« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月

初!チャリ通ぶらり合流の巻



一日中会議の嵐の中ふとメールを確認するとぴゃん先輩から本日チャリ通かどうかの確認メール。すぐにレスして夜無事初合流出来ました。
今までタイミング悪かったり雨だったり青葉区方面だったりで合流出来ませんでした。
ぴゃん先輩は百万円のチャリで我石橋とランデブー。
そこからなおちゃんとのミーティングポイントの東京タワーへ。普段歩道のポタポタ走りなんで先輩に着いていくのがやっとです。
何とかタワーに着くもなおちゃんはやっとスタートするところ。再び新たなミーティングポイントをナルシマに変更。

やっとなおちゃんとも会えてなおちゃんお奨めのナルシマ向かいのいかにもな中華店へゲットイン。

先輩となおちゃんのチャリは車一台分なのでしっかり店内から見える場所でロック。

ちなみに見えにくいですが、なおちゃんのLOOKはなんとパワークランク。それでチャリ通。

おかしいでしょ、おかしいよ、絶対。だって、漕がない時はまるで両足で棒立ちしているように見えるんです、後ろから。

初!チャリ通ぶらり合流の巻

石橋は一人でも大丈夫なので路駐。初!チャリ通ぶらり合流の巻

(↑えー、これは石橋のイメージ写真です。   近くに停めてあったピスト)

店は雰囲気から美味しいそうです。お奨めはこの豚足と餃子。初!チャリ通ぶらり合流の巻

豚足はゼラチンの塊のようであまり得意ではないのですが、にんにく醤油でなかなか美味しかったです。これで半月板も増えるかな。

餃子は一度揚げてる?風な初めての味でした。

そこで、一通りチャリ談義に花を咲かせてエネルギーを”注入”して解散です。

246でなおちゃんは東に、ぴゃん先輩と私はとりあえず西に。先輩とは山手で別れました。

平日チャリ発合流はなかなか楽しかったです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

池尻 ラーメン「八雲」またしても撃沈

夕方、都内パトロールとバイトを兼ねて、石橋でぶらぶらした後山手を南下して途中でハッと気づきました。夕飯はラーメンにしようするなら、前回たどり着けなかった池尻大橋の「八雲」にしようと。すぐにチョッパーズの面々にツィート。するとほぼリアルタイムでガクさんから返信。それを元に場所を検索して向かう事に。これでわかる通りチョッパーズと言うのは自転車集団ではなくグルメ集団です。途中しんぺいさんからもヘルプと他店情報が。今日は前回の轍は踏まないぞ。
しかし、結局15分ぐらい探すも見つけられず。あるべきビルの2階は真っ暗。orz・・・・・。
気力も萎え、他店情報(「橙」、「鶏舎」)をも生かせずです。
結局、近場のまた「麦と豚」(http://r.tabelog.com/tokyo/A1316/A131603/13090222/dtlrvwlst/1578587/)に行ってしまいました。

池尻 ラーメン「八雲」またしても撃沈
唯一救われたのはカズのゴールが見れたこと・・・・。
後のしんぺいさん情報で、火曜定休日だったらしいです。
今日、再チャレンジします!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

山口組

今朝3時半に起床して(寝たのは午前零時)荷物を積み込んで一路仙台に。もう車は物資で満帆です。
おととい開通した東北道へ。今回の仙台行きはルートの確保ここから地震のと帰りのガソリンの補給状態を見ながらやっと昨日決断出来ました。時間が時間だけに車も少なく順調です。
ただ心なしかタンクローリが多い気が。また一般の車はみんな荷物満載です。
そして白河からいよいよ陸奥へ。ここから地震の爪痕がちらほら。かなり凸凹が増え、郡山ではMAXでした。新幹線の高架の電柱は倒れてます。8時には仙台南インター着。ここから長町を抜けて新寺通りで4号バイパスを突っ切っていよいよ若林区へ。ちょっと緊張。そして六郷小学校手前の友人宅へ。ありました!確かに家が!
無事皆さん元気な姿を確認しましたが、主のH君は外出中。しばし待って会えました。

彼等は地震後、まさか自分のところまで津波が来るとは思っていなかったが津波のちょっと先を防災へりが飛んで避難を呼び掛けたそうで、結局20m手前で止まったそうです。

いろいろ被災時の話を聞きました。防風林の上を白波を立てた津波が襲った事や、友人の父が亡くなった話など。避難所では一部山口組の支援のものもあったそうで、みかけはバッチリだったが、「大変だけど、頑張れよ」と声をかけてくれたそうです。しかも灯油に困っていると聞くと若い衆に満タンのタンクを持って来るように指示して、くれたそうです。もともとヤクザは港湾関係から始まったので、今回のように港地区の人が困っているとかけつれてくれるのかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

行ってきます!!

21時にごろ携帯に電話が。ぴゃん先輩からでした。

「雪男、今どこ?」

「えっ、今家着きました」

ぴゃん先輩、自転車に乗りたくて、午後雨の予想のチャリ通したようです。

そして、帰りに連れ○ョンならぬ連れチャリ通したかったようです。

ところで、心配して頂いていた石巻の一家、仙台若林区の一家、そして石巻の夏女さんの友達もみな、安否確認できました!

でも彼らの仲間、生徒は厳しい境遇の方もたくさんいるので手放しには喜べません。

さっそく、うちら一家は明朝こちらを発って仙台に向かうことにしました。

できるだけの物資と仏式チョッパーズの思いを届けに!!

チョッパーズの面々、私の分も週末存分に乗り捲くって下さい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

今晩は『まこと家』


今晩は『まこと家』
で夕飯です。ぴゃん先輩のアドバイスも取り入れて、味は薄目に、中盛りです。今晩は『まこと家』

たまには食べたくなりますが最後はちょっとギブアップ気味でした今晩は『まこと家』

| | コメント (0) | トラックバック (0)

蔵出し味噌麺場田所商店ついに制覇

実家からの帰りについに京葉武石インター手前の蔵出し味噌ラーメン屋 田所商店に突入。

蔵出し味噌麺場田所商店ついに制覇

苦節二年いつも満車に10人以上待ちで諦めていたが、初めて空車を発見! 蔵出し味噌麺場田所商店ついに制覇

すかさず突入! やっと入れた。

蔵出し味噌麺場田所商店ついに制覇

私が頼んだのは北海道味噌らーめん。夏女さんは今日が2度目なので信州味噌らーめん。

↑もちコーントッピング。味噌バターにしたがったが、昨今のデブ加減に今日は我慢。

味は、典型的な味噌ラーメンでしたが、味噌で味をごまかす事無く、丁寧なつくり。

すぐに明日でも食べたい味ではないが、たまに駐車場が空いていたら寄りたい感じ。

なかなか美味い味噌ラーメンは難しいなり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大井絨毯爆撃練アンド中野ポタ

昨日土曜は朝練、おさぼりです。前日夜中一人プシュをしてしまい、寝坊と花粉とセシウム137を言い訳にしてしまいました(ちなみに、昔仕事で放射線あびまくった身としてはちまたで検出されている放射線量ならまったく問題ないはずです)。

そして明けた日曜。もちろん前日プシュはしましたが二日続けてはやばいので体に鞭打って6時出。大井に向かいます。気温は上々。ウェアはもちろんQUICK STOPならぬSTEPです。

このQUICK STEP自転車に乗って気づきましたが、素晴らしい点が2点。

①背中のポケットがとても長く、入り口が背中の真中あたりであーる⇒嫌が上でも肩関節の柔軟性と事前の準備運動を可能にしてくれる高機能。

②上下ともに同じサイズだが、下はぴったりで上は短ラン(ご自分で検索下さい)状態⇒乗っていると1分以内に背中が剥き出しになり自動ベンチレーション機能

なのです。くっそー¥2400だからしょうがないか。

途中で携帯忘れたのに気がつきましたが1秒でも花粉の中にいたくないので、ブログも本日は写真なしです。

ところで大井はほとんどローディーはおりません。やはり花粉とセシウムかなぁ。今日はこの後の都合で2周なのと久々なので軽く流して帰ります。

1周終えて公園の交差点の反対側で2台のローディーが信号待ち。自分も交通ルールを守ってその後ろで信号待ち。

?この2人のうち1人はhttp://blogs.yahoo.co.jp/amippe3pukuさんかぁ?

しばらく様子見で後ろを偵察。2名ほど知り合いが合流して、4人はのんびりムード。アスリート美容師(アス美としておきましょう、勝手に)さんと思しき自転車TRINITYをガン見して彼である事を確信。橋の上りで大胆にも抜き去ると、すぐに気づかれました。

下りで踏ん張ってさらに折り返しの上りで喉に血の味を感じながら漕ぎ捲くります。

がぁ、後ろから「おはようございまぁーす」と。

捕まったぁ(「逃走中」のナレーション風に)。

そこからトライアスロンバイクTRINITYをじっくり鑑賞・・・・・しながら巡航速度に乗ります。

フロント53の後ろ13でしたっけ?一度スピードに乗ると手がつけられません。

ぐいぐい加速。喉は血。

ぜえぜえ言いながら2周が終わるところで「じゃ、この後用事があるので失礼しまぁーす」と言うとかなり「うっそでしょう」ムード。かなり時間を気にしながらもう1周拉致られました。

正直時間より、この速さについていけなかったのですが、後ろからアス美さんのご友人が追いついてきました、ストレートハンドルのスタンド着きでぇ!!

しかも余裕のご様子。ふらふらさんも言ってますが、やっぱエンジンですよね、エンジン。

ようやく3周でお許しを得て、大井離脱。

山手を北上してポタしながら中野へ。そしてバイトを終わらせてまた来た山手を下って本日終了です。

トレーニング不足。はやく9Sスプロケット買ってローラー用のウィール作らなきゃ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

真っ暗なアルタ前

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ナンパしちゃおうかな? GIANT TCR 2009/10

朝、愛車石橋を連れ出そうと駐輪場に行くとお隣りに↓

あら、ママチャリ天国の駐輪場に似つかわしくない自転車が。

調べた(!)ところGIANT TCR 2009モデルが。お値段\147,000。

それってロックしてるけど駐輪場ですかねぇ? でもお仲間が増えた感じでちょっと嬉しいです(でも男でしょう)。

コンポは105メインでもポストはカーボンなんですねー。

スタンドもちゃんと(?)ついてなかったし、あとはペダルを勝手にビンディングにしてあげようかしら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

未だわからず・・・・・

とてもとても不安で、悲しいです、いやいやまだまだ悲しんではおれません。

石巻の家族ぐるみの付き合いの一家全員が未だ消息不明です。

パパはスキーヤー、スーパーアウトドア野郎で女川の小学校の先生。ママも女川の先生。

家は石巻だけど、地震当時パパとママは女川の小学校のはずだから、生徒を助けに行かなければ(これがウルトラ正義感が強いんだ・・・・)助かっているはず。

でも地震当時、自宅はおばあちゃんと女の子と男の子の子供達のみ。港に近かったから被害にはあってるだろうけど、おばあちゃん、2人の子供の手を引いて津波から逃れられたであろうか・・・・。いやいや信じるものが強いのだ。

避難者名簿も今回の巨大地震のせいで相当な数の名簿。地道に探すのみ。

絶対、また笑ってスキーやってカヌーやってバーベキューするのだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

何かできないだろうか・・・・・

以前、女川の小学校の先生とは連絡とれず、ヘリからの映像ではグランドに「SOS 500人、食料」との報道。

石巻の先生の家は海から300mだから水没してしまったかも・・・・。

若林の夏女さんかかりつけの美容院のお兄ちゃん一家は家もあるかわかりません・・・・。

そんな時に東松島に旅行で言ってた夏女さんのお母さん、もちろん動けません。

車は確実にダメだでしょう。

いつ落ち着くか、いつどこに物資を届けていいのかもわからないので、しばらくは静観して、募金するぐらいでしょうか。

気分は乗らないかもしれないけど、みんなスキー、スノーボード気違いだったから知り合いに頼んで中古でも板とボード、ウェアをそろえて送ってあげよう。滑っている間は、この悲劇を忘れられるかも・・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

良かったけど……

連絡取れなかった相馬のモーグル仲間から今朝方やっとメールが来た。良かった無事だった。

良かったけど……

でも……自宅は無くなり家族みんなボートで避難したそうだ。写真中央の緑が実は竹林のてっぺんだがあの辺にあったそうだ。せめてこの冬の板を探してあげないと。でも女川で先生やってる友達とは連絡が取れないままニュースでは女川壊滅と出ていた。

| | コメント (0)

苗場

苗場でーす。

前日有給とって金曜夕方に出発。22時前に苗場の友人のマンションにイン。

途中月夜の降りてからはしっかり雪でしたが、翌日はこんなにピーカン!

久々のピーカンです。リフト券は私は早割の全山、夏女さん、小娘、小僧はファミリーエリアでしたっけ(?)限定。前回、みんなで全山にしたけど、結局小娘、小僧は楽しくなかったらいいので。

実際、このクアッドリフトには私以外は乗れません。この写真はランチの合間をぬってのフリーランの時の写真です。

いつもの国体コースを目指すためにこのクアッドに乗ったのにコースは閉鎖。

こりゃーコブはないかとやや諦め気味に。

ちなみに自分はゴーグル派なので実際の景色はゴーグル越しにこんな感じです。

そして、見つけたこの唯一のライン! 見事につながったこのライン。

ってみなさん、ライン見えますか? ぐにょぐにょに伸びた一本の線。

もしかするとこれって目利きがないと見えてこないのかなぁ・・・・・。

斜度20度ぐらいで意外とモーグラーが滑った直線的なラインというよりも結構基礎系がしっかり滑り込んで作った左右に回し込んでます。しかもちょっとアイシー。

かなり練習になります。子供としっかり滑って自分も満足。二兎を追って二兎を得ました。

うーん、雪山って楽すぃー。ああああ、安比にも行きたいなぁー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

愛車SpringBok ドナドナ

約20年連れ添ったパナ、最近ではなんちゃってピストと読んでいたSpring Bok君がドナドナされました。写真でも見た通りのフロントリングの小さい事、小さい事。見栄えは行けてませんが、元々フロントトリプルで固定にした際に合うのが一番小さいやつしかなかったのです。

20年前に半月板手術のリハビリに仙台からチャリンコで帰ってみようと御茶ノ水のミナミで買った当時で¥12万の自転車。

いやぁー、勇んで仙台を出たものの普段のトレーニング無しでたった20キロで戻ろうかと思ったものです。結局初日のゴール、いわき市に着いた時は歩く姿はすっかりガニ股。

そのまま固まってしまいました。もちろんアソコは真っ赤か。

3日かかって関東に戻りました。

それから10年前からはじめたチャリ通を始めたのもこの自転車。

ストレートハンドルにしたり、ドロップにしたり、固定にしたり・・・。

2度の車との事故もありーの。

長い間お疲れ様でした。君の意思はしっかと石橋君に引き継がれました。

合掌。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »