« そーだ、競輪に行こう! | トップページ | 月山はスキーだけじゃない、だけど・・・・ »

個人的に超級な裏蔵王ヒルクライム

昨日の競輪の興奮が冷めやらぬ、朝。昨晩1時半に寝るも興奮して今ひとつ寝付けず、今朝も目覚ましは5時半だったのに、5時前ごろから目がさめてしまいました。

こーっそりと支度を開始して、5時半予定通り出発です。

13号線を一路山形、上山方面へ。途中の山形大橋はダラダラとした登りで、すでに弱気。

しかし、桜はすっかり見頃です。

さらに進んで、上山市内に突入。

そうです、本日目指すのは「蔵王!」 エコーラインをお釜の手前までの人生初の1500m越えです。雪男的にはすっかりカテゴリー超級です。

ここで交差点を左折して、いよいよ突入っと、その前にパシャ。

我らが伝六豆の本社です。いやぁーすっかり春ですね~♪

しかし、しっかり始まる登り基調に心が折れそうに・・・。しかもはるか遠く向こうに見える山がゴールとは。

意外となめていたましたが、出だしがヤビツのバス停手前な感じで結構ヒルクライムしてますって感じです。

途中、なりふりかまわず、蛇行です。今日は脚さえ付かなければいいのです。

さらにすすんで、スキー場を越えていきます。そして坊平(ライザスキー場)も越えます。

何度かただの踏み下ろしダンシングで急な坂をクリアしますが、看板を見るとがっくり。ゴールまでまだまだ10キロ以上。途中で標高1000mもクリアです。

なんとか踏ん張って見えてきたのは・・・・・・

        これ↓

8時までゲート封鎖・・・・。ああああ、脚付きです。かなりがっかり。

しばらくハイカーの人たちと8時に開く予定の係りの人を待つが待ち人来ず。15分ほど待って、ふと気がつくといつのまにか速度星号がゲートの向こうにいました。

しょうがないので、閉まったゲートをよじ登って、自転車に跨り先に進みます。

めったにこない蔵王なので今日は絶対頂上に行くのです。

さすがにゲート封鎖なので前も後ろも誰も来ません。静寂が流れます。

それもつかの間、何やら足元が怪しくなってきたぁ。

もー無理です。ツルッツル。もう、乗れません。後は自転車を引くだけ。

植生も背丈の低い植物ばかりです。

あれ?? 今日はスキーをしに来たんだっけ?

えー、自転車もすっかりこんな感じ↓

そして後ろを振り返ると・・・・。

さびしげなタイヤと足跡。本当に静寂。だぁ~れもいません。シーン。

さらに溜まる雪。

そしてついに、宮城県側に出ました。ううううう、俺は何をしに来たんだぁ。気分はすっかり一人八甲田山。

やっと、一つの目安の峠の駅。ここで標高1500m!!!

しかし、残り2キロは自転車を引きながらでした。

最後は峠の駅の50m先のこの景色↓を見て納得して諦めました。


ここでUターンして、また登って来た2キロを自転車を引いて下ります。

今度はUターンなので山形側の標識が。

何とか自転車乗れるところまで来たところでいざ、ダウンヒル。

雪男でさえも65キロで下りました。

結局、裏蔵王発登頂は負けました・・・・。

獲得標高:1463m

走行距離:96キロ

<

戻った後はやっぱりこれ↓「冷たい肉そば」

そして、意外と外せないラーメン。激ウマです。

そして締めにジェラート。今日は桜味と米です。

|

« そーだ、競輪に行こう! | トップページ | 月山はスキーだけじゃない、だけど・・・・ »

自転車」カテゴリの記事

コメント

すげっ!!

そりゃ無理だぜ!

で、蔵王にもひばりは居たのか?

投稿: KC | 2011年5月 3日 (火) 22時01分

ひばりはいねーがホトトギスがいる。月山もえーど

投稿: 雪男 | 2011年5月 4日 (水) 09時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1175321/39813504

この記事へのトラックバック一覧です: 個人的に超級な裏蔵王ヒルクライム:

« そーだ、競輪に行こう! | トップページ | 月山はスキーだけじゃない、だけど・・・・ »