« 月山 | トップページ | 多摩サイのスタートへ »

月山二日目

月山二日目です。昨日案の定飲みすぎて、かなりの二日酔いです。でも昨晩は久々の軽装で改めてモンベルのシュラフがほしくなりました。その寒さに6時半起床。昨晩の残り火をいじくって暖をとりながら、朝食。そのうち、H氏とS氏が起床。バーナーでしじみの味噌汁とコーヒーをすする。なんと言う贅沢。そして、昨日のように志津で捕まらないように早々に上る。おかげで無事志津関所をクリアして姥沢へ。

いやー、いーですねピーカンは。

しっかり昨日のラインも残っているし(写真では見えないかな)。

S氏とH氏。
写真では見えないでしょうが、上から下までのラインが5本ぐらいできてます。私は比較的浅いけど数の多いラインを選ぶ。

うひょうー、気持ち良いですぅ。でも最近はモーグラー(以下、モグラ)は見かけなくなり、月山でさえも、絶滅危惧品種です。でも今日は昨日と違い、3人なので、馬鹿同士自分らで盛り上がる。自分の選んだラインは間延びも少なくまあまあ。最後のリフトから見えるちょっとした壁は誰も滑らない。そこを直カリます。そしてあっと言う間に7回券を使い果たして月山ツアーは終了となったのでした。

|

« 月山 | トップページ | 多摩サイのスタートへ »

スキー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1175321/34513817

この記事へのトラックバック一覧です: 月山二日目:

« 月山 | トップページ | 多摩サイのスタートへ »