいました。写真では家があったところはすっかり、海でした。実際、地震があったときはたまたま高台に車で家族といたらしく九死に一生を得ましたが、目の前で家が流れていったとの事です。さらに、後に4mほどの屋根の縁に引っかかっているところを見つけたSOSのウェアも生で見せてもらいました。津波のすごさを物語る実証でした。

詳細は後ほどBBQの時としてコメリにて炭9キロを購入。
次にHさんは野菜購入組、うちらは肉購入組に分かれて“いつもの”荒木精肉店へ。
今日は2代目(?)さんがお出ましで、カルビ、牛タン、ホルモンなどを購入です。ここでHさんも合流して全員で温泉へ。
温泉で汗を流した後はいよいよいつものBBQ場所へ移動して準備開始。Hさんは震災で大変な中、炭起こしの缶を作ってきてくれました。
その後はルービーをぐびぐびしながら子供も絡んでの宴会です。締めには花火をして、子供たちと夏女さんは帰宅。


残った3人で残り火をいじりながらの2次会でした。

(BGVはこれ↑)
結局会は12時ごろに終了で各自寝床(車)に戻ったのでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

GW セカンドクルー突入!

GW第2クルー突入です。なぜかモーグル仲間のSが我が家の留守番のために小娘が学校から戻って来るまでに上京し我が家で待機です。雪男の方も会社早退して、急ぎ帰宅の予定です。
が、仕事でトラブル発生! とても早退出来る空気ではないのですが、脱走しました。帰宅後月山の準備をしつつ、2時間ほど電話会議。結局、早退の意味なし。荷物を積み込んでSと小娘と7時半ごろの出発となってしまいました。
首都高もいつもの金曜渋滞ぐらいになっていて、その後の東北道はぼちぼちGW渋滞です。特に追い越し車線にとても制限速度を厳守される方々が多数いらっしゃって撃沈。結局夏女さんの実家にはAM1時過ぎの着となってしまいました。
我等は小娘を下ろしてすぐに最終目的地の月山に向かいます。月山に登る途中の道は例年より噂通り多目の積雪量です。目的地の姥沢の駐車場についたのが3時前でした。
そこから寝床を作っていつもの車中飲み会を開催。

贅沢にもプレミアムモルツとしめさばで乾杯♪
外は既に白んで来ています。

すっごい雪の壁。崩れたら愛車は・・・・。

結局寝たのは4時過ぎ。
明日は起きれるんでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

月山はスキーだけじゃない、だけど・・・・

山形1000m超2連戦を目指して、5時に起床しました。

急いで外を見ると・・・・・・ガァーン! 雨、雨、雨、雨でした。

昨日の蔵王自転車最高到達点も達成出来ず、今日も月山にチャレンジも出来ないとは。

走れば、こんな感じだったはずなのですが・・・

結局2度寝にしけこみました。

こうなれば後はいつものグルメレポート。

得意の「龍上海」へみんなでなだれ込みました。


注文はもちろん辛味噌!

ふぅ、美味かった。ちょっと落ち着きました。

今日はこの後、小娘と2人で東京へ戻って、また明日の夜、こちらにトンボ帰りします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »