« 真っ暗なアルタ前 | トップページ | 蔵出し味噌麺場田所商店ついに制覇 »

大井絨毯爆撃練アンド中野ポタ

昨日土曜は朝練、おさぼりです。前日夜中一人プシュをしてしまい、寝坊と花粉とセシウム137を言い訳にしてしまいました(ちなみに、昔仕事で放射線あびまくった身としてはちまたで検出されている放射線量ならまったく問題ないはずです)。

そして明けた日曜。もちろん前日プシュはしましたが二日続けてはやばいので体に鞭打って6時出。大井に向かいます。気温は上々。ウェアはもちろんQUICK STOPならぬSTEPです。

このQUICK STEP自転車に乗って気づきましたが、素晴らしい点が2点。

①背中のポケットがとても長く、入り口が背中の真中あたりであーる⇒嫌が上でも肩関節の柔軟性と事前の準備運動を可能にしてくれる高機能。

②上下ともに同じサイズだが、下はぴったりで上は短ラン(ご自分で検索下さい)状態⇒乗っていると1分以内に背中が剥き出しになり自動ベンチレーション機能

なのです。くっそー¥2400だからしょうがないか。

途中で携帯忘れたのに気がつきましたが1秒でも花粉の中にいたくないので、ブログも本日は写真なしです。

ところで大井はほとんどローディーはおりません。やはり花粉とセシウムかなぁ。今日はこの後の都合で2周なのと久々なので軽く流して帰ります。

1周終えて公園の交差点の反対側で2台のローディーが信号待ち。自分も交通ルールを守ってその後ろで信号待ち。

?この2人のうち1人はhttp://blogs.yahoo.co.jp/amippe3pukuさんかぁ?

しばらく様子見で後ろを偵察。2名ほど知り合いが合流して、4人はのんびりムード。アスリート美容師(アス美としておきましょう、勝手に)さんと思しき自転車TRINITYをガン見して彼である事を確信。橋の上りで大胆にも抜き去ると、すぐに気づかれました。

下りで踏ん張ってさらに折り返しの上りで喉に血の味を感じながら漕ぎ捲くります。

がぁ、後ろから「おはようございまぁーす」と。

捕まったぁ(「逃走中」のナレーション風に)。

そこからトライアスロンバイクTRINITYをじっくり鑑賞・・・・・しながら巡航速度に乗ります。

フロント53の後ろ13でしたっけ?一度スピードに乗ると手がつけられません。

ぐいぐい加速。喉は血。

ぜえぜえ言いながら2周が終わるところで「じゃ、この後用事があるので失礼しまぁーす」と言うとかなり「うっそでしょう」ムード。かなり時間を気にしながらもう1周拉致られました。

正直時間より、この速さについていけなかったのですが、後ろからアス美さんのご友人が追いついてきました、ストレートハンドルのスタンド着きでぇ!!

しかも余裕のご様子。ふらふらさんも言ってますが、やっぱエンジンですよね、エンジン。

ようやく3周でお許しを得て、大井離脱。

山手を北上してポタしながら中野へ。そしてバイトを終わらせてまた来た山手を下って本日終了です。

トレーニング不足。はやく9Sスプロケット買ってローラー用のウィール作らなきゃ。

|

« 真っ暗なアルタ前 | トップページ | 蔵出し味噌麺場田所商店ついに制覇 »

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1175321/39309118

この記事へのトラックバック一覧です: 大井絨毯爆撃練アンド中野ポタ:

« 真っ暗なアルタ前 | トップページ | 蔵出し味噌麺場田所商店ついに制覇 »