« 月山 D-1 | トップページ | 月山 D-3 最終日 »

月山 D-2

月山二日目です。
昨日の疲労は意外と朝は少ないです。これもスキンズのおかげかな?
今日も雪男は大好きな龍上海のカップ麺の誘惑に負けて朝からカップラーメン。
食事後のコーヒーをすすって、準備開始。
今日は車2台なので、1台は途中の体育館近くのスペースに置いて姥沢へ行きます。
姥沢の駐車場への路はまだまだ雪深いです。

駐車場からは昨日とまったく同じ行動パターン。ただ、この日は天気が今ひとつで晴れ時々、曇りや雹が降ったりでした。


いざ、二日目の滑走スタートです。



ラインも斜度がきつくなる後半の部分は下から見て一番右のかなり細かいラインを選択。残りの二つは相当な段々畑です。試しに下りてみましたが、こぶとこぶの間が3m以上もある感じで、それに落差も加わりウサギの様にコブからコブに飛び移るのが精一杯でした。
後は最後のリフト前の斜面には6,7個のコブを発見!
これが斜度30度はあろうかという斜面なので、相当外足加重と板の真ん中に乗るように心がけました。

本日のモーグラーですが、ちょー上手な1名を発見。すかさずSがナンパします。彼は宮城からの参戦と言う事なのでほとんど月山は地元でしょう。そのすべりは上半身は微動だにせず、美しくかつ速かった・・・。彼はホームゲレンデは宮城蔵王えぼしだそうで、まさに我らがホームゲレンデだったところでした。
そんな事をしながらも月山二日目も終了に。
下山して昨日とまったく同じコースで、荒木精肉店から温泉へ。ただし、今日は荒木でもう一人のメンバーKが仙台から合流し、4名でまたBBQ会場へ。

↑これはじゃがバタ用にアルミ箔で来るんだジャガイモ。
しかし、今日は昨日と違って風が寒かった・・・・・。雪男はそのせいか途中で頭痛でリタイア。寝床に。
まもなく、本日BBQから参戦のKも飛ばしすぎて自分の寝床へ。しかしKはそのせいで2回のリバースとなりました。
こんなんで我等ドリフターズは明日滑れるのでしょうか・・・・。


|

« 月山 D-1 | トップページ | 月山 D-3 最終日 »

スキー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1175321/39885146

この記事へのトラックバック一覧です: 月山 D-2:

« 月山 D-1 | トップページ | 月山 D-3 最終日 »