« 鎌倉、湘南あたりをポタ、そして石橋D-3 | トップページ | 石橋号 デヴュー                    のはずだった »

大井、もおいい。

今日は昨日、誘われていた大井です。いやぁー、はっきり言って昨日の疲れがっつり残ってます。とりあえず、5時45分にスティーブンと待ち合わせ。ピャン先輩としんぺいさんはたぶん既にコースイン。

スティーブンは肉離れからの復帰戦で数週間ぶり。

のんびり行こうよっと思っていたらいきなり引き始める。おまえ、ウォーミングアップって言葉外人なら知っとるやろ。すぐにぴゃん先輩としんぺいさんと合流。なんと二人は朝の5時からまこと家食べたらしい。あなたたちもおかしいです。

そしてぴゃん先輩としんぺいさんは門限のため半周でバイバイ。

その後は、スティーヴンと

電車に乗る予定がタイミング合わず2結で進む。追い風38、向かいで31。そりゃー痛めるって脚。

大井、もおいい。

「SHIT!」 ? 「SHIT!」 なんだよ、スティーヴン。地面を指差してSHITと叫ぶ。おまえ俺に喧嘩売ってんのかぁ?

大井、もおいい。

めちゃめちゃ、ゼイゼイです。3週したところでブレイク。スティーヴンはこれで上がり。

ちょっと早くね?

とりあえず坂に下まで送って、そこからは列車探しに時速25キロ。うういい、いい、この速度。あ~適当な列車に乗りたいなぁーと考えながら、ばんばん抜かれ捲くる。

ふぅ~、っとした瞬間、!!!!! 親鳥、親鳥発見!

やべー、追い風ポイントでこっちは25、むこうは40。急いでダッシュ!

やっと追いついて、付かせてもらうことに。

大井、もおいい。

ちょっと昨日の疲れが残っとるが、意地でへばりつく。追い風40、向かい風37。

? 37? 37! だめでしょ、それ!
大井、もおいい。

いつものごとくふんぎゃぁーしながら食らいつく。1週、2週、とするうちに列車は10両ほどに。そんでわらひは、2両目。ちぎれたいが空気が許さない。

大井、もおいい。

そんな、うちらを外人傭兵部隊がたぶん、43~44ぐらいで抜いていく。

途中で、O川さんも乗車。3週目でO川さん公園へ。自分は何とかもう1週だけねばる。

かなり、千切れそう。で、何とか公園まで。死にました。そこでO川さんと談笑。

すぐにO川さんの中学時代の友人も合流。一人の名前は石橋さん! 石橋ですよ、石橋。これは何かの縁です。

その会話のなかで、初めて知った、スティーヴンの「SHIT」の意味。どうやらあの場所に本当に紙袋につつまれた、SHITが居たらしい。

そして、1週だけクールダウンにご一緒させてもらう。

帰宅すると届きました、石橋君のブレーキが。ダイアコンペ。

今晩完成できるかな?さあて、これからガキンチョつれて千葉まで遊びに行きます。

で、いきなり追加ですが、朝さぼった輩がこんなところをビール片手にうろうろしてるらしい、危険。

Fw:ここか!!

|

« 鎌倉、湘南あたりをポタ、そして石橋D-3 | トップページ | 石橋号 デヴュー                    のはずだった »

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1175321/37270507

この記事へのトラックバック一覧です: 大井、もおいい。:

« 鎌倉、湘南あたりをポタ、そして石橋D-3 | トップページ | 石橋号 デヴュー                    のはずだった »